神田・秋葉原の旅行/観光スポット一覧

  • 根津神社
    rating-image
    4.0
    651件の口コミ
    旅行/観光
    東京都文京区根津1-28-9
    東京都文京区根津にある歴史の古い神社で、1900年ほど前に日本武尊が創祀したと言われている。主祭神は須佐之男命・大山咋命・誉田別命。宝永3年(1706)に建てられた総漆塗りの社殿は権現造の傑作とされ、7棟が国の重要文化財の指定を受けている。境内の乙女稲荷神社には朱塗りの鳥居が立ち並び、記念撮影スポットとして人気。3000株のつつじが咲き乱れる4月と江戸三大祭の1つとされる例大祭が行われる9月には多くの参拝客が訪れる。

    千代田線の根津駅から数分徒歩であるいて到着できます。数年前に根津神社に来たときは修復中でグリーンネットであちらこちら覆われていて見ることができませんでしたが、修復されて綺麗になって神社内は指定文化財が多いので見どころは色々あるので少なくとも2時間位は時間を取ってじっくりと散策することをお勧めします。

  • 東京大神宮
    rating-image
    4.0
    445件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区富士見2-4-1
    伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に創建され、「東京のお伊勢さま」として親しまれる神社。当初は日比谷にあり、関東大震災後に東京都千代田区へ移転した。主祭神は、天照皇大神と豊受大神。神前結婚式を創始した神社でもあり、結婚式場としても人気。良縁を願う参拝客が多く訪れる。毎年4月に行われる例祭のほか、毎月多くの祭典行事を執り行っている。

    飯田橋駅から歩いて5分くらいのところにある東京大神宮です。東京のど真ん中にあるとは思えないほど境内は静かで厳かな雰囲気が流れています。東京のど真ん中ということもありアクセスは非常に良いですが比較的人も少ないのでゆっくりと散策することができます。

  • 日本武道館
    rating-image
    4.0
    339件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区北の丸公園2-3

    皇居周辺を散策している際に立ち寄りました。たまたま人気バンドのライブが行われる日だったようで、たくさんのお客さんが武道館の周りに集まっていました。こんなところでライブを見たら盛り上がるんでしょうね。

  • 靖国神社
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区九段北3-1-1
    千代田区九段北にある、国内外の国事に殉じた軍人・軍属などを主な祭神とする神社。幕末・明治維新期の志士から太平洋戦争の戦没者まで246万6千余柱におよぶ英霊を、身分や勲功、男女の区別なく祀っている。境内には約400本の桜が植えられており、花見スポットとして有名。

    こちらは靖国神社の外苑にあるモニュメントです。 戦没者の多くは故国の母を思い清い水を求めながら息を引き取っとの事です。 この彫刻は清らかな水を捧げる慈愛に溢れる母を抽象的に表現したものだそうです。

  • 湯島天満宮(湯島天神)
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    東京都文京区湯島3-30-1
    文京区湯島にある神社で、江戸・東京の天満宮の代表格である。458年に雄略天皇の勅命により、天之手力雄命を祭神として建てられたと言われる。その後、南北朝時代に菅原道真公を合祀。学業の神様として受験生の参拝が多い。境内は趣深く、歌川広重ら浮世絵師により画題とされた。2月上旬からの梅まつりでは境内の梅が見事に咲き誇り、見物客で賑わいをみせる。

    湯島天満宮の中にある宝物殿。入館料がかかるためか入館している人は少なかったですが、建物自体も立派で、素晴らしい展示物が多く、是非訪れたい場所です。

  • 神田神社(神田明神)
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区外神田2-16-2
    東京都千代田区外神田にある1300年近い歴史をもつ神社。かつては「江戸総鎮守」として篤く崇敬されていた東京108町会の総氏神である。昭和9年(1934)に竣功した総朱漆塗の荘厳な社殿や、若者たちが力試しに用いたという大石など、見どころ豊富。祭神は、大己貴命(だいこく様)・少彦名命(えびす様)・平将門命。5月中旬の神田祭は、江戸三大祭のひとつに数えられる。近年はアニメ作品とのコラボでも有名。

    都内ではここが見つけられるだろうか。 あの歌詞にでてくる石が実際に見ることができる。妙な気分だがこれがさざれ石。

  • 東京国立近代美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区北の丸公園3-1
    皇居に近い北の丸公園の南側入り口にたつ、日本最初の国立美術館。開館は昭和27年(1952)。12,500点を超えるコレクションの中から選りすぐりの約200点を展開する「MOMATコレクション」展など、さまざまな展示会が行われている。年に数回、独自のテーマに基づいた企画展も開催している。
  • 小石川後楽園
    rating-image
    4.5
    657件の口コミ
    旅行/観光
    東京都文京区後楽1-6-6
    江戸時代初期に水戸徳川家の屋敷内に築かれた日本庭園。国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。敷地は7万を超え、琵琶湖を表現した池「大泉水」を中心に、梅や桜など季節の花木が植えられている。中国の名所の名前をもつ景観が点在し、中国趣味豊かであるのも特徴。園の北側では、稲田を含むのどかな田園風景を鑑賞できる。日程により庭園ガイド(無料)あり。

