秋田の旅行/観光スポット一覧

  • 秋田県立美術館
    rating-image
    4.0
    219件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県秋田市中通1-4-2
    秋田県秋田市中通にある昭和42年(1967)開館の美術館。平成25年(2013)に現在地へ移転し、建築家・安藤忠雄の設計によりリニューアルオープンした。1930年代を中心に、洋画家・藤田嗣治(レオナルド・フジタ)の作品など多数の名画を収蔵・展示。見どころは、幅20m以上もある壁画「秋田の行事」である。支柱のないらせん階段や千秋公園を望む水庭など、ユニークな建築も必見。

    藤田嗣治の凄い作品が展示されています。美術館は安藤忠雄の作品です。秋田の祭りの大作は圧巻です。それだけではなく、南米やメキシコでの作品。フランスの子供たちの作品。等たくさんの作品や南米の土産物も展示されています。夜はライトアップされています。

  • 秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)
    rating-image
    4.0
    141件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県秋田市大町1-3-30
    秋田市大町1丁目にある資料館。秋田竿燈まつりで知られる竿燈をはじめ、秋田の民俗芸能に関する展示などを行っている。館内には練習室や会議室も備え、夏には民俗芸能発表会も開催されている。竿燈に実際に触れられるチャレンジコーナーも。

    なんといっても、約20分の竿灯の実演が素晴らしいです。平手、流し、額、肩、腰の五種類の妙技あり一見の価値あります。 又、隣に旧金子家の土蔵などを見学出来ます。

  • 休暇村 乳頭温泉郷
    rating-image
    4.0
    122件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市田沢湖生保内駒ケ岳2-1
    ブナの森や秋田の郷土鍋などの郷土料理を味わえる「休暇村 乳頭温泉郷」は、四季折々の風景を楽しみながら様々な体験ができる施設となっている。ブナの森ウォーキングにはじまり秋田駒ヶ岳自然観察登山会・天体望遠鏡を使用して月と星を観察できるプログラム・秋田杉や間伐材を使用して一輪挿し作りなど、思い出深い体験が沢山用意されている。2種類の異なる泉質の天然温泉も楽しめる。

    乳頭温泉郷の中でも、もっとも近代的なホテルで、特に朝食と夕食が美味しかったです。 部屋は、けっこう広いのですが、露天風呂が、やや小さかったですが、ブナを見ながら入浴出来ました。 自由に使えるパソコンもありました。

  • たつこ像
    rating-image
    3.5
    121件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市西木町西明寺潟尻
    仙北市西木町西明寺字潟尻、田沢湖の西岸に建つ像。永遠の若さと美しさを願った少女がお告げに従って森の泉の水を飲み、ついには龍と化して田沢湖の主になったという「たつこ姫伝説」に由来する。

    水面に浮かぶ像(私が訪問した時は水量が少なかったのか、間近まで下りていけました)なので、晴れた日に行くのが良いと思います。曇っていたら、ただの大したことない像です。

  • 秋田市立赤れんが郷土館
    rating-image
    4.0
    104件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県秋田市大町3-3-21
    秋田県秋田市大町にある郷土史料館で、明治45年(1912)に建築された旧秋田銀行本店本館「赤れんが館」を含む3棟で構成されている。国の重要文化財に指定されている赤れんが館では、秋田市の伝統工芸品などを展示。華麗な吹き抜けのホールでは毎年恒例のコンサートも開催される。新館には秋田出身の版画家・勝平得之の記念室や人間国宝の鍛金家・関谷四郎の記念室があり、秋田の歴史や民俗・美術に関する企画展も行われる。

    伺った日は下記理由により休館中でしたが、外観を楽しむ事が出来ました。次は内観を見てみたいので、次に繋がる楽しみができました。 「令和元年11月18日から令和2年2月29日まで(工事による休館)」

  • 発荷峠展望台
    rating-image
    4.0
    85件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県鹿角郡小坂町十和田湖発荷峠
    標高約631m、発荷峠にある展望台である。十和田湖を代表する展望台の一つで、雄大な十和田湖の姿や、十和田カルデラの御鼻部山や八甲田連峰を望める景勝地だ。トイレや土産物屋もあるためドライブの休憩にも最適。

    鹿角や小坂から道路を登り、十和田湖が見えるとすぐに此処が現れます。駐車場と展望台、訪問時は閉店していましたが軽食も可能です。

  • 安藤醸造本店
    rating-image
    4.5
    59件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町下新町27
    嘉永6年(1853)に創業した味噌・醤油の醸造元。明治時代中期に建てられたレンガ造りの蔵屋敷は、長い歴史を感じさせる。西宮礼和筆のふすま絵を施した内部を無料で見学できる。また収納蔵として利用していた黒しっくいの文庫蔵では、味噌汁や漬物の試食も可能である。無添加、天然醸造にこだわった商品を体感してほしい。

