湯殿山注連寺

寺院

弘法大師ゆかりの七五三掛桜は必見

森敦の芥川賞受賞作「月山」の舞台としても知られている寺。弘法大師が湯殿山を開山したおり、諸人の祈祷所にしたのが開創と伝えられている歴史ある寺で、鉄門海上人の即身仏が安置されている。境内にある七五三掛桜(しめかけざくら)は、弘法大師が桜の下で護摩を焚いたとされていて、5月上旬からが見頃。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにて星2つを獲得している。

スポット詳細

住所
山形県鶴岡市大網字中台92-1
電話番号
0235546536
時間
[拝観]10:00-15:00(予約制)
休業日
不定休
料金
[拝観料]500円
駐車場
あり(30台)
クレジットカード
不可
備考
※感染症増加の為と積雪の為、冬期間はお休みさせて頂いております。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          庄内エリア(南)のおすすめスポット

          山形のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました