NAVITIME Travel

旧平山家住宅

歴史的建造物

五所川原市の代表的な文化財。昭和53年(1978)に重要文化財に指定された建造物だ。津軽地方の上層農家の規模や形式をほぼそのまま伝えているとみられることや、奥で寝室部が分割されていること、地震後の再建ということで、二重梁や蜘壁が使用されていることなどが特徴としてあげられる。重要な資料であり建設年代を確定できる県内の数少ない建造物だ。

place

青森県五所川原市湊字千鳥144-1 (津軽エリア)

phone 0173348870

旧平山家住宅の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/05/17 天保年間の建築
五能線五所川原駅から歩いて半時間、バスの五所川原営業所から歩いて十分という表示です。交通は不便な場所ですが、それだけに穴場と言えそうで宇。母屋の建坪だけで百十坪もあります。広い屋敷と、豪華な調度に目を奪われます。
投稿日:2019/05/06 津軽地方の豪農の住宅
18世紀に建てられた津軽地方の豪農の住宅で、国の重要文化財に指定されています。隣にはかつて五所川原市歴史民俗資料館がありましたが、現在は閉館しています。入場は無料ですが、開館日は4月から11月までの土日祝日のみですので注意が必要かと。

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県五所川原市湊字千鳥144-1 [ 地図 ]
エリア
津軽エリア
電話番号
0173348870
時間
9:00-16:00
休業日
月-金の平日、12/1-3/31
料金
入館無料
駐車場
有り
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          青森の写真集