青森のグルメ/食事スポット一覧

  • 青森のっけ丼
    rating-image
    4.0
    117件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県青森市古川1-11-16青森魚菜センター内
    古川市場 青森魚菜センターは、「のっけ丼」で有名な市場だ。食券を案内所で購入し、館内約30店舗ある店から具材を選んで、丼にのっけていくのだ。お刺身以外でも、味噌汁・漬物・惣菜・お肉もある。市場内を自由に歩きながら具材を選び自分このみの丼を作っていくのは楽しい。JR青森駅から徒歩約5分。

    ごはんがねちょねちょ。安いけど特に量が多いとか特別新鮮って感じではない。ウニ山盛りにして…なんて想像してると全然違うので期待しない方がいい。海鮮目当てなら寿司屋で落ち着いて食べた方がいいかも。はっきり言うとしょぼい。

  • 大正浪漫喫茶室
    グルメ/お酒
    青森県弘前市上白銀町8-1
    藤田記念庭園にある洋館は大正10年(1921)に実業家藤田謙一の別邸として建てられたもの。大正浪漫喫茶室はその大広間とサンルームを利用したカフェである。人気メニューは6種類あるアップルパイで、どれもが弘前市内の人気洋菓子店で扱っているものである。それぞれドリンクが付くセットメニューもあり存分に食べ比べができるのが特徴。窓から見える庭園の木々を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができる。
  • 八戸屋台村 みろく横丁
    グルメ/お酒
    青森県八戸市三日町25-六日町10
    八戸市三日町と六日町の間にある屋台村。郷土料理や魚介、肉、おでん、串焼き、ラーメン、洋食など、様々な種類の料理の屋台が軒を連ねる。「みろく横丁」の名は、三日町と六日町を貫く立地に由来している。
  • 魚喰いの大間んぞく
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県下北郡大間町大間平17-377
    下北郡大間町大間字大間平にある食堂。大トロ、中トロ、赤身を使った「3色マグロ丼」や「3色マグロ刺身定食」をはじめ、大間のマグロや魚介類を使った海鮮丼や定食、一品料理を提供している。また、7月から12月のマグロの水揚げシーズンには、店頭でのマグロの解体も不定期で開催。

    やはり観光地的なレストランですね。まぁーしょうがない。 まさしく、観光地にあるレストランだから、どうかなと思ったけど、まぁーそれなりの感じでした。私は三色マグロ丼(大トロ、中トロ、赤身)を食べましたが、中トロは良い感じでしたが、大トロ、赤身は取り立てておいしいとは感じなかったでした。決しておいしくないわけではないですけどね。 ただ、「大間」で食べた感はあまりなかったでした。「大間」ブランドに期待し...

  • 味の札幌 大西
    グルメ/お酒
    青森県青森市古川1-15-6 大西クリエイトビル1F
    昭和通り商店街にあるラーメン屋。梅ラーメンや納豆ラーメンや辛味をトッピングできる辛辛ラーメンなど、多彩なトッピングのラーメンを提供している。中でも「味噌カレー牛乳ラーメン」は、青森のB級グルメとして有名な看板メニュー。
  • Angelique(アンジェリック) 弘前店
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市野田1-3-16
    弘前城の東を走る北大通り沿いにお店を構える洋菓子店。1階ショーケースは白を基調とした明るい雰囲気。2階にはイートインスペースがあり、1階とは逆に黒を基調としたシックで大人の雰囲気。人気商品はりんご王国青森県らしいりんごを使ったアップルパイ。味はもちろん、皿からはみ出すほどのボリュームがあり、値段の割に食べごたえがあると評判である。

    アップルパイ選びに迷って色々検索しましたがよくわからなくなりました、、結果的にここのお店のアップルパイにして購入、、、とても美味しいです!!間違いありません。他のお店も美味しいと思いますが、時間が無い!どこがいいかわからない!と思ったらここで良いと思います。

  • Salon de cafe Ange(サロンド カフェ アンジュ)
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市下白銀町2-1
    旧東奥義塾外人教師館1階にあるカフェ「Salon de cafe Ange」は、歴史ある建物で落ち着いた時間が過ごせる場所だ。お勧め料理はお箸で食べるフランス料理の「フランス御膳(B)」だ。肉・魚・りんごのシャーベットと珈琲か紅茶が付いていて目も舌もお腹も満足できる。

    東北旅行4日目は、弘前にて。。。 電車まで少し時間があったので、弘前の市内観光を楽しみ、 ちょっとお茶しよう!!ということで、「サロン・ド・カフェ・アンジュ」へやってきました。 お店は、めっちゃお洒落な雰囲気。。。 メニューから、季節のフルーツパフェ2段をオーダー!! 美味しいパフェをいただきながら、のんびりと過ごしました。

  • レストラン山崎
    グルメ/お酒
    青森県弘前市親方町41 小田桐ビル1F
    弘前城追手門通り東から土淵川の間にあるフランス料理店。特色は映画『奇跡のりんご』の題材となった有機栽培による品種「奇跡のりんご」のフルコースが堪能できること。特にりんごの冷製スープはお店の看板メニューにもなるほど自慢の一品である。スローフードの食材にこだわり、青森県産の食材を使用した料理には「安心で安全な美味しい料理を召し上がって欲しい」という思いが込められている。
  • 民宿海峡荘
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県下北郡大間町大間平17-734
    下北郡大間町大間字大間平にある民宿。大間の生マグロ(1月から8月は他地域)や、生うに、あんこう鍋など、季節ごとに旬の魚介を使った料理を提供。4月中旬から10月にかけては昼に食堂としても営業している。

    日替わり海鮮丼 3,000円を頂きましたが、3,000円の価値が十分にある美味しさでした。 エビ 味が濃厚で美味しい。 マグロ 大きいし甘いし美味しい ウニ めちゃくちゃ甘い その他にも、鯛、サーモン、イクラ、等々 沢山の海鮮が載ってましたがどれも美味しかったです。

  • 大間 浜寿司
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県下北郡大間町大間69-3
    創業昭和39年(1964)の寿司店。本州最北端 大間崎から車で5分の場所にあり、最高級とされる魚体100kg超級のマグロを厳選して使用している人気店だ。鮪丼や鮪握り盛り合わせなどのほか、事前予約をすればマグロコースもいただける。時期により青森県近海産マグロとなる場合もあるが、マグロ好きにはお勧めしたい名店だ。不定休なので必ず連絡をしてから行きたい。

    下北半島は長かった。何とかたどり着きましたが東京都からの客はお断りでした。遠いからもう来ることはないだろうなぁ。お寿司食べてみたかった。残念です。東京の方は来訪注意して下さい。

  • みなと食堂
    rating-image
    4.5
    127件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市大字湊町字久保45-1

    やはり八戸にきたら、ここに来るしかありません。朝から営業していて、10時過ぎると品切れも出てくる人気店、陸奥湊駅からすぐです。駅を背に右へ3分。並びます。でも ネタは超新鮮。漁師の漬け丼に名物ヒラメを500円追加でトッピング。本当に美味しいです。

  • 手造りジェラート NAMIKI(ナミキ)
    rating-image
    4.5
    21件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県上北郡七戸町立野頭69
    自家牧場でのびのびと育てたジャージー牛の濃厚なミルクを毎朝絞り、その日出す分だけを手づくりしている「NAMIKI」は、旬の果物や野菜を使ったジェラートも評判だ。自家栽培の新鮮な野菜や地元の食材にこだわり、期間限定や季節限定のメニューもある。限定メニューは無くなり次第販売終了することもあるので、お目当ての味を見つけたら迷いなく選びたい。青い森鉄道「上北町駅」から車で約17分。

    並びますが、ジェラートは安定の美味しさ。 子供を遊ばせるのに最適な公園が併設されていて、ファミリー向け。

  • 可否屋葡瑠満
    グルメ/お酒
    青森県弘前市下白銀町17-39
    重厚なヒバの一枚板のカウンターと、半数以上が廃番になっている170客あまりの大倉陶園の可否碗皿が並ぶ店内は、レトロモダンな雰囲気で心地好い。こだわりの可否は勿論、自家製のケーキも評判で、開店当時から変わらないチーズケーキは一番人気だ。四季折々で登場する季節のケーキ、店主のきまぐれケーキも絶品だ。弘南鉄道大鰐線「中央弘前駅」より徒歩約15分。
  • 赤い屋根の喫茶店「駅舎」
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県五所川原市金木町芦野84-171
    平成26年(2014)、登録有形文化財に指定された「赤い屋根の喫茶店 駅舎」は、津軽鉄道・芦野公園旧駅舎を活用した喫茶店だ。喫茶店内ではギャラリースペースの貸出もしており、常に様々なアーティストの作品で目を楽しませてくれる。また店内では津軽鉄道乗車券の販売もしていて記念として購入することも可能だ。津軽鉄道「芦野公園駅」。

