東京・銀座・日本橋の旅行/観光スポット一覧

  • 東京国際フォーラム
    rating-image
    4.0
    947件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区丸の内3-5-1
    大小8つのホール、34の会議室などからなる公的総合文化施設。日本の魅力を世界中に発信する、文化情報発信拠点の役割を担う。特徴的な全面ガラス張りの巨大な吹き抜けホール「ガラス棟」は、ミシュランガイドから三つ星に指定され、注目の観光スポットの一つとなっている。建物のいたる所にアートワークが展示され、美術館のように作品を鑑賞できる点も魅力。

    都庁(と言ってもずいぶん前だけど)後地に造られた会議場。贅沢に空間を利用した美しい建物だと思う。 特にJR側のガラス張りの建物は、外から見ると船のような美しい曲線のフォルム。中に入ると吹き抜けで、外光がふんだんに入って明るく開放的な空間を創り出している。とっても贅沢。米国の著名な建築家によるモノだそうだ。 でも僕は近隣最安の駐車場として利用させてもらってる。綺麗だし、駐車場可能台数多いし。他が¥3...

  • 三菱一号館美術館
    rating-image
    4.5
    435件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区丸の内2-6-2
    近代美術中心の展覧会を開催する丸の内の美術館。建物は、明治27年(1894)に建てられた丸の内初のオフィスビル「三菱一号館」を復元したもので、設計は英国人建築家のジョサイア・コンドル。常設展示はなく、19世紀後半から20世紀前半の近代美術を主題とする企画展を年3回開催。館内には、ミュージアムカフェ・バーとミュージアムショップのほか、丸の内の歴史を体感できるスペース「歴史資料室」が併設されている。

    テート美術館からコンスタブルなどの絵を40点ほど招請したとても大々的な展覧会だった。作品は5つのテーマごとに展示されとりわけ「1932年のロイヤルアカデミー展」を再現したターナーとコンスタブル対決のコーナーが賑わっていた。作品では「ヤーヌスの桟橋」、大画面の「ブライトン」が目を引いたが、やはりターナーとの対決の「ウオータール橋の開通式」や「虹が立つハムステッド・ヒース」が印象に残った。ただ「ソール...

  • 日本橋三井ホール
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋室町2-2-1 5F
    東京都中央区日本橋室町にある多目的イベントホールで、展示会やセミナーなどのビジネスシーンで多く利用されている。シアター形式で690席、スクール形式で432席まで設置可能。その他、懇親会やパーティー、コンサート、寄席、演劇など幅広く使用できる。毎年夏に「江戸・金魚の涼」をテーマとしたイベント「アートアクアリウム」が開催され、日本橋の夏の風物詩として多くの人が訪れる。
  • 水天宮
    rating-image
    4.0
    516件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1
    水天宮は、現福岡県久留米市にある久留米水天宮の分社であり、安産・子授けの神として広く知られている神社。久留米水天宮を代々崇敬していた久留米藩主の有馬家が、江戸上屋敷に分霊を勧請したのが始まり。安産祈願や子宝を願う参拝客が絶えず、境内には自分の干支を撫でるとご利益のある「子宝いぬ」や河童の親子像などがある。安産御守のほか、可愛らしい親子犬の福絵馬も人気。毎年5月5日には例祭が行われる。

    水天宮に行ってみました。近代的なコンクリートの基礎の上に建つ神社。新しいスタイルのお宮さんだと思います。新しい建物であることもあり、明るいように感じます。本殿はしっかりとした建物ように思います。みんなが寛げる空間であるように思います。

  • 小網神社
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋小網町16-23
    中央区日本橋にある神社。御祭神としてお稲荷さんを祀っており、「強運厄除の神さま」として長年信仰を集めている。境内には「銭洗いの井」で金銭を清めることで財運にご利益があるとされる通称「東京銭洗い弁天」や、徳を授けると言われる七福神・福禄寿の像もあり、参拝に訪れる人の姿が後を絶たない。

