青森のその他観光スポット一覧

  • 青森県観光物産館アスパム
    rating-image
    3.5
    496件の口コミ
    旅行/観光
    青森県青森市安方1-1-40
    昭和61年(1986)青森の産業振興の拠点として建設され産業・郷土芸能などを紹介する。アスパムの由来は、青森県観光物産館を英語に直訳し(Aomori,Sightseeing, Products, Mansion)、それぞれ頭文字をとっている。13階の展望台からは、青森市街をはじめ、下北・津軽・夏泊の各半島、むつ湾、青森ベイブリッジなどが眺望できる。360度の圧巻のパノラマビューを堪能したい。

    三角錐の建物で遠くからでも目立ちます。中は地元の観光物産館となっており、青森県のお土産を買うことができます。観光であれば、13階の展望台をお勧めします。青森市街や陸奥・下北半島、青森ベイブリッジ、八甲田山や岩木山も眺めることができます。駅近であり、ちょっと時間が空いていたら、訪れたい場所ですね。

  • 藤田記念庭園
    rating-image
    4.0
    127件の口コミ
    旅行/観光
    青森県弘前市大字上白銀町8-1
    弘前市出身で日本商工会議所の初代会頭を務めた藤田謙一が、大正8年(1919)に別邸を構える際、東京から庭師を招いて作らせた江戸情緒漂う庭園である。総面積は約6,600坪、東北地方において平泉毛越寺庭園に次ぐ大規模な庭園だ。高台部と低地部に分かれており、低地部でハナショウブやツツジの花を楽しむことができる。

    青森県、弘前市にある藤田記念庭園です。 弘前公園の側にあります。 高台からは岩木山を綺麗に眺望できます。 低地部までは階段でおりますが、美しい庭園でした。 見学者も少なくゆっくり見ることができました。

  • 鶴の舞橋
    旅行/観光
    青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81-150
    津軽富士見湖にかかる全長300mの橋である。木造三連太鼓橋としては日本一の長さを誇っており、緩やかなアーチが美しい。岩木山を背景に湖に夕日が沈みゆく中、照らし出される橋の姿が絶景であり、多くの観光客が訪れる。
  • 館鼻岸壁朝市
    旅行/観光
    青森県八戸市新湊3 館鼻岸壁
    館鼻漁港の普段は何もない岸壁で、毎週日曜日の早朝にだけ開催される国内最大級の巨大朝市。全長800mに渡り、鮮度抜群の魚介類や野菜の販売はもちろん、惣菜店や飲食店、雑貨店にいたるまで、300店以上もの店舗が軒を連ねる。毎回1万人以上もの人出を誇り、連休やお盆には歩くのも困難な程混雑する。人混みに紛れて、館鼻岸壁朝市の黙認ゆるキャラ『イカドン』が名刺やお菓子を配りながら闊歩していることがある。出会えたらラッキー。
  • 盛美園
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    青森県平川市猿賀石林1
    昭和28年(1953)国の名勝の指定を受けた1階は純和風、2階は洋風仕立ての洋館。庭園を眺めるために建てた和洋折衷の建物になっている。日本庭園を融合した独特の美しさがあり明治文明開化の面影をしのばせる。尚、2階は現在一般公開をしていない。

    弘前の藤田記念庭園は和館と洋館が別々に建っているが、ここは一階が和風、2階が洋風という不思議な建物です。庭園も立派で一見の価値あり。ちょうど御宝館の開館時間だったので、こちらも見学しました。まあ昔の金持ちは大したものだと、つくづく感心しました。

  • 尻屋埼灯台
    旅行/観光
    青森県下北郡東通村大字尻屋字尻屋崎1-1
    レンガ造りの灯台としては日本一の高さを誇る、青森県東通村の灯台。128段の階段をのぼった先から津軽海峡を一望できる。日本で最初に霧笛が設置されたこの灯台は、日本ではじめて灯火に電気を使用した灯台としても有名だ。周囲の牧草地には当地にのみ生息する農耕馬「寒立馬」が放牧されており、訪れた人たちに愛らしい風景を与えてくれる。
  • 葦毛崎展望台
    旅行/観光
    青森県八戸市鮫町日蔭沢
    険しい断崖絶壁に突き出す、鮫角灯台前の岬にある展望台である。コバルトブルーの大海原を一望できる景勝地であり、種差海岸の遊歩道の起点ともなっている。四季折々に咲き乱れる草花も美しい。
  • 城ヶ倉大橋
    旅行/観光
    青森県青森市荒川字南荒川山
    上路式のアーチ橋であり、アーチ部分が255mと日本一の長さを誇る橋である。城ヶ倉渓流を眼下に見下ろせ、八甲田の山々を一望できる景勝地として人気。紅葉の季節には辺り一面が赤や黄に染まり圧巻だ。
  • 津軽岩木SKYLINE(スカイライン)
    旅行/観光
    青森県弘前市大字常磐野字黒森56-2
    全長9.8キロの「津軽岩木スカイライン」は、羽黒温泉郷付近から日本百名山の一つである岩木山の8合目までを結ぶ有料道路で、道中の景色も素晴らしい。岩木山山頂からは標高1625mから360度の大パノラマが望めるので、是非山頂まで足を伸ばしたい。
  • 釜臥山展望台
    旅行/観光
    青森県むつ市大湊字釜臥山1
    むつ市大湊大近川にある展望台。下北半島の最高峰、標高879mの釜臥山の山頂近くに位置し、周囲の山々などの自然や、むつ市街、晴天時には北海道までを見渡せる。また、夜にはむつ市の夜景を観賞できるスポットとして知られ、闇夜に浮かび上がる街の姿はアゲハチョウの形に例えられる。
  • 階段国道
    旅行/観光
    青森県東津軽郡外ケ浜町三厩龍浜
    東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜にある国道。竜飛漁港と龍飛埼灯台を結ぶ長さ388.2m、362段の階段で、国道339号に指定されているにもかかわらず車両が通行できないという希少なスポットとして知られている。近隣には「津軽海峡冬景色歌謡碑」も。
  • 弘前市仲町伝統的建造物群保存地区
    旅行/観光
    青森県弘前市若党町・小人町・馬喰町
    今もサワラの生垣や板塀などが独特の景観を残している仲町は、弘前城の城下町の中でも武家屋敷がほとんどだった地域だ。面積約10.6haの区域が保存地区にあたり、江戸時代の武家屋敷街の景観を今に伝える地区として重要な場所となっている。
  • 青森ベイブリッジ
    旅行/観光
    青森県青森市安方沖館
    青森港のシンボル「青森ベイブリッジ」は、全長1219mという県内で2番目に長い橋である。大海原を一望できる歩道が整備されており、夜にはライトアップも施される。30分ごとに変化する色彩が美しく、おすすめだ。
  • 十和田市官庁街通り・駒街道
    旅行/観光
    青森県十和田市稲生町15-3 アートステーション内
    官庁街通りは整然と区画された街並みのなかでもひときわ美しいシンボルロード。長さ1.1km幅36mの道に165本の松と156本の桜が4列の並木を作る。桜の名所としても知られており、冬はイルミネーションを楽しめる。日本の道・百選、美しい日本の歴史的風土・準100選にも選ばれた。
  • 瞰湖台
    旅行/観光
    青森県十和田市奥瀬宇樽部国有林64林班内
    十和田湖畔の景観が望める国道沿いにある展望台。標高583メートルから御倉半島と中山半島の2つの半島に挟まれた十和田湖を見渡すことができるのはこの展望台からだけある。
  • 中町こみせ通り
    旅行/観光
    青森県黒石市
    中道こみせ通りは弘南線黒石駅の東側に広がる商店街。「小見世」と呼ばれる道路側に並ぶ木造の雪よけ兼日よけが特徴的。通りには江戸時代の雰囲気や文化財が今も保存されており、その珍しい伝統建築群から日本の道百選にも選ばれている。中町こみせ通りの案内してもらえるボランティアを実施。毎年9月のこみせ祭りでは、津軽三味線演奏や津軽民謡、地元高校生による吹奏楽演奏などのイベントが行われる。
  • 眺瞰台
    旅行/観光
    青森県北津軽郡中泊町大字小泊地内
    北津軽郡中泊町北小泊山の竜泊ライン沿いにある展望台。岩木山などの周辺の山々や、龍飛崎、晴天時には海の向こうの北海道まで、360度を見渡す眺望を楽しめる。駐車場のほかにトイレや東屋も設置されており、ドライブの際の休憩にも利用できる。
  • 鉄道アーチ橋メモリアルロード
    旅行/観光
    青森県下北郡風間浦村下風呂
    かつて大畑から大間へ続く大間鉄道完成に向け工事が進められ、戦時中の諸事情などにより工事が打ち切りになってしまった鉄道を再利用した観光名所。鉄道の下風呂温泉郷にあるアーチ橋に、駅にも見える東屋を設置し、足湯も楽しめるようになっている。夜にはライトアップされるため夜の散歩もお勧めだ。
  • 八甲田・十和田ゴールドライン
    旅行/観光
    青森県青森市荒川-青森県十和田市奥瀬
  • トップマスト
    旅行/観光
    青森県東津軽郡外ケ浜町字蟹田中師宮本160
    平成8年(1996)にオープンした蟹田のランドマークタワー。観瀾山公園海水浴場に面して建っているガラス張りのタワーで、108段のら旋階段を上ると展望台があり、むつ湾を一望できる。また1階には、地元物産をはじめ、津軽・下北の特産物などが買える物産コーナー、陸奥湾を横断するカーフェリーの乗船手続所がある。2階にある中国料理が味わえるミニレストランでは、陸奥湾や下北半島を眺めながら食事が楽しめる。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す