東京都江戸東京博物館(休館中)

博物館/科学館

ユニークな外観は高床式の倉をイメージ

両国国技館からすぐのところにある博物館。平成5年(1993)の開館以来、江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場として親しまれている。5階と6階が吹き抜けになった常設展示室には、実物大の日本橋を復元。寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿など江戸城を中心とした町割りの様子を再現している。江戸東京の都市と文化、人々の生活を楽しみながら学べる施設には外国人観光客の姿も多い。

スポット詳細

住所
東京都墨田区横網1-4-1 map map 地図
電話番号
0336269974
時間
9:30-17:30(入館は閉館30分前まで)
休業日
月(祝日または振替休日の場合は翌日)、年末年始
料金
【常設展観覧料】
[一般]600円
[大学・専門学校生]480円
[中高生]300円
[65歳以上]300円
※都内中学生・小学生・未就学児童・身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳をお持ちの方及びその付添いの方(2名まで)無料
駐車場
あり(大型バスおよび身障害者優先駐車場)
備考
※大規模改修工事のため全館休館中です。再開は2025年度中を予定しています。
※電話受付は、9:30-17:30(平日のみ)となっております。

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • だいぶ前だったと思うけど、リニューアルしてからは初訪。
    4.0 投稿日 : 2022.05.16
    大まかに江戸について触れられる、天井が高くて広々な博物館。収蔵品は何回見てもみごたえあり、街の様子などのジオラマも細かなところまでストーリー性を感じさせる作りで、ずーっと見てられます。はとバスが来ていないときはおススメです。
  • 時間には余裕を持って
    5.0 投稿日 : 2022.02.02
    4月から改修工事のため閉館すると聞き、大急ぎで行ってきた。なんせリニューアルオープンは令和7年というから、相当な大規模改修。江戸から現代まで展示してあるが、思いのほか現代スペースも多い。現代をすっとばして江戸ゾーンだけでも、かなりの情報量なので、全部見ようとしたら一日仕事。一定時刻で動く展示等もあるため、ちゃんと見ようとすると、かなりの時間がかかります。エジプトやらモロッコやらの中近東料理を...
  • 入場料600円で大変充実、音声ガイドもある
    5.0 投稿日 : 2021.12.13
    10数年ぶりに行ってみました。ちょうど両国では毎年12月第2日曜・吉良邸討ち入り義士祭・元禄祭のはずが今年もコロナで中止。今回訪れてみて良くなっていた点:・無料の音声ガイド(1000円の保証金で実質無料で利用)6階で入場後、右手のカウンターで申込、5階の出口で返却。しばらく訪れないうちにヨーロッパの博物館の様に進歩していました。これは便利!展示物を読む時間の短縮、音声説明は頭に入り易...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

map map 地図

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました