NAVITIME Travel

広島のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)
    旅行/観光
    広島県広島市中区中島町 平和記念公園内
    広島平和記念公園内にある慰霊碑であり、正式名称は「広島平和都市記念碑」である。広島平和記念都市建設法の精神に則って建立が計画され、昭和27年(1952)に慰霊碑碑文が決定、同年8月に除幕式が行われた。中央の石室には、原子爆弾に被爆し亡くなった方の名前を記帳した原爆死没者名簿が納められており、碑には「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれている。
  • 平和の灯
    旅行/観光
    広島県広島市中区中島町 平和記念公園内
    広島平和記念公園内にある「平和の灯(ともしび)」。台座は手首を合わせ、手のひらを大空に広げた形を表している。水を求めてやまなかった原爆犠牲者を慰め、核兵器廃絶と世界の恒久平和を希求し建立された。昭和39年(1964)に点火、その火は核兵器がなくなる日まで燃え続ける。毎年行われる「平和の灯リレー」は、ここから採火、広島県の市町村を一周している。
  • 太田家住宅・鞆七卿落遺跡
    旅行/観光
    広島県福山市鞆町靹842
    福山藩の御用名酒屋を務めた保命酒(漢方薬酒)の蔵元「中村家」の屋敷であり、明治時代に太田家の所有となった屋敷である。主屋や保命酒蔵などが状態よく保存されており、造り酒屋の趣きを色濃く現在に伝えている。平成3年(1991)、文化財の価値としての高さから国の重要文化財に指定された。また幕末の政変によって都落ちした三条実美ら尊王攘夷派の7人の公家が滞在したのが太田家住宅である。
  • 旧日本銀行広島支店
    rating-image
    4.0
    120件の口コミ
    旅行/観光
    広島県広島市中区袋町5-21
    爆心地からわずか380mという距離であったが、堅牢な建物であったため、構造的被害はなかった。被爆の2日後には業務を再開、平成4年まで使用されていた。現存する被爆建物の一つ。広島市の重要有形文化財に指定されており、一般公開されている。令和元年(2019)5月、地下1階に広島市所蔵資料の常設展示「近代広島の歩みと海外移民」を開設した。

