NAVITIME Travel

鹿児島の旅行/観光スポット一覧

  • 霧島神宮
    rating-image
    4.0
    909件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
    建国神話の登場人物である瓊々杵尊を祀る神社。現在の社殿は正徳5年(1715)に建てられたもので、元々は6世紀ごろ高千穂峰と火常峰の間にある背門丘に造られたのが創建とされる。本殿、拝殿などは重要文化財に指定されている。坂本竜馬が新婚旅行で訪れた場所としても有名。桜と紅葉の名所でもある。JR日豊本線「霧島神宮駅」よりバスで10分。

    初めて霧島神宮に行きました。 ご朱印をいただく時に、受付をしていた巫女さん(おそらく高校生くらいのバイト?)の仏頂面と愛想のなさに、せっかくはるばる行ったのに嫌な気持ちになりました。アルバイトなのでしょうが、お勤めなのですからそれなりの態度で臨んでほしかったです。

  • 佐多岬
    旅行/観光
    鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠417
    九州本島の最南端に位置し、大隅海峡に面する岬「佐多岬」。ニューデリーやカイロなどと同じ北緯31度線上にあるため一年を通じて暖かい気候であり、枇榔やソテツなどの亜熱帯植物が生い茂っている。佐多岬展望公園は、平成30年のリニューアルオープンに向け 、公園エリア内外が各所整備中となっている(平成29年1月現在)。
  • 知覧特攻平和会館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡17881
    第二次世界大戦時の特攻隊についての資料や、隊員の遺品を所蔵する博物館。当時の記録を後世に残し、平和を祈念する目的で、かつて出撃基地があった地に設立された。10名以上で訪れる場合は、事前に予約すれば語り部の講和を聞くことができる。英語、中国語、韓国語に対応した音声ガイドあり。バス停「特攻観音入口」から徒歩5分。

    特攻の母と慕われた[鳥浜トメさん]が担任であった当時の町長に依頼して建立し、この観音に祈るのが日課になったと記されていた。法隆寺の秘仏[夢ちがい観音]を模造し、高さ1尺8寸(54センチ)の胎内に特攻勇士1036名の芳名を記した巻物が納入されている。 戦争で散っていった若者達の事を決して忘れてはならないと改めて思った。

  • 名勝 仙巌園(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.5
    1228件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
    万治元年(1658)に島津家19代光久によって築かれた島津家の別邸 仙巌園。28代斉彬がこよなく愛し、篤姫や西郷隆盛も訪れた美しい大名庭園で、錦江湾と桜島の雄大な景色を望むことが出来る。およそ1万5千坪の園内には、四季折々の花が咲き誇り、武家の伝統を今に伝える様々な催しが行われている。また、薩摩の郷土料理を堪能できるレストランやショップも充実し、観光を楽しめる。園一帯は、「明治日本の産業革命遺産」として平成27年(2015)に世界文化遺産に登録。平成30年(2018)大河ドラマ「西郷どん」のロケも行われた。

    天気が良かったので ゆっくりと時間を掛けて拝見しました。邸内はさすがに藩主の別荘らしく、しつらえも 調度品も立派なものばかりでした。庭園も 広々と 眼前のさくらじまもお庭の一部のように 配置されていました。

  • 道の駅 桜島
    rating-image
    4.0
    130件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-48
    錦江湾に浮かぶ桜島の玄関口に在る道の駅。付帯施設である「火の島めぐみ館」では桜島にしかない郷土料理や、地元の特産物を提供してくれる。中でも400年ほど前に薩摩藩主島津義弘公が持ち帰って来たことから広まったと謂われる「桜島小みかん」は、世界一小さなみかんで原種に近い素朴さが味わえる。国道224号沿い。

    桜島フェリーターミナルから徒歩5分ぐらいのところにある道の駅です。野菜や果物、桜島のお土産やレストランがあります。お土産店内で買えるみかんソフトクリームが絶品でした。

  • 健康交流館ゆーぷる吹上
    旅行/観光
    鹿児島県日置市吹上町中原763
    丘の上にあるので、とても見晴らしが良く、露天風呂から海岸や松林などの美しい景観が楽しめる。なかでも夕暮れ時、太陽が沈む瞬間を眺めながらの入浴は最高。
  • 新保観光農園
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市五ヶ別府町上笠木676
    みかん(10月上旬-12月下旬)/さつまいも(10月上旬-11月下旬)
  • 本坊酒造屋久島工場
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2384

    2019年10月の平日に訪問 焼酎の仕込みを見学できます。 ただ、事前予約が必要です。冊子などには予約不要となっていましたが、観光案内所にある紙に事前予約が必要と書いてあり、私も前日に急遽予約しました。ただ、私が見学してる際、別のお客さんが来て、急遽予約したみたいな事を話していたので、当日でも対応してくれるのかもしれません。 見学は、1名でも嫌な顔をせずに受け入れてくれます。訪問時間が多少アバウト...

  • 開聞岳
    旅行/観光
    鹿児島県
  • 尚古集成館
    rating-image
    4.0
    161件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市吉野町9698-1
    仙巌園に隣接した博物館。集成館とは、幕末の薩摩藩主・島津斉彬が産業育成のために造った工場群のことで、この博物館の建物は機械工場として1865年に竣工したもの。現在は島津家や、薩摩藩の産業化の歴史を語り継ぐ場として活用されている。建物のほか、展示物のいくつかは国から重要文化財に指定されている。

    仙厳園のチケットを見せれば、こちらも入場できます。薩摩藩に先見の明があったこと、そして素晴らしい技術があったことが判ります。時間があれば、映像(2種類)も見たかったです。

  • 鹿児島県歴史資料センター黎明館
    rating-image
    4.0
    104件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市城山町7-2

    初めて訪れました。 正門は工事中で裏から入るような形になりますが、中は営業しています。 特別展示もやっていますが、常設展示だけでもなかなかの量がありとても良かったです。 明治維新、西郷隆盛の知識が深まりました。

  • 鹿児島市立美術館
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市城山町4-36
    薩摩藩主・島津氏の居城であった、鶴丸城二の丸跡に建つ私立美術館。コレクションは地元ゆかりの作家の作品や、19世紀以降の西洋美術が中心。モネの睡蓮や、セザンヌの油彩画も所蔵している。鹿児島のシンボルである、桜島をモチーフとした絵画のコレクションも見応えがある。鹿児島駅から徒歩16分。

    車で行く際は数は少ないですが正面向かって右側に駐車場があります。中にカフェもあるのでゆっくり過ごせそうです。

  • 湯之平展望所(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    270件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市桜島小池町1025
    海抜373メートル、桜島の4合目に位置した「火口から最も近い」展望台。火山活動の状況によって、吹き上がる噴煙を望むことができ、眼下には大正溶岩が広がる。桜島の中では一般客が入れる最高地点で、車でも登ることができる。展望台はいつでも開放されており、夜は、鹿児島市街の夜景が大パノラマで見ることができる人気スポット。桜島港から車で約15分。

    ここからの眺め、距離が近いだけに荒々しい山肌が迫り、とても迫力があります。今回、桜島の周辺を何か所か訪れましたが、ここからの眺めが一番良かったです。ところで、その時の気象条件にもよりますが、降った火山灰が地面に溜り、それが風や車の通行により舞い上がるので、見学後は早々とバスに乗り込みました。マスクがあればいいと思いました。

  • 黒神埋没鳥居
    rating-image
    4.0
    203件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市黒神町
    大正3年(1914)の桜島大爆発の際、大量に噴出した火山灰・軽石は、上空8000m以上まで上昇し、黒神一帯を埋め尽くした。もともと3mもあったといわれる原五社神社の鳥居は、上部約1mを残し埋没。住民は鳥居を掘り起こそうとしたが、当時の村長が大噴火の記念物として、後世に残すことを決めた。昭和33(1958)年県の文化財に指定されている。

