NAVITIME Travel

青森の温泉/ホテルスポット一覧

  • 酸ケ湯温泉
    宿泊/温泉
    青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
    酸ヶ湯温泉で有名なのが、「千人風呂」。160畳もの巨大な浴室にある総ヒバ造りの巨大浴槽は、見る者を圧倒させる。源泉の泉質はすべて酸性・含硫黄泉であり、伝統療法「湯治」に適した効能が認められている。主な効能として、神経痛、筋肉痛、関節痛などがあり、国民保養温泉地第一号として指定される。
  • 星野リゾート 青森屋
    宿泊/温泉
    青森県三沢市字古間木山56番地
    祭り、湯治、郷土芸能など青森文化を体感できる宿。毎夜盛況「じゃわめぐショー」、青森4大夏祭りが間近に迫るショーレストラン「みちのく祭りや」、池に浮かぶ露天風呂「浮湯」などここだけの体験満載。
  • 黄金崎不老ふ死温泉
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
    雄大な日本海を一望できる波打ち際の露天風呂。網元である当館自慢の海の幸を楽しめる。

    日本海を眺めながら自然と海の幸を味わうのは最高の場所です。古くから有名な温泉です。映画にも登場した知る人ぞ知る温泉。

  • 蔦温泉
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1
    南八甲田の中腹にたたずむ蔦温泉は、ブナに囲まれた森の中の温泉旅館。文豪 大町桂月がこよなく愛した温泉としても知られていて、他の客室とは少し離れた場所にある「桂月の間」は、文豪の名を冠するに相応しい部屋となっている。日帰りでも利用可能で、予約をすれば貸切風呂も利用することができる。

    かねてから行きたかった蔦温泉に立ち寄り湯。湯船の底からポコポコと沸き上がる温泉に満足するも、本館建物に比べ浴室が新しいのが意外!シャワーがないところは昔ながらだが、少し拍子抜け。

  • つがる地球村
    宿泊/温泉
    青森県つがる市森田町床舞藤山244
  • スパハウスろっかぽっか
    宿泊/温泉
    青森県上北郡六ケ所村鷹架内子内337
    六ヶ所ICから車で約15分、三沢空港からは約35分。鷹架沼と市柳沼の中程、国道338号線から脇に逸れたところにある日帰り温泉浴場。レストランや食事処、リラクゼーション施設等が一通り揃っている。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で神経痛や筋肉痛、疲労回復に効能があるとされる。明るく開放的な大浴場から四季折々の自然を眺望できる露天風呂、奇数か偶数かで男女入れ替えとなる10種類の多目的風呂がある。和室で食事を楽しめる貸切風呂は三日前までに予約が必要。
  • 民宿海峡荘
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県下北郡大間町大間平17-734
    下北郡大間町大間字大間平にある民宿。大間の生マグロ(1月から8月は他地域)や、生うに、あんこう鍋など、季節ごとに旬の魚介を使った料理を提供。4月中旬から10月にかけては昼に食堂としても営業している。

    お店の前でマグロのカマを豪快に焼いてました。まぐろ丼も注文しましたが、マグロのカマ焼きも注文しました。マグロは刺身でも美味しいし、焼いても美味しかったです。 丼のごはん少な目でお願いしたら、ご飯少なくした分、安くしてもらえました。

  • 湯野川温泉 濃々園
    宿泊/温泉
    青森県むつ市川内町湯野川68
    映画「飢餓海峡」のロケ地となった、湯の川温泉にある日帰り温泉場。泉質は単純泉で内臓疾患・神経痛などの効能があるとされる。川面を眺めながらの露天風呂・青森ヒバの香りあふれる内風呂があり、どちらも都会の喧騒を忘れゆったりと過ごせる風情がある。休憩所や自販機はあるが食事を摂れる施設はないので注意しよう。
  • 桑畑温泉「湯ん湯ん♪」
    宿泊/温泉
    青森県下北郡風間浦村大字易国間字湯ノ上1-1
    小学校の跡地にできた、高台にある日帰り温泉施設。露天風呂から津軽海峡まで見渡すことができ、晴れた日には遠く北海道も望める。泉質はナトリウム・カルシウム ー塩化物泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩などに効能があるとされる。露天風呂は11月下旬から4月上旬は無いので注意しよう。
  • 温湯温泉共同浴場(鶴の名湯温湯温泉)
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県黒石市大字温湯字鶴泉79
    温湯温泉街の中心にある源泉掛け流しの共同浴場。泉質はナトリウム・塩化物泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性リウマチなどの効能があるとされる。早朝から営業しているため地元の方達が仕事前に入浴していくこともあるまさに憩いの場の浴場だ。昔ながらの素朴な温泉場。

    温湯温泉郷にある共同浴場です。新年改装され新しい建物になっており、入りやすい雰囲気になっています。駐車場は建物正面と少し離れた場所の2カ所あるので車での訪問も問題ありません。夕方は混みあうので昼過ぎくらいに訪問するのがよろしいかと思います。

