青森の駅/空港スポット一覧

  • 道の駅 いなかだて 弥生の里
    rating-image
    4.0
    103件の口コミ
    交通
    青森県南津軽郡田舎館村大字高樋字八幡10
    田んぼをキャンパスに見立て、巨大な絵を描く『田んぼアート』で知られる田舎館村の国道102号沿いに位置する道の駅。約7.5haもの面積を誇る広大な敷地内には、地域の特産品を取り扱う産直センターや、弥生うどんをはじめとするご当地グルメを味わえるレストランがあるほか、公園や遊具広場、パターゴルフ場、動物触れ合い施設等、様々なレジャー施設が整備されており、家族連れを中心に幅広い年代に人気のスポットだ。

    冬なので田んぼアートは見れませんでしたがいいお土産が買えました。それは青森とも言えばニンニク。大量にそしてお安く青森産のニンニクを買うことができました。大きさも様々で沢山ある。 ついでにりんごジュースもゲット。 有難うございました。

  • 道の駅「とわだ」 とわだぴあ
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    交通
    青森県十和田市伝法寺字平窪37-2
    地元の特産品販売や、十和田そばなどを味わえるレストランがある道の駅である。おすすめは十和田産の大豆「おおすず」とお米「まっしぐら」を使用した、オリジナルソフトクリーム「農アイス」。匠工房では、南部裂織など伝統工芸品の製作を体験できる。

    十和田市には国道4号沿いと国道102号沿いの2ヶ所に道の駅がありますが、そのうち国道4号沿いの方になります。岩手競馬の場外馬券売場が併設されているせいか駐車場は広めです。

  • 道の駅 おがわら湖 湖遊館
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    交通
    青森県上北郡東北町大字上野字南谷地122
    東北町の情報発信基地として、平成16年(2004)にオープンした道の駅である。敷地内には町内の特産品である長芋やにんにくをはじめとした新鮮な野菜が立ち並ぶ直売所や、郷土色溢れるメニューを提供するファーマーズレストランがあり、ドライブ中の休憩に訪れる観光客も多い。小川原湖で取れた新鮮なしじみを使った出汁の旨味たっぷりのしじみラーメンや、東北町産の牛乳をふんだんに使った八甲田山ソフトが人気。

    小川原湖近くの青森県道8号沿いにある道の駅です。小川原湖でとれる水産物や近郷の農産物を中心に意外に物販が充実しています。

  • 道の駅よこはま 菜の花プラザ
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    交通
    青森県上北郡横浜町字林ノ脇79-12
    菜の花の作付面積日本一を誇る横浜町。菜の花プラザでは、横浜町らしく菜の花を取り入れた「菜の花ドーナツ」や朝採り野菜、陸奥湾でとれた帆立の加工品などを販売している。帆立をモチーフにデザインされた建物もユニークだ。

    お昼ごはんを食べに寄りました。 生のホタテ丼が食べたかったのですが、ここのはホタテフライをたまごでとじた丼でした。 ホタテは大きく肉厚で美味しかったです。

  • 道の駅なみおかアップルヒル
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    交通
    青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3
    地場食材・郷土の特色を活かしたメニューが豊富なレストランがある「道の駅 なみおかアップルヒル」は、青森県の定番のお土産品や農産物直販コーナー・アップルヒル観光りんご園も入る人気の道の駅だ。9月中旬から11月上旬まで「りんごもぎとり体験」ができ、新鮮なりんごを味わえる。

    道の駅なみおかアップルヒルに併設されているレストラン、初めて利用しました。 想像していた以上にメニューが多く迷ってしまいましたがやはり青森ということでラーメンとミニ牛バラ丼のセット(900円・税別)をいただきました。 ボリュームもありお得なセット、おすすめです。

  • 道の駅 虹の湖
    rating-image
    3.5
    38件の口コミ
    交通
    青森県黒石市大字沖浦字山神1-5
    東北最大級の規模を誇る浅瀬石川ダムによってできたダム湖・虹の湖を有する、自然豊かな道の駅である。ダム公園として整備されている敷地内には、虹の湖レストハウスをはじめ、スポーツガーデンやバーベキューコーナー、大型の遊具広場等様々な施設が整備されており、目一杯アウトドアを楽しめる。駐車場のすぐそばには無料の休憩所があるほか、虹の湖レストハウス内には虹の湖を眺めながら食事を楽しめるレストランや地元の特産品・軽食等を取り扱う売店があり、ドライブの休憩にもおすすめだ。(冬期間は休業)

    国道102号線沿いにあり、黒石から十和田湖へ向う途中、休憩のため立寄りました。 虹の湖というダム湖の湖畔で「虹の湖公園」の一角にある道の駅で、ログハウス風で休憩所のある管理棟と、レストランとお土産売場があるレストハウスがメインで一通り揃っていますが、あまり特徴がないように見受けられました。 レストランは準備中でしたが「きのこラーメン」がお勧めとあり、お土産も置いてあったのでウリはきのこのようでした...

  • 津軽海峡フェリー 大間フェリーターミナル
    交通
    青森県下北郡大間町大間根田内10
    本州最北端の大間と北海道を最短ルートで結ぶフェリーターミナル。1日2往復を片道90分で運行する。昭和39年(1964)に日本初の外洋フェリー「函館丸」が就航して以来、生活航路として定着。現在は国道279号の海上道路としても指定されている。北海道を車や愛犬と一緒に楽しむのに最適だ。船により愛犬対応の様々な設備を用意している。
  • 仏ケ浦ドライブイン
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    交通
    青森県下北郡佐井村大字長後字福浦川目85
    ウニやヤリイカ・鮭などといった、その時期の旬の魚介類がメニューになる「仏ケ浦ドライブイン」は、福浦の漁師が経営する食堂で、下北の季節を味わえる場所だ。ウニ丼は5月から8月頃までで予約が必要になる。冬期は休業だ。

    長テーブルと小上がり。典型的な田舎のドライブインといった 感じでした。 イカの刺身定食が新鮮で美味しかった。 本当は期間限定のウニ丼が食べたかったので残念… 名勝、仏が浦から車で10-15分くらいのところにあります。 店周辺は自然に囲まれてます。

  • 道の駅 しちのへ
    交通
    青森県上北郡七戸町字荒熊内67-94
    奥州街道(陸羽街道)沿い、東北新幹線・七戸十和田駅の程近くに位置する道の駅。敷地内には、南部裂織や南部小絵馬をはじめとする伝統工芸品や、長芋の漬物、にんにくオイルといった地元の特産品を取り扱う物産館、地元の素材を使った料理を提供するレストラン、新鮮な農産物が並ぶ直売所があるほか、鷹山宇一記念美術館が併設されている。
  • 道の駅 はしかみ
    交通
    青森県三戸郡階上町大字道仏字耳ヶ吠3-3
    緑豊かな山と大海に囲まれた町にある「道の駅 はしかみ」は、新鮮で安全な地元生産物や特産物の販売をしている。海産物や野菜・花・採れたての山菜などの他、町内の食品加工グループが心をこめて手作りしている実演販売も人気が高い。数店の軽食店の他、ウニやアワビを使った名物「いちご煮」やウニ丼・海鮮ラーメンが食べられるレストランもある。
  • 道の駅いかりがせき津軽関の庄
    交通
    青森県平川市碇ケ関碇石13-1
    特産品の直売所やレストランはもちろん、青森ヒバを使ったかけ流しの大浴場、温泉資料館、御関所資料館もある道の駅である。特産品の自然薯を使ったそばやラーメン、たこ焼き、マルメロ羊羹が人気だ。
  • 道の駅 ろくのへ
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    交通
    青森県上北郡六戸町犬落瀬後田87
    屋外に町重要文化財に指定された旧苫米地家住宅が復元されているのが目を引く「道の駅 ろくのへ」は、町特産品等を展示即売する直売コーナーや六戸町の特産野菜を使ったメニューが楽しめる飲食店・農畜産物加工研究体験施設が入る道の駅だ。体験施設では農産物等を利用したオリジナルの加工品の研究開発が誰でもできる。こちらは申し込みが必要になる。

    ニンニクの一粒がでっかい。この辺の道の駅ではニンニクの形が綺麗でした。全体的にはこじんまりしてますがその分静かです。野菜等は少なく加工品が多い感じ。梅干しが綺麗で安い。

  • 道の駅ひろさき サンフェスタいしかわ
    交通
    青森県弘前市石川泉田62-1
    弘前市内有数のりんごの産地・石川地区の大鰐弘前インターチェンジのほど近くに位置する道の駅。施設内にはおやきやりんごのスイーツといったご当地グルメを味わえる軽食コーナーや、りんごの歴史や流通等を学ぶことができる学習体験施設があるほか、農産物直売所並びに農産物加工施設が併設されており、りんごをはじめとする地元の新鮮な果物や野菜、りんごをふんだんに使ったジャムやアップルパイ、りんごパン等の加工品等を販売している。
  • 道の駅いまべつ半島ぷらざアスクル
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    交通
    青森県東津軽郡今別町大川平清川87-16
    北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」がすぐ側にあり、津軽線「津軽二股駅」に隣接している道の駅。今別町の観光情報が手に入る他、町の紹介や津軽半島展示コーナー、地元産の農海産物を販売している物産コーナー、食事ができるレストランがある。おすすめメニューは、今別町の特産品のもずくを使った「もずくうどん」や、いまべつ牛を使った焼き肉。また、奥津軽イノシシ牧場のイノシシ肉のメニューも味わえる。

    北海道新幹線の秘境駅、奥津軽いまべつ駅に隣接する道の駅のレストランです。今別サーモン丼をおいしくいただきました。近くで食事ができる場所は非常に限られていますので、貴重なレストランです。

  • 道の駅 さんのへ
    交通
    青森県三戸郡三戸町大字川守田字西張渡39-1
    りんご・南部せんべい・にんにくなど、三戸町の逸品など多くの商品を取り揃えている「道の駅さんのへ」は、南部藩のロマンが香る道の駅だ。季節の新鮮な農産品や特産品を販売している他、三戸の道路状況や観光情報コーナーもあり、多くのドライバーで賑わう場所になっている。三戸町出身の故・馬場のぼるさんの描いた「11ぴきのねこ」のオリジナルグッズが人気になっている。
  • 下北名産センター
    rating-image
    3.0
    12件の口コミ
    交通
    青森県むつ市大曲2-13-33
    一年を通して展示してあるねぶたと、ねぶた囃子が出迎えてくれる「下北名産センター」は、大魚むつ総合卸売市場内にあるため、新鮮な食材をそのまま選べる場所だ。大間のまぐろ・むつ湾ほたて・津軽海峡の生イカなどの有名な特産品の他、珍味・菓子・民芸品なども手に入る。600席設けてある食堂も人気だ。

    すごく広い駐車場の割には、なんか、何にもないなーというイメージでした。入口にあるねぶたをバックに写真を撮って帰りました。

  • 道の駅 かわうち湖
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    交通
    青森県むつ市川内町福浦山314
    ダム湖百選の一つとして知られる川内ダム(かわうち湖)に隣接した、本州最北の道の駅。敷地内には『けいらん』をはじめとする郷土料理やそば、ヤマメや高原野菜等、地元の食材をふんだんに使った特製料理を味わえる食堂や、川内町の特産品を取り扱う売店があるほか、展望台が整備されている。周辺は川内ダムを中心に自然公園(レイクサイドパーク)として整備されており、四季折々の景観美を楽しめる。

    大間崎から海峡ラインをひたすら走り、疲れた頃にちょうど良い休憩ポイントです。地元の野菜の直売もあり、この日は立派なゴボウと長芋を数百円で購入できました。

  • 道の駅つるた 鶴の里あるじゃ
    交通
    青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1
    1600種類以上の青森のお土産が揃う「道の駅 つるた」は、朝どり野菜・果物、農産物やお花の直売もしている場所でいつも賑わっている。レストランコーナーでは鶴田町産の食材を活かしたメニューが味わえる。鶴田産大豆「おおすず」の豆乳を使った豆乳担担麺や、生産量日本一のスチューベンを練りこんだ生地を使用した「スチューベン餃子」はここでしか味わえない。
  • 道の駅 みんまや
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    交通
    青森県東津軽郡外ケ浜町三厩龍浜99
    義経伝説と深い結びつきがあり、村内至る所に伝説の足跡が残る三厩村にある「道の駅 みんまや」は、青函トンネル記念館・体験施設の竜飛ウインドパーク展を併設する道の駅だ。地場産品を販売している売店や、海の幸を中心にしたレストラン「紫陽花」も評判で、売店では津軽海峡の潮流の中で育った「みんまや昆布」「みんまやわかめ」が人気だ。

    道の駅として独立はしておらず、青函トンネル記念館に道の駅としての機能を加えた施設です。土産品売り場はありますが、道の駅としてみると少々寂しい感じですね。

  • 道の駅 こどまり
    交通
    青森県北津軽郡中泊町大字小泊字折腰内45
    冬季は閉館となる「道の駅 こどまり」は、中泊町・小泊産の新鮮な海の幸を使ったメニューが豊富なレストラン「竜泊」と、中泊町名産の水産加工品が買える物産販売所の他、ふれあい水槽コーナーもある道の駅だ。ヤリイカの唐揚げとキャベツ・玉ねぎのマリネが挟んである限定商品の「海峡ドッグ」が人気だ。4月中旬から11月上旬までの営業。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す