    1914年に起きた大正噴火の火山灰・軽石によって埋没した「腹五社神社」の鳥居。黒神地区にあるため「黒神埋没鳥居」とも呼ばれる。鳥居の本来の高さは約3mだが、現在は笠木部分の1mほどしか地上に出ていない。 定期観光バスの車窓からの見学だったため、ゆっくり見られなかったのが残念。

  • 鹿児島ブランドショップ
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    お買い物
    鹿児島県鹿児島市名山町9-1 鹿児島県産業会館1F
    鹿児島県産品の展示、即売を行うアンテナショップ。郷土菓子、お茶、さつま揚げ、焼酎、屋久杉の加工品など、約2,100品目にも及ぶ特産品、工芸品を扱っている。商品の詰め合わせもでき、贈答品やお土産の購入場所としておすすめ。購入した商品は全国に配送可能。市電「朝日通駅」から徒歩4分。

    五代友厚像のある泉公園の向かいに位置し、朝日通り電停から徒歩1分の所にあります。食品はかるかんなどの郷土菓子、さつま揚げ、黒豚の加工品、焼酎、工芸品では薩摩焼、薩摩切子、大島紬、屋久杉製品などと鹿児島自慢特産品が2100品目以上集まっています。お土産選びには最適なショップです。

  • 屋久島町屋久杉自然館
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2739-343
    屋久島の東側に位置する、屋久杉や屋久島の自然についての紹介を行う博物館。大雪の重さで折れた縄文杉の「いのちの枝」、樹齢1660年の屋久杉の断面など、触れながら学ぶことができる展示が多数。屋久杉を削って香りを楽しむ体験コーナーや、杉の木目のパズルは子供からも人気。標準の所要時間は45分。
  • 永田いなか浜
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
    屋久島の奥岳から永田川で運ばれてくる、風化花崗岩の白砂が美しいビーチ。太平洋を回遊するウミガメが産卵のために訪れる、風光明媚なビーチだ。
  • NPO法人 屋久島うみがめ館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町永田489-8
    日本有数のウミガメの産卵地である屋久島のいなか浜で、ウミガメの生態調査や周辺環境の保全を行う博物館。館内にはこれまでの調査資料やウミガメの標本が展示されている。夏から秋にかけては、生態保護を目的として子ガメの短期育成放流を行っている。冬場は休館が多いため、確認の上の訪問がおすすめ。「永田」行きバスの「中野橋」停留所から徒歩3分。

    とても小さな「屋久島うみがめ館」ですが、「ウミガメ観察会」なども行っているようです。 レンタカーで、屋久島1周しているときに立ち寄りました。「屋久島うみがめ館」は、ウミガメに関する資料などが展示してある資料館です。 ただ、「ウミガメ観察会」というのがあり、浜へ行っったりするようなイベントも行っているそうです。もし興味があれば、詳しくは、公式ホームページでご確認されたほうが良いかもです。特に、家族連...

  • 大川の滝
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生
    88mもの落差を豪快に流れ落ちる「大川の滝」は、屋久島の滝としては最大規模を誇っており「日本の滝百選」にも選定されている。滝壺の真下まで歩いて行けるので、ぜひ間近でその迫力を味わい、水しぶきを体感してみよう。近くには「大川湧水」が湧き出しており、こちらも「名水百選」に選定されている。屋久島交通・大川の滝行きバス終点で下車、徒歩約3分。
  • 縄文杉
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
    屋久島に自生する、最大級の屋久杉である。昭和41年(1966)岩川貞次氏により発見された屋久杉で、推定樹齢は7200年。周囲16.4mもある幹は屋久杉独特のこぶで覆われ、その姿はまさに神秘的だ。見学するには険しい原生林の中、トロッコ道を往復で10時間以上も歩かなければならないため、本格的な山歩きの準備が必要。世界遺産「屋久島」の中にも包含されており、手で触れることは禁止となっているため、15mほど離れた高台から鑑賞することになる。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す