秋田の温泉/ホテルスポット一覧

  • 乳頭温泉 鶴の湯
    宿泊/温泉
    秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林50
    乳頭温泉は、秋田と岩手の県境にある十和田・八幡平国立公園内の乳頭山麓に位置し、7つの秘湯宿から成る温泉地である。特に、江戸時代から存在する「鶴の湯」は、1638年(寛永15)に秋田佐竹藩の殿様が湯治宿として利用していた記録があり、4つの異なる源泉を持つ全国でも珍しい温泉地である。
  • 黒湯温泉
    rating-image
    4.5
    69件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県仙北市田沢湖生保内字黒湯沢2-1
    延宝2年(1674)頃発見されたといわれる「黒湯温泉」は、乳頭温泉郷の最奥に位置している。源泉地が宿の横にあり温泉が湧き出すさまを眺めることができる。数軒の茅葺き、杉皮葺きの黒い宿舎・湯小屋が軒を連ね、昔ながらの湯治場の風情を感じられる温泉だ。泉質は単純硫化水素泉・酸性硫黄泉で、高血圧症・動脈硬化症・末梢循環障害・リウマチ等に効能があるとされる。また飲用では糖尿病・慢性中毒症・リウマチ性疾患・運動障害等、吸入療法では慢性気管支炎・咽喉炎等の効能も期待できる。周辺にはミズバショウの群生地「刺巻湿原」や、みちのくの小京都と称される「角館」等、自然と歴史文化に触れられる名所が多い。

    乳頭温泉郷の奥の方にあり源泉が敷地内にある温泉です。 温泉は夜中でも入れます。 川がすぐ近くを流れているため、川の音を聴きながら温泉につかれます。 食事は食堂でいただくタイプで、地元の食材を使ったとても美味しい料理でした。 また行きたい温泉でした。

  • 乳頭温泉郷
    宿泊/温泉
    秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳
    秋田県と岩手県にまたがる乳頭山山麓に点在する7つの温泉地の総称で、国民保養温泉地に指定されている。秋田駒ケ岳をはじめとする名山に囲まれた自然豊かで風光明媚な温泉地で、登山拠点としても親しまれている。十種類以上の成分の異なる源泉を持ち、場所によって様々な泉質の温泉を楽しむことができる。7つの温泉を巡る湯めぐり帖の発行や湯めぐりツアーバスの運行等も実施されており、多くの湯治客から人気を集めている。
  • 須川温泉 栗駒山荘
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林 栗駒国定公園内
    栗駒山荘へはマイカーやレンタカーが便利で、湯沢方面からは国道398号と県道282号、十文字方面からは国道342号を経由し、所要時間は約1時間だ。途中、標高が高くなり、車窓からの眺望が美しい。また、栗駒山荘の1km手前には透明度の高い須川湖があり、時間に余裕があれば湖畔を散策することを推奨する。

    岩手県と秋田県の県境にある温泉です。 お風呂からの眺めが最高です。強酸Ph2.2の温泉で、湯上がりが気持ちよかったですね。 お風呂から出る時に雨水を利用したお湯を利用できるため、貴金属の変色の心配がありませんでした。 帰りに熊と鹿肉のレトルトカレーをお土産に買って帰りました。 熊に注意して、是非行ってみてください

  • 蟹場温泉
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林
    乳頭温泉にある「蟹場」は、天然ブナの原生林に囲まれた混浴露天風呂が特徴の宿である。露天風呂は本館から50mほど離れた森の中にあり、30人ほど入れる岩風呂で、単純硫黄泉の源泉かけ流しの湯が楽しめる。女性専用時間も設けられており、混浴が苦手な方でも安心して利用できる。また、秋田杉造りの内湯と岩風呂の内湯もあり、肌寒い季節でも温泉を満喫できる。宿の名前の由来は、周辺でサワガニがよく獲れたことから来ている。

    鶴の湯から湯めぐりバスで来ました。はじめ内湯の木の湯と岩湯に入り最後に露天に行きました。露天は雪景色の林の中にあり気持ち良かったです。雪道の50メートルは結構長く感じました。

  • 新玉川温泉
    宿泊/温泉
    秋田県仙北市田沢湖玉川渋黒沢
    1分間に約9000リットルと、単一源泉では日本一の温泉湧出量を誇る温泉地。岩盤浴発祥の地並びに国内で唯一天然岩盤浴を楽しめることでも知られ、癒しを求める多くの湯治客で賑わいを見せる。泉質は世界的にも珍しい塩酸を主成分としたPH値1.2の強酸性で、疲労回復や皮膚病、神経痛、リウマチの緩和等の効能があるとされるほか、蒸気に含まれる微量の硫化水素ガスが気管支炎や風邪、喘息等にも効くと言われている。施設によっては飲泉場も整備されている。
  • 奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館
    rating-image
    4.5
    43件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34
    手つかずの自然に囲まれた温泉旅館。歴史は古く、昔ながらの佇まいを残す秘湯だ。四季の移り変わりを間近に感じられる山の宿で、都会の喧騒を忘れ安らげる癒しの旅館となっている。立ち寄り湯・休憩所としての営業もしており、4種類のお風呂と、7月-9月限定の天然川風呂が楽しめる。無色透明、単純硫黄泉の渓流風呂があり、川底から湧き出る温泉を堰き止めた夏の名物「天然川風呂」は、大自然を満喫できる。

    小安峡温泉からさらに奥に入ったところ、大湯温泉にある秘湯の会の宿。日帰りで利用させていただきました。川沿いの風情ある露天風呂。川の流れの音をききながら入浴、時間を忘れてしまいます。

  • 玉川温泉
    宿泊/温泉
    秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢
    国内一の強酸性温泉として知られる温泉地で、単一の源泉からの湧出量も日本一を誇る。源泉付近には自然研究路が整備されており、火山活動を観察しながら散策をすることができる。泉質はpH1.2の強酸性泉で、飲泉では胃腸の調子を整える効能、蒸気吸入では気道の繊毛を刺激し、粘膜の再生を促す効能、入浴では疲労回復や健康増進をはじめとする様々な効能があるとされており、その療養効果の高さ・幅広さから国民保養温泉地に指定されている。
  • 蒸ノ湯温泉
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林内
    八幡平最古の秘湯である「蒸ノ湯温泉」は、十和田八幡平国立公園八幡平地域指定にあたる場所にある。300年前から湧き出る温泉は、標高1100mのブナの原生林の中に位置し、森と水の癒し里となっている。源泉掛け流しの天然温泉はにごり湯で、敷地内に泉質の違う3つの源泉がある。神経痛・リウマチ・不妊症・婦人病・ヘルニア・疲労回復・胃腸病・皮膚病・アトピー・病術後回復等への効能が望める単純泉・弱酸性泉で、身も心も温まる。6種類の風呂があるが、蒸ノ湯名物といえば野天風呂だ。温泉の蒸気が立ち上る大地に点在する野天風呂は自然と一体化した開放的な気分を味わえる。

    古くからの湯治場で、つげ義春の漫画にも登場しています。山肌に温泉がわいていて、野天風呂になっています。宿泊利用させていただきました。館内のフロント前に子授けの神社があります。硫黄泉の濁り湯、秘湯の会の会員宿。湯治宿の雰囲気が残っています。

  • 十和田ホテル
    rating-image
    4.5
    109件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県鹿角郡小坂町十和田湖西湖畔
    十和田八幡平国立公園内の十和田湖畔に位置する老舗ホテルは、秋田杉を使った木造3階建ての本館が特徴。北東北三県から集めた約80名の宮大工により造られ、1室ずつ異なる意匠の客室が特徴的である。本館は国の登録有形文化財に指定されており、吹き抜けの玄関ホールは数寄屋風の天井が美しい。全室が十和田湖側にあり、滞在中は絶景を楽しむことができる。周辺には観光スポットも多く、4月中旬から11月中旬の期間限定営業である。

    本来なら昨夏お邪魔する予定でしたが、まさかの大雨でたどり着けず笑今回お邪魔しました(^ ^) 2泊しましたが、レストランのサービスレベル、味共にとても良く。本館の設もさすが秋田杉でよし(^ ^) ちょっと残念はフロントかなあ笑 ベルさんはgood! 再訪ありのホテルです。あ、お風呂も良い。温泉と勘違いするレベルです笑