    強運厄払いであり、銭洗い弁天があることで有名になったので、私もTVで観ていきました。人形町駅から徒歩15分くらいだったと思います。こじんまりしたお宮さんですが、たくさんの方々がいらしてました。私もお金を洗ってパワーをもらってきました。

  • パナソニック汐留美術館
    rating-image
    3.5
    117件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区東新橋1-5-1
    JR新橋駅より徒歩約8分。東京都港区・パナソニック東京汐留ビル4Fにある美術館。2003年に開館。20世紀を代表するフランス画家・ジョルジュ・ルオーの作品展が常設されているほか、さまざまな展覧会やアートイベントも随時開催。「次世代照明」を採用し、館内の消費電力を約50%削減。地球環境に配慮した「やさしいライティング」が特徴。作品本来の美しさを引き出す照明環境を実現している。ミュージアムショップも併設。

    新橋駅から歩いて8分ほどの場所にあります。地下を通って行きました。「クールベと海展」をやっていて、15分区切りの時間予約制だったので事前に公式サイトから予約して行きました。クールベの自然の風景はとても見ていてきもちよく、海はまるで波音が聞こえてくるような迫力がありました。モネの作品もあったりとよい展示でした。

  • 烏森神社
    rating-image
    4.0
    200件の口コミ
    旅行/観光
    東京都港区新橋2-15-5
    港区新橋2丁目、新橋駅から徒歩2分ほどにある神社。平安時代、藤原秀郷が夢に現れた白狐のお告げに従って創建した稲荷社が起源とされる。倉稲魂命(うがのみたまのみこと)や瓊々杵命(ににぎのみこと)、また芸能の神様とされる天鈿女命(あめのうづめのみこと)を祀っており、必勝祈願や技芸上達、商売繁盛、家内安全などにご利益があると言われる。

    新橋駅烏森口から出て、 徒歩5分くらいの場所にありました。 初めて訪れました。 烏森神社の存在は、 知っていましたが、 通りから奥まった場所にあり、 たまたま見つけました。 小さな神社です。 派手な色の御朱印があるようです。 とても古く歴史がある神社みたいです。 新橋駅から、 近いのでまた訪れたいと思います!

  • NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)
    rating-image
    4.0
    238件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス1・2F
    日産自動車の展示施設。日産の歴史に残る名車や、最新のテクノロジーを駆使したコンセプトカーなどを展示するほか、タッチパネル型のワイドスクリーンや高精細LEDモニターなどを使った展示で、日産の歴史や未来へ向けた最先端技術を紹介。モデルカーなどのグッズの売店やカフェも併設している。

    銀座の日産ショールームの「ニッサンクロッシング」です。車好きにはたまらないのでしょう。 今の時期は、「NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo」「NISSAN GT-R」などが展示されてありましたよ。私にとってはそれだけかな-。

  • 二重橋
    rating-image
    4.0
    336件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区千代田1-1
    千代田区千代田の皇居内にある橋の通称。上下二段の二重構造だったことから呼ばれたもので、正式名称は「正門鉄橋」。現在の鉄橋は昭和39年(1964)に架け替えられたもの。正しくは皇居正門から長和殿へ向かう途中の二重橋濠に架かる鉄橋の呼称だが、一般には正門外石橋と正門内鉄橋の二つを併せて二重橋とする総称が用いられている。普段は通行できないが、皇居の参観をする場合や、皇居一般参賀時には正門が開放され渡ることができる。

    二重橋は江戸城西の丸にかかる橋の一つです。この二重橋は現在の皇居の正門ともいえます。桜田門から西の丸に入る時にわたります。二重橋ですので桜田門から石橋でそのあとが鉄門です。ここからの景観が素晴らしいのです。

