青森の文化財スポット一覧

  • 最勝院五重塔
    rating-image
    4.0
    83件の口コミ
    旅行/観光
    青森県弘前市大字銅屋町63
    津軽における寺社への大きな影響力をもった金剛山最勝院が有する国指定重要文化財で、寛文7年(1667)に建立された。塔の内部は金箔や銀箔のほか、群青など極彩色で彩られ、本尊胎蔵界大日如来、脇仏に稚児聖徳太子像、十王像が安置されている。境内の枝垂桜や新緑とのコントラストなど、四季折々に変化する美しい景観も見所のひとつ。津軽統一戦の戦没者の供養のために建立された最勝院は、五重塔をはじめとして深い歴史を感じさせる。

    境内の静けさや五重塔も素敵ですが、トイレの神様、烏枢沙摩明王のお札も授かれます。私は自宅と事務所のトイレに貼らせていただいています。おかげ様で、幸せな毎日をすごさせていただいております。 今年はコロナ禍のためご参拝できないので、郵送でお願いしたところ大変快く受けていただけました。

  • 清水寺観音堂
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    青森県八戸市是川中居18-2

    アクセスは是川遺跡からすぐですが、ごく一般的なお寺です。 お墓の脇を通り、小さなお堂の様な場所が観音堂になっていてお墓参りの邪魔にならないように行かなければならないので、観音堂としてだけの目的で行くのはあまりおすすめしません。

  • 旧七戸郵便局
    旅行/観光
    青森県上北郡七戸町字七戸

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す