日枝神社

神社

政治・経済の中枢にそびえる、日本屈指のパワースポット

周囲は首相官邸、国会議事堂、官公庁や議員会館が立ち並ぶエリアで、まさに日本の政治経済の中心地に建つ日枝神社。仕事運・出世運に強いといわれており、政財界の信仰もあつい。古くは徳川家、天皇家縁の神社でもある。

永田町駅・溜池山王駅・赤坂駅のどの駅からもアクセス可能な広大な敷地に建つ神社 永田町駅・溜池山王駅・赤坂駅のどの駅からもアクセス可能な広大な敷地に建つ神社

徳川家康が造った江戸の街を見護る

鎌倉時代初期に秩父に奉祀された山王宮を起源とし、徳川家康が江戸城に居住する際、城内の紅葉山に新社殿を築き徳川家に特にあつく信仰されたという日枝神社。当時庶民からも「江戸の産神」「江戸郷の総氏神」として崇敬されていたという。江戸城大改築の際には現在の国立劇場付近に移り、広く庶民にも参拝ができるようになったが、明暦の大火(1657年)で社殿が消失、江戸城の裏鬼門(南西)である現在の場所に新しい社殿が建てられ、木造建築の社殿は重要文化財に指定された。しかしその社殿も残念なことに東京大空襲で焼失し、1958年(昭和33)に現在の荘厳な社殿に建て替えられ今にいたる。

外堀通りに面した山王鳥居の両隣にはエスカレーター完備。荷物の多い旅行者でも安心だ 外堀通りに面した山王鳥居の両隣にはエスカレーター完備。荷物の多い旅行者でも安心だ

敷地も広いが巨大鳥居も度肝を抜くスケール

江戸三大祭で知られる日枝神社の山王祭は、神田神宮の神田祭、富岡八幡宮の深川祭と並ぶ筆頭に挙げられ、「神輿深川、山車神田、だだっ広いが山王様」と江戸時代から謳われ親しまれてきた盛大なお祭りだ。全部で3つある鳥居は、特徴ある山型の破風屋根が付いた形をもつ「山王鳥居」といい、仏教と神道の合一を表しているとされる珍しいもの。なかでも山王鳥居は特に巨大で、訪れる人を圧倒する迫力にあふれている。

こちらは表参道である急こう配な男坂。こちらから上がると社殿へと一直線で到着する こちらは表参道である急こう配な男坂。こちらから上がると社殿へと一直線で到着する

正面の社殿脇に控えるのは狛犬ではなく神猿 正面の社殿脇に控えるのは狛犬ではなく神猿

山の神の使いといわれ敬われてきた猿

主祀神は大山昨神(おおやまくいのかみ)で、おもに万物の発展や成長を守護する神といわれているため、出世や商売繁盛の神と敬われている。総本宮は滋賀県の比叡山のふもとにある日吉大社で、そこの神様のお使いが「猿」とされており日枝神社でも「猿」は神の使いとして、「神猿」と書き「まさる」と読む。そのため魔が去る、勝る、の韻を踏み、厄除け、魔除け、さらには「猿」を音読みでは「えん」と読むことから「縁」に繋がり、夫婦円満や商売繁盛などにもご利益ありとされている。

男坂を上がった場所にある神門には、皇居を守る証、皇城之鎮(こうじょうのしずめ)の扁額が掛かる 男坂を上がった場所にある神門には、皇居を守る証、皇城之鎮(こうじょうのしずめ)の扁額が掛かる

男坂を上って左側に手水舎。その脇にある宝物殿 男坂を上って左側に手水舎。その脇にある宝物殿

徳川家ゆかりの数々の国宝・重要文化財が眠る

日枝神社には歴代将軍が参拝した都度奉納した刀剣が数多く遺っており、現在、刀剣類だけでも国宝の太刀1口、重要文化財14口、重要美術品1口を含む全31口が納められている。そのほかにも徳川家の直轄神社だったため、その運営を助けるために領地を寄進したことを記した朱印状など、当時の徳川家の信心のあつかったことがうかがえる品々をはじめ、浮世絵や錦絵なども多く納められている。なお、この宝物殿は1978年(昭和53)の江戸城内ご鎮座500年を祝ってその翌年に建てられたものだ。

末社にはもうひとつのパワースポット、山王稲荷神社・八坂神社・猿田彦神社が 末社にはもうひとつのパワースポット、山王稲荷神社・八坂神社・猿田彦神社が

スポット詳細

住所
東京都千代田区永田町2-10-5
電話番号
0335812471
時間
[開門時間]6:00-17:00
休業日
無休(宝物殿は要問合せ)
料金
[宝物殿入館料]無料
駐車場
あり
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(リーフレットあり)
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 溜池山王
    3.0 投稿日:2022.05.29
    「溜池山王」なる駅名の由来となっている溜池にある山王社です。「山王パークタワー」の横あたりの山王鳥居から階段、エスカレーターで上がるか、首相官邸・議員会館側から回るか、赤坂側の小さ目の鳥居をくぐるかといった選択肢があります。社殿はほぼ戦後の再建ですし、鳥居もコンクリート然としていますが、ビル街に不思議なくらい馴染んでいます。
  • 素晴らしい社殿
    4.0 投稿日:2022.05.15
    こちらは、赤坂にある神社で山王坂の交差点方面から行くと、結構な急な石段を上っていく行く必要があり結構大変でした。社殿は立派で当日はたくさんの人が訪れており、結婚式も行われていました。社殿脇には宝物殿もありました。
  • 本殿内が狭い為かなり渋滞。エスカレーターあり。
    3.0 投稿日:2022.01.03
    駅から近くエスカレーターで本殿まで行ける。本殿内はかなりの混雑。交通整備されているが本殿内が狭い為かなり渋滞。御守り、おみくじも列がすごい。本殿近くに飲食有り。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          赤坂・六本木・麻布・広尾エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました