NAVITIME Travel

秋田の自然スポット一覧

  • 男鹿半島
    旅行/観光
    秋田県男鹿市
    秋田県男鹿市にある半島。「なまはげ」の地としても有名であり、男鹿の入口には「なまはげ立像」がある。「寒風山」には回転展望台があり、360度の広大な風景を楽しむことができる。また、パラグライダー体験ができるアクティビティも人気。「男鹿温泉郷」などの温泉で、観光の道中にゆっくりと時間を過ごす人々も多い。
  • 田沢湖
    旅行/観光
    秋田県仙北市田沢湖
    最大水深423.4 mという、日本一の深さを誇る「田沢湖」。深い藍色に輝く湖面が美しく、日本百景にも選出された景勝地だ。辰子姫伝説が残る地でもあり、湖畔には舟越保武による黄金のたつこ像が佇んでいる。
  • 仁賀保高原
    旅行/観光
    秋田県にかほ市馬場字曲師小屋4-5 ひばり荘
    鳥海山北側に広がる高原。日本海や鳥海山を望む標高約500mに位置し、湖沼や湿原、牧草地などが点在する豊かな自然環境を有する。牧場やサイクリングコース、キャンプ場などが整備されているほか、「鳥海パノラマライン」が通るドライブコースとしても人気がある。
  • 二ツ森
    旅行/観光
    秋田県山本郡八峰町
    秋田県藤里町と青森県鯵ヶ沢町にまたがる山。標高はおよそ1,087mで、「泊岳」とも呼ばれる。ブナの原生林をはじめとした豊かな自然を有し、天候に恵まれれば頂上からは白神山地の山々や、日本海、男鹿半島などを一望することができる。
  • 岳岱自然観察教育林
    旅行/観光
    秋田県山本郡藤里町藤琴字藤琴沢国有林内
    山本郡藤里町藤琴字藤琴沢国有林内にある自然観察林。白神山地の藤里駒ヶ岳と三蓋山の間の藤琴川上流に位置する。散策用の歩道が整備されているため、樹齢400年を超えるブナの大木や白神山地のブナ原生林などの白神山地の大自然を、登山よりも手軽に観察することができる。
  • 真瀬渓谷 三十釜
    旅行/観光
    秋田県山本郡八峰町八森字三十釜
    山本郡八峰町、白神山地を水源とする真瀬川沿いの渓谷にある景勝地。水流と川を流れる石によって川底が削られて出来る「甌穴(おうけつ)」と呼ばれる穴が30あるということからこう呼ばれる。周辺には遊歩道が整備されており、甌穴や奇岩、また新緑や紅葉などの渓流沿いの自然が織りなす美しい景色を観賞できる。
  • 男鹿国定公園
    遊ぶ/趣味
    秋田県男鹿市
    男鹿市の総面積の、約1/3が指定を受けている国定公園。寒風山・男鹿三山などの山々や、日本渚百選に選ばれている鵜ノ崎海岸、天然記念物に指定されたヤブツバキ北限の自生地 椿地区など、自然を堪能できる場所の殆どが国定公園内にある。
  • 三途川渓谷
    旅行/観光
    秋田県湯沢市高松三途川
    川原毛地獄の入口にある渓谷。渓流から約40mの高さに架かる「三途川橋」から渓谷を眺めると、その断崖絶壁な景観に橋や渓谷の名を納得する。橋の両端には、上りの方向には閻魔大王・泰山大王が、下りには延命地蔵と合掌地蔵の4体の石像が鎮座している。秋の紅葉時期は見事。
  • 入道崎
    旅行/観光
    秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦
    男鹿半島の先端に位置する岬である。緑の芝生が続く岬の先には白と黒のカラーが特徴的な灯台があり、青い大海原を一望でき絶景。北緯40度ラインのモニュメントは男鹿半島から産出される安山岩でできている。
  • 奈曽の白滝
    旅行/観光
    秋田県にかほ市小滝
    鳥海山から流れる奈曽川中流にある滝である。幅は11m、落差26mの高さを豪快な水しぶきを上げて流れ落ちる滝で、昭和7年(1932)、国の名勝に指定された。滝のすぐそばにある「金峰神社」の社殿からは滝の全容を見ることができる。
  • ゴジラ岩
    旅行/観光
    秋田県男鹿市船川港小浜
    男鹿半島の南、潮瀬崎にある巨岩である。まるで横を向いて口を開いていりゴジラのように見えることからこの名がつけられた。
  • 獅子ケ鼻湿原
    旅行/観光
    秋田県にかほ市象潟町横岡中島台
