NAVITIME Travel

宮城の体験/研修/乗物スポット一覧

  • 丸文松島汽船
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内98-1
    JR仙石線「松島海岸駅」から徒歩7分、日本三景「松島」の美しい島々を間近に見ることができる観光遊覧船。塩釜と松島を結ぶ片道約50分の「芭蕉コース」は、松尾芭蕉がその景色を見て感動したと伝わる千貫島や仁王島などの主な島々を巡り、観光しながら移動手段としても活用できるお薦めのコース。水深2メートルの浅瀬を航行するため、より近くで島の表情を楽しむことができる。他、松島湾周遊コースなど4つのコースがある。
  • ニュー松島観光船
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内98-1 松島海岸レストハウス内
    JR仙石線「松島海岸駅」から徒歩5分、日本三景「松島」の絶景を海の上から堪能できる遊覧船。松島の中央桟橋から発着する定番の「松島湾周遊コース」は、自然が作り出した島の迫力を間近で感じながら島々をめぐる50分の小旅行。遊覧船と松島を愛した伊達政宗の茶室「観瀾亭」への入館、抹茶体験、笹かま手焼き体験がセットになった「瀾覧プラン」もお薦め。夏の花火大会クルーズや冬のかき鍋クルーズなど、季節のイベントクルーズも豊富。
  • 奥松島遊覧船
    旅行/観光
    宮城県東松島市宮戸字川原5-1
    鳴瀬奥松島ICから車で約14分。奥松島パークライン沿いに乗船場がある遊覧船のサービス。奥松島公社が運行している。日本三景の松島から東に位置する奥松島の景観は、松島にひけをとらない観光名所。日本三大渓の一つに数えられる嵯峨渓を回るコースは所要時間がおよそ60分で、定員約20名まで。3名から運行が可能となっている。荒天の場合は内海を約45分ほどかけて回る代替コースを提供する。嵯峨渓は荒削りな巨岩が見られるなど、男性的な威容の景色が多いのが特徴。
  • 国立花山青少年自然の家
    旅行/観光
    宮城県栗原市花山字本沢沼山61-1
    東北自動車道若柳金城ICから約30km。宮城県栗原市にあり、学制百年記念事業の一環として昭和53年(1978)に設置された国立の少年自然の家。豊かな自然に囲まれ、四季の変化を活かした冒険活動や環境学習活動など、様々な自然体験活動プログラムが用意されている。キャンプファイアなどが楽しめる広場や野外炊事場、宿泊棟などもあり、保育園や学校単位での利用のほか、家族や子ども会、青年団体など幅広い層で自然体験や研修などが行われている。
  • 滝庭の関 駒庄
    グルメ/お酒
    宮城県加美郡加美町鹿原山下3
    加美郡加美町鹿原山下にあるそば屋。古民家を改築した店舗で手打ちそばや、山菜などの季節の食材を使った天ぷらなどのメニューを提供している。また、スタッフの指導の元でのそば打ち体験や、閉店後の店舗で田舎暮らしを体験できる宿泊体験も実施している(いずれも要予約)。
  • 蔵王ブルーベリーファーム
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原254-2
    刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原の国道457号線沿いにあるブルーベリー農園。七日原高原に点在する合計約4万坪におよぶ8つの農地で、2万本、約60品種のブルーベリーを栽培している。7月初旬から8月中旬頃にかけてブルーベリー狩りを楽しめるほか、無農薬ブルーベリーを使用したジャムやジュースも販売。レストハウスではブルーベリーのスイーツやパンを味わえる。

    全国的にブルーベリー狩りをするのが好きで、色々な場所に行くのですが 間違いなくワースト1。実がほとんどなくて、スタッフの対応も横柄でした。 探してもほとんどないので、いったいどこに実があるのか聞きました。 聞いてた行った場所は草も延びてカミキリ虫があちこちに… 実はあっても青く食べれる状態じゃありませんでした。 家族ですぐに撤退です。食べる気もなくなりバカにされた気分です。

  • 二八屋物産店
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内80
    宮城郡松島町松島町内の国道45号線沿いにあるこけし専門店。椿の花の模様をあしらった「松島直秀こけし」を製造販売している。また、自分だけのオリジナルこけしを制作できるこけしの絵付け体験も実施している。
  • 利府町観光協会 観光梨園
    遊ぶ/趣味
    宮城県宮城郡利府町加瀬字男鹿島台1-10
    宮城郡利府町加瀬男鹿島台にある梨農園。「豊水」、「長十郎」、「二十世紀」、「あきづき」、「かおり」の5品種の梨を栽培しており、9月上旬から10月上旬頃にかけて園内で梨狩りが楽しめる(10名以上は要予約)。休憩所と売店を併設し、梨の直売も行っている。
  • 大郷町開発センター「絆糧蔵」
    旅行/観光
    宮城県黒川郡大郷町中村字馬場沢20
    黒川郡大郷町中村馬場沢の県道9号線沿いにある体験施設。地域の特産品を使った加工品の開発や製造を行っている。町の特産であるモロヘイヤを使ったうどん作りや、味噌の手作り体験ができる「まるごとおおさと体験教室」(要予約)を実施している。
  • 百窯の里七ツ森陶芸体験館
    旅行/観光
    宮城県黒川郡大和町宮床字高山120
    黒川郡大和町宮床高山にある陶芸の体験施設。粘土から形を作って焼き上げる手びねりコースと、素焼きの器に彩色を施す絵付けコースの2種類の陶芸体験で、オリジナルの器を作ることができる(予約推奨)。
  • ゆさ果実工房
    遊ぶ/趣味
    宮城県大崎市鳴子温泉字焼石亦41
    大崎市鳴子温泉焼石亦にある農園。農薬や化学肥料を使わずにブルーベリーの栽培を行っている。7月初旬から8月中旬頃にかけてブルーベリー摘み取り園を開園しており、予約制で食べ放題のブルーベリー狩りを楽しめる。
  • 伊豆沼農産
    旅行/観光
    宮城県登米市迫町新田字前沼149-7 くんぺる「レストラン・直売マーケット・食農体験ファーム」
    登米市迫町新田前沼にあるレストラン・直売所。レストランでは自社生産のブランド豚「伊達の純粋赤豚」や地元の野菜、自家製ハムなどを使った様々な料理を提供している。直売所では、地元農家の新鮮な野菜や、自社の精肉や加工肉、県北の地場産品などを販売するほか、ジェラートや惣菜の出店コーナーも併設。また、ウインナーやピザ、郷土食などの手づくり体験(要予約)も実施している。
  • JAみやぎ亘理 吉田観光いちご園
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県亘理郡亘理町長瀞字稲荷前45-10
    常磐自動車道・鳥の海PA(スマートインターチェンジ)から約5分の距離にあるいちご園。1月中旬から6月初旬にかけて、高い糖度と程よい酸味がマッチした「とちおとめ」を収穫することができる。「東北の湘南」とも呼ばれるJAみやぎ亘理管内は、温暖な気候を活かしたイチゴ栽培が盛んな土地。とちおとめの他大粒の果実と果汁の多さが特徴の「もういっこ」を栽培しており、その生産量は東北一を誇る。子供でも摘みやすい土耕栽培と、立ったままでも楽に摘める高設栽培の両方があるため、子供から大人まで幅広い世代で楽しめる。

    観光情報誌を見て、初めて今年行ってみました。 亘理のいちごは昔から有名ですが、大きくて甘いいちごが30分食べ放題で、大満足♪ 休日は混んでいるので、できれば平日に行かれることをおすすめします。

