青森のショッピングスポット一覧

  • 八食センター
    rating-image
    4.0
    325件の口コミ
    お買い物
    青森県八戸市河原木神才22-2
    青森県八戸市にある食品市場で、その日水揚げされた魚介類や八戸名物を販売している。全長170mの通りに約60店舗が軒を連ね、業務仕入れにも対応する豊富な品揃えが自慢。また、買った食材をその場で炭火焼きで食べられる「七厘村」も観光客に人気が高い。マグロの解体ショーや料理道場、子供用の遊具もあって家族みんなが楽しめる施設でもある。

    WEBでの評判も良いし、友人からもいろいろ聞いていたので、ランチを食べに訪れた。コロナ禍のウィークディ、お昼の時間も過ぎていたので客はほとんどいなかった。鮮魚から乾物、スイーツまで売っていてレストランが併設されているパターンは、最近よく見かける観光客向けの市場だ。魚介類の鮮度は良いが価格設定が少し高いように思う。高いから利用しないと地元の人がいっていたがうなずける。七輪村以外は割と普通な感じだった...

  • A-FACTORY(エーファクトリー)
    rating-image
    4.0
    351件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県青森市柳川1-4-2 A-FACTORY
    JR「青森駅」から徒歩約3分の場所にある平成22年(2010)開業の商業施設。施設内には、青森県産の食材にこだわったショップや工房、飲食店が集まっている。地元産の「あおい森の牛乳」を使ったジェラートなどのスイーツやフードが味わえるほか、青森ならではの「食」をテーマにしたお土産が購入できる。館内には8個の醸造タンクをもつシードル工房もあり、醸造工程の見学やテイスティング(有料)も可能。

    おしゃれな空間で購買意欲を誘われますが、とにかく値段が高いですよね、私は見てるだけで満足しました。2階のレストランもシステムが理解できずに退散しました。

  • 八戸ポータルミュージアム はっち
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字三日町11-1
    平成23年(2011)、八戸の新たな観光拠点として誕生した複合施設。館内には八戸の見どころや魅力を紹介する資料や、八戸の作家・学芸員による芸術作品の展示を行うギャラリー・ミュージアム、南部裂織をはじめとする伝統工芸を体験できる体験ブース、青森県の伝統工芸品や書籍、雑貨を厳選したセレクトショップ、レストラン等があり、八戸ならではの魅力を堪能することができる。

    八戸の中心市街地にある文化複合施設。 正式名称は「八戸ポータルミュージアム」というらしい。 公共施設がやたら立派なのは地方都市あるあるですが、道を挟んで向かいにある「マチニワ」と併せて、八戸市街の雰囲気から少し浮いた感じのお洒落な建物です。 2・3階はちょっとした八戸の郷土資料館のような感じでなかなか見ごたえがありました。

  • 森の物産館 キョロロ
    rating-image
    3.5
    42件の口コミ
    旅行/観光
    青森県西津軽郡深浦町松神字松神山1-56
    青池まで徒歩10分の距離にある「森の物産館キョロロ」は、特産品販売や軽食コーナー・有料駐車場・路線バスの停留所も備えた場所で、十二湖観光の拠点となっている。コインロッカーや無料の車椅子レンタル・宅配便の取り扱いもしている。

    十二湖の青池の最寄りの有料駐車場に隣接して設けられているショップです。土産物の購入や軽食、休憩などに利用でき、散策時の拠点に適しています。

  • Sky Plaza MISAWA(スカイ プラザ ミサワ)
    rating-image
    3.0
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県三沢市中央町2-8-34
    米軍基地もあることから、海外の方との交流が盛んな三沢市にあるアメリカ村のショッピングモール。米軍基地・アメリカ・インターナショナルにこだわった特色あるお店が並ぶ。イタリアナポリから輸入した石窯と薪で焼く本格ピッツァを楽しめるお店、サンドウィッチや焼き菓子を最新のエスプレッソマシンで淹れたコーヒーと一緒に味わうことが出来るお店もある。

    三沢基地の正面ゲート近くにあります。アメリカ的な雑貨などの取り扱いがあります。駐車場は少し狭い感じですね。

  • 大間観光土産センター
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    青森県下北郡大間町大間平17-728
    本州最北端の地にある土産物屋。大間の特産である本マグロはもちろんのこと、ウニやホタテの加工品や、ステッカーやトートバッグをはじめとした様々なマグロのオリジナルグッズなどを取り扱う。「元祖 まぐろの塩辛」は1番人気の商品となっている。

    大間への到着が夜になってしまったため、空いているお土産屋さんはここだけでした しかし、ここには大間一のバリスタの自販機が! コーヒーをおいしくいただきました

  • Angelique(アンジェリック) 弘前店
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市野田1-3-16
    弘前城の東を走る北大通り沿いにお店を構える洋菓子店。1階ショーケースは白を基調とした明るい雰囲気。2階にはイートインスペースがあり、1階とは逆に黒を基調としたシックで大人の雰囲気。人気商品はりんご王国青森県らしいりんごを使ったアップルパイ。味はもちろん、皿からはみ出すほどのボリュームがあり、値段の割に食べごたえがあると評判である。

    アップルパイ選びに迷って色々検索しましたがよくわからなくなりました、、結果的にここのお店のアップルパイにして購入、、、とても美味しいです!!間違いありません。他のお店も美味しいと思いますが、時間が無い!どこがいいかわからない!と思ったらここで良いと思います。

  • ウィーン菓子 シュトラウス
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    お買い物
    青森県青森市新町1-13-21
    青森市新町1丁目にある洋菓子店。「ザッハートルテ」や「シュトゥルーデル」などのケーキやパイなどを販売しており、ウィーンの代表的なケーキがいつでも食べられる。店舗2階に併設されているカフェでいただきたい。

    青森駅方面から伸びるアーケード商店街から少し逸れた昭和通り沿いにひっそりとあるお店。店内での飲食は11時からということで火曜日限定のエクレアをテークアウトで購入しホテルでいただきました。 さくさくのシュー皮と濃厚なチョコレートクリーム。溢れんばかりのクリームは漏れてしまいそうなほどでした。 普段あまり甘いものを食べないのですが甘さもきつくなく上品な味で満足です。

  • 株式会社青森魚菜センター 本店
    お買い物
    青森県青森市古川1-11-16
    のっけ丼が有名な「青森魚菜センター」は、創立40年以上の歴史がある市場だ。肉・惣菜・鮮魚をはじめ青森の市場ならではの新鮮で美味しい食材が手に入る。のっけ丼とは市場内を自由にまわって好きな具材をのっけて頂く丼のことだ。
  • 石場家住宅
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    青森県弘前市亀甲町88
    国の重要文化財にも指定されている、江戸時代中期に建てられたと推定される屋敷である。代々「清兵衛」と名乗り、藩内のワラエ品と荒物を取り扱っていた石場家。現在も酒屋として営業中で、居間の囲炉裏などが趣深い建物だ。

    江戸時代中期の建築の「石場家住宅」らしいです。 この周辺は、伝統的建造物群保存地区らしいです。周辺に古そうな建物がいくつもありますよ。で、その一つがこちらの「石場家住宅」ですね。

  • 板柳町ふるさとセンター
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県北津軽郡板柳町福野田字本泉34-6
    北津軽郡板柳町福野田本泉にある、りんごをテーマとした複合施設。世界各国250種のりんごを栽培する見本園や、りんごに関する展示を行う資料館や加工場のほか、コテージなどの宿泊施設や、農産物直売所などの様々な施設を備える。シーズンにはりんごもぎ体験ができるほか、加工場の見学や、工芸や菓子作りなどの体験も可能。

    林檎や自然に関して楽しみながら体験学べる施設です。 林檎の資料館やもぎ取り体験、バーベキューをする場所 やコテージもあります。

  • アウガ新鮮市場
    お買い物
    青森県青森市新町1-3-7 AugA(アウガ)B1
    JR青森駅から徒歩1分のショッピング施設「AUGA」の地下1階にある市場で、青森市民の台所として多くの人で賑うスポット。鮮魚や海産物加工品、野菜、果物、惣菜、精肉などの専門店が所狭しと並び、地元産食材を使った食堂やレストランもある。お土産として地方発送も可。朝5時から営業。
  • 湊山手通り朝市
    お買い物
    青森県八戸市湊町(湊山手通り)
    JR八戸線・陸奥湊駅からすぐ、日曜が休みの「陸奥湊駅前朝市」にかわって毎週日曜に開催される朝市。湊山手通りに約50店舗が軒を連ね、朝網の新鮮な魚介をはじめ干物や加工品などを販売している。揚げたての天ぷらや麦もち、丸く蒸し上げた郷土菓子の「がんづき」や、潰した豆に砂糖を混ぜた「豆しとぎ」などの郷土料理も充実しており、買い物ついでに食べ歩きを楽しむことも可能だ。同エリアでは日本最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」も開催しているため、二件をハシゴして楽しむ観光客も多い。
  • 寺山餅店
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    お買い物
    青森県黒石市中町36-1
    江戸時代末期に米屋として開業し、三代目より餅屋を営んできた歴史ある餅店。お供えや切り餅のほか、江戸時代からの手法そのままの「四半餅」や「もちしゃぶ」、種類豊富な大福も並ぶ。四半餅は上新粉とあんを練り合せ、臼と杵でていねいについた餅で、あんこ・しろあん・ごまの三種類がある。

    中町こみせ通りに戻り雪の降る中をUターンしていわしのこみせ方面を見ると、 手前に寺山餅店の文字が見えた。 寺山は主人の実家の地名なので懐かしく写真を撮った。 お餅屋のようです。 寺山餅店の道路前は津軽こみせ駅の土産店です。 皆んな入って行きました。

  • 金木観光物産館マディニー
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    青森県五所川原市金木町朝日山195-2
    金木町を中心とした周辺の観光スポットの紹介・物産品の販売・郷土料理が味わえる飲食店が入っている「金木観光物産館マディニー」は、太宰治のふるさとにあり、太宰治関連のイベントも開催している場所だ。物産館内の飲食店「はな」では、太宰治の好物であった丼もいただける。

    太宰治記念館「斜陽館」の向かい側にあります。土産物、海鮮もの中心のレストランなどがあります。 リンゴを使ったお菓子ももちろん置いてありまして、私が嬉しく思ったのは個包装のお菓子を一個単位で買えるということ。もちろん、そんなに種類は多くありませんが....。 誰かへのお土産を選びたくても、近頃は試食できない店が多いので、一個ずつ買えると、自分で美味しい!と思えるものを選べるのでありがたいです。

  • 永井久慈良餅店
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県青森市浅虫坂本51-5
    明治40年(1907)に創業した餅店。現在も永井の久慈良餅は浅虫名産として愛されている。保存料・添加物を使用しないこだわりの製法で作られる久慈良餅は、上質の津軽米を製粉し、吟味したこし餡・砂糖等を混合して蒸し上げた薄い小豆色をした蒸し菓子だ。夏場は30分ほど冷やしてからいただくのがお勧めだ。

    浅虫温泉の名物。なつかしい素朴な味のクルミの入ったお餅です。 国道沿いにある店舗なので、わかりやすい場所です。

  • おきな屋新町店
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県青森市新町1-8-2
    生真面目に生産された青森の美味しい産品を使い昔ながらの手作りでお菓子を作っている「おきな屋」は、美味しく安全で素材の良さを活かしている。青森産紅玉りんごの輪切りを砂糖で煮て乾燥させたアップルグラッセ「薄紅」が有名だ。

    素敵な店構えの和菓子やに寄る。りんごを使ったどら焼きを購入。奥のテーブル席では抹茶とお菓子の500円セットがあり頂く。

  • スリーブリッヂ
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    お買い物
    青森県弘前市大字駅前町16-7

    弘前に行くとパンを買って帰る所がここです。特にクロワッサンやアップルパイなどザクザク系のパンがおいしい!場所がイトーヨーカドー近くの住宅地で少し見つけにくいですが、駅からも近いです。

  • パティスリー ヴェルジェ
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市百石町18
    平成16年(2004)に創業し、平成25年(2013)に移転リニューアルして現在まで、変わらぬ人気のパティスリー。白を基調とした店はお洒落な外観、そして清潔感溢れる店内共にまるで宝石店にいるような楽しさがある。洗練されているスイーツにはどこか可愛らしさもあり、見て楽しみ食べて嬉しいケーキと評判だ。

    弘前でも1,2位を争うケーキ屋さんですね。生クリームが上品なので好きです。ショートケーキとモンブランを買いました。幸せ気分になりました。

  • 松葉堂まつむら
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市中町30
    梅干菓子で知られる名店。創業100余年の歴史ある店で、こみせ通りの雰囲気に合わせた江戸情緒を感じられる店構えになっている。老舗の名物「干梅」は、舌触りの良いまろやかな白あんを求肥と県産の赤じそで包んである逸品。そのほか城下町ならではの品のある和菓子が並ぶ。

    黒石中町のこみせ通りの北側にある和菓子屋さん。建物は新しく、こみせ通りの建物とは違う黒色の建物です。梅干と入った看板がかかっています。小さなお店に、和菓子が並んでいます。羊羮やお饅頭などがあり、お饅頭は1個から購入できます。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す