国立新美術館

美術館

コレクションを持たない新しいスタイルの美術館

2007年(平成19)、六本木に開館した国立新美術館は、国内最大級の展示スペースを誇る。コレクションを持たず多様なアートの展覧会を行っている、東京が誇る新しい文化の発信地だ。

国立新美術館は建築家・黒川紀章(くろかわきしょう)氏と日本設計によって共同設計された (C)国立新美術館 国立新美術館は建築家・黒川紀章(くろかわきしょう)氏と日本設計によって共同設計された (C)国立新美術館

うねるガラスの壁が圧倒的

東京メトロ千代田線の乃木坂駅の6出口が直結しており、すぐに美術館の1階フロアとなる。ロビーは吹き抜けになっていて、天井まで続く波のようにうねるガラスのカーテンウォールに圧倒される。この外観が特徴的な建物は「森の中の美術館」をコンセプトに設計されたもの。直結の入り口は建物の裏手にあたるので、その優れたデザインで数々の賞を受賞している建物自体を鑑賞したい場合は、正門方面に進み、いったん外に出てみよう。現代的でありながら周りの緑と調和の取れた建築美を拝めるだろう。

ロビーからはガラス越しに、四季折々の眺めを楽しむことができる (C)国立新美術館 ロビーからはガラス越しに、四季折々の眺めを楽しむことができる (C)国立新美術館

美術関連書籍が並ぶアートライブラリー

建物の1階から3階には計12の展示室がある。メインとなる展示には長蛇の列ができることも。つねに複数の展示が行われており、なかには無料で鑑賞できるものもある。3階には「竹の庭」があり、青々とした竹に陽の光が降り注いでいる。その横は「アートライブラリー」になっており、アートに関するさまざまな書籍や、貴重な美術資料がそろう。またアートライブラリー別館では、1946年(昭和21)以前に刊行された美術関連書籍やマイクロ資料も閲覧できる。2022年(令和4)2月現在、予約優先の人数制限を行って開室し、アートライブラリー別館閲覧室は休室中。

3階にある「竹の庭」を眺めながら休憩できる (C)国立新美術館 3階にある「竹の庭」を眺めながら休憩できる (C)国立新美術館

美術関連の書籍・雑誌・展覧会カタログなどがそろう「アートライブラリー」 (C)国立新美術館 美術関連の書籍・雑誌・展覧会カタログなどがそろう「アートライブラリー」 (C)国立新美術館

「アートライブラリー別館閲覧室」の外観 (C)国立新美術館 「アートライブラリー別館閲覧室」の外観 (C)国立新美術館

話題性のあるミュージアムレストラン

飲食施設も充実しており、地下1階から2階までにはそれぞれカフェが、3階にはレストランがある。通常メニューのほか、展覧会に合わせたコラボメニューが提供されているときも。3階フロアから突き出た空間に位置する「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」は、巨匠ポール・ボキューズの正統なフランス料理を気軽なスタイルで提供しており、ミュージアムレストランとしてはかなりぜいたく。美術館閉館後も営業しているので、ディナー目的で訪れる人も。地下1階にはミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」があり、オリジナルグッズやアーティストとのコラボ作品が販売されているので、そちらもぜひ立ち寄ってみよう。

逆円錐の上部にある「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」 (C)国立新美術館 逆円錐の上部にある「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」 (C)国立新美術館

1階の「カフェ コキーユ」は待ち合わせ場所にも最適 (C)国立新美術館 1階の「カフェ コキーユ」は待ち合わせ場所にも最適 (C)国立新美術館

スポット詳細

住所
東京都港区六本木7-22-2
電話番号
05055418600
時間
【開館時間】
[企画展]10:00-18:00
※展覧会により観覧時間が異なる場合あり
※会期中の金・土は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
[公募展]10:00-18:00
※美術団体により観覧時間が異なる場合あり
※入場は閉館の30分前まで
休業日
[休館日]火(祝又は振替休日に当たる場合は開館し、翌平日休館)、年末年始
料金
[企画展]展覧会ごとに定めます。
[公募展]美術団体によって異なります。
駐車場
なし
クレジットカード
企画展、公募展等により異なる
備考
[ハローダイヤル]050-5541-8600

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

君の名は。の作中にて、立花瀧が先輩である奥寺ミキとデートしていた場所。

※ナビタイム調べ

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 久々のアート展示会「佐藤可士和ワールド」刺激的でした
    4.0 投稿日:2021.04.24
    若かりし頃はデザイナーウィークとか通い続けてた時期あったなぁ 最近行くのは子供に合わせたキャラクターショーやイベント、恐竜や電車の博物館だもんなそれはそれで楽しいけど使う脳が違う気がする先日、超一流デザイナーである佐藤可士和さんの展示会こと「佐藤可士和展」へお邪魔してきましたいやースゴイということは知ってましたが、アレもコレも可士和さんデザインなの?というぐらい、自分らの生活の中に入り込...
  • ガラスと曲線の建築
    4.0 投稿日:2021.03.14
    日本の国立美術館として建築的には恥ずかしくない素晴らしさ。ガラス張りだけど、環境に配慮している。また、曲線を多用していて、建物そのものがアートだ。収蔵品がないため、英語表記の場合、アートセンターとなるそうだ。
  • カフェもある美術館
    5.0 投稿日:2020.11.13
    グニャグニャしてる不思議なデザインの建築中にはカフェ、地下にもレストランなどある今はコロナで縮小してる展示が多いが通常時はかなり広い空間で美術を展示してる乃木坂駅から中を歩いていけるのはかなり便利

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          赤坂・六本木・麻布・広尾エリアのおすすめスポット

          東京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました