愛媛の歴史的建造物スポット一覧

  • 臥龍山荘
    rating-image
    4.5
    126件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県大洲市大洲411-2
    肱川の景勝地「臥龍淵」に臨む三千坪の山荘。平成28年、国の重要文化財に指定された。明治時代の豪商・河内寅次郎が余生を過ごすために築造した別荘で、数寄屋造りの建物と日本庭園が素晴らしい。不老庵では、お茶とともにその美しい景色をゆっくりと楽しむことができる。平成23年にミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに一つ星掲載され、注目を集めている。

    積雪のあった日曜日に訪問しました。 ほぼかしきりでした。 CDがおいてあり、自分でボタンを押して説明を聞きます。こちらの建築物としての素晴らしいさをこれで理解することができます。 部屋や庭に四季がある、日本の侘び寂びを感じられる素晴らしい建物です。 来られて良かったです。

  • 木蝋資料館上芳我邸
    rating-image
    4.5
    57件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県喜多郡内子町内子2696
    明治27年(1894)、かつて国内最大規模の製蝋業者であった本芳我家の筆頭分家・上芳我家の邸宅として上棟された歴史的建造物で、現在は資料館として公開されている。敷地内には主屋や附属屋、釜場等全部で10棟もの建物が現存し、国の重要文化財に指定されている。邸内には展示スペースが設けられており、木蝋生産や内子の晒蝋に関する資料が展示されている。

    木蝋で栄えた内子の街ですが、その木蝋がどうやってできるのか、実物がどんなものか、を知ることができます。 たくさんの部屋に広い厨房など、栄えていた時代の面影を感じられる建物の構造もまた一興です。 離れの資料館もジオラマを使っていろいろと説明がされていますし、お庭も広く、思った以上に見応えのある資料館でした。

  • 本芳我家住宅
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県喜多郡内子町内子2888
    国の重要文化財に指定されている歴史的建造物。木蝋生産で財を成した地元の豪商・本芳我家が明治22年(1889)に建築した。内部は非公開だが、海鼠(なまこ)壁や漆喰彫刻などの様々な装飾が施された外観と庭園が見学できる。

    重要文化財に指定されているそうですが、内部は非公開です。庭は柵の外から拝見することができます。とてもきれいに整えられた庭園でした。

  • 明教館・松山東高校史料館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県松山市持田町2-2-12
    文政11年(1828)、松山藩主・松平定通公が藩士の文武稽古場として建てた藩校の講堂。日本を代表する俳人・正岡子規や、日露戦争で活躍した秋山好古・真之兄弟らを輩出した。60畳の広間には同氏らの肖像画や書簡などが飾られている。現在は旧松山中学校(現松山東高等学校)の敷地内に移築されているため、入場は可能だが授業や学校管理の許容範囲内での見学となる(希望日の二週間前までに学校の承諾を得る必要あり)。

    四国松山の旧制第一中学校であった松山中学(現松山東高校)の建物です。城山近くにあったものを戦前に移築したものですが、戦火を乗り越えて現存する貴重な建物です。

  • 子規堂
    旅行/観光
    愛媛県松山市末広町16-3
    正宗寺境内に、日本を代表する俳人・正岡子規が17歳まで過ごした邸宅を復元した建物である。子規が利用していた勉強部屋も再現、机や遺墨、遺品などを展示している。また目の前の広場では、現存する最古の軽便機関車「坊っちゃん列車」も展示されている。
  • 開明学校
    旅行/観光
    愛媛県西予市宇和町卯之町3-109
    日本の伝統的木造建築の中に洋風のアーチ型窓を取り入れた、モダンな外観が特徴の小学校。明治15年(1882)に建築された校舎は、当時の建築者たちが西洋の建築に似せて作った擬洋風の建築だ。明治維新と文明開化に伴う、住民たちの教育に対する情熱が込められている。現在は教育資料館として、明治から昭和初期にかけての資料約6,000点を収蔵、展示している。当時教科書として使用されていた掛図を使い、袴姿の先生から明治時代の授業を受けられる体験授業も利用可能だ(一週間前までに要予約)。
  • 一草庵
    旅行/観光
    愛媛県松山市御幸1-435-1
    「山頭火」と呼ばれる自由律俳人、種田山頭火の終焉の地。季語や五・七・五といった俳句の規格に収まらない自由なリズム感の俳句を、ここ「一草庵」で約300日間作り続けた。元々は隣接する御幸寺の納屋として使っていた建物を、住居として改造したもの。平成19年(2007)に「坂の上の雲・フィールドミュージアム構想」により、周囲の整備が進められた。現在は休日のみ内部が公開され、一草庵案内人の説明を聞いたり趣ある庭の風景を望みながらゆったりと過ごすことができる。
  • 松山市立番町小学校(子規旅たちの像)
    旅行/観光
    愛媛県松山市二番町4-6-1
    松山市二番町4丁目の松山市立番町小学校にある像。同校の前身である勝山学校の卒業生である俳人の正岡子規が、草鞋の紐を結んで旅へと向かう姿をかたどっている。同校敷地内には他にも、正岡子規や高浜虚子の句碑などが建てられている。
  • 山根競技場観覧席(山根グラウンド石積)
    旅行/観光
    愛媛県新居浜市角野新田町3
    新居浜市角野新田町3丁目の「山根公園」内にある歴史的建造物。昭和3年(1928)に建設された競技場の観覧席で、長さ170m、27段におよぶ石積みによって形成されている。国の有形文化財に登録されており、現在も「新居浜太鼓祭り」のメインイベント「山根公園統一かきくらべ」の会場として使用されている。
  • 旧山根製錬所煙突
    旅行/観光
    愛媛県新居浜市角野新田町3-2822-1
    新居浜市角野新田町3丁目の生子山頂上にある歴史的建造物。日本三大銅山にも数えられた別子銅山の山根製錬所で使われていたもので、国の有形文化財に登録されている。現在も地域のシンボルとして親しまれており、頂上まで遊歩道が整備された山は「えんとつ山」とも呼ばれる。
  • 高野長英の隠れ家
    旅行/観光
    愛媛県西予市宇和町卯之町3-239
    西予市宇和町卯之町3丁目にある県指定の史跡。開国を説いたことで投獄された江戸後期の蘭学者・高野長英が、脱獄後に潜伏していた隠れ家が保存されている。宇和島藩主・伊達宗城の保護の元で宇和島に潜んでいたが、蘭方医・二宮敬作を頼って卯之町にもやって来たという。
  • 旧白石和太郎洋館
    旅行/観光
    愛媛県八幡浜市保内町川之石2番耕地9-10
    鉱山経営や紡績業で財を成した実業家・白石和太郎によって明治30年代に建築された擬洋風建築。現在は第2・4日曜日に内部を一般公開している歴史的建造物だ。外観、内観ともに趣向を凝らした装飾が各所に施されており、明治から昭和初期にかけて発展を遂げた町の産業の歴史を感じられる。
  • 愛媛蚕種
    旅行/観光
    愛媛県八幡浜市保内町川之石3-70
    八幡浜市保内町川之石にある歴史的建造物。明治17年(1884)に創業し、現在も経営を続けている蚕種製造の老舗「愛媛蚕種株式会社」の建物で、明治から大正にかけて建築された。地域の産業の歴史を今に伝えるもので、事務室・玄関、第1蚕室、第2蚕室の3棟が国の有形文化財に登録されている。

愛媛の主要エリア

around-area-map

愛媛県は南国地域で、冬でも暖かい日が多い県です。みかんが名産品で、松山空港やえひめ愛顔の観光物産館では「みかんジュースの出る蛇口」を体験できます。 松山空港へは国内主要都市から航空便が就航しており、東京からは約1時間半、大阪・名古屋からは約1時間で到着します。 松山・道後にある日本最古の温泉「道後温泉」は定番の観光スポット。道後温泉本館は建物全体が国の重要文化財に指定されています。 ほかにも、新居浜・東予にあるタオルとアートを融合した世界初の今治タオルミュージアム「タオル美術館」など面白いスポットも多数。宇和島やしまなみ海道では、サイクリングやサップ、カヌーのアクティビティ体験が大人気です。 愛媛のB級グルメには、今治焼豚玉子飯や三津浜焼き、揚げ足鳥があり、どれもここでしか味わえないグルメです。

愛媛の写真集

目的から探す