    角館らしい黒塀と、年季の入った赤レンガが風格を感じさせます。中に入ってみると、見事な襖絵で囲まれた大広間があったり、休憩スペースを兼ねた内蔵があったりしました。かなり大きな商家であったことがうかがえました。試食も豊富でお土産の味噌を買えました。

  • 角館樺細工伝承館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町表町下丁10-1
    下級武士の手内職として始まった角館の伝統工芸「樺細工」の振興を目的に創設された観光施設で、秋田県仙北市にある。樺細工はヤマザクラの樹皮による光沢を生かした奥深い色合いが特徴で、茶道具類やアクセサリーなどの製品が代表的。館内には樺細工をはじめとする工芸品や文化・歴史資料の展示室があるほか、樺細工の製作実演コーナーも人気。角館の古い建築様式を取り入れて設計された建物も見ものである。

    普段もこちらの樺細工伝承館では、様々な工芸品の鑑賞や販売があるのでしょう。 私たちは、ちょうど工芸展期間中でした。 伝統工芸士(師)の作家さんの新作と即売会という事で、目の保養にと鑑賞しました。 素晴らしい作品に、「売約済」の札が、あちらにも、こちらにも。 工芸品は、庶民の私たちには手が出せない値札が付いていますけど、「売約済」。 さすがです。 樺細工の実演もされていて、しばし鑑賞しました...

  • 佐藤養助 総本店
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    グルメ/お酒
    秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80
    万延元年(1860)創業の「佐藤養助 総本店」は、材料の選定から出荷前の検品に至るまで、手抜きを一切許されない完全なる手作業で「稲庭干饂飩」を作っている。総本店では本場の味を堪能できるメニューの他、職人の技を自由に見学できる、総本店製造工場見学コースもあり評判の店だ。また観光案内や秋田県内の特産品を扱う販売コーナーも設けられている。

    おうどん好きにはたまらない、佐藤養助さんのおうどん。 初めて来た時は冷たいおうどん、今回は期間限定の比内地鶏のスープの小鍋仕立てのつけ麺。 いずれも気が利いていてとても良かったです。帰りは必ずおうどんを買って帰ります。ここにはレストランで使われているおうどんが市場の半額で売られています。 工場見学もいいですよ〜

  • 鹿角観光ふるさと館あんとらあ
    rating-image
    3.5
    56件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県鹿角市花輪字新田町11-4
    道の駅かづの内にある、鹿角の歴史や文化を紹介する施設。ユネスコ無形文化遺産に登録された「花輪ばやし」の屋台を展示する祭り展示館、花輪ばやしの屋台が豪華絢爛に展示されている。鹿角の食と文化が体験できる手作り体験館などがある。

    表題とレストラン、産直市場と体験館との構成です。国道から見ると駐車場は狭く見えますが中庭にもっと車を停めることができます。体験館付近は工事中でした。

  • 横手市ふれあいセンターかまくら館
    rating-image
    4.0
    53件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県横手市中央町8-12
    横手市中央町、横手市本庁舎隣にある複合施設。特産品の売店やコンサートホールなどを備える。横手の伝統行事「かまくら」に関する展示も行っており、かまくら室では横手の雪で作られた本物のかまくらを通年で展示している。

    釣りキチ三平など地元をはじめ様々な漫画の世界に入り込めました。エントランス、カフェ、トイレ、エレベーター、壁面などいたるところにまんがの世界が広がり、まんがが特に好きでない私でも十分に楽しめました。

  • 秋田市立佐竹史料館
    rating-image
    3.5
    55件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県秋田市千秋公園1-4
    秋田市千秋公園にある史料館。久保田城跡を整備した千秋公園内の二の丸跡に位置し、秋田藩を治めた佐竹氏に関する歴史資料の展示を行っている。藩祖である佐竹義宣に関する史料を中心とした常設展「秋田藩の誕生」のほか、企画展も開催。

    関東の戦国大名の雄だったにもかかわらず、 関ヶ原の戦いでは、西軍とみなされて水戸から秋田へ国替えされてやや地味な印象が拭えない佐竹家の歴史を丁寧に展示されているので、 歴史好きの方にはオススメの場所です。 じっくりと見ていけばゆうに1時間以上は掛かります。

  • 男鹿総合観光案内所
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県男鹿市船越一向207-219
    男鹿半島の入口にある、約15メートルもの巨大なまはげ像二体が目印の観光案内所。職員と対面で最新の観光情報を聞くことができるほか、エリア毎に分けられたパンフレットも用意されている。パソコンが設置された情報コーナーがあり、男鹿に関連する情報を即座に引き出せるようになっている。特産品の販売も行なう。イベントや観光施設の映像を常時放映。珈琲店では軽食を楽しむことも可能で屋外にステージや花畑がある。

    大きななまはげを見て、トイレ休憩を兼ねて訪問。建物の中の観光案内所といっても、たいした資料もあまりありません。お土産売り場です。

  • 小坂鉱山事務所
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館48-2
    秋田県鹿角郡小坂町にある、ルネサンス様式の観光施設。「小坂鉱山」の事務所として使用されていたものを平成13年(2001)に移転、復元された。館内には、小坂鉱山の歴史資料の展示などをみることができるほか、モダン衣裳室ではレンタル衣装を着て写真撮影もできる。また国の重要文化財にも選ばれており、多くの観光客が訪れている。

    もともとの事務所は1997年まで使用されていたそうですがその後解体されたそうです。ルネサンス建築の当時としてはモダンな建物てすが館内への入場は有料です。

  • 道の駅 おがち
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    交通
    秋田県湯沢市小野字橋本90

    新庄から13号を秋田方面に走ると秋田に入って最初の道の駅です。 稲庭うどん、横手焼きそばなど秋田名物の土産品が豊富です。 鯛焼きの肉味噌がありますが肉マンみたいでなかなか旨かった。

  • 角館武家屋敷資料館
    rating-image
    3.5
    46件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町東勝楽丁9
    米蔵を改造した「角館武家屋敷資料館」は、佐竹(北家)由来の生活用品や江戸時代からの武具や古文書などが展示されている。古くは源氏の流れをくむ城下町、角館町の、武家屋敷を見学する際にはこの資料館にも足を運びたい。秋田自動車道「協和IC」より車で約30分。

    幔幕など中々見ることができない資料などが展示されています。初めて見るものも多かったのですが、残念なのはあまり「説明書き」などがないこと。ただ眺めるだけのため、20分ほどで観終わってしまいます^^;

  • 秋田市立千秋美術館
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県秋田市中通2-3-8 アトリオン内
    秋田市中通2丁目の「秋田アトリオン」内にある美術館。江戸時代中期に秋田藩で描かれた、西洋画の要素を取り入れた日本画「秋田蘭画」の作品や、秋田県ゆかりの作家による作品を中心としたコレクションを収蔵している。

    アトリオンの中にある美術館で、昔からあります。入場料は300円でした。落ち着いた雰囲気で観覧できます。たまに企画展をやってたりします。

  • 小坂鉄道レールパーク
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古川20-9
    廃線となった駅舎を利用した鉄道テーマパーク。かつて鉱産額で全国一位にのぼりつめた小坂鉱山の鉱山鉄道がもととなっている。使われていた当時そのままの駅舎と、丁寧に手入れされた車両が展示されている。レールバイクや観光トロッコがあり、いつもは見られない視点から鉄道を体験することができる。駅舎の中には、青い宿泊鉄道車両「ブルートレインあけぼの」があり、宿泊することができる。

    外から眺めることもできますが、入場は有料で500円掛かります。DD13の動態保存写真は機関庫の中で保存されていますので外から観ることはできません。施設外からの写真だけを掲載致します。

  • 道の駅 岩城(島式漁港公園 岩城アイランドパーク)
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    交通
    秋田県由利本荘市岩城内道川字新鶴潟192-43
    国道7号線沿いにある道の駅。レストランや岩城温泉「港の湯」では、日本海を眺めながら食事をしたり、温泉に入ることができ、地元の人々や観光客が多く利用している。ご当地B級グルメ「本荘ハムフライバーガー」はここでしか味わえない人気メニューとなっている。日本海の夕日を一望できることで有名。

    海にせり出した道があり、夕日の時間帯はそこにカップルらしき人がちょくちょくいます。温泉がやすくておすすめです。

  • 由利高原鉄道
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県由利本荘市矢島町七日町字羽坂21-2
    秋田県由利本荘市の羽後本荘駅から矢島駅までの全長23.0kmで、昭和60年(1985)に国鉄矢島線を引き継ぐ第三セクターとして誕生した観光鉄道。サイクルトレインや貸切列車の利用もできる。(サイクルトレインは区間や時期が決まっているので要確認のこと)。豊富な列車が揃っており、「鳥海おもちゃ列車なかよしこよし」はキッズスペースもあり評判だ。

    羽後本荘-矢島までを走り、運賃は普通なのに中はまるでリゾート列車だった。おもちゃ列車は、車内に木のおもちゃがあり、子供は夢中になるだろう。おばこ列車ではガイドが入る。鳥海山を眺めながら、時期により桜や田んぼアートなど周りの風景も楽しめる。こんなに素敵な列車なのに、もっと観光客が増えれば良いのにと思う。ツアープランを多く企画すればどうかな。

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す