沖縄の旅行/観光スポット一覧

  • 首里森御嶽
    rating-image
    4.0
    5163件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里 首里城公園内
    首里城の城壁手前に位置する礼拝所で、城内にある10箇所の御嶽・十嶽のうちの一つ。首里城築城前から存在したと伝えられている琉球開闢神話の聖地で、琉球最古の歌謡集「おもろさうし」にも首里森御嶽に関する詩歌が数多くある程、歴史が長い。現在の首里森御嶽は平成9(1997)年12月に復元されたもの。神が最初に降り立った場所とされ、パワースポットとして人気も高い。

    燃えてしまった首里城。 華やかな正殿が見れなくなり寂しいですが、 いつかまた復旧したら行きたいと思う。 少しばかり寄付をして願ってきた。

  • 斎場御嶽
    rating-image
    4.0
    1044件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県南城市知念字久手堅
    沖縄県南城市にある史跡。平成12年(2000)12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界文化遺産に登録された。御嶽の中には六つのイビ(神域)があり、その中の拝所のひとつ三庫理(サングーイ)からは、神の島と呼ばれる久高島を海の向こうに望むことができる。今も聖地として、多くの人々から崇拝されている。

    コロナの影響で入場制限されていましたが神聖な気持ちで静かに過ごせました。 スコールの影響もあって少し足元が気になりました。山道ですのであまり踵の高い靴や滑りやすいサンダルは避けたほうがいいです。

  • 波上宮
    rating-image
    4.0
    774件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市若狭1-25-11
    波の上の崖端にある、長い歴史を持つ神社。古くから中国・南方・朝鮮・大和などとの交易(琉球王府直轄事業)基地であった那覇港の出船入船は、出船は神に航路の平安を祈り、入船は航海無事の感謝を捧げたといわれている。5/17の例大祭とその前後に、神幸祭・沖縄角力大会・琉球舞踊・演舞大会など、様々な催し物が行われている。

    ゆいレールの駅から歩いたので ちょっと距離がありましたが 散歩だと思って行きました。 1月3日だったので ちょっと混雑していました。 カラフルなお守りを買いました。 途中、ぜんざいの有名店、千日にも寄って 食べて帰りました(#^.^#)

  • 勝連城跡
    rating-image
    4.5
    566件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市勝連南風原3807-2
    15世紀、勝連に繁栄をもたらした「阿麻和利」が居城した城で、平成12年(2000)に世界遺産に登録された。標高約60mから98mの丘陵に建ち、自然の断崖を巧みに利用した城で、その城壁は優雅な曲線を描いており美しい。最も高い「一の曲輪」は、金武湾を囲む山々や離島を一望できる絶好のビューポイントである。

    沖縄にあるいくつかの城(ぐすく)の中で一番好きな城跡です。スマホを利用して音声でスポットの案内をきくことができます。頂上まで徒歩で行けますが結構な勾配があるのできちんと靴を履いて行くのが良いと思います。頂上からの360度パノラマは素晴らしいです。

  • 石垣島鍾乳洞
    rating-image
    3.5
    659件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市石垣1666
    約20万年もの時をかけ自然が造り出した、全長3.2kmの大きな鍾乳洞。そのうち約660mが公開されている。サンゴ礁から生まれた鍾乳洞の中は、滴る水の音を楽しむ水琴窟、トトロに似ていると話題の「トトロ鍾乳石」など見どころがいっぱい。洞内はイルミネーションが施されており、幻想的な雰囲気を醸し出している。見学所要時間は約30分。

    普通の何処にでもある鍾乳洞です。途中で記念写真を撮られます。鍾乳洞内で写真を渡されます。当然有料です。暇つぶしには良いかもしません。

  • 沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)
    rating-image
    4.0
    703件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
    沖縄県内最大級の博物館と美術館。博物館の常設展は、沖縄の自然・歴史・文化についてひもとく総合展示と自然史など5つの部門からなる部門展示のほか、企画展や特別展も随時開催されている。琉球の伝統的な高倉・民家が再現された屋外展示も人気。美術館では沖縄及び沖縄県ゆかりの作家の近現代美術作品を中心に、日本およびアジア諸国、アメリカの現代美術作品を展示している。

    ミュージアムショップ目当てで立ち寄りました。 せっかくなので常設展だけ見ることに。 展示も堅苦しくなりすぎず、映像での解説があったりとても楽しめました。個人的に歴代の琉球王の肖像画が興味深かかったです(残念ながら戦果で焼失したため、戦争前に撮影された写真)。 沖縄の風習や生活の展示もよかったです。 詳しく学びたい人には物足りないかと思います。 ミュージアムショップは広めで商品の数も多かったで...

  • ブセナ海中公園
    rating-image
    4.0
    557件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市喜瀬1744-1
    名護市の部瀬名岬にある海中公園。部瀬名岬の沖合には海中展望塔があり、色鮮やかな魚たちが泳ぐ様子を360度・24面の窓がある展望塔の中から間近に観察することができる。展望塔手前の桟橋からは、船底のガラスの面を通して沖合の海中散策もできる、クジラ型のグラス底ボードも運行。いずれも有料。グラス底ボートと海中展望塔がセットになったお得なプランも有。

    駐車場から海中公園まで距離があり、かわいい無料バスもありますが、風光明媚なので散策もオススメです。また海中公園の手前の海上の橋から見る景色は気持ちよく、また透き通った水中の様子も綺麗で最高でした。

  • 座喜味城跡
    rating-image
    4.0
    457件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村字座喜味708-6
    築城の名手として名高い護佐丸が、15世紀初頭に建立した城跡である。なめらかな曲線を描く城壁や沖縄最古といわれる優美なアーチ門など見どころが多く、世界遺産にも登録された。城壁の上からは東シナ海が一望でき、青い海に沈む夕陽は絶景である。

    石垣に上ることができました。 眺望が良く、素晴らしい眺めが堪能できました。 人がまばらなので、密を避けることができました。 駐車場も利用料もなく無料で利用できるのが良いですね。 なお隣接しているミュージアムは有料です。

  • ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館
    rating-image
    4.5
    424件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市伊原671-1
    ひめゆり学徒隊最後の地の一つである伊原第三外科壕の上に建てられた慰霊碑。ひめゆり学徒隊とは、太平洋戦争末期、看護要員として沖縄陸軍病院に動員された沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒、引率教師、240名のことである。米軍の侵攻により5月末には沖縄本島南部へと撤退、6月には突然の解散命令が出されたが、100名以上が命を落とした。併設のひめゆり平和祈念資料館は戦争体験や平和の大切さを語り継ぐため、平成元年(1989)に開館した。ひめゆり学徒の遺品や写真、伊原第三外科壕内部を再現したジオラマなどを見ることができる。

    友人2人と訪問。 日本で唯一、地上戦が行われた沖縄。 沖縄 女子学生さん達が行った事に敬意! 資料館で更に衝撃‼︎ 戦争の悲惨さ‼︎ 無知だった自分が悔やむ。 沖縄に来た際には必ず行きましょう‼︎

  • 大石林山
    rating-image
    4.5
    386件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
    2億年前の石灰岩が、長い年月をかけ雨水などの浸食を受けてできた、日本唯一の亜熱帯カルスト地形である。はるか昔から聖なる地として伝えられてきた地であり、奇岩や巨石、亜熱帯の森といった大自然を4つのトレッキングコースによって楽しめる。バリアフリーコースも用意されているため、お年寄りや子どもでも安心。大自然が作り出した楽園を堪能することが出来る。

    茅打ちバンタからすぐ近くです。当初はツアーに参加して歩くつもりでしたが、運転疲れで中止に。でも石の博物館は無料で見れてよかったです。駐車場も広くて、ゆっくり休憩できました。

  • ニライ橋・カナイ橋
    rating-image
    4.0
    397件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県南城市知念字知念
    県道86号から国道331号線へと下る、全長1,200mの橋である。ニライカナイとは、はるか海の彼方、神々の住む理想郷という意味。大きなカーブを描く橋はまるで宙に浮いているようで美しく、橋の頂上付近、トンネル上にある展望所からの眺望は素晴らしいの一言。太陽の光を受けて輝く、コバルトブルーの海を堪能することができる。

    知念岬や心霊スポットへ行くにはこのループ状の橋を降りる。運転手は、先を見て欲しいが助手席や後方の席の方は「絶景」が眺められる。

  • 中城城跡
    rating-image
    4.5
    370件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡北中城村字大城503
    中城湾を望む高台にある、6つの郭から成る連郭式の城。琉球王国には300余りの城があったといわれているが、その中で最も保存状態がよく、歴史的価値も高い。自然の地形を活かした、美しい曲線を描く石積みの城壁が見事で、世界遺産に登録、日本百名城の一つにも選定された。

    国内外のお城、お城跡を見ることが好き 前回は1人那覇市内滞在、今回は主人とレンタカーにて滞在しているために来たかった中城跡へ来ることができました。駐車場に車を止めて入場料¥400を払います。 一周回って戻れるとのこと。 きれいな状態の城跡、パンフレットを見ながら見て歩きました。14〜15世紀あたりのものとのことです。 来てよかったです

  • 国際通り
    旅行/観光
    沖縄県那覇市
    沖縄観光の顔であり、那覇の中心街である「国際通り」。戦後の焼け野原から目覚ましい発展を遂げたことで「奇跡の1マイル」とも称される、約1.6kmの通りである。飲食店や土産物屋がずらりとならび、沖縄土産を選ぶならここに足を運べば間違いなし。「よしもと沖縄花月」などエンターテインメント施設もある。毎週日曜の12-18時は歩行者天国になり、一般車両は通行禁止となり、ミニライブや大道芸など様々なイベントが行われている。
  • 古宇利島
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    沖縄本島北部にある屋我地島のさらに北に位置する島である。エメラルドグリーンの海に囲まれ、周囲は約8km。平成17年(2005年)に屋我地島との間に古宇利大橋が開通したことで、本島から車で行ける離島となった。島内には古民家やサトウキビ畑があり、沖縄の原風景が色濃く残っている。古くから「恋の島」や「神の島」とも言われており、訪れるカップルも多い。
  • ガンガラーの谷
    旅行/観光
    沖縄県南城市玉城前川202
    数十万年前まで鍾乳洞であった場所が崩れてできた亜熱帯の森。谷の広さは約14500坪で、歩行距離は約1kmである。森の賢者「大主(ウフシュ)ガジュマル」の大木や、イナグ洞・イキガ洞といった洞窟があり、太古の自然を体感できる。考古学的・民俗学的にも価値の高い豊かな自然を守るため、見学には専任ガイドが同行する。所要時間は約1時間20分。
  • 琉球ガラス村
    rating-image
    4.0
    203件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市福地169
    糸満市にある県内最大級の手作り琉球ガラス工房。沖縄の代表的な工芸品・琉球ガラスの制作体験、購入ができる。工房中央にある1,300℃の窯では、ガラス職人が琉球ガラスを制作する様子を目の前で見学できる。また、オリジナルグラス作りの体験のほか、子どもでも安心して楽しめるアクセサリー作りやフォトフレーム作りなどさまざまな体験が可能。そのほか琉球ガラスの直営店やアウトレットショップ、職人技が光る作品を展示した琉球ガラス美術館などがある。

    糸満方面の数少ない観光施設の一つで、那覇から普通の自転車で2時間ほどです。 コロナ禍で体験施設は休業してました。 展示販売館には沖縄マラソンの歴代完走メダルが展示されてました。第一回大会からガラス製メダルだったんですね。

  • 体験王国むら咲むら
    rating-image
    3.5
    226件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1
    読谷村にある大型体験テーマパーク。施設では伝統工芸や伝統文化の体験、マリンアクティビティ、スポーツや料理体験など、30以上の工房で100以上の体験を楽しめる。体験施設以外にもバイキングが楽しめるレストランや、こだわりのダシを使用した沖縄そば屋も人気。宿泊施設も併設。

    息子がサーターアンダギー作りをしたいというので旅行中に調べて急遽こちらへ。予約は不要でした。 ちょうど訪問当日からリストバンドへチャージをして体験料を払う新システムが導入されていました。それを購入すると入場料が免除されました。 サーターアンダギー作りは、とても親切なおばさまに指導していただき、6歳の息子も楽しく作れました。家でも再現できるようにレシピもくださいました。屋外なので真夏は暑いのかも...

  • 玉陵
    rating-image
    4.0
    414件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里金城町1-3
    文亀元年(1501)、尚真王が父・尚円王の遺骨を改葬するために築いたもので、その後、第二尚氏王統の歴代国王が葬られることになった陵墓。墓室は三つに分かれ、中室は洗骨前の遺骸を安置する部屋。東室には王とその王妃の骨が、西室にはその他家族の骨が葬られている。全体は当時の板葺き屋根の宮殿を表した石造建造物となっていて、墓域は2,442平方メートル。平成12年(2000)に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。

    静かでした、余り人も居なく、手入れやチケット販売、チケットを確認する人、スタッフの方が多いくらいです。先にここの内容と展示物を見せてくれたので、良く解って見学出来ました。

  • 亜熱帯植物楽園 由布島
    rating-image
    4.0
    324件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町古見689
    沖縄本島南西の八重山諸島に属する離島。西表島のすぐ東に位置し、遠浅の海を水牛車で渡って2島間を行き来できる。亜熱帯植物が生い茂る豊かな自然環境を有する島内には、日本最大級の蝶「オオゴマダラ」の金色に輝くサナギを観察できる蝶々園や、水牛たちが休憩する水牛の池、ブーゲンビレアガーデン、レストランや売店が整備されている。

    島自体が大きな島ではありませんので、島内を一周することも可能です。この島全体が亜熱帯植物園になっていますので、色々な花も咲き季節によっては綺麗でしょう。私の行った11月でも南国らしい花が多く咲いていて目を楽しませてくれました。 是非この島に渡ったならば一周してみてください。

  • ぬちまーす観光製塩ファクトリー
    rating-image
    4.0
    227件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城宮城2768 株式会社ぬちまーす
    うるま市の海中道路を渡って2番目の島「宮城島」にある製塩工場。世界初の製法「常温瞬間空中結晶製塩法」は13カ国で特許を取得し、ミネラルの豊富さはギネス認定済み。工場見学では、この製法が魅せる塩の雪景色を楽しむことができる。直営ショップ、カフェも併設されており、カフェの食事で使用される塩は、全て工場にて生産したものを使用している。ショップでは食品や化粧品の取り扱いのほか、美容用の塩「シルクソルト」の体験が可能。

    文字通り、塩を作る近代的な工場を観光用に見学しやすくしています。その独特の製塩工程は一見の価値があります。 しかし、ここの真骨頂は敷地内にある果報バンタ(断崖絶壁)です。遥か下に海亀が産卵する小さな浜を抱えたバンタは、雄大な景色で訪れる者を魅了します。 風が強いので、帽子を飛ばされないようにお気をつけ下さい。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す