NAVITIME Travel

青森の体験/研修/乗物スポット一覧

  • 八甲田ロープウェー
    rating-image
    4.0
    294件の口コミ
    旅行/観光
    青森県青森市荒川字寒水沢1-12
    山麓駅と山頂公園駅を結ぶロープウェーで、片道約10分。ゴンドラの窓や山頂公園駅からは、四季に彩られた雄大な八甲田の山並みをはじめ、青森市外や陸奥湾を見渡せる。周辺には池沼や高山植物の宝庫である散策コースがあり、秋の紅葉シーズンには観光客で賑う。冬はスキー場としても知られている。

    酸ヶ湯温泉を拠点に周辺の紅葉鑑賞です。 八甲田山は中腹が見頃とのことでロープウェイに乗りました。 紅葉のじゅうたんの上を空中散歩、大きな窓からは360°の大パノラマが楽しめます。 燃えるように鮮やかな紅葉に感動しました。

  • 八戸市南郷観光農業振興会
    旅行/観光
    青森県八戸市南郷大字中野字舘野4-4
    いちご(1月-5月)、さくらんぼ(6月下旬-7月中旬)、ラズベリー(7月上・中旬)、ブルーベリー(7月中旬-8月)、カシス(7月下旬-8月中旬)、プラム(8月上旬)、サジー(8月中旬-9月上旬)、栗(9月中旬-10月)、りんご(9月下旬-11月中旬)。その他味覚により料金が異なります
  • 津軽海峡フェリー 大間フェリーターミナル
    旅行/観光
    青森県下北郡大間町大間根田内10
    本州最北端の大間と北海道を最短ルートで結ぶフェリーターミナル。1日2往復を片道90分で運行する。大間から函館を90分で結ぶ、昭和39年(1964)に日本初の外洋フェリー「函館丸」の就航以来、生活航路として定着、現在は国道279号として海上道路としても指定されている。北海道を車や、愛犬と一緒に楽しむためにも最適で、船により愛犬対応の様々な設備を用意している。
  • むつ湾フェリー
    旅行/観光
    青森県東津軽郡外ケ浜町字蟹田中師宮本160
    東津軽郡外ヶ浜町蟹田中師宮の蟹田港と、むつ市脇野沢本村の脇野沢港を結ぶカーフェリー。津軽半島と下北半島を行き来するフェリーとして観光などに利用されている。4月中旬から6月下旬頃にかけては、陸奥湾を泳ぐ野生のイルカを見られることがある。
  • 津軽伝承工芸館
    rating-image
    3.5
    33件の口コミ
    旅行/観光
    青森県黒石市袋字富山65-1
    黒石市袋富山にある複合施設。「津軽塗」や「こけし灯ろう」などの伝統工芸や郷土食の6つの工房を備え、手作り体験も実施している。約1,600アイテムを取り扱う特産品の売店や、津軽三味線の定期公演を行う劇場も併設。レストランではご当地B級グルメの「黒石つゆやきそば」などのメニューを提供している。

    せっかく来たのに休みだ! 藁で編んだものが多いですね。簑でしょうか? 大きなこけしです。 隣の室にはカヌーやテントがあり、キャンプの写真が展示されていた。 説明がない。 幸せの鐘です。雪で行けません。 土産店もありました。 パネルがたくさん展示されていました。映画のが多い。 じょんから劇場は入場料100円です。箱に入れて勝手に見てまわる。 津軽三味線関連でしょうか? ダットサン ロードスター。こん...

  • 西吹付山展望台(シーサイドキャトルパーク)
    旅行/観光
    青森県下北郡大間町大間内山48-1
    マグロ一本釣りの町 大間町にある町営観光牧場。小高い丘のてっぺんには赤い屋根の展望台があり、津軽海峡の台パノラマが望める。漁火や函館の夜景も楽しめる。また畜産の資料や道具を展示している、大間町畜産資料館もある。
  • 青森ヒバ専門店 わいどの木
    旅行/観光
    青森県下北郡風間浦村易国間大川目6-7
    「無垢の木=健康」、そして「遊び心」をキーワードに、木(製品)によって住む人の心にしみる商品を提供している木工館。キッチン用品・家具・ガーデニング用品・おもちゃなど、豊富な品揃えだ。青森ヒバは香木ともいわれる香りが強い木でアロマ効果もあるとされている。
  • しーうらんど
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    青森県五所川原市磯松山の井115-126
    青森県五所川原市にあるタラソテラピーセンター。医科学の根拠を基に作られた本場フランスを超えた海水のプール・アルゴパックやタラソスクラブなどのトリートメントができるマルチキャビン、エアロゾルなどがあり、好みや目的によって利用できる。豊富な運動教室、無料の送迎バスなどもあり人気が高い。

    海水の温水プールです。タラソテラピーという健康効果を謳った施設ですが、運動不足のお父さんにもピッタリです。プールの中で子供と小一時間鬼ごっこをするだけで十分な健康効果があります。翌日または翌々日の筋肉痛付き。中で給水できるので水分補給を忘れないのと、コースの逆走をしなければ、ジャグジーもサウナも露天風呂(風呂じゃないか)もあって、サイコーの施設です!

  • 津軽鉄道
    rating-image
    4.5
    108件の口コミ
    旅行/観光
    青森県五所川原市大町39
    ストーブ列車として有名な、奥津軽の風物列車。昭和5年(1930)に五所川原から金木間開業し、同年11月に全線開業(20.7km)、そしてその冬12月よりストーブ列車の運転をはじめ今に至る。ストーブ列車の運行は12/1から翌年3/31まで。その他時期により風鈴列車・鈴虫列車も走っている。

    JR五能線と津軽中里を結ぶ超ローカル線。冬場はだるまストーブを備えた、旧国鉄の旧型客車が運行されるので、乗車してきました。 静かな雪の津軽平野の景色を楽しみたかったのですが、地元観光協会の方と思われるおばちゃんアテンダントが乗車。大声でストーブで焼くスルメを販売しており、情緒感ゼロ。全くの期待はずれでした。連結されている一般の気動車に乗車すればよかった。

  • 岩木山観光りんご園
    遊ぶ/趣味
    青森県弘前市百沢字寺沢120-3
    面積が1万坪あるりんご園。大小合わせて2,000本のりんごの木があり、7月下旬のビスタベラという品種から、昔懐かしいインドりんごなど40種類のりんごを栽培している。りんごの他にモモ・プラム・ネクタリン・なしなども栽培しており青森の果実のフルーツ狩りが楽しめる。
  • 黒石観光りんご園
    遊ぶ/趣味
    青森県黒石市大字浅瀬石龍ノ口
    9月上旬-11月上旬まで開園している観光りんご園。広大な津軽平野と岩木山を一望できる場所にあり、園内では、ふじ・つがる・王林・北斗・ジョナゴールドなどを収穫時期に合わせ、直接もぎ採り味わうことができる。また、りんごの花の見頃は5月中旬だ。
  • 諏訪内観光ぶどう園
    遊ぶ/趣味
    青森県三戸郡三戸町大字同心町字同心町平21
    ハニージュースやサニールージュなど数種類のぶどうの果物狩りができる観光ぶどう園。9月上旬-10月中旬頃までの期間体験でき、入場料もリーズナブルなため人気が高い。また園内には軽食コーナーもありジンギスカンなどを楽しむことができる。
  • 小沢田観光果樹園
    遊ぶ/趣味
    青森県三戸郡南部町大字上名久井字大渋民山23-29
    初夏はさくらんぼ、秋はりんごなど、季節の果実狩りができる果樹園。青森県南部町にある名久井岳の中腹に位置していて、周囲には観光名所も多いため旅の途中で果実狩りを楽しむことも可能だ。
  • ベリーズ司園
    遊ぶ/趣味
    青森県三戸郡南部町法光寺字梨子木平8
    有機栽培にこだわった、おいしいさくらんぼ・いちごの果実狩りができる果樹園。いちご狩りは2日前までに予約が必要となるので事前確認をしっかりしたい。6月下旬からはじまる さくらんぼ狩りはビニールハウスになっているので雨の日にも楽しめる。
  • 匠工房 「南部裂織の里」
    旅行/観光
    青森県十和田市伝法寺字平窪37-21 道の駅とわだぴあ内
    南部裂織の伝承と普及の拠点として、平成14年(2002)道の駅とわだぴあに隣接して、開かれた工房。安政3年(1856)の墨書きが見える機や、そりを利用した機など、農家の納屋や古い民家などから集められた地機が55台と、新しく作られた10台が現役で働いている。裂織の体験も可能だ。
  • 青森観光りんご園 まるせん川村
    遊ぶ/趣味
    青森県青森市田茂木野字大沢35
    青森県の八甲田山麓のふもとにある観光りんご園。26種類もあるりんごのほか、さくらんぼ・グミ・プラム・桃・梨・柿などの収穫・持ち帰りも可能だ。りんごの種類や果実によって収穫できる時期が変わるので事前に確認してから訪ねたい。贈答用のりんごの詰め合わせも注文できる。
  • 泉清水いちご観光農園
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市南郷大字大森字方平山7-13
    果樹の栽培が盛んな八戸南郷地区で、いちご狩りが楽しめる観光農園。もぎ取りができるのは「南郷ジャズ姫(とちおとめ)」。60分の食べ放題となり、いちごを栽培しているビニールハウスで天候を気にせずゆっくりと真っ赤に実ったいちごを味わうことができる。シーズンは1月上旬から5月下旬まで。いちご狩りは完全予約制となっているため、電話での問い合わせが必要。
  • TOHOKU EMOTION(トウホクエモーション)
    旅行/観光
    青森県八戸市八戸駅-岩手県久慈市久慈駅
    JR八戸駅と久慈駅間を1日1往復している、東北レストラン鉄道。車窓を流れる三陸の海を眺めながら、東北の食材をふんだんに使ったメニューが楽しめる。車両デザインはレストランをイメージし、東北の伝統工芸モチーフのインテリアを施した全席レストラン空間。往路は「ランチコース」、復路は「デザートブッフェコース」が味わえる。半年ごとにシェフが交代し、メニュー内容も4回替わり飽きのこないような工夫も。
  • ストーブ列車
    旅行/観光
    青森県五所川原市大町39
    津軽五所川原駅から津軽中里駅までを運行する津軽鉄道の列車。客車内に石炭のだるまストーブが暖房として設置されており、暖を取りながら車窓から冬景色を楽しむことが出来る。12月から3月いっぱいまで、日中に3往復運行している(12月のみ平日は2往復)。昭和5年(1930)の鉄道開業時から運行されており、現在の客車は4代目。
  • 十和田湖遊覧船
    旅行/観光
    青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋
    十和田湖の半島や断崖、四季折々の自然を船上から楽しむことが出来る遊覧船。休屋から子ノ口間を行くAコース、休屋から中山半島を巡って休屋に戻るBコースがある。深い自然林に覆われた奥入瀬渓谷は天然記念物指定されており、自然美を船上から堪能できる。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す