NAVITIME Travel

熊本の歴史的建造物スポット一覧

  • 小泉八雲熊本旧居
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区安政町2-6
    「耳なし芳一」や「雪女」の作者と知られる小泉八雲ことラフカディオ・ハーン。小泉八雲熊本旧居は、八雲が第五高等中学校(現在の熊本大学)の英語教師として熊本に赴任した際、最初に住んだ屋敷である。「知られぬ日本の面影」はこの屋敷で執筆されたといわれている。平成28年の熊本地震の影響により甚大な被害を受けたため、現在は旧居及び庭園の一部のみ公開されている(平成29年1月現在)。

    島根県に以前行ったときに、ラフカディオハーンのおうちがありました。なんと熊本にもあるとは知りませんでした。 あちらこちらに行った人だったのですね。 温かい熊本でどんな日を過ごしたんだろうと 思いました。 熊本と島根なんて 全然共通点もなさそうなのに 面白いですね。

  • 熊本城
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区本丸1-1
    1607年、茶臼山と呼ばれた丘陵地に加藤清正が築城した、日本三大名城の一つである。以後、中世から現代までの400年に亘り様々な歴史の舞台となった。築城当時の建物も残っており、13棟が国の重要文化財に指定されている。2016年4月に発生した熊本地震による震災で被害を受け、現在も復元整備が進められている。
  • 五家荘
    rating-image
    4.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県八代市泉町
    九州自動車道「松橋IC」または「人吉IC」より車で約60分。九州中央山地の急峻な山々に囲まれた5つの集落の総称で、壇ノ浦の戦いに敗れた平家の一族が作ったと伝えられている。落人達の伝説や当時の暮らしぶりなどを伝える資料館「平家の里」などがあり、毎年8月15日、9月1日、11月3日には落人達が都を偲んで舞ったと伝わる国選択無形重要文化財「久連子古代踊り」が久連子神社の境内で披露される。紅葉や新緑の絶景スポットでもある。

    今から18年前初めて五家荘に行った時あまりの紅葉の美しさと鮮やかな渓谷美に心を奪われました。 それから1年おきくらいに訪れていますが、何故か毎回行った時期が悪くいつも色落ちや落葉の時期。 11月中旬まで休日は予定が入るため、勤労感謝の日前後しか行けないためとわかってはいますが、いつも残念な思いがします。 今年もご多分に漏れず完全に落葉し、色も残っていません。 最初に見た感激が大きすぎるのか、また今...

  • 八千代座
    rating-image
    4.5
    96件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1499
    国の重要文化財にも指定されている「八千代座」は、明治43年(1910)に建てられた芝居小屋である。開業以来様々な興行を行ってきたが、時代の流れとともに客足が遠のき閉館。しかし地元の老人会や若者が募金活動をはじめ、30年を超える復興活動を行った。現在では現役の芝居小屋として活躍している。館内の見学も可能であり、廻り舞台や奈落など芝居小屋の裏側もじっくりと見ることができる。

    無料ツアーを取れて、説明を受けることが出来ます。全部で30〜40分かかります。 ガイドさんの面白い話を聞くことができ、 実際に歌舞伎の公演が行われる舞台にも上がることができます。舞台裏や、舞台下も見ることができ、とても興味深かったです。

  • 夏目漱石大江旧居
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区水前寺公園21-16
    熊本市中央区水前寺公園、熊本洋学校教師館の隣にある作家・夏目漱石の旧居。漱石が熊本で住んだ3番目の家で、旧大江村から現在の場所に移築されたもの。「草枕」で描かれた旅の出発地になったともいわれている。
  • 祇園橋
    rating-image
    3.5
    35件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県天草市船之尾町
    天保3年(1832)建造。天草市本渡地区の中心を流れる町山口川に架かる長さ28.6m、幅3.3mの石造桁橋(国指定重要文化財)。砂岩質の下浦石とよばれる地元の石で造られ、大きな特徴は橋脚が45本もある多脚式だという点だ。現存する江戸時代以前の石造桁橋としては最大級のもの。

    今日は地質の勉強できました。詳しく説明するとネタバレしちゃうので書きませんが、歴史のこととか、ガイドの説明を聞きながらだと「ほほー」となります。 ですが、石橋ひとつだけなんで、ガイドなしとか、ここだけだと物足りないかもです。近くに来たときの散歩にはいいスポットでしょうね。

  • 松浜軒
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県八代市北の丸町3-15
    八代城主3代松井直之[まついなおゆき]が生母のために、元禄元年(1688)に建てた茶室。室内は非公開だが、四季折々に花が楽しめる風雅な庭園があり、特に6月の花菖蒲はみごと。また、敷地内の宝物展示場では、茶道具や肥後の絵師による書画など、松井家先祖伝来の家宝が鑑賞できる。

    八代駅から徒歩30分。八代城跡の近くにある。入園料は500円。 1688年に八代城主松井直之公が母崇芳院尼のために建てたお茶屋。趣のある建物、庭であるが、池の表面は汚れており、散水用らしきゴムホースは出しっぱなし。稲荷神社の木の下は鳥の糞が積もっており、かなりの異臭を放っていた。

  • 霊台橋
    旅行/観光
    熊本県下益城郡美里町清水・豊富
    緑川にかかる、高さ16m、幅5.5m、全長89.8mの日本最大級の単一アーチ橋。弘化4年(1847)に架けられたもので、国の重要文化財に指定されている。
  • 緒方家
    旅行/観光
    熊本県八代市泉町椎原46
    壇ノ浦の戦いで敗れ、この地に落ち延びたとされる平清経は、妻の姓である緒方姓を名乗った。この家はその子孫が暮らした旧家で、300年ほど前に建造されたもの。土間や囲炉裏のある板の間など、昔の日本の生活を偲ぶことができる。
  • 通潤橋
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県上益城郡山都町長原
    嘉永7年(1854年)、水源に乏しい白糸台地に水を送るため、矢部の惣庄屋・布田保之助によって建設された大規模な石造のアーチ式水路橋で、国の重要文化財に指定されている。 現在熊本地震の影響により、一部区画への立ち入りが禁止されている。また、放水が休止となっている。

    今年も高千穂で開催される夜神楽を観覧 するため熊本空港に降り立った。 天気が好転し二俣五橋で冬季のみに見ら れるハートを見られ気分揚揚。 ここの道の駅内にある「食堂いしばし」 で遅い昼食にすることにした。 拙者の足を止めたのは、「馬すじ丼800円」 今回時間があれば熊本で馬肉料理店 馬桜 で再び食べたかったが、どうも叶いそう に無い。そこでどうしても馬肉料理を食べ たかった。 ここに通潤橋カレー...

  • 浦島屋
    旅行/観光
    熊本県宇城市三角町三角浦
  • 金剛乗寺の石門
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1592

熊本の主要エリア

around-area-map

熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。

熊本の写真集

目的から探す