  • 秋田温泉
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県秋田市添川 字境内川原142-3
    大正2年(1913)に噴出した「秋田温泉」はナトリウム-塩化物温泉で、温まり疲れがとれる、肌がすべすべになると大評判になった温泉だ。それ以降、湯治場として繁栄し、戦中期に閉鎖を余儀なくされたものの、昭和36年(1961)に復活した歴史がある。「秋田温泉さとみ」が源泉だが、現在は「温泉センターりらっくす」も、隣接する秋田温泉元湯から温泉を引いている。秋田温泉さとみは、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に12年連続・14度目の入賞をした、90余年の歴史ある旅館だ。温泉センターりらっくすは日帰り温泉施設となっており、館内の設備が充実しており、リピーターが多い。

    秋田市郊外にある温泉施設の”秋田温泉プラザ”です。温泉で料金が素泊まりで一人5500円ですのでお安いですね。建物はこんな感じ? あれ”スーパー銭湯”?それで、あのお値段なの? 宿泊する部屋は、奥に別の建物があるみたいですね。階段で2階に上がり部屋に入ります。 ビジネスホテル並みかな? ゆったりとはしていますよ。 素泊まりですので夕食は外に出る予定でしたが、”スーパー銭湯”ですので、レストラン...

  • 乳頭温泉郷 妙乃湯
    宿泊/温泉
    秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1
    秋田県仙北市にある日帰り入浴が可能な温泉宿で、きめ細かなサービスとモダンな雰囲気が女性に人気。金の湯・銀の湯という2種類の源泉がひかれており、7つの湯船が楽しめる。眼前に先達川の渓流を臨む露天の混浴風呂が有名で、まさに秘湯の趣。混浴時、女性はバスタオルの着用可。宿泊プランでは、郷土料理のきりたんぽ鍋なども味わえる。
  • 田沢湖高原温泉郷
    rating-image
    4.5
    23件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県仙北市田沢湖生保内駒ヶ岳
    田沢湖から秋田駒ヶ岳への山道を20分走ると、美しい田沢湖と鳥海山を望む高原エリアに2つの温泉郷がある。一つは明治時代に開湯したスポーツと保養のリゾート地、水沢温泉郷。もう一つは昭和の観光ブームで整備された大型ホテルが並ぶ田沢湖高原温泉郷だ。ただし、コロナの影響で休業中の施設もあるため、訪問前に確認が必要である。

    乳頭温泉郷ツアーで泊まった温泉郷で秋田駒ヶ岳の麓にあり乳頭温泉郷にも田沢湖スキー場にも近くて便利です。スキー客や温泉客が利用する大きなホテルが多く建っている温泉郷でリーズナブル価格で町にレストランやカフェもあり楽しめます。乳頭温泉郷には目の前のバス停から15分程。ホテルの温泉巡りもいいですよ。

  • 大湯温泉
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県鹿角市十和田大湯字中田23-3
    江戸時代には、南部藩の保養温泉地にも指定されていた「大湯温泉」は、約800年前から大湯川沿いに自然湧出した温泉だ。国立公園十和田湖に一番近い温泉として今も愛されている。温泉街には6つの宿泊施設と4つの共同浴場がある。泉質はナトリウム塩化物泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩等に効能があるとされ、やわらかな湯は肌にも優しく湯冷めしにくいといわれている。最大深度が334mもある十和田湖は勿論、鹿角には伝統行事や民俗芸能が数多く伝承されていて、自然と歴史の両方を楽しみながらゆっくりと温泉に浸かれる。また縄文時代後期の遺跡である大湯環状列石(ストーンサークル)もある場所だ(画像:千葉旅館)

    大湯温泉には、貴重な足下湧出の温泉、荒瀬共同浴場があります。川沿いにあり、駐車場もありました。共同浴場らしい風情の建物と湯船。すのこがはられた湯船の下から、ぷくぷく温泉が湧いています。熱いですが、新鮮で、温泉パワーを感じます。

