栃木の歴史的建造物スポット一覧

  • 日光田母沢御用邸記念公園
    rating-image
    4.5
    313件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市本町8-27
    明治32年(1899)大正天皇のご静養地として造園された栃木県立の都市公園。もともとあった資産家の別邸に赤坂の旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部を移築。その後も増築が繰り返さたが、全体として調和が取れている。建築物は国の重要文化財に指定されており、内部は見学可能。庭園にある樹齢400年の枝垂れ桜をはじめ、四季折々、さまざまな景色を楽しませてくれる。

    天皇一族の御用邸。何世代もの建物が組み合わさっていて、建物内と庭園を見学することができる。建物は広く、屏風や部屋自体がとても興味深い。また、庭園は中にせせらぎまで流れ、きちんと整備されていて見応えがある。観光客もほとんどおらず、じっくり見学できて大変よかった。ただし12月で寒く、かなり底冷えがした。

  • 金谷ホテル歴史館(侍屋敷)
    rating-image
    4.5
    40件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市本町1-25
    平成27年(2015)に「金谷ホテル歴史館」として公開がはじまった「金谷侍屋敷」及び「土蔵」は、平成26年(2014)に国の登録有形文化財となった建物で、140年以上もの間、同じ場所に保存されてきた。明治初期に日光に住む一人の青年が開いた、外国人向けの宿泊施設がどのようなものであったかを伝える意味でも、貴重な歴史文化財だ。日光宇都宮道路「日光IC」より車で約9分。

    女性英国人旅行家イザベラ・バードの旅行記『日本奥地紀行』に書かれた現日光金谷ホテルの前身の「金谷カテッジイン」を歴史館として公開しています。本を読んだ時それまで行く先々の宿泊環境の悪さを嘆くバードがようやく満足できる宿泊が出来たのが金谷カテッジインで読んだ時に印象的だったので、実際にその建物や庭を見られたので満足でした。

  • 茂右衛門蔵
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県足利市大門通2371-1
    鑁阿寺へ向かう大日大門通り沿いに立つ漆喰の白壁が美しい土蔵。蔵の名前は、江戸時代に足利に織物産業を広めた小佐野茂右衛門にちなんでいる。毎年11月中旬-下旬には、「学校さままつり」にちなんで企画展も開催される。

    鑁阿寺 参拝の為、大日大門通りを徒歩で進んでいた際、白壁の蔵が目に入り 茂右衛門蔵 と掲げられていました。現在は市の所有物でイベントスペースとして利用されているようですが、訪問当日は、外観を眺めるしかありませんでした。

  • 神橋
    旅行/観光
    栃木県日光市上鉢石町
    二荒山神社の建造物で、日光山内の入り口にかかる美しい橋。奈良時代末期、勝道上人が日光山を開く際、大谷川に行く手を阻まれ神仏に加護を求めた。すると深沙王が現れ2匹の蛇を放った。その蛇の背から山菅が生えて橋になったのが神橋であるという伝説が残っている。現在の朱塗りの姿になったのは寛永13年(1636)。その後洪水で流されたが、明治37年に(1904)に再建。国の重要文化財であり、平成11年には世界遺産にも登録された。日本三大奇橋の一つに数えられている。
  • イタリア大使館別荘記念公園
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠2482
    明治中期から昭和初期、中禅寺湖周辺に立ち並んでいた外国人別荘のうちの一つ。昭和3年(1928)に建てられたイタリア大使館の夏季別荘で、平成9年まで歴代のイタリア大使が使用していたものを、当時の設計図をもとに復元した二階建ての木造建築である。杉皮で作られた一階の天井は日本の数寄屋建築を彷彿させるものであり、外壁は日光杉の樹皮と薄い板で作られた市松模様が、美しくモダンな雰囲気を醸し出している。
  • 旧篠原家住宅
    旅行/観光
    栃木県宇都宮市今泉1-4-33
    奥州街道の入り口で江戸末期から醤油の醸造業などを営んでいた商家の住宅で、現在の建物は明治28年(1895)に建築された。同地方の町家建築の希少な遺構として国の重要文化財に指定されている。
  • 第4代栃木県庁舎 昭和館
    旅行/観光
    栃木県宇都宮市塙田1-1-20
    昭和13年(1938)から平成15年(2003)までの65年間にわたって栃木県のシンボルとして親しまれてきた4代目県庁舎。平成15年からの新県庁舎の整備に伴い、文化的価値を重んじ保存を求める県民の声が多かったことから4代目県庁舎の正面部分のみを現在の地へ移築復元している。近代的な建物は日比谷公会堂や早稲田大学大隈講堂の設計で知られる栃木県出身の建築家・佐藤功一博士によるもの。アーチ状の天井や櫛形のペディメントが美しい正庁や優雅な貴賓室、なくなっていた手摺飾りを復元した階段手摺飾りなどを一般公開している。
  • 日光木彫りの里ふるさとの家
    旅行/観光
    栃木県日光市所野2854
    江戸時代末期の日光市内の農家を復元したもので、当時の農家の生活を知ることができる。所要15分。
  • 久保講堂
    旅行/観光
    栃木県真岡市田町1345-1
  • 旧栃木町役場
    旅行/観光
    栃木県栃木市入舟町7-26
  • 日光東照宮魔除けの逆柱(陽明門)
    旅行/観光
    栃木県日光市山内2301
  • 薬師堂
    旅行/観光
    栃木県日光市湯西川
  • 昭和館
    旅行/観光
    栃木県宇都宮市塙田1丁目1-20

栃木の主要エリア

around-area-map

日光で知られる栃木県は、海岸を持たない内陸県で、農産物の豊富な地域です。 東京からは比較的簡単にアクセスでき、新幹線では東京から宇都宮まで約50分で到着できます。大阪や名古屋からアクセスする場合は電車が一般的です。 栃木県は、国の重要文化財や史跡が数多くあり、中でも有名なのが日光にある「東照宮」です。歴史的価値もさることながら、境内はとても広く癒しのある風景を楽しめます。 牧歌的な景観の「那須高原」や、マイナスイオン溢れる「華厳の滝」など、内陸ならではの自然も堪能できます。その他にも、世界の遺跡をミニチュア化した「東武ワールドスクエア」や600頭の動物と触れ合える「那須どうぶつ王国」など、テーマパークも楽しめます。 栃木県は、観光以外でもグルメで町おこしを行っており、宇都宮餃子はご当地グルメとして人気です。市内には、餃子を扱うお店が約200店舗ほどあり、さまざまな味の餃子を味わえます。

栃木の写真集

目的から探す