    鳥海山麓の北側に位置し、中島台レクリエーションの森に抱かれる湿原である。「出つぼ」とよばれる湧水池をはじめ、11か所の伏流水が流れている神秘的な雰囲気で、世界的にも貴重な苔が大量に群生している。水の中でボール状に発達した「鳥海マリモ」も観察できる、大自然を体感できるスポットだ。
  • 抱返り渓谷
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町・田沢湖
    東北の耶馬渓の異名を持つ景勝地。元は、お互い抱き合うようにしなければ通れないほどの、細い崖道だったことから、この名前がついたとされる。田沢湖抱返り県立自然公園に指定されている。遊歩道が整備されており、大小の滝や、真っ赤な吊り橋など様々な景色が楽しめる。現在、崩落の影響により回願(みかえり)の滝より先は通行止めとなっている。また、11月下旬から4月下旬までの間は雪のため遊歩道自体が閉鎖される。
  • 寒風山
    旅行/観光
    秋田県男鹿市脇本富永寒風山
    標高約355mのなだらかな成層火山で、景観の名所として知られている。なまはげの棲家であるといわれている巨石の山・鬼の隠れ里や、名水が湧く涌水地帯・滝の頭等様々な見所がある。頂上には展望台が設置されており、4階の回転展望室からは男鹿半島の海岸線や鳥海山、白神山地、大潟村等を360度見渡すことができる。山の中腹から山頂にかけてススキが群生しており、秋には一面に広がるススキが日差しに照らされ、白銀色に輝く幻想的な光景を目にすることが出来る。
  • 岨谷峡
    旅行/観光
    秋田県秋田市河辺町岩見
    岩見川の上流にある岨谷峡。まるで屏風のように切り立つ絶壁が続く中、春は山桜、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々の美しさを堪能できる。上流には「伏伸の滝」があり、奥座敷を代表する景勝地だ。
  • 法体の滝
    旅行/観光
    秋田県由利本荘市鳥海町百宅
    鳥海山の雪解け水や湧水が三段にわたって流れ落ちる、流長100m・落差57.4mの名瀑で、日本の滝100選並びに秋田県の名勝・天然記念物に指定されている。滝幅3-30mの末広がりの滝で、3000平方メートルの滝つぼを有する。膨大な水量を誇る白い水流が、音を立てながら豪快に流れ落ちていく様はまさに圧巻。周辺は落葉広葉樹が多く、紅葉の名所として知られている。赤や黄色に色づいた木々と滝とが織り成す神秘的な光景は一見の価値あり。
  • 安の滝
    旅行/観光
    秋田県北秋田市阿仁打当菅谷地
    北秋田市阿仁打当菅谷地、中ノ又渓谷にある滝。落差90mの二段構造の雄大な滝で、その名は約300年前、ヤスという娘が恋人を思って滝に身を投げた「安の滝悲恋伝説」に由来するとされる。紅葉や新緑の季節の景観で知られ、「日本の滝100選」では第2位に選ばれている。
  • 秋田駒ヶ岳
    旅行/観光
    秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ケ岳
    秋田県仙北市の十和田八幡平国立公園にある、標高1637mの活火山。高山植物の宝庫としても有名で、「コマクサ」「タカネスミレ」などの大群生地を一望することができ、6月下旬頃の開花シーズンには多くの観光客が訪れている。また、山頂から見える「鳥海山」や「岩手山」の景色も人気。
  • 小安峡
    旅行/観光
    秋田県湯沢市皆瀬畑等
    秋田県湯沢市の「栗駒国定公園」にある、全長約8kmの渓谷。不動滝や薬師滝など、様々な滝を眺めることができる。また、紅葉の名所としても有名であり、整備された遊歩道もあるので観光客が多く訪れている。上流には「小安峡温泉」も。
  • 小安峡大噴湯
    旅行/観光
    秋田県湯沢市皆瀬字新処
    秋田県湯沢市の「栗駒国定公園」にある、小安峡の名所。高さ60mの渓谷にあり、岩盤から熱湯と蒸気が噴き出すのが特徴。整備された遊歩道があるため、「地熱貯留層」の亀裂が露出した珍しい地形を間近で見ることができる。また紅葉の名所としても有名であり、駐車場も完備されているので多くの観光客が訪れている。

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す