青森の立ち寄りスポットスポット一覧

  • 道の駅奥入瀬「奥入瀬ろまんパーク」
    rating-image
    3.5
    68件の口コミ
    交通
    青森県十和田市奥瀬字堰道39-1
    八甲田山、奥入瀬、十和田湖など多くの景勝地がある十和田湖町。その観光拠点ともいうべき道の駅で、地元の名産品を取り揃えた「四季彩館」や十和田湖和牛を味わえる「味蕾館」、地ビールを味わえる「奥入瀬麦酒館」、オリジナル乳製品を販売する「味楽工房」がある。大型駐車場も完備。旅の途中にぜひ立ち寄りたい。

    残念ながらの雨でしたが✨広々とした空間の中で大自然の空気の美味しさを満喫✨お土産屋さん、四季彩館の前では木彫りの熊が出迎えてくれます✨いろんな品物がある中で✨私が1番食べたい❣️食べて見たい思たんは⁉️コレでした❤️天気がいい日は公園で駆け回りたいですね♫

  • 道の駅よこはま 菜の花プラザ
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    交通
    青森県上北郡横浜町字林ノ脇79-12
    菜の花の作付面積日本一を誇る横浜町。菜の花プラザでは、横浜町らしく菜の花を取り入れた「菜の花ドーナツ」や朝採り野菜、陸奥湾でとれた帆立の加工品などを販売している。帆立をモチーフにデザインされた建物もユニークだ。

    お正月早々なのでお惣菜やお餅などは品薄でしたが、娘の大好きなかぼちゃを練りこんだお餅はラス1でゲット。 昔に比べると段々と接客態度も改善されてきて良かったです。

  • 道の駅ひろさき サンフェスタいしかわ
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    交通
    青森県弘前市石川泉田62-1
    弘前市内有数のりんごの産地・石川地区の大鰐弘前インターチェンジのほど近くに位置する道の駅。施設内にはおやきやりんごのスイーツといったご当地グルメを味わえる軽食コーナーや、りんごの歴史や流通等を学ぶことができる学習体験施設があるほか、農産物直売所並びに農産物加工施設が併設されており、りんごをはじめとする地元の新鮮な果物や野菜、りんごをふんだんに使ったジャムやアップルパイ、りんごパン等の加工品等を販売している。

    八百屋さんのように沢山の野菜が売られており、地元の方で賑わっていましたが他府県産の商品が多かったようです。お菓子等のお土産品の品揃えも負けず劣らず充実していました。

  • 道の駅いかりがせき津軽関の庄
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    交通
    青森県平川市碇ケ関碇石13-1
    特産品の直売所やレストランはもちろん、屋内温水プールや大浴場、御関所資料館もある道の駅である。特産品の自然薯を使ったそばやラーメン、マルメロ羊羹、湯上りドリンクが人気だ。

    駐車場からすぐは農産物直売所、地場産品とレストランの建屋がありますが、トイレ棟を少し奥に進むと温泉や資料館があります。

  • 道の駅 虹の湖
    rating-image
    3.5
    38件の口コミ
    交通
    青森県黒石市大字沖浦字山神1-5
    東北最大級の規模を誇る浅瀬石川ダムによってできたダム湖・虹の湖を有する、自然豊かな道の駅である。ダム公園として整備されている敷地内には、虹の湖レストハウスをはじめ、スポーツガーデンやバーベキューコーナー、大型の遊具広場等様々な施設が整備されており、目一杯アウトドアを楽しめる。駐車場のすぐそばには無料の休憩所があるほか、虹の湖レストハウス内には虹の湖を眺めながら食事を楽しめるレストランや地元の特産品・軽食等を取り扱う売店があり、ドライブの休憩にもおすすめだ。

    国道102号線沿いにあり、黒石から十和田湖へ向う途中、休憩のため立寄りました。 虹の湖というダム湖の湖畔で「虹の湖公園」の一角にある道の駅で、ログハウス風で休憩所のある管理棟と、レストランとお土産売場があるレストハウスがメインで一通り揃っていますが、あまり特徴がないように見受けられました。 レストランは準備中でしたが「きのこラーメン」がお勧めとあり、お土産も置いてあったのでウリはきのこのようでした...

  • 「道の駅」十三湖高原 トーサムグリーンパーク
    rating-image
    3.5
    31件の口コミ
    交通
    青森県五所川原市相内実取287-1058
    国指定史跡となっている「津軽半島十三湖」は日本一美味しいと言われる「ヤマトシジミ」の産地でもある。その湖畔の高原牧場敷地内にある「道の駅 十三湖高原・トーサムグリーンファーム」は、十三湖を一望できるレイクデューテラスや林間遊歩道 モー林公園などがある、風光明媚な癒される空間だ。お土産や産直品も勿論買える。

    訪問時期がオフシーズンなので寂しい雰囲気でした。 展望台や遊具も寒々とした感じでした。 店の中のお食事処にあるメニュー、シジミラーメンは 地元の名物なので一度は味わってみる価値はあると 思いました。(高いですが…)

