鹿児島の旅行/観光スポット一覧

  • 霧島神宮
    rating-image
    4.0
    963件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
    建国神話の登場人物である瓊々杵尊を祀る神社。現在の社殿は正徳5年(1715)に建てられたもので、元々は6世紀ごろ高千穂峰と火常峰の間にある背門丘に造られたのが創建とされる。本殿、拝殿などは重要文化財に指定されている。坂本竜馬が新婚旅行で訪れた場所としても有名。桜と紅葉の名所でもある。JR日豊本線「霧島神宮駅」よりバスで10分。

    霧島神宮本殿、幣殿、拝殿が国宝に指定され、特別参拝の予約を2月でしていましたが、コロナの影響で一次中止に。6月から再開され22日に参加しました。 7月8日までの期間限定で予約サイトから申込みできますが、当日でも空きがあれば参加できます。勅使殿横の受付に申込みます。10時、11時、14時、15時の4回で、30分程度です。参加費は1,000円。裸足はダメです。 拝殿で説明を受け、そこから眺め、参拝...

  • 仙巌園
    rating-image
    4.5
    1283件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
    万治元年(1658)に島津家19代光久によって築かれた島津家の別邸 仙巌園。28代斉彬がこよなく愛し、篤姫や西郷隆盛も訪れた美しい大名庭園で、錦江湾と桜島の雄大な景色を望むことが出来る。およそ1万5千坪の園内には、四季折々の花が咲き誇り、武家の伝統を今に伝える様々な催しが行われている。また、薩摩の郷土料理を堪能できるレストランやショップも充実し、観光を楽しめる。園一帯は、「明治日本の産業革命遺産」として平成27年(2015)に世界文化遺産に登録。平成30年(2018)大河ドラマ「西郷どん」のロケも行われた。

    私は病気で足に若干の麻痺があり、杖をついています。 妻と訪れましたが、事前に地図で予習していましたが、想像していた以上に広く、起伏があり、いくつかの順路を飛ばさざる得ませんでした。身体が不自由な方は要注意です。 天気が少し悪かったため桜島があまりよく見えなかった事が残念でした。

  • 鹿児島市維新ふるさと館
    rating-image
    4.0
    434件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市加治屋町23-1
    明治維新を支えた英雄、西郷隆盛や大久保利通らを輩出した薩摩。維新ふるさと館では当時の薩摩や日本の歴史を様々な演出で紹介している。目玉は地下1階の維新体感ホールで上映されるドラマ。「維新への道」では、西郷隆盛や大久保利通の等身大ロボットやマルチスクリーンで臨場感あふれるドラマを展開、「薩摩スチューデント、西へ」では、当時の国禁を破り、英国へと派遣された留学生達の物語が描かれている。

    幕末から明治維新の日本を動かした人たちの中には、多くの薩摩人がいます。鹿児島市内観光のはじめに、その人たちやその時代を再確認するのに最適な場所が、この維新ふるさと館です。 館内に入ると、「まもなく始まりますので、ぜひご覧ください。」と言われて向かった先は、地下1階にある「維新体感ホール」です。円形のホールの座席に腰を下ろすと、まもなくドラマが始まりました。西郷隆盛や大久保利通(人形です)たちが...

  • 湯之平展望所
    rating-image
    4.0
    296件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市桜島小池町1025
    海抜373m、桜島の4合目に位置した「火口から最も近い」展望台。火山活動の状況によって、吹き上がる噴煙を望むことができ、眼下には大正溶岩が広がる。桜島の中では一般客が入れる最高地点で、車でも登ることができる。展望台はいつでも開放されており、夜には鹿児島市街の夜景が大パノラマで見ることができる人気スポットだ。

    湯之平展望所(ゆのひらてんぼうしょ)にやってきた。駐車場はとても広い。湯之平展望所は、鹿児島県鹿児島市桜島小池町(かごしまけんかごしましさくらじまこいけちょう)にある観光地だ。標高373mと、一般人が到達できる最高地点だ。 階段を上がったところにも駐車場があったが、おもいやり駐車場のようだ。石碑が建っていて、記念撮影ポイントになっている。展望台に上がってきた。鹿児島市内が見える。桜島は姶良(あい...