  • 榛原
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
    文化3年(1806年)に創業した和紙舗で、200年以上変わらず「和紙のある暮らし」を提案し続けている。滑らかな筆あたりの「雁皮紙」を江戸の庶民に売り出し、好評を博したことで有名。店頭には和紙や和小物、便箋、金封、のし袋など多彩な和紙商品が並び、江戸の粋を現代に伝えている。竹久夢二をはじめ柴田是真や河鍋暁斎などの近代画家の一部の作品は、商品にも使われている。最寄は日本橋駅。

    母へのプレゼントを買いに行きました。品物は良いと思いますが、レジでずっと店員が喋ってる、またプレゼント用に包装をお願いしたところ包装紙に包んだ状態で差し出され気遣いとかを感じられない接客にがっかりしました。個人的には二度と利用しないと思います。

  • 出光美術館
    rating-image
    4.0
    141件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9F
    皇居のお濠に面した帝劇ビルの9階にある美術館。昭和41年(1966)、出光興産創業者の出光佐三が収集したコレクションを展示する目的で開館した。日本・中国の絵画や陶磁器などの東洋古美術を中心とした収蔵品を年5-6回の展覧会を通して紹介している。また、ジョルジュ・ルオーの専用展示室や世界各地の陶片資料を展示する陶片室も併設している。

    結局2020年度は何もせずに終わった出光美術館。 他館がコロナ発生にもめげず、いろんな対策を講じながら営業中なのに比べて、どうしようもない無気力美術館だ。 悪質なのは、年間スケジュールを小出しに中止にしてきたこと。 春、夏の企画展を早々と中止し、秋の目玉であったジョープライス財団旧蔵品展で再開かと期待させておいて、あえなく中止。 年度予定で最後まで残ってたあと二つの展覧会も、予定だけは生かしていた...

  • 銀座熊本館
    rating-image
    3.5
    46件の口コミ
    お買い物
    東京都中央区銀座5-3-16
    中央区銀座5丁目にあるアンテナショップ。1階の「くまもとプラザ」では、からし蓮根や銘菓「誉の陣太鼓」をはじめとした熊本グルメを販売している。また、2階には28の蔵元の球磨焼酎や郷土料理を提供する「くまもとサロン ASOBI Bar」も。

    数寄屋橋交差点を新橋方面にあるき、日動画廊のとなりにあります。広くはないですが、1階2階とあり、くまもとのゆるきゃらくまもんのグッズかわたくさんあります。 熊本名産もたくさんあり、味が恋しくなるとたちよります。 今は2階のバーは営業中止されているようです。

  • アドミュージアム東京
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留B2F
    平成14年(2002)に開館した、日本で唯一の広告ミュージアム。江戸時代から現代まで約32万点の収蔵資料を展示している。広告の社会的・文化的価値への理解を深めることを目的とした、世界でも類を見ない博物館だ。国内の広告の歴史を見ることができる常設展示と、国内外の広告賞展や独自の企画を展示する企画展示とに分かれており、いずれも入場は無料。グループや団体向けの見学プログラムも無料で実施しているため、ガイドスタッフの丁寧な案内を聞きながら日本広告の発展を学ぶことができる(一部事前予約要)。

    江戸時代以降の広告が展示されています。 さすが電通という資料の充実ぶりで、無料とは思えないほど、充実しています。 周囲になにもないため、用事がないと立ち寄らないかと思いますが、近くまで来たときは立ち寄ることをおすすめします。

  • 汐留シオサイト5区 イタリア街
    旅行/観光
    東京都港区東新橋2
    港区東新橋にある複合都市「汐留シオサイト」の区画のひとつ。オフィスや飲食店、場外馬券場などの施設や住宅が集まっている。建物や、中心の広場を囲む街並の構成など、すべてがイタリアをテーマにデザインされているのが特徴。
  • 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
    rating-image
    3.5
    103件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区東新橋1-5-3
    新橋駅より徒歩5分、明治時代の面影が残るモダンな外観が特徴の歴史展示室。明治5年(1872)に日本で最初に開業した鉄道ターミナル・新橋停車場の駅舎をその当時と同じ場所に再現したものだ。国指定史跡「旧新橋停車場跡」は良好な状態で駅の真下に保存されており、館内各所に設けられた窓から見学することが可能。駅舎に続く石積みのプラットフォームや、鉄道発祥の証である「0哩(ゼロマイル)標識」なども再現され、都心にありながらもレトロな空気が漂う空間となっている。

