宮城の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • みちのく伊達政宗歴史館
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島普賢堂13-13
    伊達政宗公をテーマとした歴史資料館。伊達家の家紋がデザインされた入り口が目印。リアルな蝋人形を使って、伊達政宗公の一生を再現した展示が大きな見どころ。そのなかには、伊達家の霊廟瑞鳳殿を再建する際に発掘された遺骨から復元されたリアルな伊達政宗公の顔もある。館内に武者鎧の着付け体験や写真コーナーあり。併設されたカフェでは、ずんだを使ったスイーツや、三日月の形をしたクッキーの乗った政宗パフェが販売されている。

    戦国武将の中でも大人気!仙台藩祖・伊達政宗の生涯を、沢山のろう人形を用いて再現!政宗が好きな人にはたまらない施設だと思います。 施設の最初には東北各県ゆかりの偉人たちのろう人形がズラリ。これもなかなか興味深いです。 それが終わると、政宗の生涯を誕生から順々と展示が始まります。昔みていた、大河ドラマ「独眼竜政宗」そのまんまです。まさに波乱万丈で時にCOOLな政宗の一生。見応えがありました。

  • 仙台市歴史民俗資料館
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-7 榴岡公園内
    仙台市宮城野区五輪1丁目の「榴ヶ岡公園」内にある資料館。旧日本陸軍第二師団歩兵第四連隊兵舎の建物を利用している。「仙台地方の農具と農家のくらし」、「仙台 町場のくらし」、「旧歩兵第四連隊関連」の3つのテーマの展示と被災地関連展示を常設。企画展も開催するほか、昔のおもちゃを使った遊びが体験できる体験学習室も併設している。

    榴岡公園へ寄った帰りに仙台市歴史民俗資料館に行きました。趣きがある建物で歴史を感じさせるものでした。

  • 警察資料館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県登米市登米町寺池中町3
    登米市登米町寺池中町にある資料館。明治22年(1889)建築の旧登米警察署庁舎を利用したもので、警察関係資料を専門に展示している。復元工事の際に発見された基礎から明治時代の留置場も再現されているほか、庁舎と同年に建築された併設の火の見櫓は県の有形文化財に指定されている。

    山添喜三郎氏が設計したもので、明治の事務所建築としては珍しいものらしいです。木造の二階建て、白いペンキの寄棟の瓦葺きです。玄関屋根下の白壁には金色の警察紋章が輝いており、貴賓も感じられます。建家内は、明治の警察官の制服や留置場などがあり、興味深いところでした。

  • 唐桑半島ビジターセンター・津波体験館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-3
    唐桑半島の先端にある体験施設。唐桑半島の自然や人々の暮らしについて、写真や映像などからわかりやすく知ることができる。センターのメインは日本初の「津波体験館」。震災以前からあったこの施設では、映像や音、振動・送風などの効果を用いた津波の疑似体験ができる。震災以降は地元住民が撮影したという写真や映像が数多く展示されている。

    日本では過去に何度も津波による被害を経験していますが、年月とともに人々の記憶は薄れ、沿岸に住む人でも怖さを知っている人はわずかでした。伝え続けることの難しさを感じさせられます。 しかし、ここは東日本大震災のずっと前からある施設。この町では津波の怖さが語り継がれていました。明治時代からの津波記録写真が多数保存されています。また、小さな津波の模型では、小さなカメラを使って津波が間近に迫る恐怖を教えてく...

