秋田の工場/工房スポット一覧

  • 佐藤養助 総本店
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    グルメ/お酒
    秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80
    万延元年(1860)創業の「佐藤養助 総本店」は、材料の選定から出荷前の検品に至るまで、手抜きを一切許されない完全なる手作業で「稲庭干饂飩」を作っている。総本店では本場の味を堪能できるメニューの他、職人の技を自由に見学できる、総本店製造工場見学コースもあり評判の店だ。また観光案内や秋田県内の特産品を扱う販売コーナーも設けられている。

    おうどん好きにはたまらない、佐藤養助さんのおうどん。 初めて来た時は冷たいおうどん、今回は期間限定の比内地鶏のスープの小鍋仕立てのつけ麺。 いずれも気が利いていてとても良かったです。帰りは必ずおうどんを買って帰ります。ここにはレストランで使われているおうどんが市場の半額で売られています。 工場見学もいいですよ〜

  • 両関酒造
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県湯沢市前森4-3-18
    栗駒山系から流れる名水「力水」を使用した日本酒「両関」を造る、明治7年(1874)創業の酒蔵。要予約で酒蔵見学もおこなっており、売店コーナーでは、試飲なども可能となっている。また、酒蔵でしか購入できない「蔵見学記念酒」は人気を集めている。

    昔からのイメージが全く変わらない酒蔵です。重厚感のある蔵構え、雪国湯沢では爛漫と並んで双璧です。しかしながら、変えようとしているのかも知れませんが、それが全く伝わってこないのです。朽ちて行くような寂しさを感じてしまいました。

  • 鈴木酒造店
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県大仙市長野二日町9
    奥羽山脈の伏流水を使用した日本酒「秀よし」を造る、元禄2年(1689)創業の老舗の酒蔵である。「大吟醸酒」「スパークリング清酒」など幅広く商品を取り扱っている。酒蔵見学も可能で、蔵内には歴史ある鈴木家所蔵品や豊臣秀吉、織田信長からの貴重な寄贈品の展示を鑑賞することができる。

    初めて酒蔵見学しました。(電話予約お薦めします。) 「秀よし」と言う名前は、「秀でてよし」と言う意味で、300年以上前に設立した酒蔵で、藩主に献上した時に、この名前を頂いたそうです。 日本庭園、酒蔵、代々当主の名品を飾った蔵等、見事でした。 見学料金は無料でした。 今の時期は、「大曲花火大会用缶酒」も発売されていました。 缶なので割れず軽く、いいなあと思います。

  • 白神山水の館
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県山本郡藤里町藤琴字分作28
    山本郡藤里町藤琴分作の県道317号線沿いにあるミネラルウォーターの工場。白神の水をボトリングした「白神山水」を製造している。事前に予約をすることで、ボトリングの工程を無料で見学することができる。

    白神山水の館はミネラルウォーター「白神山水」を製造している工場です。 長い時間をかけて育まれた白神の水を外気に触れさせることなく、加熱処理を一切せずにボトリングした「白神山水」は口あたりが爽やかな超軟水です。 ボトリング工程見学は、事前予約が必要です。

  • 秋田銘醸株式会社 美酒爛漫
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県湯沢市大工町4-23
    そのまろやかで奥深い美酒の味を全国に売り出そう、と県内の主な酒造家・政財界人などの有志が集まり大正11年(1922)設立された酒蔵。工場見学も開催しており、平日なら前日まで、土曜午前を希望の場合は4日前までの予約が必要となる。見学に最もお勧めしたい時期は10月中旬から4月頃だが、通年見学可能だ。

    色々な所でイベント販売をしていますね。新しいタイプのお酒もドンドン取り入れて日本酒の幅を広げようとしている気持ちは良く伝わってきます。蔵もコンピューター管理を取り入れたものと昔ながらの伝統的酒造りをしている蔵と二つあります。このことによって幅広い世代に向かって発信が出来ているのではないかと思います。