  • 道の駅つるた 「鶴の里あるじゃ」
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    交通
    青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1
    1600種類以上の青森のお土産が揃う「道の駅 つるた」は、朝どり野菜・果物、農産物やお花の直売もしている場所でいつも賑わっている。レストランコーナーでは鶴田町産の食材を活かしたメニューが味わえる。鶴田産大豆「おおすず」の豆乳を使った豆乳担担麺や、生産量日本一のスチューベンを練りこんだ生地を使用した「スチューベン餃子」はここでしか味わえない。

    長距離ドライブの際に実家のある弘前から竜飛や十三湖方面にドライブするときの休憩ポイントとして利用している。昔はよくここで売られている巨大な調理パンを買っていたが、流石に歳を食ってからはあの量はキツくて食べられない。 ここ最近は青果売り場が隣に移動して果実や野菜の販売が充実している。近くにコンビニもあり、運転の疲れを癒すにはちょうど良い位置にある大きな道の駅と言える。トイレは24時間利用できる...

  • 道の駅「とわだ」 とわだぴあ
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    交通
    青森県十和田市伝法寺字平窪37-2
    地元の特産品販売や、十和田そばなどを味わえるレストランがある道の駅である。おすすめは十和田産の大豆「おおすず」とお米「まっしぐら」を使用した、オリジナルソフトクリーム「農アイス」。匠工房では、南部裂織など伝統工芸品の製作を体験できる。

    旧・奥州街道をランニングで旅した際に立ち寄りました。とても大きな道の駅ですね。cafeなどもあって旅のリフレッシュには良さそう。野菜やお土産物なども充実していました。

  • 道の駅 なんごう
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    交通
    青森県八戸市南郷大字中野字舘野4-4
    そばの栽培から製粉まですべて南郷にこだわったそばを提供してくれるレストランがある「道の駅 なんごう」は、評判の手打ち十割そばを食べられる他、地元産の採れたて新鮮野菜や果物・漬け物などの加工品が買える直売所や宿泊施設もある楽しく便利な道の駅だ。また、そば打ち体験も可能になっている。

    同じ場所にある図書館の帰りに立ち寄る。以前寄った時ほど野菜がない。おまけにレジには長い行列、買いたい野菜があったのですが買わずに帰宅してしまいました。野菜も以前ほどのお得感がなくなった感じで残念。駐車場は広くて使いやすいです

  • 道の駅 さんのへ
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    交通
    青森県三戸郡三戸町大字川守田字西張渡39-1
    りんご・南部せんべい・にんにくなど、三戸町の逸品など多くの商品を取り揃えている「道の駅さんのへ」は、南部藩のロマンが香る道の駅だ。季節の新鮮な農産品や特産品を販売している他、三戸の道路状況や観光情報コーナーもあり、多くのドライバーで賑わう場所になっている。

    旧・奥州街道をランニングで旅した際に立ち寄りました。三戸は「11ぴきのねこ」の作者、馬場のぼる氏の出身地ということもあって町の至る所にねこの石像やイラストボードが立っていますがここともそれに漏れず、魚を食べるねこの石像があります。

  • 道の駅 ろくのへ
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    交通
    青森県上北郡六戸町大字犬落瀬字後田87
    屋外に町重要文化財に指定された旧苫米地家住宅が復元されているのが目を引く「道の駅 ろくのへ」は、町特産品等を展示即売する直売コーナーや六戸町の特産野菜を使ったメニューが楽しめる飲食店・農畜産物加工研究体験施設が入る道の駅だ。体験施設では農産物等を利用したオリジナルの加工品の研究開発が誰でもできる。こちらは申し込みが必要になる。

    旧苫米地家住宅があります✨日本の文化、建築物に触れるいい機会だと思います✨今の家にはない季節感を感じる居心地を味わえます♫ふれあいセンターでは地域ならではの食材が並び✨明るい叔母様達が出迎えてくれます✨お食事処もありますのでリーズナブルに活用できます✨

  • 道の駅 こどまり
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    交通
    青森県北津軽郡中泊町大字小泊字折腰内45
    冬季は閉館となる「道の駅 こどまり」は、中泊町・小泊産の新鮮な海の幸を使ったメニューが豊富なレストラン「竜泊」と、中泊町名産の水産加工品が買える物産販売所の他、ふれあい水槽コーナーもある道の駅だ。ヤリイカの唐揚げとキャベツ・玉ねぎのマリネが挟んである限定商品の「海峡ドッグ」が人気だ。4月中旬から11月上旬までの営業。

    青森県北津軽郡中泊町、五所川原市十三湖から国道339号線で津軽半島の最北端、龍飛崎を目指す途中にある道の駅です。 この先、龍飛崎まではアップ・ダウンとカーブがキツい道が続くので、ここで休憩とトイレを済ませてから挑むのが良いです。

  • 道の駅わきのさわ「リフレッシュセンター鱈の里」
    rating-image
    3.0
    14件の口コミ
    交通
    青森県むつ市脇野沢七引201-5
    ニホンザルが飼育されている野猿公苑やバンガローが隣接する、自然豊かな道の駅。食堂や地元の特産品が並ぶお土産コーナーも充実している。

    道の駅わきのさわです.サル生息最北端の地として知られています.海から少し山のほうへ向かったところにあります.

  • 道の駅 いなかだて 弥生の里
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    交通
    青森県南津軽郡田舎館村大字高樋字八幡10
    田んぼをキャンパスに見立て、巨大な絵を描く『田んぼアート』で知られる青森県田舎館村の国道102号沿いに位置する道の駅。約7.5haもの面積を誇る広大な敷地内には、地域の特産品を取り扱う産直センターや、弥生うどんをはじめとするご当地グルメを味わえるレストランがあるほか、公園や遊具広場、パターゴルフ場、動物触れ合い施設等、様々なレジャー施設が整備されており、家族連れを中心に幅広い年代に人気のスポットだ。

    田んぼアート第二会場と石のアートを鑑賞するために訪問しました。取り扱い品数も、地元特産品から一般商品まで幅広く、ドライブ中のおつまみも購入できました。

  • 道の駅 おがわら湖 湖遊館
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    交通
    青森県上北郡東北町大字上野字南谷地122
    東北町の情報発信基地として、平成16年(2004)にオープンした道の駅である。敷地内には町内の特産品である長芋やにんにくをはじめとした新鮮な野菜が立ち並ぶ直売所や、郷土色溢れるメニューを提供するファーマーズレストランがあり、ドライブ中の休憩に訪れる観光客も多い。小川原湖で取れた新鮮なしじみを使った出汁の旨味たっぷりのしじみラーメンや、東北町産の牛乳をふんだんに使った八甲田山ソフトが人気。

    道の駅おがわらこの中にあるレストラン、小川原湖の名物であるシジミを使ったしじみラーメンを堪能できるということで入ってみました。 塩味も程よいラーメンでなんとなく健康になったような気分になりお得な感じがしました。

  • 道の駅 みんまや
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    交通
    青森県東津軽郡外ケ浜町三厩龍浜99
    義経伝説と深い結びつきがあり、村内至る所に伝説の足跡が残る三厩村にある「道の駅 みんまや」は、青函トンネル記念館・体験施設の竜飛ウインドパーク展を併設する道の駅だ。地場産品を販売している売店や、海の幸を中心にしたレストラン「紫陽花」も評判で、売店では津軽海峡の潮流の中で育った「みんまや昆布」「みんまやわかめ」が人気だ。

    竜飛崎は予想以上に遠い。昼間に移動すると時間がもったいないと考える人は夜移動してここで車中泊するのがおススメ。トイレは貧相だけど駐車場は広大。朝から青函トンネル記念館に行くことができます。

  • 又兵衛の茶屋
    交通
    青森県青森市駒込字南駒込山1-244
    気軽に利用できる休憩所で、民宿や足湯もありトレッキングを楽しむ人達からも評判の茶屋。ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉の温泉の日帰り入浴もできる。茶屋では店主が自分で採ってきた山菜やきのこを料理した、きのこ汁と山菜そばが人気だ。
  • 道の駅いまべつ半島プラザアスクル
    交通
    青森県東津軽郡今別町大川平清川87-16
    北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」がすぐ側にあり、津軽線「津軽二股駅」に隣接している道の駅。今別町の観光情報が手に入る他、町の紹介や津軽半島展示コーナー、地元産の農海産物を販売している物産コーナー、食事ができるレストランがある。おすすめメニューは、今別町の特産品のもずく使った「もずくうどん」、いまべつ牛を使ったステーキや焼き肉。また、奥津軽イノシシ牧場のイノシシ肉のメニューも味わえる。
  • 道の駅 しちのへ
    交通
    青森県上北郡七戸町字荒熊内67-94
    奥州街道(陸羽街道)沿い、東北新幹線・七戸十和田駅の程近くに位置する道の駅。敷地内には、南部裂織や南部小絵馬をはじめとする伝統工芸品や、長芋の漬物、にんにくオイルといった地元の特産品を取り扱う物産館、地元の素材を使った料理を提供するレストラン、新鮮な農産物が並ぶ直売所があるほか、鷹山宇一記念美術館が併設されている。
  • 道の駅 かわうち湖
    交通
    青森県むつ市川内町福浦山314
    ダム湖百選の一つとして知られる川内ダム(かわうち湖)に隣接した、本州最北の道の駅。敷地内には『けいらん』をはじめとする郷土料理やそば、ヤマメや高原野菜等、地元の食材をふんだんに使った特製料理を味わえる食堂や、川内町の特産品を取り扱う売店があるほか、展望台が整備されている。周辺は川内ダムを中心に自然公園(レイクサイドパーク)として整備されており、四季折々の景観美を楽しめる。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す