  • 釜蓋神社(射楯兵主神社)
    rating-image
    4.0
    110件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県南九州市頴娃町別府6827
    釜蓋を頭の上に載せて祈願する「釜蓋願掛け」や素焼きの釜蓋を投げる「釜蓋投げ」などユニークな参拝方法で有名なことから「釜蓋神社」とも呼ばれる神社。勝負事や開運・開拓・厄除け・武運長久にご利益があるとされ、芸能人や有名スポーツ選手も訪れる勝負事に強い神社としてパワースポットにもなっている。神社の裏にある「希望の岬」からは大海原と開聞岳が望める。

    ツアーでこの神社を訪れましたが、他の参拝者もいなくひっそりとした場所でした。この神社からの景色も良く、開聞岳を目の前に望む事が出来る場所でした。 地域や場所が違いますと、参拝方法も様々で興味を持った場所です。

  • 鹿屋航空基地史料館(鹿屋スカイミュージアム)
    rating-image
    4.5
    126件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿屋市西原3-11-2
    海上自衛隊鹿屋航空基地の敷地内にある資料館。昭和11年(1936)の海軍鹿屋航空隊の開隊から、現在の海上自衛隊鹿屋航空基地に至るまでの貴重な資料が展示されている。発祥から30余年の短期間に発展してきた航空技術や、作戦の一環として誕生した神風特別攻撃隊の全容などは2階展示フロアに。1階展示フロアには海上自衛隊航空部隊の今日までの変遷が展示されている。

    敷地は広く史料館や航空機の展示スペース以外にも池や東屋があり芝が植えていて公園的な造りになっている。航空機展示スペースには海自で使用されていた対潜哨戒機・練習機・救難飛行艇やヘリコプターが置かれている。航空機以外にも紫電改の誉エンジン・零戦の栄エンジンや93式魚雷が展示されている。しかしながら雨ざらしの屋外展示の為に保存状態は芳しくなく塗装が日に焼け錆が浮き出ている。基地への道を挟んで船の科学館か...

  • 鹿児島県霧島アートの森
    rating-image
    4.5
    83件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
    鹿児島県姶良郡湧水町の「栗野岳」標高700mの高原に広がる野外美術館。広い敷地内には、国内外のアーティストが元々の地形や自然を生かしながら制作した23点の芸術作品が点在している。これらの作品は、手で触れたり寄りかかったりしながら鑑賞できるのが特長。多くの来館者がユニークな作品とともに記念撮影を楽しんでいる。独特の四角い外観が印象的なアートホールでは屋内作品の展示や企画展が開催されるほか、カフェテリアで休憩もできる。

    ツーリングで行きました。 入場料も比較的安いですね 建物の中は写真撮影は出来ませんが外は広く色んなアートで楽しい写真が撮ることが出来ます。

  • 道の駅 たるみず 湯っ足り館
    rating-image
    4.0
    144件の口コミ
    交通
    鹿児島県垂水市牛根麓1038-1
    絶景と温泉を楽しめる道の駅。足湯に浸かりながら、錦江湾に浮かぶ桜島や遠く霧島連山を眺めることができる。特産品を多数取り扱った売店の他に、珍しい天然ラドン温泉をかけ流しで楽しめる温泉館もある。海を望めるレストランからは、運が良ければイルカの姿を見ることも。オススメは名産であるブリや、カンパチを使った海鮮丼。旨味が強くしっかりとした歯ごたえの刺し身がたっぷりと乗った海鮮丼は大満足の一品。

    無料の足湯があり 入浴しながら桜島が見れるからと思い行きましたが 浴槽は枯れ葉が紛れ混んでて自然感があったかな レストランは、メニューが少なくて 大半が、ブリ関連のメニューでした 苦手なのでうどんをオーダーしましたが 出汁は、見てないから確信できませんが ヒガシマルうどんスープかな(笑) お土産屋コーナーは、スーパーみたいな感じでした みかんと、ツマミを買いました。

  • 黒神埋没鳥居
    rating-image
    4.0
    212件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市黒神町
    大正3年(1914)の桜島大爆発の際、大量に噴出した火山灰・軽石は、上空8000m以上まで上昇し、黒神一帯を埋め尽くした。もともと3mもあったといわれる原五社神社の鳥居は、上部約1mを残し埋没。住民は鳥居を掘り起こそうとしたが、当時の村長が大噴火の記念物として、後世に残すことを決めた。昭和33年(1958)県の文化財に指定されている。

    道の駅から桜島の北側を回って走る。黒神埋没鳥居(くろかみまいぼつとりい)は、鹿児島県鹿児島市黒神町(かごしまけんかごしましくろかみちょう)にある神社だ。駐車場は意外と広い。1914年の噴火で埋まってしまった鳥居が、そのままの形で保存されている。 実物を見ると、火山灰がこれほど積もったことに驚く。鹿児島県の天然記念物に指定されているそうだ。アコウの木が無事なのが、むしろ不思議だ。原五社神社の本殿ま...

