宮城のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 瑞鳳殿
    rating-image
    4.0
    600件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
    寛永13年(1636)に70歳で生涯を閉じた伊達政宗公の遺命により造営された霊屋「瑞鳳殿」。本殿、拝殿、御供所、涅槃門からなり、豪華絢爛な桃山文化の特徴を今に伝えていた。昭和6年(1931)に国宝に指定されたが、昭和20年(1945)の戦災によって惜しくも焼失。その後、昭和54年(1979)に再建、平成13年(2001)に大規模な改修工事が行われたことで、美しい色彩が蘇った。

    戦国大名の中でも屈指の人気者で、杜の都・仙台の基礎を作った仙台藩祖伊達政宗を始めとした伊達家三藩主が眠る霊廟。伊達政宗の遺言により建てられました。太平洋戦争の際に消失してしまいましたが、1979年に再建され現在に至ります。 るーぷる仙台停留所や駐車場から入口までは、坂道と階段が続いています。結構歩きます。杉木立の神聖な空間に2代藩主伊達忠宗の霊屋「感仙殿」、3代藩主伊達綱宗の霊屋「善応殿」もありま...

  • 壽丸屋敷
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県白石市中町48-5
    街の中心部に位置する商家の屋敷。明治中期から大正にかけて建築された。店蔵や母屋、金庫蔵は江戸東京文化圏に属する豪商に見られる形態で、その屋敷構えをよく保っている例は全国的にも多くない。きわめて価値のある文化遺産として高く評価されている建築物だ。門をくぐれば四季折々の樹木や草木が丁寧に整備されており、明治から大正の古き良き時代にタイムスリップしたかのような風情を感じることができる。現在は貸しスペースとして使われており、落語や芝居、ミニライブに写真展など幅広いジャンルのイベントを開催している。

    JR白石駅から白石城方面へ真っすぐ、歩いて5分くらいです。白石を代表する豪商の屋敷で、明治期の町屋建築が風情を感じさせてくれます。白石の和紙製品の販売「白石和紙展」を開催しており、他にも手作りの甲冑なども展示してます。趣きのある建物がかつて人で賑わった往時の商いを感じさせてくれます。

  • 仙台市縄文の森広場
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市太白区山田上ノ台町10-1
    東北自動車道「仙台南IC」から国道286号線を仙台市内中心部方面へ約4km。触れて感じる縄文文化をテーマに作られた、山田上ノ台遺跡を保存・活用するための施設。約4000年前の大きな縄文ムラの跡に竪穴住居や貯蔵穴、広場や森などを復元して、縄文時代の集落を周囲の環境とともに再現している。広場では土器や石器作り、火起こし体験、勾玉作りなどの「縄文ワクワク体験」を行っている。縄文時代の祭の再現など様々なイベントもある。

    用事の途中で仙台市縄文の森広場に寄りました。自然豊かな広場で近くには駐車場もあります。子供と一緒に行くのがオススメです。

  • 多賀城政庁跡
    旅行/観光
    宮城県多賀城市市川字城前
    JR東北本線国府多賀城駅より徒歩15分。奈良・平安時代の東北の政治の中心地だったところ。奈良県の平城京跡、福岡県の大宰府跡と共に日本三大史跡の一つで、国の特別史跡となっている。多賀城政庁跡は古代多賀城の中枢部分で、重要な政務や儀式が執り行われた場所であった。春に咲く政庁跡の桜はなかなか見応えがあり、隠れたお花見スポットとなっている。特に、政庁中央部の正殿前にある2本の桜の古木は風情があり、訪れた人々の心を和ませている。
  • 振袖地蔵
    旅行/観光
    宮城県刈田郡七ケ宿町滑津
    刈田郡七ヶ宿町滑津のみちのくおとぎ街道沿いにある地蔵。参勤交代の道中、同地で美しい娘を見初めた秋田藩の殿様が、後にその娘の死を知り供養のために建てたと伝わる。振り袖を着た独特な造形から振袖地蔵と呼ばれている。
  • 大黒天
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町
    刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林地内の蔵王エコーライン沿い、標高1,432mに位置する地点。大黒天の小さな石像が祀られ、石碑群が並んでいる。刈田岳山頂へと続く登山道の入り口ともなっている。
  • 林子平の墓
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区子平町19-5 龍雲院内
    仙台市青葉区子平町の龍雲院境内にある墓。江戸後期に「海国兵談」などを著し国防の重要性を説くも、江戸幕府から禁錮刑に処せられた経世家・林子平が葬られている。国の史跡にも指定されている。
  • 多賀城廃寺跡
    旅行/観光
    宮城県多賀城市高崎
    多賀城市高崎3丁目にある史跡。多賀城と同時に創建された付属寺院の遺構を保存する史跡公園として整備されている。周辺地域からの出土品などから「観世音寺」という名の寺であった可能性が高く、伽藍の配置も太宰府の観世音寺と類似点が多い。
  • 多賀城碑(壷碑)
    旅行/観光
    宮城県多賀城市市川字田屋場
    多賀城市市川字田屋場にある石碑。平城京までの距離や多賀城の創建などについて彫られた奈良時代の古碑である。歌枕として使われた「壷碑(つぼのいしぶみ)」と同一のものとされ、松尾芭蕉の「奥の細道」にも記述がある。
  • 宮沢遺跡
    旅行/観光
    宮城県大崎市古川宮沢字愛宕山
    大崎市古川宮沢愛宕山にある遺跡。奈良時代から平安時代に築かれた城柵や「官衙(かんが)」と呼ばれた官庁などの遺跡で、東西に1,400m、南北に850mという大規模なものである。東北自動車道建設に伴う発掘調査で発見され、現在は国の史跡に指定。愛宕山地区は史跡公園として整備されている。
  • ひころの里
    旅行/観光
    宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442
    仙台藩養蚕発祥の地として絹の生産で栄えた入谷地区の繁栄を偲ぶことができる集落。旧入谷村の村長も務めた須藤家の邸宅を中心に、養蚕に関わる資料を展示した「シルク館」、地元栽培野菜の料理を提供する「ばっかり茶家」などを併設している。「松笠屋敷母屋(須藤家居宅)」は江戸後期に建設された在郷藩士の住宅としては非常に貴重な建築物。式台風の玄関を入った先に当時の農具や掛け軸などを展示している。茶室に使った床の間に広がる「ばっかり茶家」では山里の幸を盛り込んだ「ひころ膳」が人気メニューだ。
  • 晩翠草堂
    rating-image
    3.5
    45件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区大町1丁目2-2

    青葉通り沿いにある文学館で英文学者として有名な土井晩翠の旧居です。 たまたま乗っていた市内バスから建物の入口の門が見えたので、興味がわいて立ち寄りました。 入口の看板には民間ユネスコ運動発祥の地とありました。 土井晩翠さんが最晩年に過ごした邸宅を、一般開放した場所のようですが、木造平屋建ての日本家屋でした。 見学ができるのは9:00-17:00で定休日は月曜日です。入館は無料です。 全然知らな...

  • 鎌田三之助翁尊像
    旅行/観光
    宮城県大崎市鹿島台平渡上戸1
  • 大木囲貝塚
    旅行/観光
    宮城県宮城郡七ヶ浜町境山2丁目1-12
  • どんぐりころころの碑
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島56
  • 姥の手かけ石
    旅行/観光
    宮城県柴田郡村田町小泉姥ヶ懐
  • 迴り石
    旅行/観光
    宮城県伊具郡丸森町阿武隈地内
  • 末の松山
    旅行/観光
    宮城県多賀城市八幡
  • 瀬峰一里塚
    旅行/観光
    宮城県栗原市瀬峰北ノ沢168-2
    瀬峰町内には遺跡がいたるところにある。そのなかでも江戸時代に築かれ、現在でも道の両側に塚を残す瀬峰一里塚は、全国的にも珍しい。
  • 弥次郎こけし集落
    旅行/観光
    宮城県白石市

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す