    歴史ある庭園。花も紅葉も季節になると美しく、人々を楽しませてくれる。料金も安く、手軽に楽しむことができる。

  • 毘沙門天 善国寺
    rating-image
    4.0
    226件の口コミ
    旅行/観光
    東京都新宿区神楽坂5-36
    文禄4年(1595)に徳川家康が鎮護国家の意を込めて創建した日蓮宗の寺院。寛政5年(1793)に現在の神楽坂へ移転した。本尊の毘沙門天像は新宿区の有形文化財に指定されており、古くから「神楽坂の毘沙門さま」と呼ばれ信仰されている。毘沙門天像の御開帳は毎年1月・5月・9月の寅の日のみ。正月に7つの寺社を回って幸福を祈る「山ノ手七福神めぐり」の中の寺のひとつ。

    善國寺は飯田橋駅から神楽坂を神楽坂通りで上り詰めた辺りにある神社仏閣です。 トリップアドバイザーの写真を見て「神楽坂の様な建て込んだ場所に大きな寺院があったんだ?」と思い訪ねた所、写真とは別物でした。。。

  • 科学技術館
    rating-image
    4.0
    177件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区北の丸公園2-1
    科学技術館サイエンスホールは410名収容の本格的な劇場型ホールだ。講演会やセミナー・シンポジウム・各種発表会に最適な施設となっている。

    古い建物。展示物や各種体験イベントも充実していて、飽きない楽しい博物館だと思う。シンゴジラの撮影が行われた。

  • 東京復活大聖堂 (ニコライ堂)
    rating-image
    4.0
    235件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区神田駿河台4-1-3
    千代田区神田駿河台、新御茶ノ水駅近くにある教会。「ニコライ堂」の呼称は日本で正教伝道を行った聖ニコライに由来する。聖堂は明治24年(1891)に竣工、関東大震災で被災した後に復興され、昭和37年(1962)には国の重要文化財の指定を受けている。礼拝以外に見学も受け付けている(中学生以上は拝観献金が必要)。

    ニコライ堂で通っていますが、正式には東京復活大聖堂と言います。設計はロシア工科大学のシチュールポフ教授。明治17年3月に起工し、24年2月に完成。日本最大のビザンチン式建造物という事もあり、少しキリスト教の教会とは違った雰囲気です。見学できるのは手前の部屋のみで、奥のステンドグラスや祭壇、装飾などは遠くから見るのみですが、聖堂内のステンドグラスやイコンが思っていた以上に素敵で、目を見張るものがあり...

  • 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)
    rating-image
    3.5
    74件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ内 黄色いビル6F
    東京ドームシティ内にある、様々な視点で宇宙を楽しめるエンタテインメントミュージアム。館内には宇宙について紹介する様々な展示や、東京大学総合研究博物館とコラボレーションした研究室分室など、見どころが多い。人気の「シアター宙(ソラ)」は、直径11mの穴が床に開いており、その中に設置されたシアターの映像を覗き込んで鑑賞する施設。足元にまで流れ込む映像を眺めていると、空中に浮かんでいるような感覚を体感できる。

    公的な博物館ではないので、割りと料金が高いのが気になるが、展示は楽しめるものが多い。料金の高さがきになる。

  • 千鳥ヶ淵ボート場
    旅行/観光
    東京都千代田区三番町2先
    皇居西側にある千鳥ヶ淵沿い、靖国通りから千鳥ヶ淵戦没者墓苑までの700mに渡って伸びる遊歩道。春の桜の開花時期には、皇居のお堀に沿って約260本の桜が咲き乱れ、トンネルを形成する都内屈指の観桜スポットだ。春から秋にかけて営業している「千鳥ヶ淵ボート場」では、桜の景色を水上から堪能できる。
  • 湯島聖堂
    rating-image
    3.5
    229件の口コミ
    旅行/観光
    東京都文京区湯島1-4-25
    大正11年(1922)に国の史跡に指定された史跡。元禄3年(1960)に五代将軍・徳川綱吉が儒学の振興を図るため創建した。現在は伝統行事である「正月特別参観と元旦素読初め」や「孔子祭」「鍼灸祭」などが行われているほか、文化講座も開催されている。

    徳川五代将軍綱吉が儒学の振興を図るため、聖堂を創建し林家私邸にあった廟殿と家塾をここに移したのが始まりです。ただ創建当時の建物は関東大震災で入徳門と水屋を残しすべてを焼失し、寛政時代の旧制を模し鉄筋コンクリート造りで再建されました。やはり一番の見所はその建物でしょう。装飾を排し、黒で統一された入母屋造りの杏壇門、大成殿は立派。周りの喧騒とは一線を画す凛とした空気も良かったです。他にも孔子像や楷樹な...