  • 道の駅 桜島
    rating-image
    4.0
    141件の口コミ
    交通
    鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-48
    錦江湾に浮かぶ桜島の玄関口に在る道の駅。付帯施設である「火の島めぐみ館」では桜島にしかない郷土料理や、地元の特産物を提供してくれる。中でも400年ほど前に薩摩藩主島津義弘公が持ち帰って来たことから広まったと謂われる「桜島小みかん」は、世界一小さなみかんで原種に近い素朴さが味わえる。国道224号沿い。

    車で海岸まで下り、桜島港フェリーターミナルを通過。その先を左折すると、道の駅桜島がある。道の駅桜島は、鹿児島県鹿児島市桜島横山町(かごしまけんかごしましさくらじまよこやまちょう)にある道の駅だ。「火の島めぐみ館」という物産館がある。 桜島大根発見。ここでも顔出し看板があったらやってしまうおじい(笑)内部はこんな感じ。天井が高く、体育館みたいだ。レストランは11時開店。

  • 有村溶岩展望所
    rating-image
    4.0
    162件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市有村町952
    バス停「溶岩展望所」よりすぐのところにある、有村地区の大正溶岩原に作られた展望所。大正3年(1914)の大正噴火によって流れ出た溶岩の上にあり、約1キロある遊歩道からは火口から噴煙が立ち上るさまを間近に見ることができる。また平成28年(2016)に有村溶岩展望所の傍にあるレストハウスがリニューアルされ、多目的トイレや授乳室が新たに設置された。駐車場近くには土産物屋も充実しており、桜島名物を購入することもできる。

    古い時代からの桜島の噴火の後を一望できます。ごつごつした溶岩の後の上をゆっくり30分ほどでまわれます。桜島に行った際にはよるべきところかと。

  • 種子島宇宙センター宇宙科学技術館
    rating-image
    4.5
    57件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津
    日本最大のロケット発射場「種子島宇宙センター」に併設された科学館。人工衛星の仕組みや、JAXAのロケットの特長についてなどが展示されている。事前に予約すれば、科学館だけでなく種子島宇宙センター全体を専門のガイド付きで見学することができる。ツアーは無料で一日3回実施される(毎週月曜日、年末年始を除く)。受付は電話による先着順だ。

    現在のところ見学には予約必要。予約時間前に行っても建物には入れてくれません。中は日本の宇宙開発がどのように行われてきたかが勉強できてこういう分野に興味ある方にはたまらないかと。周りの景色も抜群ですが、私たちが行った時は天気が今ひとつでちょっと残念でした。土日は職員食堂が休みで中で食事できませんのでご注意を。

  • 知覧特攻平和会館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡17881
    第二次世界大戦時の特攻隊についての資料や、隊員の遺品を所蔵する博物館。当時の記録を後世に残し、平和を祈念する目的で、かつて出撃基地があった地に設立された。10名以上で訪れる場合は、事前に予約すれば語り部の講話を聞くことができる。英語、中国語、韓国語に対応した音声ガイドあり。

    知覧特攻平和会館の東側に、特攻平和観音堂がありました。このお堂は、太平洋戦争戦末期に、若くして散った特攻隊員たちを祀っています。昭和30年に、旧知覧飛行場跡地であったこの場所に建立されました。

  • 出水市ツル観察センター
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県出水市荘2478-4
    南九州西回り自動車道・津奈木ICから車で40分のところにある、間近でツルの生態を観察できる施設。11月1日から翌年3月第4日曜日までの期間限定でオープンし、冬場の出水市における観光の中心地となっている。鉄筋2階建ての建物から眺める、1万羽を超えるツルたちの姿は絶景の一言。1月1日だけは早朝開館し、初日の出を背に羽ばたくツルたちの姿を見ることができる。1階は売店及びカフェとなっており、温かいコーヒーを飲みながらツルたちの姿を眺めることもできる。

    運が良ければ数羽の鶴を見れるかなと思って、観察センターに近づくと、ヒッチコックの映画のように凄まじい数の鶴がえさをついばんでいて圧倒された。望遠カメラおじさんたちの数もの凄い。有料の観察センター2Fに上がらなくても十分観察できる。

  • 道の駅 霧島
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    交通
    鹿児島県霧島市霧島田口2583-22
    標高670mもの高さに位置しており、周囲を一望することができる道の駅。ほっと霧島館には名物使ったレストランがあり、黒豚トンカツやカツカレー、黒豚しゃぶ鍋定食が楽しめる。併設する販売所では、黒豚味噌、ブルーベリージュース、薩摩錫器などの特産品が販売されている。隣接する敷地には、自然を利用した広いレジャーランド「キリシマ神話の里公園」があり、遊覧リフトなどの体験型レジャーが楽しめる。