  • 直営売店「倉//蔵」
    旅行/観光
    秋田県秋田市川元むつみ町4-12
  • 千歳盛酒造株式会社 千歳盛
    旅行/観光
    秋田県鹿角市花輪中花輪29
    鹿角市花輪中花輪にある酒蔵。明治5年(1872)に創業し、白州台地の伏流水で仕込む銘酒「千歳盛」を醸造。寒造りで醸された日本酒は尾去沢鉱山の地底坑道に設けた貯蔵場で時間をかけて熟成されるため、深みのある味わいになる。
  • 酒造道場仙人蔵
    旅行/観光
    秋田県秋田市川元むつみ町4-12
    秋田市川元むつみ町にある酒蔵。銘酒「高清水」の醸造元である秋田酒類製造株式会社の酒蔵の一つで、昔ながらの道具を使った伝統の秋田流寒造りでの酒造りを行っている。酒造りの様子を窓越しに見学できるほか、酒造りの道具などを展示する資料館も併設している。
  • 福乃友の蔵
    旅行/観光
    秋田県大仙市神宮寺字本郷野82-6
    大仙市神宮寺本郷野にある酒蔵。大正2年(1913)に創業し、雄物川水系の伏流水と秋田産の食用米で仕込んだ銘酒「冬樹」などの日本酒を醸造している。酒造りの道具などを展示するギャラリーを無料で見学できるほか、直売所での試飲も可能。また、月に一度のペースでタンクから瓶に直接詰める日本酒の量り売りも行われている。
  • 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 能代ロケット実験場
    旅行/観光
    秋田県能代市浅内字下西山1
    昭和37年(1962)東京大学生産技術研究所(現在のJAXA宇宙科学研究所)の付属研究施設の一つとして開設された実験場。予約をすれば施設見学もできる。施設では各種固体ロケットモータの地上燃焼試験や、液体酸素・液体水素ロケットエンジンの基礎実験、再使用ロケット実験機の離着陸試験などを行っている。
  • 天寿酒造株式会社
    旅行/観光
    秋田県由利本荘市矢島町城内字八森下117
    地の酒としてその土地でできる最高の品質を目指し、米作りから心血を注いでいる酒造。昭和58年(1983)に設立した天寿酒米研究会が天寿の原料米・酒こまち・美山錦はすべて栽培している。「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019」で数々の商品が金賞を受賞している。
  • 日の丸醸造(株)
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県横手市増田町増田七日町114-2

    観光案内所でもらった「町並み散策地図」を見ながら舛田の街を歩きました。こじんまりした町ですが、多くの歴史的建造物が残っているので、見ごたえがあります

  • (株)斎弥酒造店
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県由利本荘市石脇石脇53

    酒蔵の見学と試飲をして、気に入った日本酒に出会いました。『雪の茅舎(ぼうしゃ) 純米吟醸 生酒』です。吟醸酒の繊細かつふくよかな味わいがあります。生酒の新鮮さと旨味が感じられました。若干甘みもありますが、後味にしつこさはなく、すっきりしています。

  • 備前酒造本店
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県横手市大森町大森169

    Bizen Brewery Head Store เป็นร้านขายของทีระลึกและกิโมโนเมื่อสมัยก่อน แต่ปัจจุบันนี้เป็นโกดังเก็บของและขายแต่กิโมโน

  • トーホク(見学)
    旅行/観光
    秋田県由利本荘市東由利蔵上ノ山27-1
  • 湯沢の造り酒屋(見学)
    旅行/観光
    秋田県湯沢市前森、大工町、田町
  • 秋田県庁
    暮らし/生活/病院
    秋田県秋田市山王4丁目1-1
  • 秋田テレビ(株)
    旅行/観光
    秋田県秋田市八橋本町3丁目2-14
  • 秋田木工(株)
    旅行/観光
    秋田県湯沢市関口川前117
  • NHK秋田放送局
    旅行/観光
    秋田県秋田市東通仲町4-2

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す