NAVITIME Travel

三重の旅行/観光スポット一覧

  • 伊勢神宮
    rating-image
    4.5
    2430件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治館町1
    伊勢市にある神社で、神社本庁の本宗。正式名称は「神宮」で、「お伊勢さん」と呼ばれ古くから親しまれている。天照大御神を祀る内宮と豊受大御神を祀る外宮の2つの正宮があり、その他の別宮や摂末社などを含めた125の社宮の総称として「神宮」の名が用いられる。お伊勢参りでは、外宮から内宮の順に詣でるのが古くからの慣わし。内宮・外宮と14の別宮に限り、20年に1度社殿を建替える式年遷宮が行われる。

    天照の絵本を読んでから日本の神々について興味を持った9才を連れ新嘗祭に。 朝4時から神事は始まりますが5時からしかお参りは出来ません。次の朝7時の神事に合わせて5時に駐車場で待機。早朝にも関わらず...

  • 伊勢神宮内宮
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治館町1
    伊勢神宮内宮の正宮。正式名称は「皇大神宮」。約2000年前に皇女・倭姫命が天照大御神の鎮座する地を五十鈴川のほとりに定めたのが始まりとされる。宇治橋を渡り、杉の大樹がそびえる玉砂利の長い参道を進むと幾重もの垣に囲まれた御正殿にたどり着く。広大な境内には神楽殿や別宮、無料休憩所の参集殿などが点在しており、神聖な空気に包まれている。五十鈴川駅または宇治山田駅からバス「内宮前」下車。
  • おかげ横丁
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治中之切町
    平成5年(1993)第61回神宮式年遷宮の年に、お伊勢さんの「おかげ」という感謝の気持ちが込められて開業した。伊勢神宮内宮の門前町「おはらい町」の真ん中にある、食べ歩きや買い物が楽しめる観光名所だ。江戸から明治にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築、再現されており風情も満点。伊勢うどんに地酒、伊勢銘菓の赤福、懐かしの駄菓子屋や玩具を取りそろえる店など、伊勢の魅力がたっぷりとつまっている。
  • 二見興玉神社
    rating-image
    4.0
    289件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市二見町江575
    二見浦の海岸に佇む夫婦岩で有名な神社。御祭神に猿田彦大神が祀られている。沖合にある「興玉神石」は猿田彦大神ゆかりの霊石。日の大神を遥拝するための鳥居の役割を果たしている。夫婦岩は2つの岩が夫婦が寄り添う様に見えることから、夫婦円満や良縁のシンボルと言われている。毎年夏至の日は、夫婦岩の間から差し昇る、朝日を拝むことができる。境内には御神徳を受けた人々から、神使である二見蛙が数多く奉納されている。

    境内が狭いこともあり、いつも混雑していて写真撮影も大変です。海風が強いので防寒対策をしっかりしましょう。 早い時間に行くことをお勧めします。

  • 椿大神社
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市山本町1871
    本殿には主祭神として猿田彦大神が祀られている。地上に生きとし生けるものの平安と幸福を招く、開運の祖神として崇拝されている。御神徳には旅行安全・良縁子孫繁栄・厄除開運などにご利益があると信仰されている。境内には茶室「鈴松庵」がある。ここは茶道の発展を祈願したパナソニック創業者松下幸之助氏により、庭園と共に寄進された。流派を問わず、一般公開されている。
  • 猿田彦神社
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
    猿田彦大神は物事を最も善い方へ導く大神と古事記や日本書紀に記されている。大神は天孫を高千穂へと導かれた後、天宇受賣命と結ばれたといわれている。その後、伊勢の地を本拠として国土開拓を指導したと伝えられている。境内には天宇受賣命が祀られた「佐瑠女神社」がある。天照大御神が天岩窟にこもられた際、神楽を行ったことで大神が再現された。そのことから芸能の神として信仰されている。

    猿田彦神社の境内にひときわはなやかな様子で鎮座しているのが佐瑠女神社 です。 ご祭神の天宇受売命(あめのうずめのみこと)は猿田彦大神の妻であり、天照大御神(あまてらすおおみかみ)が天岩窟(あめのいわや)にこもられたときに神楽をされ、大御神が再び現れて平和な世を迎えられたと伝えられます。 このことから芸能の神様として信仰され芸能関係の方も多く訪れるそうです。

  • 夫婦岩
    rating-image
    4.0
    564件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市二見町江575 二見興玉神社内
    古来より日の出遙拝所として知られてきた、二見浦随一の観光名所「夫婦岩」。沖合約700mに鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」のある聖なる処に、日の出を遙拝する鳥居とみなされる岩だ。男岩の高さは9m、女岩の高さは4m。5月から7月にかけては、夫婦岩の間から日の出を見ることができ、秋冬には、夫婦岩の間から満月を見られる。