  • 靖国神社 遊就館
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区九段北3-1-1
    靖国神社の境内に併設された宝物館。靖国神社の祭神である戦歿者や国事殉難者に関する資料、遺書・遺品類、ゆかりの物が拝観できる。映像ホールでは、靖国神社や祭神、近・現代日本についての映画を上映。大展示室には、艦上爆撃機「彗星」や人間魚雷「回天」などの大型兵器をはじめ、戦跡収集品も多数展示している。拝観は有料。

    こちらは靖国神社境内にある戦争に関する資料館であり、日本人なら1度は行く必要があると思いこちらへ。 (国のために尊い命を捧げられた英霊のご遺徳に触れ、学んでいただきたいという願いが館名には籠められているそうです) 残念ですが感染防止の為、閉館となっていました。 次回は必ず訪問して勇敢な先人達の歴史に触れたいと思います。

  • 野球殿堂博物館
    rating-image
    4.0
    115件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-3-61
    水道橋駅または後楽園駅より徒歩5分の「東京ドーム」内にある野球専門の博物館。プロはもちろんアマチュアまで含めた野球の歴史と現在をわかりやすく紹介している。プロ野球団の用具や歴史資料、話題性の高い資料を数多く収蔵・展示しており、誰でも気軽に野球の今と昔を知ることが可能だ。野球界の発展に貢献した人々の功績を讃える「野球殿堂」や、5万点の野球関連図書を所蔵する図書室なども併設している。

    [高評価したい点] ・野球の歴史。例えば日本に初めて野球が始まったときから広まり、そしてリーグ制となっていく様子を学ぶことができる。 ・殿堂者となったものの肖像が掲げられている。それも、第一号の正力松太郎氏から全てである。 ・東京ドーム内にあるので巨人のことだけかと思っていたが、他のプロ野球チームや実業団(社会人)チーム、高校野球といった野球全般を万遍なく取り上げている。 ・大人1人600円。これ...

  • 昭和館
    rating-image
    4.0
    90件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区九段南1-6-1
    平成11年(1999)に開館して以来、来館者数が530万人を越える歴史博物館。戦中・戦後の国民生活の労苦が知れる場所だ。平成27年(2015)からは、小・中学生の常設展入場料が無料にもなっている。動画で視聴したり触ってみたり調べたりと、子供達も楽しみながら学べる。

    2月28日から 新型コロナウイルス感染予防対策関連で [臨時休館]になっており 2階ひろばの[戦後75年特別企画写真展・東京情景 添付 写真参照]のみ 鑑賞可能となっています。 一方で [牛ケ淵]の[桜]が [昭和館]に重なった景観は 春感タップリとなっていますが 館内の展示物を鑑賞予定されているのであれば 訪問を中止されることをお薦めします。。

  • 印刷博物館
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
    文京区水道にある博物館。印刷の歴史や印刷と文化との関わりを、昔の貴重な印刷物や最新の印刷物、活版印刷の技術体験コーナーなどを通じて学ぶことが出来る。また、施設1階には音楽ホール、2階にはレストランとカフェも併設している。

    期間限定のVRシアター「百舌鳥古墳群・・・時を超えて」を見た。古墳の全体像は地上からは確認できないので、この空からの映像で楽しんだ。館内の展示室は広くじっくり見ると時間も必要。ガラス張りの工房室を横目に出口に進むのだが、いつも工房体験してみたいなと思う.が、個人ではなく団体申し込みのみなのだろうか。 一階では無料の展示が行われていたが、これもとても良かった。

  • 永青文庫
    rating-image
    4.0
    79件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区目白台1-1-1
    文京区目白台、肥後細川庭園近くにある美術館。細川家の屋敷跡にある旧細川侯爵家の家政所の建物を利用し、細川家の16代目・護立公と17代目・護貞氏から寄付を受けた細川家伝来の美術品や歴史資料などを所蔵している。毎年、春季、夏季、秋季、冬季に分けて様々なテーマで公開展示を行っている。

    室町時代からの名門で熊本藩主でもあった細川家のコレクションを展示する美術館。国宝を含むすごいコレクションなのだが、ここに全部あるわけではなく、熊本県立美術館などいくつかの施設に寄託されているものが多いらしい。そのせいもあるのか、今回見た展示は正直言って少し地味に感じた。スケジュールをチェックして、お目当てのものが展示される時に行った方がいいのかもしれない。

  • 伝通院
    rating-image
    3.5
    38件の口コミ
    旅行/観光
    東京都文京区小石川3-14-6
    文京区小石川にある寺院。応永22年(1415)に浄土宗の第七祖・了誉上人によって開山された。徳川家康の母・於大の方(おだいのかた)の菩提寺であり、二代将軍徳川秀忠の娘・千姫をはじめ徳川家ゆかりの人物の墓が多くあるなど、徳川家との結び付きが強い。

    伝通院(傳通院)」をご存じでしょうか?春日通り伝通院交差点の近くにある寺院です。 立派な山門をくぐり本堂で参拝を済ませて墓所へ行きました。徳川家光の母(於大の方)の墓所、徳川家光の正室(鷹司孝子)墓所など徳川家にゆかりのあるお墓がありました。静かな境内には長い年月の巨木桜が蕾を膨らましていました。今年は新型コロナウイルスで外出控えていますので来春には、ぜひ再度伺いたいと思います。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す