    1872年に開業した日本最初の鉄道ターミナル新橋停車場の駅舎外観を、当時と同じ位置に再現したものです。駅舎では時々インベトが開催されている模様で、この日は常磐線の歴史を辿るイベントで、往年の列車のヘッドマークや懐かしい列車の写真や各種解説が無料で楽しくことができました。

  • 有楽町マリオン
    旅行/観光
    東京都千代田区有楽町2丁目5-1
    JR山手線、有楽町駅より徒歩約3分の複合施設。正式名称は有楽町センタービル。名物になっている時を告げるからくり仕掛けの大時計は、待ち合わせスポットにもなっている。1Fの吹き抜けのセンターモールを挟んで左右に売り場が分かれており、「阪急MEN'S TOKYO」とルミネ、カフェ・レストラン、ホールやギャラリーを持つ「有楽町朝日ホール」、映画館などがある。2017年に「オルタナティブシアター」が、2018年に「ヒューリックホール東京」、「コニカミノルタプラネタリア東京」がオープンした。
  • 三井記念美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7F
    昭和初期の日本を代表する重厚な洋風建築として、国の重要文化財に指定されている美術館。中野区の「三井文庫別館」を移転させる形で平成17年(2005)に開館。江戸時代から300年以上の歴史を誇る三井家が収集してきた貴重な美術品の数々を収蔵している。
  • スカイバス東京
    rating-image
    3.0
    86件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1F
    赤い二階建てのバスでお馴染みの定期観光バス。屋根のない開放感抜群のバスに乗り、丸の内やお台場など東京を代表する観光地を巡ることができる。都内各地にチケットブースを設置しているため、予約なしでも気軽に乗車できるのが特徴だ。座席から見える景色が広がるよう、窓をあえて低く設置している。春には桜、秋には紅葉など四季折々の景色が楽しめる季節限定コースやキャラクターとのコラボイベントなどもあり、大人から子どもまで楽しめる。街の景色を海から見る水陸両用バス「スカイダック」も人気。

    時間が正確で信用できる ツアーバスです。車内のアットホームな雰囲気もたのしかったです。急な観光だったのですが、チケットは当日でも購入できました。

  • はとバス 東京営業所
    旅行/観光
    東京都千代田区丸の内1-10-15
    東京都内・神奈川県内で運行している定期観光バス。東京観光をはじめ、貸切、グルメやフルーツ狩りの日帰りツアーなど、グループでも一人でも気軽に参加できる多彩なツアーを提供している。特に人気が高いツアーは、時間に合わせてお気軽に東京観光を満喫できる「ショート・ショート東京ツアー」。60分からの短時間のコースから、じっくり半日東京を巡るツアーまでいくつかプランがあり、リーズナブルに楽しめる。
  • 二の丸庭園
    rating-image
    4.0
    86件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区千代田1-1
    九代将軍徳川家重の時代に作成された庭園の絵図面を参考に作られた、現在の回遊式の庭園は、昭和43年(1968)の皇居東御苑の公開の開始にあたり造られたものだ。江戸時代には三代将軍徳川家光の命で改修されたと伝えられる庭園があったが数々の火災で焼失していた。

    東御苑内にある日本庭園です。山形県ならさくらんぼ(桜)、茨城県なら梅といったように、各都道府県の木というのが植えられていて、興味深かったです。武蔵野の樹林を再現した林もありました。都会のど真ん中の広い庭園、時間があれば何時間でも過ごせそうです。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す