    本来は伊勢神宮に行く前にこちらに寄り身を清めた場所だそうです。夫婦円満のお参りにはいつも長蛇の列が出来ています。海岸ですので風も強く防寒は万全に。

  • 外宮正宮
    旅行/観光
    三重県伊勢市豊川町279
    外宮の中心。衣食住の守護神である豊受大御神を祀る。御垣内には四丈殿[よじょうでん]、東宝殿[とうほうでん]、西宝殿[さいほうでん]、御饌殿[みけでん]、外幣殿[げへいでん]などがあり、4重の垣根に囲まれた正殿[しょうでん]に御祭神が鎮座。一般の参拝は外玉垣南御門の前から。最初に2度最敬礼をしたのち、2度拍手を打ち、最後にもう一度最敬礼をするのが正しい参り方だ。板垣南御門内での撮影は禁止。
  • 神明神社(石神さん)
    旅行/観光
    三重県鳥羽市相差町1385
    海女と漁師の町で知られる、相差町にある神明神社。その参道にある小さな神社は石神さんと呼ばれ親しまれている。御祭神は玉依姫之命が祀られている。昔からここで海女達が安全・大漁を祈願してきた。そこから女性の願い事であれば、必ず1つは叶えてもらえると伝えられるようになった。全国から多くの女性が参拝に訪れている。参道脇に古民家を改装した、ショップ兼カフェがあり、手作りところてんやお土産選びを楽しめる。
  • 内宮神楽殿
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治館町1
    参道に面して立つ、銅板葺き・入母屋造の建物。神楽殿、御饌殿[みけでん]、神札授与所が並んでいる。御神楽や御饌などの御祈祷を行い、お神札類の授与が行われる。
  • 上野公園
    遊ぶ/趣味
    三重県伊賀市上野丸之内122-1
    伊賀線上野市駅の正面に広がる城址公園。シンボルである伊賀上野城は戦国武将藤堂高虎が築いた高石垣が特徴。白い三層の城郭の美しさから別名「白鳳城」とも呼ばれる。また園内にはどんでん返しやかくし戸などがある「伊賀流忍者屋敷」や芭蕉の旅姿をかたどった「俳聖殿」、「芭蕉翁記念館」といった歴史情緒あふれる施設が居並ぶ。特に忍者屋敷では伊賀流忍術の実演も行われ、歴史ファンから小さな子供まで楽しむことができる。また四季折々の花々が植えられており、特に桜の名所としても有名。4月には多くの花見客が訪れている。
  • 御在所ロープウエイ
    rating-image
    4.5
    72件の口コミ
    旅行/観光
    三重県三重郡菰野町湯の山温泉
    三重交通バス「湯の山温泉停留所」から徒歩10分のところにあるロープウェイ。ゴンドラから眺める景色は春はアカヤシオ等の花々、秋には紅葉、冬には樹氷と四季折々の御在所岳が楽しめる。合わせて多くの珍しい岩たちが姿を現し、日本一高い白鉄塔に至るまで飽きさせない風景を見せてくれる。展望レストランやお土産物屋もあり、スタンプラリーやバードウォッチング教室といったイベントも開催している。

    まずはチケット売り場で乗車券を購入。「一緒にロープウェイ・カードもください!」とお願いして、10月1日から新型ゴンドラ「ルミエール」バージョンにかわったばかりの “ロープウェイカード...

  • 二見浦
    旅行/観光
    三重県伊勢市二見町江
    三重県伊勢市はJR二見浦駅下車徒歩15分のところにある歌川広重が浮世絵にも描いた名所。夫婦岩こと二見興玉神社が有名で、猿田彦大神を祀り開運や家内安全などにご利益があるといわれている。大小の岩が鳥居の代わりを担っており、二つ並ぶ姿から夫婦岩と呼ばれ、夫婦円満や良縁成就を願われることが多い。5月から7月にかけて日の出も見え、風物詩となっている。近くには二見浦海水浴場やシーパラダイスといった施設がある。
  • 伊賀上野城
    rating-image
    4.0
    194件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野丸之内106
    白く輝く三層の城郭が、まるで鳳凰が翼を休めている姿に見えることから「白鳳城」とも呼ばれている。もとは伊勢国津藩の藩主に着任した築城の名手・藤堂高虎が五層の天守閣を造ったが、慶長17年(1612)の大暴風で倒壊。現在の天守閣は昭和10年(1935)に復元されたものである。高さ30mもある美しい石垣と内堀は、高虎が築城した当時のまま現存しており、昭和42年(1967)に国の史跡名勝記念物に指定、天守は昭和60年(1985)に伊賀市有形文化財に指定された。

    日本100名城のひとつ、藤堂高虎の城。復元された天守だが、ビジュアルは元より、中に入ってみると、木造の柱や床や壁などの内装が本物っぽく感じる。石垣も立派。広い境内、隅から隅まで楽しめた。

  • 月読宮
    旅行/観光
    三重県伊勢市中村町742-1
    月の満ち欠けを教え、暦を司る神「月読尊」がご祭神の月読宮は、内宮の別宮にある。伊弉諾尊、伊弉冉尊が天照大御神をお生みになられた後、つづいて月読尊をお生みになられたという二柱の御親神のうちの一柱だ。夜之食国(夜の世界)を治めるように委任されたのが月読尊と言われている。近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」より徒歩約10分。
  • 多度大社
    旅行/観光
    三重県桑名市多度町多度1681
    桑名東ICより車で約10分。1500年以上の歴史がある神社。創建は5世紀後半、雄略天皇が社殿を建てたのが始まりとされる。本宮の御祭神は皇大御神の御子神である天津彦根命。元亀3年(1572)、戦火により焼失したが、江戸時代に再興された後は、伊勢参りをするなら多度大社にも参ったほうがよいといわれる程復興した。5月に行われる多度祭は、2mほどの絶壁を人馬一体となって駆け上がり、上がりきった人馬の数や順番で豊凶を占う上げ馬神事を観に多くの参詣者が訪れる。
  • 伊賀信楽古陶館
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野丸之内57-12
    伊賀・信楽焼の古陶のコレクションを展示している美術館。現代伊賀陶芸作家の作品も無料で展示している。

    上野駅の近くにあります。この建物の入り口に「西嶋八兵衛屋敷跡」という碑があります。その場所にかつての伊賀の特産の信楽焼きがあるのは歴史を感じます。

  • 式年遷宮記念せんぐう館
    旅行/観光
    三重県伊勢市豊川町126-1
  • 式年遷宮記念神宮美術館
    遊ぶ/趣味
    三重県伊勢市神田久志本町1754-1
  • 真珠博物館
    遊ぶ/趣味
    三重県鳥羽市鳥羽1-7-1

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す