  • いちごランド こうちゃん園
    遊ぶ/趣味
    宮城県亘理郡亘理町長瀞字西谷地116
    大粒の果実とすっきりとした甘さから、ついつい「もういっこ」と手を伸ばしてしまう魅力に由来した宮城のオリジナル品種「もういっこ」を栽培しているいちご園。立ったままでも収穫できる高設栽培ハウスを中心に、複数のハウスで「もういっこ」を栽培している。併設する直売所ではこうちゃん園のいちごや地元亘理産のいちごを販売しており、お土産に購入することも可能だ。予約は必須ではないが、赤い苺が少なくなった場合は早めに閉園する場合もあるため、事前に電話で状況を確認するとよい。
  • 松島島巡り
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内85
    松島海岸から出港する松島島巡り観光船では、定期大型船に乗って日本三景の一つ松島を50分で巡る船旅を楽しむことができる。さらに追加料金を払えば二階のグリーン席からゆったりと風景を眺めることも可能。また15名以上の団体客や12名以上の個人・小グループ向けに中型船や小型船を使った島巡りコースもある。こちらは浅すぎて仁王丸では通れないルートも通れるので、より近くから松島の景色を眺められる。
  • るーぷる仙台
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区
    仙台市中心部の観光スポットを結ぶ循環バス「るーぷる仙台」は、平日は20分間隔、土日祝日は15分間隔で運行している便利なバスだ。また乗り降り自由な「一日乗車券」を購入すると、沿線施設でのさまざまな特典が受けられるので大変お得。仙台七夕まつりの3日間と、12月に開催されるSENDAI光のペーシェントの期間は特別運行もある。JR仙台駅西口バスプール16番乗り場から乗車だ。
  • 松島蒲鉾本舗総本店
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内120
    松島名物の蒲鉾専門店。笹かまぼこをはじめとした、様々なかまぼこを製造、販売している。店舗一階は平成24年(2012)4月にリニューアルされ、見て、食べてくつろげる空間になっている。実演スペースでは、豆腐を使ったかまぼこ「むう」を油で揚げており、出来立てを食べることができる。大きな笹かまぼこが目印の手焼きスペースでは、笹かまぼこを炭火で直接焼いて、そのまま食べることができる。

    松島観光の体験ものとして、馬鹿にできない「笹かま手焼き体験」ができる店。ここだけでなく、参道の色んな店でやってるので、混んでいれば他でもできる。売店で手焼き用の笹かまを買って、網で焼いてひっくり返す、10分くらいの単純作業ではあるものの、これが井貝と楽しいのです♪

  • ふれあい牧場 ハートランド
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原201
    蔵王酪農センター内にあるふれあい牧場。約100ヘクタールという広大な土地を有し、100頭を越える牛など多くの動物を飼育している。うさぎややぎ、ひつじと直接触れ合える他、予約すれば様々な手作り体験をすることが可能。その場ですぐ食べられるチーズやアイスクリーム、お持ち帰りできるバターやソーセージと、好みに合わせて選べる。また、蔵王山麓牛乳など地元の乳製品も販売。敷地内に食事処も複数あり、チーズを使ったメニューが多い。
  • 休暇村 気仙沼大島
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県気仙沼市外畑16
    浦の浜より送迎バスで5分ほど。気仙沼大島にあるホテル。白を基調としたロビーは清潔感にあふれ、広々としたラウンジ・ロビーをはじめとして、ゆったりとした癒しの空間が広がる。ランチ営業もあり、日帰りでもアワビや仙台牛など気仙沼グルメを存分に味わえ、潮騒が聴こえる大浴場も日帰りでの利用が可能。その他、参加体験型のふれあいプログラムも開催。売店では、気仙沼市内の老舗の海苔や昆布、椿油をはじめとした豊富なラインナップで、選ぶ楽しさもあり。

    全国的にホテル料金が高騰している状況下では、地物料理が2食付、更に付帯サービスありの休暇村は魅力だと思います。 夕食にはフカヒレスープをオプションし、気仙沼を味わい、ご飯はササニシキとヒトメボレが用意されており、流石でした。ただ、志賀島(福岡県)や大久野島(広島県)と比較すると地産地消のディスプレイや器が地味で楽しむ演出が控えめでした。東北の美学なのでしょうか。 部屋は8畳和室にお一人様、波の音が...

  • ICHIGO WORLD(イチゴワールド)
    遊ぶ/趣味
    宮城県亘理郡山元町山寺桜堤47
    JR山下駅より徒歩9分。東北有数のイチゴの産地、宮城県山元町にあるイチゴ農園。食べる宝石とも呼ばれる「ミガキイチゴ」を、解放感溢れるハウスで30分間好きなだけ食べられる。高設栽培のため立ったまま摘み取ることができ、スペースも広く取ってあるため車椅子の方でも無理のない参加が叶う。練乳やチョコレートファウンテンなどのオプションも充実しており、特に子連れやカップルに人気のスポット。イチゴ狩りは1月から5月にかけて開催される。木曜と金曜は休園日。

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す