    原爆関係の資料館として使われている。被爆者の書いた絵が飾られており、思わず背筋を伸ばさずにはいられない。大きな金庫の扉に驚く。

  • 平和の鐘
    旅行/観光
    広島県広島市中区中島町1
    広島県広島市中区の「平和記念公園」内に常設された鐘で、昭和39年(1964)に反核と恒久平和の願いを込めて建立された。来園者は誰でも自由に鐘を打つことができる。設計は人間国宝の香取正彦氏で、宇宙をイメージしたドーム型屋根の下に、国境のない世界地図が彫られている。公園内の平和の鐘は他にもあり、8月6日の平和記念式典で打ち鳴らされる鐘が平和記念資料館東館に展示されているほか、毎朝8時15分に鳴る鐘「平和の時計塔」も設置されている。
  • 原爆の子の像
    旅行/観光
    広島県広島市中区中島町1
    広島県広島市の「平和記念公園」内にある像で、1年を通して多くの千羽鶴が捧げられていることから「千羽鶴の塔」とも呼ばれている。像のモデルは、原爆被害による白血病を12歳で発症し、闘病の末に亡くなった少女・佐々木禎子さん。彼女の死をきっかけに全国で募金活動が行われ、原爆で命を落とした子供たちの慰霊と平和への祈りを込めた像として昭和33年(1958)に設置された。観光客のほか、修学旅行生や社会見学の学生が多く訪れるスポット。
  • 旧海軍墓地(長迫公園)
    旅行/観光
    広島県呉市上長迫町
    明治23年(1890)に旧大日本帝国海軍の軍人埋葬地として開設され、現在は「長迫公園」として整備されている墓地。戦艦「大和」の戦死者の名前や戦歴を刻んだ慰霊碑をはじめ、戦前に建てられた墓碑や合祀碑などが多数並んでいる。平成17年(2005)公開の映画「男たちの大和/Yamato」のロケ地としても有名である。呉駅からバス「長迫町」下車すぐ。
  • 若胡子屋跡
    旅行/観光
    広島県呉市豊町御手洗
    江戸時代、御手洗で最大規模を誇ったお茶屋跡である。座敷の天井や雨戸には屋久杉が使用されるなど贅を尽くした造りで、庭には遊女「八重紫の墓」がある。昭和15年(1940)、広島県の史跡に指定された。
  • 西洋ドック跡(桂浜ドック跡)
    旅行/観光
    広島県呉市倉橋町桂浜
    名勝・桂浜にある、日本最古の乾式船渠といわれるドック跡。万葉の里マールの向かいに一見すると堀のような船渠跡が残っている。近世の造船は多くの場合砂浜で行われていたが、造船業の盛んな倉橋では入江を改修してドックを建造した。現在も跡地の残るドックは18世紀中頃に造られたもので西洋型船の修理も可能。幾度かの改修を経て今に至る。
  • 御手洗七卿落遺跡
    旅行/観光
    広島県呉市豊町御手洗225
    御手洗東端景勝地にある屋敷跡。幕末に町年寄や割庄屋役を務めた多田家の屋敷を、休憩所また資料館として整備している。「七卿落ち」とは、幕末動乱期の文久3年(1863)に起きた公武合体派によるクーデターで京都を追われた討幕派公卿のうち、討幕派の公卿であった三条実美ら七卿が長州に落ち延びた事件のこと。翌年に上京を夢見た五卿が一夜を過ごしたのが、ここ多田家 (屋号竹原屋) の屋敷だ。昭和15年(1940)に広島県史跡に指定され、現在は休憩所・資料館として整備されている。
  • 動員学徒慰霊塔
    旅行/観光
    広島県広島市中区大手町1-10
    原爆ドームのすぐ南に建つ慰霊塔。緑に囲まれた公園の1画に、高さ12mの5層の塔が建っている。第二次世界大戦中、労働力の不足を補うための勤労奉仕に動員され戦禍にたおれた学生と、原爆の犠牲者を含めた約1万人の学徒の霊を慰めるために設立された慰霊塔だ。塔の下には平和の女神像が、慰霊碑の後ろには動員学徒が働く様子を描いた4枚のレリーフが設置されている。塔の建立は昭和42年(1967)。現在も毎年8月6日に塔の前で原爆追悼式が開かれている。
  • 御茶屋(本陣)跡
    旅行/観光
    広島県東広島市西条本町4-31
    現在のJR山陽本線・西城駅周辺は江戸時代に西国街道の宿場町として栄え、「御茶屋」と呼ばれた広島藩の本陣が置かれていたといわれる場所。明治には賀茂郡役所、また賀茂地方事務所として使われ、当時の表御門を復元した「御茶屋(本陣)跡」として残っている。現在は外観のみ見学が可能。レトロな洋館や美しい土蔵造りの酒蔵群が立ち並ぶ西条酒蔵通り内にあるため、周囲の蔵巡りとあわせて立ち寄る観光客も多い。
  • 福山城公園
    旅行/観光
    広島県福山市丸之内1
    元和5年(1619)徳川家康の従兄弟・水野勝成[みずのかつなり]が備後十万石の領主となり築城し元和8年(1622)に完成。今の天守閣は昭和41年(1966)に再建され、博物館として公開されている。城内には約300本のソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラが咲く。
  • 廉塾・菅茶山旧宅
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    広島県福山市神辺町川北640-3
    廉塾は、江戸時代後期の儒学者・漢詩人である菅茶山[かんちゃざん]が、安永4年(1775)に開塾。寛政8年(1796)に福山藩の郷校となり廉塾となった。歴史家であり漢詩人の頼山陽が塾頭をしていたこともあり、多くの門人が学んだという。当時の講堂のほか寮舎や茶山の居宅などが現存しており、塾生が筆や硯を洗ったという水路や菜園、養魚池も残っている。国指定特別史跡。土・日曜、祝日にはボランティアガイドの説明が受けられるのがうれしい。平日の見学は1週間前までに神辺観光協会へ要予約。

    廉塾の中をT字に流れる水路が涼しいげです。 柳の木と講堂のバランスがとても綺麗で雰囲気があります。 菅茶山宅はお住まいなので、入れないようです。

  • 草戸千軒町遺跡
    旅行/観光
    広島県福山市草戸町
    明王院前の河原は、かつての港町である草戸千軒町の発掘地。遺跡は埋め直され見る事は出来ないが、出土品は広島県立歴史博物館(ふくやま草戸千軒ミュージアム)で見ることができる。
  • みよし風土記の丘
    遊ぶ/趣味
    広島県三次市小田幸町122
    中国地方最大級の浄楽寺・七ツ塚古墳群を含む約30万平方mを整備・保存した史跡公園。園内には古代復原住居や重要文化財旧真野家住宅などがあり、考古学や民俗学関係の資料を集めた広島県立歴史民俗資料館(料金200円、時間9時-16時30分入館、年末年始休み、月曜休館※祝日の場合は開館)もある。常設展示では重要文化財矢谷古墳出土品をはじめ広島県を代表する原始古代の資料を展示している。
  • ヒロシマの火 平和への灯
    旅行/観光
    広島県広島市中区大手町2-11-10
    昭和20年(1945)、福岡県星野村(現八女市星野村)の山本達雄さんが廃墟の広島から持ち帰り、現在も星野村で守り続けられている「平和の火」と、広島市の平和記念公園「平和の灯」を合わせて灯した火。 【写真提供】ヒロシマの火 平和への灯
  • 蒲刈町古代製塩遺跡復元展示館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    広島県呉市蒲刈町大浦字沖浦7646-3
    1600年前古墳時代の藻塩づくりの遺構を発掘時の状態で復元展示したもの。藻塩の島、蒲刈ならではの遺跡。古代の藻塩づくり体験もできる。要予約5名まで5000円、以降1人1000円。体験の問合せは080-6304-0197松浦まで。

    呉市の蒲刈町の県民の浜の近くにあります。昔、大規模な製塩施設があった場所らしく、遺跡となっていて見学もすることができます。職員の方が色々説明してくださいました。

  • 乾式船渠(ドック)跡
    旅行/観光
    広島県呉市倉橋町桂浜
    和船の建造は砂浜で行われていたが、倉橋島では18世紀半ばに入江を改良した船渠を考案。潮の干満を利用して船を上げるもので、明治期に西洋型船も修理できるよう修築された。
  • 二位殿燈籠
    旅行/観光
    広島県廿日市市宮島町有之浦
    壇ノ浦の合戦で幼い安徳天皇を抱いて入水した清盛の妻・二位の尼(平時子)の遺体は、宮島の有之浦に流れ着いたといわれる。その二位の尼を偲んで有之浦に建てられた燈籠。

広島の主要エリア

around-area-map

瀬戸内海に面しており、中国山地などの豊かな自然や景勝地がたくさんある広島県。「嚴島神社」と「原爆ドーム」の2つの世界遺産は非常に有名で、国外からも多くの人が訪れます。 広島空港、新幹線広島駅があり、飛行機、新幹線でのアクセスが便利です。新幹線はのぞみを利用すれば、東京からは約4時間、関西や福岡からは1時間~1時間半程度で到着します。 うさぎ島という別名で有名な、野生のウサギと触れあえる「大久野島」へは、竹原市の忠海港から船で約15分です。 ここでは、ウサギだけでなく、BBQやテニス・サイクリングなどのレジャーも楽しめます。 また、広島市に中四国最大級の本格アウトレット「THE OUTLETS HIROSHIMA」もオープンし、観光だけでなくショッピングも楽しむことができます。 広島といえばカキが有名ですが、広島焼き、アナゴ料理、小イワシ料理・タコ料理など瀬戸内海ならではのグルメから、呉細うどん、ウニクレソンなどのB級グルメも楽しめます。

広島の写真集

目的から探す