NAVITIME Travel

秋田の旅行/観光スポット一覧

  • 角館武家屋敷通り
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町表町上丁-東勝楽丁
    江戸時代初期、元和6年(1620)に芦名氏により大規模な都市計画が実行され、造られた武家屋敷街。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、現在でも青柳家を始めとした武家屋敷がいくつも立ち並んでいる。桜の名所としても有名で、しだれ桜を中心にソメイヨシノとはまた違った桜並木が続いている。毎年4月20日から5月5日までの間、角舘桜まつりが開催される。
  • 田沢湖
    旅行/観光
    秋田県仙北市田沢湖
    最大水深423.4 mという、日本一の深さを誇る「田沢湖」。深い藍色に輝く湖面が美しく、日本百景にも選出された景勝地だ。辰子姫伝説が残る地でもあり、湖畔には舟越保武による黄金のたつこ像が佇んでいる。
  • 抱返り渓谷
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町・田沢湖
    東北の耶馬渓の異名を持つ景勝地。元は、お互い抱き合うようにしなければ通れないほどの、細い崖道だったことから、この名前がついたとされる。田沢湖抱返り県立自然公園に指定されている。遊歩道が整備されており、大小の滝や、真っ赤な吊り橋など様々な景色が楽しめる。現在、崩落の影響により回願(みかえり)の滝より先は通行止めとなっている。また、11月下旬から4月下旬までの間は雪のため遊歩道自体が閉鎖される。
  • 道の駅 象潟 ねむの丘
    旅行/観光
    秋田県にかほ市象潟町大塩越73-1
    国道7号線沿いにある、東北最大級の道の駅。物産館やレストランのほか、日帰り温泉や足湯「あしほっと」などの様々な施設が完備されている。また6階の展望塔だけでなく、4階には展望温泉「眺海の湯」があり、日本海や四季折々の風景を一望することができる。団体客にも対応している宴会場などもあり、多くの観光客が訪れている。
  • あきた文化産業施設松下
    旅行/観光
    秋田県秋田市千秋公園1-3
  • 小坂町康楽館
    旅行/観光
    秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下2
    明治時代に鉱山労働者の慰安施設として建てられた芝居小屋。1日3回の常設公演を打ち、歌舞伎の公演も復活して人気を集めている。
  • 由利本荘市ボートプラザアクアパル
    遊ぶ/趣味
    秋田県由利本荘市北裏地54-1
  • あきた芸術村わらび劇場
    遊ぶ/趣味
    秋田県仙北市田沢湖卒田早稲田430
  • みさき会館
    遊ぶ/趣味
    秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2-1
  • 田沢湖ハーブガーデンハートハーブ
    旅行/観光
    秋田県仙北市田沢湖田沢潟前78
    ハーブの香りに包まれた、お風呂と安らぎの入浴施設、ハーブを使ったリースやフレームの体験教室を開催するなど、ただ眺めるだけではなくて、体で感じるハーブの楽園。
  • ハーブワールドAKITA
    旅行/観光
    秋田県由利本荘市西目町沼田字新道下490-5
    2万平方メートルの園内に250種類のハーブが植えられており、年間10万人以上の入場者を集めている。ハウスレストランや隣接する「道の駅にしめ」では、オリジナルのキャロットジュースやりんごジュース、アイスクリームなどを販売している。
  • フォレストファーム
    旅行/観光
    秋田県湯沢市皆瀬字貝沼162
    ブルーベリー(7月中旬-8月中旬)
  • 南由利原高原青少年旅行村
    遊ぶ/趣味
    秋田県由利本荘市西沢南由利原373
  • 千秋公園
    旅行/観光
    秋田県秋田市千秋公園
  • 滝ノ沢展望台
    旅行/観光
    秋田県鹿角郡小坂町十和田湖滝ノ沢
  • 象潟海水浴場
    旅行/観光
    秋田県にかほ市象潟町入湖ノ澗
  • 秋田ふるさと村
    旅行/観光
    秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
    どこか懐かしい不思議な空間。ふるさと広場や料理館、工芸工房等が建ち並ぶ。また可動式ドーム劇場があり、イベントが開かれる。
  • 秋田県立美術館
    遊ぶ/趣味
    秋田県秋田市中通1-4-2
    秋田県秋田市中通にある昭和42年(1967)開館の美術館。平成25年(2013)に現在地へ移転し、建築家・安藤忠雄の設計によりリニューアルオープンした。1930年代を中心に、洋画家・藤田嗣治(レオナルド・フジタ)の作品など多数の名画を収蔵・展示。見どころは、幅20m以上もある壁画「秋田の行事」である。支柱のないらせん階段や千秋公園を望む水庭など、ユニークな建築も必見。
  • 秋田市立赤れんが郷土館
    遊ぶ/趣味
    秋田県秋田市大町3-3-21
    秋田県秋田市大町にある郷土史料館で、明治45年(1912)に建築された旧秋田銀行本店本館「赤れんが館」を含む3棟で構成されている。国の重要文化財に指定されている赤れんが館では、秋田市の伝統工芸品などを展示。華麗な吹き抜けのホールでは毎年恒例のコンサートも開催される。新館には秋田出身の版画家・勝平得之の記念室や人間国宝の鍛金家・関谷四郎の記念室があり、秋田の歴史や民俗・美術に関する企画展も行われる。
  • 角館歴史村 青柳家
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町表町下丁3
    芦名氏、佐竹氏に仕えた格式高い薬医門・青柳家の屋敷。約200年前の建築のまま残された母屋は重要文化財に指定されている。武器蔵には青柳家のルーツを伝える貴重な鎧や兜などの武具が、解体新書記念館には、青柳家と信仰の深い小田野直武と『解体新書』についての歴史が展示されている。この他にも体験コーナーや売店、喫茶室が併設されており、歴史の旅を堪能できる。春には日本に1本しかない枝垂桜の新種「青柳八重紅枝垂桜」が楽しめる。

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す