    ツーリングで寄りました。 思ったより小さめの道の駅でしたがそれなりにお土産物もあり 休憩も出来ます。 テラスからは真正面に桜島が見えます。

  • 道の駅 山川港活お海道
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    交通
    鹿児島県指宿市山川金生町1-10
    山川港の形状は、羽を広げた鶴に似ていることから「鶴の港」と呼ばれる。その形状が建物にも取り入れられている道の駅。施設内は木工品や陶器といった地場産品を扱う「特産品販売ゾーン」、カツオやカンパチなどの鮮魚・そのほか地元農産物を取り揃える「朝市直売ゾーン」、水揚げされたばかりの魚介類を味わえる「鶴の港食堂ゾーン」と三つの構成。連日多くの人で賑わっている。

    私たちはこの日、フェリーで山川港から根占港へと渡ります。そのために、山川港のフェリーターミナルにやってきましたが、少し時間があったので、近くにあったこちらの道の駅を訪れました。 鹿児島は鰹節の生産量が日本一の県なんだそうです。このあたりは、日本一の県内でも有数の鰹漁が盛んな場所らしいです。施設内には朝市直売ゾーンがあって、カツオやカンパチなどの鮮魚をはじめ、さつま揚げ、かつお節、地元農産物など...

  • 尚古集成館
    rating-image
    4.0
    170件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市吉野町9698-1
    仙巌園に隣接した博物館。集成館とは、幕末の薩摩藩主・島津斉彬が産業育成のために造った工場群のことで、この博物館の建物は機械工場として慶応元年(1865)に竣工したもの。現在は島津家や、薩摩藩の産業化の歴史を語り継ぐ場として活用されている。建物のほか、展示物のいくつかは国から重要文化財に指定されている。

    特に歴史にそんなに興味があるほうではなかったのですが、訪れてとても良かったです。島津家が海外から得た技術を如何に自分たちのものにしていったのかや、藩を栄えさせるために価値あるものを生み出そうとしていたことなどがたくさんの展示物・パネルで紹介されています。ここを見ることでなぜ薩摩藩が海外に比肩しうると考えたのか、なぜ日本を改革しようとしていたのかを感じました。単なる強気ではなく長い時間をかけてこうや...

  • 霧島市城山公園
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市国分上小川3819
    標高192mの高台にある公園。広々とした園内には児童広場やローラースライダーをはじめ、1周1350mのゴーカート場やパターゴルフ場、国分平野が眺望できる観覧車や屋外ステージなど各種設備があり、家族連れで一日中遊べる。高さ20mの展望台からは市街を一望できる。毎年4月ごろには桜やツツジが楽しめ、憩いのスポットとして毎年花見客でにぎわう。

    鹿児島神宮を参拝した私たちは、東側へと向かいました。城山公園という、見晴らしのよい公園に行くためです。 城山公園は、小さな山の上にある公園でした。山の上は広々としていて、観覧車やゴーカートなどの遊具があるレジャーランドのようになっています。それはそれで楽しそうでしたが、評判通りの眺めです。山の真下には国分の町が広がり、その向こうは錦江湾です。錦江湾の奥にはうっすらでしたが桜島も見えましたよ。

  • 佐多岬
    旅行/観光
    鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠417
    九州本島の最南端に位置し、大隅海峡に面する岬「佐多岬」。ニューデリーやカイロなどと同じ北緯31度線上にあるため一年を通じて暖かい気候であり、枇榔やソテツなどの亜熱帯植物が生い茂っている。佐多岬展望公園は、平成30年のリニューアルオープンに向け 、公園エリア内外が各所整備中となっている(平成29年1月現在)。
  • 奄美大島紬村
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1945
    奄美大島紬の製造工程を見学・体験できる施設。製造工場が併設されており、膨大な手間暇を掛けて作られる大島紬の工程ひとつひとつを、ガイドが丁寧に説明してくれる。見学の他にも、Tシャツや小物類を泥で染めて遊ぶ泥染め体験や、織り体験、着付体験などができる。大島紬を使った、村でしか手に入らない限定商品や大島紬の小物類を取り扱っている売店もあり、和装のみならず洋装に合う小物類も充実している。

    大島紬の生産工房を見学施設にした場所で染めと織の両方を見学できます。似たような施設は島内に多くありそうですが、ここは悪く無いと思います。 反物や完成品は相応の値段がしますので、買いたいならある程度覚悟していくと良いでしょう。個人的には大島紬のシャツ(14万円)が欲しくなりました。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す