  • アルパこまくさ
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ケ岳2-16
    仙北市田沢湖生保内駒ヶ岳にある温泉施設。岩風呂とヒバ風呂の2つの露天風呂からは、田沢湖を一望する風景を楽しめる。また、旬の山菜などを使い、そばやうどん、天丼などのメニューを提供するレストランや、休憩所、駒ヶ岳の情報センターなども備える。

    駒ヶ岳登山のためのバス待ちが1時間近くあり、時間調整で利用。ピーク時間帯とは全く異なる時間だったので他に客はおらず、貸し切り状態。なので店員さんから山の情報を伺うなど情報収集できました。 オーダーしてから作るので多少は時間がかかりましたが、店員さんの丁寧な対応が好印象。味は普通でした。

  • 杣温泉
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県北秋田市森吉湯ノ岱川向湯ノ沢7
    花の百名山の一つとして知られる森吉山の山麓にある風光明媚な温泉地。周辺には岩魚・山女魚の生息する銘川として知られる小又川が流れており、渓流釣りやトレッキングをはじめとしたアウトドアを楽しむことができる。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸泉で、保温・保湿効果が高く、湯冷めしにくい。

    北秋田の山奥にある一軒宿。日本秘湯の会の会員宿。旅館というより、湯治宿のような雰囲気。内風呂は源泉かけ流しで、やや熱め。混浴露天は、内湯よりぬるめでいいが、枝葉が落ちていて、野天のような雰囲気。食事は宴会場のような座敷で。山小屋のような感じもします。料金はリーズナブルです。

  • 男鹿温泉郷
    宿泊/温泉
    秋田県男鹿市北浦湯本
    男鹿半島の北部、北浦エリアに位置する温泉郷は、JR秋田駅から車で約1時間、電車利用の場合はJR男鹿駅からシャトルバスで30分ほどで到着する。1000年以上の歴史を持つ古湯で、征夷大将軍坂上田村麿が東征の際に発見したと伝えられている。塩分を含んださらりとした塩化物泉が人気で、江戸時代の温泉番付では東の小結に選ばれた。現在は7軒のホテル旅館があり、男鹿半島・大潟ジオパークの一部となっている。
  • 打当温泉マタギの湯
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県北秋田市阿仁打当字仙北渡道上ミ67
    山間部に位置する打当温泉マタギの湯は、道の駅あにから県道308号を進むか、秋田内陸線の阿仁マタギ駅から送迎を利用して訪れることができる。日帰り入浴も可能で、地元民にも親しまれている。また、館内の食堂では熊肉やウサギ鍋などの深山料理を楽しむことができる。

    くまくま園に行きたくて一泊しました。 阿仁マタギ駅〜マタギの湯〜くまくま園とそれぞれの送迎をしてもらえて大変助かりました。 夕食はボリュームもあり、山菜や川魚、クマ鍋とここならではの美味しさに感動しました。 お風呂も広くて良かったのですが、コロナの影響でサウナと水風呂はお休み中だったのが残念

  • クアドーム ザ・ブーン
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    宿泊/温泉
    秋田県秋田市仁別字マンタラメ213
    巨大なドーム型温泉施設。ドーム内は温水プールエリアと温泉エリアの二つの区画がある。プールエリアには流れるプールやウォータースライダーなどを中心に幼児から大人まで遊べるプールがある。温泉エリアには本格的な露天風呂に加えサウナも完備されている。施設二階にリラックスルームやホールがあり、遊び疲れた体を休めることができる。

    めいっこちゃんが帰省したタイミンクで連れに行きました。懐かしいことにウォータースライダーはまだ健在!ひさびさにドキドキしました。

  • 孫六温泉
    宿泊/温泉
    秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林3051
    駐車場から10分歩いた先達川沿いには、3棟の湯治棟と3戸の湯小屋がある孫六温泉がある。自然の音だけが響く静寂な秘境で、4つの異なる自家源泉からの100%かけ流しの湯を楽しむことができる。明治時代から開湯し、「山の薬湯」として湯治客に利用されてきた。特に「石の湯」は色が日々変化し、天候を予測すると言われている。また、乳頭山への登山口が近く、登山客の疲れを癒す山のいで湯としても親しまれている。

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す