NAVITIME Travel

青森の歴史的建造物スポット一覧

  • 旧平山家住宅
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    青森県五所川原市湊字千鳥144-1
    五所川原市の代表的な文化財。昭和53年(1978)に重要文化財に指定された建造物だ。津軽地方の上層農家の規模や形式をほぼそのまま伝えているとみられることや、奥で寝室部が分割されていること、地震後の再建ということで、二重梁や蜘壁が使用されていることなどが特徴としてあげられる。重要な資料であり建設年代を確定できる県内の数少ない建造物だ。

    五能線五所川原駅から歩いて半時間、バスの五所川原営業所から歩いて十分という表示です。交通は不便な場所ですが、それだけに穴場と言えそうで宇。母屋の建坪だけで百十坪もあります。広い屋敷と、豪華な調度に目を奪われます。

  • 旧岩田家住宅
    旅行/観光
    青森県弘前市若党町31
    寛政時代末から文化年間(1800年前後)に建てられたものと考えられる建物。主要構造部材や屋根などはほぼ建築当初のままで今日に至っており、現在は調査に基づいて第一次改造時の姿に復元されている。弘前城下の中級武士の住宅として当時の生活を知る貴重な遺構だ。
  • 旧梅田家住宅
    旅行/観光
    青森県弘前市若党町80
    一般公開されている仲町地区(国の重要伝統的建造物群保存地区)の武家住宅のうちのひとつ。かつて弘前城北側の追手の守護のために町割りされた侍町の一区画であり、簡素ながらも剛健な江戸時代後期の中級武士の生活を偲ばせてくれる。
  • 弘前市仲町伝統的建造物群保存地区
    旅行/観光
    青森県弘前市馬喰町・若党町ほか
    今もサワラの生垣や板塀などが独特の景観を残している仲町は、弘前城の城下町の中でも武家屋敷がほとんどだった地域だ。面積約10.6ha.の区域が保存地区にあたり、江戸時代の武家屋敷街の景観を今に伝える地区として重要な場所となっている。
  • 南部利康霊屋
    旅行/観光
    青森県三戸郡南部町小向字正寿寺62-1
    南部27代利直の4男であった利康のため、父利直が建てた霊屋。霊屋の建築は、漆塗りに極彩色で鍍金金具を施しており、この地方に伝えられた桃山様式による華麗な霊廟建築の一端を示す、貴重な歴史遺産だ。昭和28年(1953)に国の重要文化財に指定された。
  • 常夜燈
    旅行/観光
    青森県上北郡野辺地町字野辺地568
    文政10年(1827)に建設された常夜燈。野辺地町の野辺地港は、藩政時代南部藩有数の商港で多くの千石船が賑わいをみせており船が安全に出入りできるよう設置された。現存するものでは日本最古のものといわれ、現在では町のシンボルとなっている。
  • 旧弘前市立図書館
    旅行/観光
    青森県弘前市下白銀町2-1
    明治39年(1906)に竣工した、八角形の双塔が印象的なルネサンス様式を基調とした洋館である。昭和6年(1931)までは市立図書館として利用されていた木造モルタル三階建ての建物で、現在も一般公開されている。
  • 高橋家住宅
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    青森県黒石市中町38 こみせ通り
    江戸の藩政時代に黒石藩の御用達であった米穀商・高橋家の邸宅。宝暦年間(1751-1763年)頃に建設されて以来、200年以上もの歴史を誇る歴史的建造物で、国の重要文化財に指定されている。敷地内には喫茶店があり、井戸から汲んだ水を使ったコーヒーやお茶、手作りのあんみつが人気。

    黒石観光で中町こみせ通りを散策しました。 高橋家住宅は江戸時代の商家の建物です。 宝暦13 年、1763年建立。 国重要文化財になっているようです。 通路の上に屋根がありました。 高橋家住宅や津軽こみせ駅や中村亀吉酒造などは古い建物です。

  • 石場家住宅
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    お買い物
    青森県弘前市亀甲町88
    国の重要文化財にも指定されている、江戸時代中期に建てられたと推定される屋敷である。代々「清兵衛」と名乗り、藩内のワラエ品と荒物を取り扱っていた石場家。現在も酒屋として営業中で、居間の囲炉裏などが趣深い建物だ。

    弘前城の北側の門のすぐ近くにある住宅です。この地区にある観光用の歴史的住宅の中で唯一二階建ての大きな家でした。身分は士農工商の順というけれど、弘前でもやっぱりいちばん豊かな生活をしていたのは商人なんだなと思いました。

  • 旧三上家住宅
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    青森県下北郡佐井村佐井大佐井70-2
    日露戦争時、軍医として従軍した三上剛太郎は手縫いの赤十字旗を作って多くの兵士の命を救い、世界から賞賛。その偉業を偲び、生家を修復・公開している。

    日露戦争に軍医として従軍し、敵味方を問わずたくさんの命を救ったという三上剛太郎の生家で、青森県有形文化財に指定されている建物。海峡文化館アルサスのすぐ近くにあるので、そこに車を停めて歩くことになります。街歩きを楽しむのもよいのでは。

  • 楠美家住宅
    旅行/観光
    青森県五所川原市持子沢隠川695-4
  • 旧笹森家住宅
    旅行/観光
    青森県弘前市若党町72
  • 旧伊東家住宅
    旅行/観光
    青森県弘前市若党町80
  • 旧制弘前高等学校外国人教師館
    旅行/観光
    青森県弘前市文京町1
  • 栄螺堂
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    青森県弘前市西茂森2丁目9-1

    禅林街の一番手前にある市指定有形文化財でハッ角形の建物。東北地方では会津の飯盛山にあるのと2ヵ所で貴重な建物です。

  • 弘前学院外人宣教師館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    青森県弘前市稔町13-1

    弘前学院大学の敷地内にあり、米国婦人宣教師の宿舎として建設されたものです。木造2階建てで、八角形の尖塔が特徴的な建築物です。国の重要文化財に指定されています。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す