秋田の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 秋田市立赤れんが郷土館
    rating-image
    4.0
    104件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県秋田市大町3-3-21
    秋田県秋田市大町にある郷土史料館で、明治45年(1912)に建築された旧秋田銀行本店本館「赤れんが館」を含む3棟で構成されている。国の重要文化財に指定されている赤れんが館では、秋田市の伝統工芸品などを展示。華麗な吹き抜けのホールでは毎年恒例のコンサートも開催される。新館には秋田出身の版画家・勝平得之の記念室や人間国宝の鍛金家・関谷四郎の記念室があり、秋田の歴史や民俗・美術に関する企画展も行われる。

    伺った日は下記理由により休館中でしたが、外観を楽しむ事が出来ました。次は内観を見てみたいので、次に繋がる楽しみができました。 「令和元年11月18日から令和2年2月29日まで(工事による休館)」

  • 角館樺細工伝承館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町表町下丁10-1
    下級武士の手内職として始まった角館の伝統工芸「樺細工」の振興を目的に創設された観光施設で、秋田県仙北市にある。樺細工はヤマザクラの樹皮による光沢を生かした奥深い色合いが特徴で、茶道具類やアクセサリーなどの製品が代表的。館内には樺細工をはじめとする工芸品や文化・歴史資料の展示室があるほか、樺細工の製作実演コーナーも人気。角館の古い建築様式を取り入れて設計された建物も見ものである。

    普段もこちらの樺細工伝承館では、様々な工芸品の鑑賞や販売があるのでしょう。 私たちは、ちょうど工芸展期間中でした。 伝統工芸士(師)の作家さんの新作と即売会という事で、目の保養にと鑑賞しました。 素晴らしい作品に、「売約済」の札が、あちらにも、こちらにも。 工芸品は、庶民の私たちには手が出せない値札が付いていますけど、「売約済」。 さすがです。 樺細工の実演もされていて、しばし鑑賞しました...

  • 横手市ふれあいセンターかまくら館
    rating-image
    4.0
    53件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県横手市中央町8-12
    横手市中央町、横手市本庁舎隣にある複合施設。特産品の売店やコンサートホールなどを備える。横手の伝統行事「かまくら」に関する展示も行っており、かまくら室では横手の雪で作られた本物のかまくらを通年で展示している。

    釣りキチ三平など地元をはじめ様々な漫画の世界に入り込めました。エントランス、カフェ、トイレ、エレベーター、壁面などいたるところにまんがの世界が広がり、まんがが特に好きでない私でも十分に楽しめました。

  • 秋田市立佐竹史料館
    rating-image
    3.5
    55件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県秋田市千秋公園1-4
    秋田市千秋公園にある史料館。久保田城跡を整備した千秋公園内の二の丸跡に位置し、秋田藩を治めた佐竹氏に関する歴史資料の展示を行っている。藩祖である佐竹義宣に関する史料を中心とした常設展「秋田藩の誕生」のほか、企画展も開催。

    関東の戦国大名の雄だったにもかかわらず、 関ヶ原の戦いでは、西軍とみなされて水戸から秋田へ国替えされてやや地味な印象が拭えない佐竹家の歴史を丁寧に展示されているので、 歴史好きの方にはオススメの場所です。 じっくりと見ていけばゆうに1時間以上は掛かります。

  • 角館武家屋敷資料館
    rating-image
    3.5
    46件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町東勝楽丁9
    米蔵を改造した「角館武家屋敷資料館」は、佐竹(北家)由来の生活用品や江戸時代からの武具や古文書などが展示されている。古くは源氏の流れをくむ城下町、角館町の、武家屋敷を見学する際にはこの資料館にも足を運びたい。秋田自動車道「協和IC」より車で約30分。

    幔幕など中々見ることができない資料などが展示されています。初めて見るものも多かったのですが、残念なのはあまり「説明書き」などがないこと。ただ眺めるだけのため、20分ほどで観終わってしまいます^^;

  • 新潮社記念文学館
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町田町上丁23
    仙北市角館町田町上丁の田町武家屋敷通り沿いにある記念館。新潮社創設者であり角館町出身の佐藤義亮の顕彰のために建設され、その生涯や交流のあった文人、角館の歴史に関する展示を行っている。

    角館西宮家の対面にあり、角館町出身の新潮社創設者「佐藤義亮」の功績を顕彰する施設で、角館駅からは近いですが平福美術館の前にある臨時駐車場から徒歩で観光したので遠かったです。館内は、新潮社と関係の深い文人などの資料を展示している他、芥川賞作家で名誉館長だった高井有一氏の書斎も再現されていました。初めて文学館にいきましたが、一回はきても良いかなと思いました。でも、桜祭り開催中で人はまばらでした。

  • マタギ資料館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県北秋田市阿仁打当仙北渡道上ミ67
    マタギ達が使用した珍しい狩りの道具や生活ぶり、衣装などマタギに関する資料が展示されている資料館。主に狩りをした動物の剥製も展示されていて、生態系を学ぶこともできる。雪深い山奥で生活を営んだマタギの生活の知恵と文化・厳しい規律や山の掟などを知れる貴重な資料館だ。

    北秋田市にある打当温泉マタギの湯に併設された資料館です。 今でも現役のマタギはいらっしゃるそうですが、昔の暮らしを知ることができます。 ありがとうございました。

  • 久保田城御隅櫓
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県秋田市千秋公園1-39
    「秋田市千秋公園」にある有料の城跡施設。4階建ての造りとなっており、1階・2階は、秋田藩「佐竹家」に関する資料や模型展示や、ムービーなどを見ることができる。その上は展望室となっており、秋田市の美しい景色を一望することができる。歴史や文化に触れられるスポットとして、様々な人々が訪れる。

    お城が残っているともっと印象が違うのではないでしょうか⁉️緑の木々からセミの声が溢れていて✨夏のエネルギーを感じながら✨路を進んでみてください✨きっと歴史の見え方感じ方が変わってくるはずです✨周りにいろんなストーリーが隠れています✨

  • 後三年合戦金沢資料館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県横手市金沢中野字根小屋102-4
    横手市金沢中野根小屋の国道13号線沿いにある資料館。平安時代後期に起こった「後三年の役」の古戦場でもある金沢地区に位置する。合戦の様子を描いた「後三年合戦絵詞」をはじめ、後三年の役に関する資料を収蔵している。また、国指定史跡の大鳥井山遺跡など、周辺の遺跡からの出土品や金澤八幡宮の宝物も展示している。

    多少でも歴史に興味があるなら近くに行ったらぜひ訪れてみてください。金沢公園(金沢柵)、沼の柵も一緒に。値段の割には良い資料館だと思います。後三年の役がメインですが、佐竹義重公の甲冑も展示されています。

  • 北秋田市阿仁郷土文化保存伝承館
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県北秋田市阿仁銀山字下新町41-22
    鉱山で繁栄した「阿仁」の歴史を後世に伝えるため、昭和61年(1986)にオープンした伝承館。阿仁鉱山から採取された黄銅鉱をはじめ、黄鉄鉱・方鉛鉱・石英などの鉱物標本などを展示している。鉱山で使用されていた道具類・江戸時代の阿仁鉱山作業絵図(絵巻)・阿仁鉱山だけで使用されていた阿仁波銭・ドイツ人技師メツゲルによる阿仁鉱山調査報告書・鉱山労働者の相互扶助制度「友子制度」に関する資料などもある。

    秋田内陸縦貫鉄道・阿仁合駅のそばにある煉瓦館。 かつて栄えた阿仁地区の鉱山の歴史やそれに伴い来日した海外の技師の当時の暮らしなどを学ぶことができる施設です。 必見というほどではありませんが時間があるときにでも訪問するのがおすすめです。

  • にかほ市象潟郷土資料館
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県にかほ市象潟町字狐森31-1
    にかほ市象潟町浜ノ田にある資料館。かつて大小の島々が点在する景勝地として知られ、1804年の大地震で失われた湖・象潟(きさかた)に関する歴史や文化についての資料を展示している。当時の模型や屏風絵などを展示する「潟時代の象潟」のコーナーや、松尾芭蕉をはじめ象潟を訪れた文人たちを紹介する「奥の細道と象潟を訪れた文人たち」のコーナーなどからなる。また、象潟町生まれの木版画家・池田修三氏の作品展などの企画展も開催。

    象潟(きさかた)駅から徒歩で少し歩いた場所にあります。『池田修三作品展』と『歌枕、象潟の旅』という企画展が開催されてました。館内は撮影禁止でした〇

  • 佐藤養助 漆蔵資料館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県横手市増田町増田字本町5
    秋田県横手市増田町にある「稲庭うどん」の複合施設。稲庭うどんについての歴史を学べる資料展示室を完備。「養心庵」では、稲庭うどんを使用した「つけうどん」や「温麺」などを味わうことができる。また、お土産を販売するショップなどもあり、地元の人々だけでなく多くの観光客が訪れている。

    稲庭うどんのお店です。 十文字駅や十文字インターチェンジから近いです。 稲庭うどんの歴史を知れる資料展示室や古民家風の中で食べられる養心庵やお土産もあります。

  • 潟上市郷土文化保存伝習館
    旅行/観光
    秋田県潟上市昭和豊川山田字家の上64
    潟上市昭和豊川山田字家の上、秋田県指定の「石川理紀之助翁遺跡地」に建設された資料館。その生涯を農村の救済と農業の振興ために活動し「聖農」と称された郷土の偉人・石川理紀之助翁に関する展示品を中心に、郷土の歴史や民俗に関する資料展示を行っている。
  • 酒造道場仙人蔵
    旅行/観光
    秋田県秋田市川元むつみ町4-12
    秋田市川元むつみ町にある酒蔵。銘酒「高清水」の醸造元である秋田酒類製造株式会社の酒蔵の一つで、昔ながらの道具を使った伝統の秋田流寒造りでの酒造りを行っている。酒造りの様子を窓越しに見学できるほか、酒造りの道具などを展示する資料館も併設している。
  • なまはげ館
    旅行/観光
    秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢地内
    JR男鹿線羽立駅から車で20分のところにある、男鹿の民俗行事「なまはげ」の資料展示施設。男鹿産出の寒風石の石積み造りの外壁と、秋田杉を内装に使った雰囲気ある館内にナマハゲ伝説の貴重な資料が展示されている。見どころは、男鹿市内各地で実際に使われていた110体&40枚ものナマハゲ面。ずらっと並んだ多種多様な姿は圧巻そのもの。また、なまはげ変身コーナーでは、本物のなまはげの衣装を身につけ記念撮影ができる。
  • 森吉山野生鳥獣センター
    rating-image
    5.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県北秋田市森吉森吉山麓高原1-2

    森吉山野生鳥獣センターから桃洞滝まで平坦な道が続き、山慣れしていない方でも無理なく楽しめると思います。紅葉時期がオススメです!滝までに浅瀬の川に入るので、トレッキングシューズではなく長靴がいいです。

  • 秋田市土崎みなと歴史伝承館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県秋田市土崎港西3丁目10-27

    土崎のアツい祭りのシンボルであるやまがし。木の車がギシギシ音を立てて、みんなで引っ張る姿は圧巻。できれば生で見てほしいですが、ヤマガシはこちらで観れますので是非。

  • 花火伝統文化継承資料館-はなび・アム-
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県大仙市大曲大町7-19

    花火伝統文化継承資料館、というのが正式名称らしいです。歴代の花火大会の様子や、花火に関する資料などいろいろ保管展示してあります。

  • 史跡保存伝承の里天鷺村
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県由利本荘市岩城亀田亀田町亀田町92-2
    旧亀田藩の城下町として栄えた旧岩城町にある。町内に残る江戸時代の建物を移築、復元。1ヶ所に集めて城下町のイメージを再現している。

    亀田城があった辺りに建つ模擬天守ですが、もともと城には天守がなかったそうです。ただ、眺めが良いほか、移築された茅葺の武家屋敷や資料館は見ごたえがあり、なかなか楽しめました。

  • 花立牧場工房ミルジー
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県由利本荘市矢島町城内花立60
    鳥海高原花立牧場公園内にある旧矢島町の酪農資料展示室4階の展望室からは牧場を一望できる。バター、アイスクリーム等の生産体験可能。

    牧場をゆっくり散策するのも楽しいですが、やっぱり美味しい乳製品を食べたいですね。色々ありましたが、ソフトクリームが美味しかったです。

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す