NAVITIME Travel

沖縄の旅行/観光スポット一覧

  • 国際通り
    旅行/観光
    沖縄県那覇市
    沖縄観光の顔であり、那覇の中心街である「国際通り」。戦後の焼け野原から目覚ましい発展を遂げたことで「奇跡の1マイル」とも称される、約1.6kmの通りである。飲食店や土産物屋がずらりとならび、沖縄土産を選ぶならここに足を運べば間違いなし。「よしもと沖縄花月」などエンターテインメント施設もある。毎週日曜の12-18時は歩行者天国になり、一般車両は通行禁止となり、ミニライブや大道芸など様々なイベントが行われている。
  • 首里城公園
    rating-image
    4.0
    5051件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里当蔵町3-1
    琉球王国の国王の居城だった「首里城」。昭和20年(1945)の沖縄戦で焼失したが、平成4年(1992)に沖縄の本土復帰20周年を記念して復元された。平成12年(2000)には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして世界遺産に登録されている。小高い丘の上にあり、那覇市内を一望できるため景勝地としても有名だ。夜はライトアップもしており。昼とまた違った幻想的な「首里城」が楽しめる。 首里城公園並びに有料施設を含む園内全施設は、現在2019年10月31日に発生した火災の影響により、臨時休業となっております。今後の開園・開場に関する最新情報につきましては、首里城公園公式ホームページをご参照ください。

    火事のあと、見に行きました。 ポッカリとそこだけ建物がない様子は、 ポッカリと心のなかに穴があいた感じです 復興する日が待ち遠しいです

  • 那覇空港国内線旅客ターミナルビル
    旅行/観光
    沖縄県那覇市字鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル
    到着ロビーは1階。タクシーや路線バスを利用するならそのまま外へ出てそれぞれの乗り場へ向かおう。ゆいレールを利用する場合はいったん2階の出発ロビーへ上がり、そこから連絡通路で那覇空港駅へ。
  • 宮古島
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市
    沖縄本島から南西約300kmに位置する島である。東平安名崎、池間大橋などの景勝地を有し、コバルトブルーの海と白い砂浜のコントラストが美しい。また宮古島の北方には日本最大級のサンゴ礁群「八重干瀬」があり、ダイビングやシュノーケルスポットとして人気だ。
  • 古宇利島
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    沖縄本島北部にある屋我地島のさらに北に位置する島である。エメラルドグリーンの海に囲まれ、周囲は約8km。平成17年(2005年)に屋我地島との間に古宇利大橋が開通したことで、本島から車で行ける離島となった。島内には古民家やサトウキビ畑があり、沖縄の原風景が色濃く残っている。古くから「恋の島」や「神の島」とも言われており、訪れるカップルも多い。
  • 斎場御嶽(休業中)
    rating-image
    4.0
    1014件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県南城市知念字久手堅地内539
    沖縄県南城市にある史跡。2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界文化遺産に登録された。御嶽の中には六つのイビ(神域)があり、その中の拝所のひとつ三庫理(サングーイ)からは、神の島と呼ばれる久高島を海の向こうに望むことができる。今も聖地として、多くの人々から崇拝されている。

    初めての訪問です。沖縄の文化を感じることができます。本土の神社と違って自然を信仰していたのだと思います。沖縄の歴史、文化知るために是非訪れるべき。

  • 石垣島
    旅行/観光
    沖縄県石垣市
    沖縄県で、沖縄本島、西表島に次いで三番目に大きな島である。八重山諸島の経済、観光、交通の中心地で、離島巡りの際は石垣島から出発する。市街地には土産物屋や飲食店が多くあるため沖縄文化に触れることができる一方、郊外では亜熱帯の木々やコバルトブルーの海や白い砂浜を楽しめる。
  • 川平湾
    旅行/観光
    沖縄県石垣市川平
    石垣島の北西部に位置する「川平湾」は、島内屈指の景勝地である。世界有数の透明度を誇る穏やかなコバルトブルーの海、きめ細やかな白砂が美しい砂浜。グラスボートに乗れば、色鮮やかな熱帯魚とサンゴ礁を堪能できる。高台にある川平公園からは川平湾を一望でき、おすすめだ。
  • ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.5
    340件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市伊原671-1
    ひめゆり学徒隊最後の地の一つである伊原第三外科壕の上に建てられた慰霊碑。ひめゆり学徒隊とは、太平洋戦争末期、看護要員として沖縄陸軍病院に動員された沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒、引率教師、240名のことである。米軍の侵攻により5月末には沖縄本島南部へと撤退、6月には突然の解散命令が出されたが、100名以上が命を落とした。併設のひめゆり平和祈念資料館は戦争体験や平和の大切さを語り継ぐため、平成元年(1989)に開館した。ひめゆり学徒の遺品や写真、伊原第三外科壕内部を再現したジオラマなどを見ることができる。

    存在は、当然知っていましたが、沖縄を初めて訪れて以来、ぜひ訪れたいと思っていました。若くして亡くなった女生徒を始め、教員などの一人ひとりの写真は、当時の悲惨な状況に思いをはせました。

  • 万座毛
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村恩納
    沖縄県国頭郡恩納村にある、沖縄県を代表する人気の景勝地だ。海岸の絶壁に象の鼻を彷彿させる岩があることで有名であり、眼下には澄んだ青い海が一面に広がる。海中の岩などが透けて見えるほど透明度が高い海は息を飲むほどに美しいが、柵がない場所がいくつかあるので注意しよう。
  • 波照間島
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町波照間
    沖縄県の八重山諸島にある日本最南端の有人島。島の最南端に位置する高那崎の崖には、日本最南端の碑、波照間の碑、平和祈願の碑の三つが並んでいる。また緯度が低いため、南十字星を観測できることでも有名だ。星空観測タワーにはプラネタリウムや200mmの屈折式望遠鏡があり、月のクレーターも観測可能。美しい星空を求める観光客で人気となっている。
  • 今帰仁城跡
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101
    琉球王国成立以前、沖縄本島の北部から奄美地方にかけて治めていた「北山王」が居城した城跡である。平成12年(2000)には世界文化遺産に登録された。標高100mの山頂に位置し、自然の地形を巧みに利用し古生代石灰岩を高く積み上げた城壁の曲線美は必見。「御内原」からの眺めがおすすめだ。
  • サンフーズ港川ファーム
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡東村慶佐次382
  • 金城町石畳道
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里金城町1丁目
  • 大池
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南大東村北
  • 壺屋やちむん通り
    旅行/観光
    沖縄県那覇市壺屋
    国際通り近くにある「壺屋やちむん通り」。やちむんとは、沖縄の言葉で焼きもののこと。約330年前、琉球王府が各地の陶工を那覇の壺屋に集めたのが、壺屋焼のはじまりと言われている。石畳や石垣、赤瓦の屋敷など、通りはかつての面影を色濃く残しており、技を受け継ぐ窯元、やちむんやシーサーの販売店、飲食店などが軒を連ねている。
  • 沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)
    rating-image
    4.0
    675件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
    ゆいれーる「おもろまち駅」から徒歩約10分の場所にある沖縄県内最大級の博物館と美術館。博物館の常設展は、沖縄の自然・歴史・文化についてひもとく総合展示と自然史など5つの部門からなる部門展示のほか、企画展や特別展も随時開催されている。琉球の伝統的な高倉・民家が再現された屋外展示も人気。美術館では沖縄及び沖縄県ゆかりの作家の近現代美術作品を中心に、日本およびアジア諸国、アメリカの現代美術作品を展示している。

    おもろまちの駅からあるいていけます。博物館と美術館が両方みれますが、博物館のほうがおもしろい。沖縄のこれまでの歴史がよくわかります。

  • 那覇市立壺屋焼物博物館
    rating-image
    4.0
    144件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市壺屋1-9-32
    モノレール牧志駅から徒歩約10分、沖縄の焼物「やちむん」の窯元が多く立ち並ぶ壺屋やちむん通りにあり、壺屋焼を中心に沖縄の焼き物を紹介する博物館。1階では壺屋焼の歴史、暮らしの中での使われ方を解説。2階では壺屋焼の特徴的な作品や製作工程を紹介している。また人間国宝の金城次郎をはじめとした陶工たちが製作した名品も展示している。

    那覇市の壺屋は国際通りから市場通りを抜けた先にあります。この焼物博物館は展示物や映像などなかなか良くできた施設で、沖縄の焼物や文化の歴史がわかりやすく説明されています。ゆいレールの一日乗車券による割引がありますよ。

  • 那覇市伝統工芸館
    rating-image
    3.5
    46件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F
    モノレール「牧志駅」より徒歩4分。国際通りに面した「那覇市てんぶす那覇」の2階にある工芸館。人間国宝の作品や、那覇市の歴史的伝統工芸品の数々を展示。伝統工芸の制作過程をわかりやすく解説するモニターなども用意。また、琉球ガラス、琉球びんがた染め、首里織、壷屋焼、琉球漆器の5つの工芸体験ができる。工芸家の作品を購入することも可能。

    国際通りに面する目立つビルなので解りやすい。上の階に様々な伝統工芸を体験できる施設や、伝統工芸品の売場がある。申し込みはその売場で。終了時間ギリギリだったが快く体験させてもらえることになり、首里織を初体験。スタッフの方もとても親切で楽しめた。

  • 沖縄県平和祈念資料館
    rating-image
    4.5
    115件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市摩文仁614-1
    沖縄平和祈念公園の中にある博物館・資料館。沖縄戦の犠牲になった多くの霊を伴い、戦争の残酷さと平和の尊さを次世代に伝え、恒久平和の樹立に寄与するために設立された。常設展示室では戦争の実物資料や写真パネルをはじめ、戦争体験者の証言集・証言映像なども展示。

    沖縄県平和記念資料館は、施設内にありますが、屋外には沖縄県をはじめ、各県ごとの戦没者の名前が刻まれた記念碑があります。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す