    リンゴジャムーンコーヒーは、コーヒーにりんごジャムが落としてあり、ほんのりとリンゴ風味が香るコーヒー。豆自体もほどよく味わいが引き立つものを選んでいるそうで、渋みもなく、ほんのりと甘さを感じながらもコーヒーの風味のしっかりと味わえるものでした。旧駅舎の風景をしっかり残した店内は、タイムスリップしたかのようなゆったりとした時間が流れていました。

  • すずのや
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市大字前町1-3
    初めて食べた人でも懐かしさを感じる、昔ながらの味わいを大切にした「すずのや」は黒石やきそばの専門店である。黒石やきそばに、さらにだしをかけた「黒石つゆやきそば」も黒石のB級グルメとして人気となっている。

    今年2月、初めて黒石を訪れた時からねらっていました^^ その時は午後4時頃でしたので..。 交差点の角、アンティークショップの隣にあります。新幹線が遅れたので、お昼の時間から少し外れてしまいました。閉まっていたらどうしようと、ちょっとヒヤヒヤしましたが、無事食べられました。 いやぁ、目から鱗の味でした!ひと口目、びっくり..... スープがソース味のラーメンでしたので。でもふた口目、おいしい...

  • くどうラーメン
    グルメ/お酒
    青森県青森市新町1丁目14-14
    青森駅からほど近い場所にあるラーメン屋。平舘産の焼干しを使った津軽特有のあっさり醤油スープのラーメンをリーズナブルに提供している。ラーメンは小から特大までの4段階の大きさを選択できる。また、朝8時から営業してるので、市場など散策した後に気軽に立ち寄れるのも魅力。
  • 三忠食堂本店
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市和徳町164
    創業100余年の「三忠食堂本店」は、昭和40年代を思わせる懐かしさのある店内で、出来上がりに丸3日間かかる伝統の「津軽そば」の他、うどんや丼もの・中華麺など数多くのメニューで出迎えてくれる。小説「津軽百年食堂」のモデルとなった店でもある。

    鍋焼きを注文しました。うどんそのものより汁は塩分控えめですが 美味しいです。店内は古めかしくごちゃごちゃしてます。 津軽地方の代表的な蕎麦の津軽蕎麦もここの店の看板メニューです。

  • みちのく料理西むら
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県青森市安方1-1-40
    「観光物産館アスパム」にある郷土料理屋。30年以上郷土料理の味を守り続ける料理は、一流の料理人が厳選して仕入れた四季折々の素材を使用し、毎日新鮮なものを提供してくれる。魚介類を使った郷土料理や丼の定食、「ほたて貝焼味噌」や「けの汁」などの郷土料理や地酒がいただける。また、要予約のコース料理や団体向けの定食なども。青森湾を一望できる個室や座敷なども利用できる。

    アスパム の中にある、飲食店です。 お店から、青森の海が見えて、眺めの良いお店でした。 青森県の旅もこのお店が最後となりました。 青森県の感想としては、自然が美しく、そして人も温かい。思い出深い旅になりました。

  • お食事処 妙光
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市元町66
    黒石名物「つゆやきそば」の元祖店。店舗正面の壁には大きく「つゆやきそば」と書かれているのでわかりやすい。アットホームな店内は有名人の写真やサインが所狭しと飾られている。やきそばを調理中に間違えてラーメン丼に入れてしまったことから生まれた「つゆやきそば」。絶品と評判のメニューを是非いただきたい。

    東北旅行4日目は、黒石にて。。。 昨日は、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに宿泊、 奥入瀬観光を楽しんだあと、ランチを食べに、黒石の「妙光食堂」へやってきました。 こちらのお店は、つゆ焼そば誕生のお店!! ・つゆ焼そば 750円 ・つゆ焼そばセット(小ライス付) 850円 ・つゆ焼そば+ミニチャーシュー丼 950円 ・つゆ焼そば+ミニカレーライス 1050円 今日は...

  • れすとらん五千年の星
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県青森市三内字丸山305 縄文時遊館内
    青森市三内丸山の「縄文時遊館」内にあるレストラン。縄文人が食べていたであろうとされる食材を取り入れ高栄養で低カロリーな料理を提供してくれる。また、栗を使ったソフトクリーム「そふと栗夢(クリーム)」も人気メニューのひとつ。

    「縄文時遊館」内にあるレストランです。おいしくいただきました。 このような博物館内において、そこまで価格も高くなく、リーズナブルにおいしくいただけましたよ。普通にお勧めです。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す