  • 仙台文学館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区北根2-7-1
    宮城・仙台など郷土ゆかりの文学者を中心に作品や関連資料を収集・保存し、次代につなげるために一般公開をしている。館内1階はエントランス。2階には情報コーナーやこどもの本の部屋があり、自由に絵本や資料を閲覧することができる。3階の常設展示室では井上ひさしをはじめ熊谷達也、伊坂幸太郎など郷土ゆかりの作家の作品や貴重な直筆の原稿、執筆時の創作メモなどが展示されている。不定期で講座も開催されており、短歌や文学に関する知識を深めることができる。

    仙台駅からバスで15分歩いて1時間位掛かります。丁度井上ひさしの劇列車と言う企画展を観て来ました。仙台に関わる作家が如何に多いか理解できました。静かな静かな場所。

  • 村田町歴史みらい館
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県柴田郡村田町大字村田字迫85
    柴田郡村田町村田迫にある生涯学習施設。展示室と図書室、映像室、研修室などからなる。展示室では、町の歴史や郷土芸能などに関する常設展示や年に数回の企画展を開催。エントランスホールには800年の伝統を誇る「布袋まつり」の山車も展示されている。

    用事の途中で村田町歴史みらい館に行ってきました。道の駅村田と併設されており、無料なのでオススメです。

  • 白石・人形の蔵
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県白石市城北町4-18
    白石市城北町にある展示施設。昔の駄菓子屋を再現した空間でレトログッズを展示する「なつかし駄菓子屋風フロア」と、戦時中の暮らしをテーマとした「終戦の蔵フロア」 からなる。また、別館では市松人形の展示や企画展も開催。

    個人のコレクターが集めたコレクションは、想像以上におびただしい数。 戦時中の国威発揚を狙った人形や玩具などはちょっと心が痛むもの。しかし、歴史の一ページとしてこうして記憶にとどめることは意味のないことではないと思います。

  • 角田市郷土資料館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県角田市角田字町17
    角田市角田町にある資料館。明治・大正期の地元の大地主の邸宅を利用し、郷土の歴史民俗資料や考古学資料の展示を行っている。毎年2月中旬からは、伊達政宗の次女・牟宇姫が角田石川家に嫁ぐ際に持参したと伝わる雛人形が展示される。

    見学のメインになる家屋は三代続いた氏家丈吉さんの邸宅です。先代の没後に跡取りが父と同じ名前を名乗ったんだとか。その話を聞いただけで名家であることがわかりました。当時としては珍しい写真も残っていたりして保存状態がよかったです。見学は無料なのに説明してもらえました。

  • JAXA 宇宙航空研究開発機構 角田宇宙センター
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県角田市君萱字小金沢1
    東北自動車道村田・白石ICから車で25分。宮城県角田市に位置する、宇宙航空研究開発機構の研究施設。人工衛星を大気圏外まで運ぶロケットの心臓部となる、エンジンの研究・開発を行っている。宇宙開発展示室には、試験に使われたロケットエンジンや歴代のロケットの模型などが展示され、間近に見ることができる。研究・開発についてもわかりやすく紹介。予約不要で、JAXAや宇宙に関連したグッズの自動販売機も設置されている。

    エンジンに関する研究開発を行っています。施設内には展示施設があり、角田の役割やロケットのエンジンに関する展示があります。

  • 蔵の郷土館 齋理屋敷
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県伊具郡丸森町町西25
    一年を通して様々な企画展を行なっている博物館。江戸後期から昭和初期まで手広く商売し、豪商と呼ばれるに至った齋藤理助氏が所有していた屋敷と蔵を含む所蔵品を、寄贈を受けた町が環境を整えて蔵の郷土館として一般に公開した。平成22年(2010)には国に有形文化財の指定を受けている。当時の美術品などが公開されている他、齋理の雛まつり、端午の節句、齋理の歳迎えと、行事に合わせた展示も行なわれる。シルク和紙・紙漉き体験などの体験会も定期開催している。

    1階が土産物店になっている倉の2階が喫茶店になっています。 椅子席だけですが、木調の落ち着いた雰囲気でゆっくり出来ます。 値段も適当で、お勧め出来ます。

  • 登米市伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター
    旅行/観光
    宮城県登米市迫町新田字新前沼254
    登米市迫町新田字新前沼にある環境教育拠点施設。ラムサール条約登録湿地でもある伊豆沼・内沼に隣接している。沼に生息する淡水魚などの水生生物の水槽展示や、自然環境に関するパネルや写真、昔の漁具などの資料の展示を行っている。また、展望ホールからは伊豆沼の水辺を一望することができる。
  • 宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター
    旅行/観光
    宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味17-2
    東北自動車道「築館IC」から車で15分。渡り鳥の聖地として知られる伊豆沼の北岸にある、野鳥や自然に関する資料を集めた展示館。ラムサール条約の登録湿地である伊豆沼・内沼の豊かな自然や人文・社会環境などを紹介している。直径16mの巨大航空写真の上には伊豆沼・内沼をかたどった仕掛けテーブルがあり、楽しみながら沼の自然について学ぶことができる。2階のビューラウンジには観察用のライブカメラやフィールドスコープが設置されている。
  • 美里町近代文学館
    旅行/観光
    宮城県遠田郡美里町北浦字待江98
    遠田郡美里町北浦待江にある文学館。「小牛田図書館」として図書の貸し出しを行う他、月ごとにテーマを設定して一般向けと児童向けの図書の特集展示を行っている。また、地元出身のジャーナリスト・千葉亀雄氏の遺品などの資料を常設展示する「千葉亀雄記念文学室」も併設。
  • 七ヶ浜町歴史資料館
    旅行/観光
    宮城県宮城郡七ケ浜町境山2-1-12
    宮城郡七ヶ浜町境山2丁目、国指定史跡「大木囲貝塚」に併設された資料館。大木囲貝塚をはじめ、町内に40ヶ所以上点在する遺跡の出土品や、漁業や農業に使われてきた道具などの民俗資料を展示している。
  • 祥雲閣
    旅行/観光
    宮城県大崎市古川福沼1-2-2
    大崎市古川福沼1丁目の「荒雄公園」内にある和風建築。本格的な茶庭を併設した施設内に、茶室「龍華庵」や研修室などを備えている。また、お菓子付きの抹茶を気軽に楽しめる立礼茶室も併設している。
  • 蔵の資料館
    旅行/観光
    宮城県登米市登米町寺池三日町22
    登米市登米町寺池三日町にある資料館。明治16年(1833)創業の味噌や醤油、酒の醸造元「海老喜」に併設されている。国の有形文化財にも登録されている建物の内、酒の仕込みに使われていた蔵を利用し、酒造りの道具などの資料を展示。隣接する旧醤油仕込蔵は貸しホールや団体専用のレストランとして利用されている。
  • 里浜貝塚(奥松島縄文村歴史資料館)
    旅行/観光
    宮城県東松島市宮戸字里81-18
    松島湾最大の島・宮戸島には、日本でも有数の規模を誇る縄文時代前期から弥生時代中期の集落跡と貝塚が残っており、「里浜貝塚」として国の史跡に指定されている。貝塚周辺に整備された「奥松島縄文村歴史資料館」は、縄文時代に関する展示を行う資料館をはじめ、体験学習などを行う交流館や中庭美術館などを備えた複合的な施設となっており、「さとはま縄文の里 史跡公園」とも隣接している。
  • 教育資料館
    旅行/観光
    宮城県登米市登米町寺池桜小路6
    みやぎの明治村と称される登米町内にある歴史資料施設。その中で「教育資料館」は明治から大正にかけての教育現場を伝える資料館である。建物は明治21年(1888)に建てられた実際の小学校を利用。設計は日本人として初めて欧米に渡り建築を学んだ、山添喜三郎氏が担当している。中には当時使われていた机や椅子などと一緒に、等身大の人形が飾られており、当時の様子を伺い知ることができる。
  • アンティーク資料館
    旅行/観光
    宮城県登米市登米町寺池三日町29
    明治27年に建てられた伊新薬局の土倉を利用した資料館です。 館内には伊藤家の蔵に眠っていた金看板、ポスター、のぼり、人形等のコレクションが展示されています。
  • 大野家歴史民俗資料館
    旅行/観光
    宮城県登米市登米町寺池上町57
    館内には豪農・大野家に伝わる江戸時代のかまどや井戸、生活用品など民俗文化財5000点余を展示。所要30分。

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す