NAVITIME Travel

秋田の美術館スポット一覧

  • 秋田県立美術館
    rating-image
    4.0
    212件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県秋田市中通1-4-2
    秋田県秋田市中通にある昭和42年(1967)開館の美術館。平成25年(2013)に現在地へ移転し、建築家・安藤忠雄の設計によりリニューアルオープンした。1930年代を中心に、洋画家・藤田嗣治(レオナルド・フジタ)の作品など多数の名画を収蔵・展示。見どころは、幅20m以上もある壁画「秋田の行事」である。支柱のないらせん階段や千秋公園を望む水庭など、ユニークな建築も必見。

    やや小ぶりな建物ですが、優雅に余裕のある展示でとても楽しめました。 最近の混雑しまくりの東京の美術館に嫌気がさしているので、自分のペースでゆったりみれて、 満足☺️❣️

  • 秋田市立千秋美術館
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県秋田市中通2-3-8 アトリオン内
    秋田市中通2丁目の「秋田アトリオン」内にある美術館。江戸時代中期に秋田藩で描かれた、西洋画の要素を取り入れた日本画「秋田蘭画」の作品や、秋田県ゆかりの作家による作品を中心としたコレクションを収蔵している。

    秋田駅から徒歩5分くらいの位置にあります。平成元年に開館した美術館です。秋田市観光にて立ち寄りました。『尾張徳川家の至宝』という企画展が開催されてました。国宝『太刀 銘国宗』など展示してありました。

  • 角館町平福記念美術館
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県仙北市角館町表町上丁4-4
    仙北市角館町表町上丁にある美術館。館名は角館町出身の日本画家である平福穂庵と百穂の親子に由来する。国立能楽堂や法政大学で知られる大江宏氏により設計され、佐竹北家家臣の屋敷や旧制県立角館中学校校舎があった土地に建築、昭和63年(1988)に開館した。小田野直武や平福門下の郷土画人をはじめ、現役の若い作家たちの作品も展示する。

    角館出身の美術家父子、穂庵さんと百穂さんの記念館です。 日本画に関心をお持ちの方でしたら、オススメです。 館内は落ち着いていて作品とゆったり向き合うことができます。 回廊が目を引く建物の外観から、はじめここは本当に日本画の美術館なのか?と思いましたが、中に入ると工夫を凝らした建築であることがわかります。 百穂さんは、東京でも広くご活躍されローマにも行かれたようです。 見られる作品の種類や数はタイミ...

  • 横手市増田まんが美術館
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県横手市増田町増田字新町285
    秋田県横手市増田町の「増田ふれあいプラザ」内にある「まんが」をテーマにした日本初の美術館。増田町出身の漫画家「矢口高雄」の作品や、国内外の様々な漫画の原画なども展示されている。特別展やマンガ家のトークショー、サイン会などのイベントも定期的に開催されており、多くの人々が訪れている。2019年4月頃まで改装工事の為休館中。

    横手市増田町にあるマンガ美術館。 秋田出身の漫画家を中心に、作画風景の解説や壁一面の作品カット。 マンガ読み放題。入館料無料! 急がないドライブならここで少し時間を取ってマンガを読みふけるってのもいい。 併設のカフェも楽しい仕掛けが。4-50代には懐かしいマンガが揃ってるので、子供より親が夢中になるかも。

  • 秋田県立近代美術館
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
    秋田県横手市にある平成6年(1994)より開館の美術館。秋田県出身や、ゆかりのある作家を中心に近代絵画や工芸品などを展示しているのほか、所蔵品のハイビジョンギャラリーなども完備されている。1階の実習室では美術講座などを定期的に開催しており、多くの人々が利用している。

    伊藤若冲展を観に伺いました。 京都にある細見美術館のコレクション展です。 流行りに関心がない為、おかしな意地から、今まで素通りしていた伊藤若冲の作品を観覧しました。大変良かったです。細見コレクションの所蔵品もセンスが良く、京都に行きたくなりました。 さて、秋田県では、これまたもちろん貴重な大型美術館です。 都内と比べると、もちろん劣るし小さいし、じっくりみても1時間以内で収まります。展覧会に...

  • 角館の革館
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県仙北市角館町田町上丁14-1
    美しい革への想いから生まれた個性的なレザーアトリエ。アートバック10万8000円、アート長財布3万7800円、メッシュバック11万8800円、メッシュ長財布3万7800円などの作品を販売。アートギャラリーでは田中章夫の作品が展示販売されている。オーナー田中章夫プロフィール:群馬県生まれ、昭和43年(1968)立正大学卒業後、昭和46年(1971)メキシコベラクルス大学へ留学。昭和47年(1972)ベラクルスにて個展を開く。昭和48年(1973)より日本国内で数々の個展を開いている。

    最初に訪れたのはもうずいぶん前で、それから3度ほどお邪魔しました。 いろいろなバッグがありましたが、どれもシンプルながら品があり、いいものばかりです。私は必ず財布を買います。長く使っていますがやわらかな革の光沢は今も変わらない。オーナーの田中さんのお人柄にもひかれます。

  • はまなす画廊
    遊ぶ/趣味
    秋田県能代市大森山
    能代港の防波堤をキャンバスとして壁画を企画し、自由な発想を描いた約265点の作品が楽しめる場所。能代の新名所となっている画廊で、潮風に吹かれながら、名物の凧の絵や、壮大な絵巻きのようなねぶながしの光景、アニメキャラクターなどの作品を楽しめる。
  • 天馬美術舘
    遊ぶ/趣味
    秋田県雄勝郡羽後町野中字水無19-1
    秋田県の県南、雄勝郡羽後町に平成11年(1999)、藤野保温工業株式会社代表取締役会長である藤野一茂(天馬美術舘舘長)により開舘された美術館。葉醉白大師の代表作品であり、また20世紀の宝と称賛された「天馬長城」をはじめとする数多くの作品を展示している。
  • 大村美術館
    遊ぶ/趣味
    秋田県仙北市角館町山根町39-1
    角館駅から徒歩約16分。仙北市角館町にある、アール・デコの巨匠と称えられている装飾芸術家ルネ・ラリックのプライベート・ミュージアム。所蔵品は、ラリックのガラス作品、同時代のアール・デコ様式の作品、関連資料など約400点あまり。展示にはガラス作品の美しさを充分に引き出すため、コンパクトな展示室でライティング等に配慮している。また、2-3ヶ月に1回のペースでテーマを決め、選定して作品を展示している。
  • 平野政吉美術館財団(公益財団法人)
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県秋田市千秋明徳町3-7

    岩手県北上市に仕事があったので、「秋田の行事」を見たい一心で翌日に秋田市まで足を延ばしてこの美術館に行きました。2階でじっくり細かい描写を見て、3階のバルコニーから視界一杯に広がる絵に圧倒されました。藤田画伯の個性的な作品は彼の人生そのものだとあらためて感動しました。秋田を訪れたら是非訪れてください。

  • 亀田城・佐藤八十八美術館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県由利本荘市岩城下蛇田高城4

    真贋のはっきりしないものを有料で公開している。学芸員を置いて展示をコントロールするか、できないのであれば無料にするか、閉鎖するのがいいと思う。

  • 鳥海山 木のおもちゃ美術館
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県由利本荘市町村鳴瀬台65-1 旧鮎川小学校

    昔ながらの木造校舎を活用した、木の香りに満ち溢れた施設。子どもが楽しいのはもちろんのこと、大人でもなかなかに楽しめます。2歳までの子どもだけが入れるお部屋「はいはいひろば」は、ある意味アーティスティック。付属のミュージアムショップもお値段高めなものの、ついいろいろと購入してしまいます。おススメです。

  • 天馬美術舘
    遊ぶ/趣味
    秋田県雄勝郡羽後町野中水無19-1
  • 中村征夫 写真ギャラリー blue hole(ブルーホール)
    遊ぶ/趣味
    秋田県潟上市飯田川飯塚34-1
  • 鎌鼬美術館
    遊ぶ/趣味
    秋田県雄勝郡羽後町田代梺67-3

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す