関連する記事

関連する観光コース

- 宮城 PHOTO ALBUM -

banner_photo

春には幻想的な夜桜見物も楽しめる

白石市にあった平山城で別名は益岡城。主に仙台藩伊達氏の支城として用いられ、関ヶ原の戦い後、明治維新までの260余年間は片倉氏が代々居住した。明治初頭に廃城令により解体されたが、伊達政宗の片腕、片倉小十郎景綱の偉業を偲び、平成7年(1995)に三階櫓と大手一ノ門、大手二ノ門が忠実に復元された。約400本の桜がある白石城(益岡公園)。見ごろとなる4月中旬頃には、多くの観光客が訪れる桜の名所として有名。

place

宮城県白石市益岡町1-16 (白石・蔵王エリア)

phone 0224243030

白石城の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/13 ヒノキ造りの城
檜や青森ヒバの木造の城は、よかったです。アルコール消毒もやっていったので良かったです、晴れて.、蔵王が見られたもっとよかったです。今度、桜の時期に行ってみたいです。
投稿日:2020/03/19 天守閣の中の階段は体を痛めている方はきついかも
片岡小十郎が城主だったことで知られる白石城。

平成になってから発掘調査、工事を開始、平成7年に天守閣、大手門の復元が完了したそうでそれまでは公園だったようです。

天守閣の石垣も昔から残るものではなく、平成に作られたもの。
石垣の組み方は石を加工せず積み重ねる方法で、野づら積みというそう。
この野づら積みを再現したのはこの白石城が初めてだそうで、その辺も興味あるかたは面白いかも。

天守閣は大人...
投稿日:2020/02/07 素晴らしい
子供が見たい行きたいと言うので、行ってきました。
大変素晴らしい建物で復元してあります。
天守閣まで登ると白石の町が一望できますし、スタッフの人もすごく親切で色々楽しい話してくれます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
宮城県白石市益岡町1-16 [地図]
エリア
白石・蔵王エリア
電話番号
0224243030
時間
[4-10月]9:00-17:00(最終入館16:30)
[11-3月]9:00-16:00(最終入館15:30)
休業日
12/28-12/31
料金
[白石城入館券]大人400円、小人(小、中、高校生)200円
駐車場
なし
※白石市役所北側、城下広場駐車場無料
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(SHIROIS FREE Wi-Fi)
コンセント口
なし
滞在目安時間
30-60分
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

※ナビタイム調べ

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          宮城 の主要エリア

          around-area-map

          東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。