  • 蓬田村ふれあいセンター よもぎ温泉
    宿泊/温泉
    青森県東津軽郡蓬田村郷沢浜田136-4
    ドーム型の屋根とオレンジ色の外壁が目印の村営の日帰り温泉施設。140人が収容できる広々とした大浴場と、りんごやユズなどを浮かべた季節のイベント湯、打たせ湯、サウナを備えている。予約をすれば身障者用の浴室も利用可能。泉質はナトリウム塩化物強塩泉で、切り傷ややけど、神経痛、筋肉痛、疲労回復などに効能がある。他にお食事処、休憩処、土産処などがある。海や山で自然を満喫した後、リーズナブルに利用できる温泉としてオススメ。
  • 鰐come(カム)
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県南津軽郡大鰐町大鰐川辺11-11
    大鰐ICより車で約30分の日帰り温泉施設。開湯約800年の歴史を持つ大鰐温泉をリーズナブルな値段で手軽に楽しむことができる。大鰐温泉は弱食塩泉で、神経痛やリウマチ性疾患などに効能があるとされる。館内には温かみのある木材と石をふんだんに使った大浴場が2種類あり、男女日替わりで変わる。他にも2種類の露天風呂や家族風呂も完備されている。ボディソープ、シャンプーが備え付けられ、レンタルタオルもあり、手ぶらでも入浴できるのが嬉しい。

    大鰐温泉駅から歩いて3分くらいのところにあります。食事もできるし、地元産の野菜も売っています。お湯は無色透明、お風呂は公営の日帰り温泉といった感じのお風呂です。電車で旅行するときに気軽に立ち寄れるのがいいです。

  • 道の駅 いかりがせき 関の庄温泉
    宿泊/温泉
    青森県平川市碇ケ関阿原23-2 御仮屋御殿
    特産品直売所や文化観光館、関所資料館などを擁する「道の駅 いかりがせき・津軽関の庄」に併設された日帰り入浴施設。香木と呼ばれるほど香り豊かな「青森ヒバ」を贅沢に使った浴場で、源泉かけ流しの温泉が楽しめる。低張性弱アルカリ性温泉の単純温泉は、神経痛や筋肉痛、関節痛などの効能があると評判だ。定員6名までの貸切風呂も備えているため、家族水入らずで楽しむこともできる。碇ヶ関の特産品「自然薯」入りのたこ焼きが楽しめる食事処や、宴会可能な大広間を持つ食事処が隣接しているのも嬉しい。
  • あすなろ温泉
    宿泊/温泉
    青森県北津軽郡板柳町掛落林前田140-1
    全国的にも珍しい油臭の温泉。りんご樹と田園風景が広がる板柳町で、泉温63.8度、ph7.86の弱アルカリ高張性高温泉が楽しめる。油臭の温泉は独特の香りとツルツル感のある肌触りが特徴だ。浴室内には油臭が充満しており、この匂いが好きで繰り返し足を運ぶ人も多い。神経痛や筋肉痛、慢性皮膚病や冷え性などにも効果があると言われている。宿泊も可能なため、部活やサークルなどの合宿で利用することも可能だ。大会会場や練習場までの送迎も行っている(応相談)。
  • 「道の駅」浅虫温泉 ゆ-さ浅虫
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県青森市浅虫字蛍谷341-19
    陸奥湾沿いを走る青い森鉄道の浅虫温泉駅、その駅前にある「ゆーさ浅虫」。5階には展望風呂があり、陸奥湾や湯の島の景色を眺めながら温泉に入ることができる。1階ではお土産や青森市特産のカシス黒房すぐりを使ったオリジナルソフトクリームを販売。総合案内所や道路・気象情報案内端末もあり、観光に役立つ情報を手に入れる際に便利である。また隣接する市場では新鮮な魚介類や野菜、民芸品といった多数の地産品を販売している。

    道の駅に併設されている食堂です.夕方時に行くと青森湾に沈む夕日が見れます.温泉も併設されているのでゆっくりできます.

  • アクアグリーンビレッジANMON
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県中津軽郡西目屋村大字川原平字大川添417
    津軽の源流・白神山地にある「アクアグリーンビレッジANMON」は、世界遺産の径ブナ林散策道・風光明媚な津軽峠など、白神山地散策の拠点に便利な場所だ。コテージ・オートキャンプ場・川原キャンプ場と3タイプの宿泊施設があり、総合案内所にあたるセンターハウス・白神山地観光案内所の他、入浴施設「暗門の湯」やお土産売店・レストランもある。

    ここに車を止めてブナ林へと行けます。トイレやお土産、お食事処があります。日帰り温泉もおすすめ。敷地内の売店のご夫婦がとても親切で楽しい思い出ができました。山の中の自然の舞茸が入ったお蕎麦、美味しかったです。

  • 青荷温泉
    rating-image
    4.5
    31件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県黒石市沖浦字青荷沢滝ノ上1-7
    昭和4年(1929)に開湯した「青荷温泉」は、秘境青荷渓谷の渓流沿いに本館と3棟のはなれが散在する、ひなびた風情を感じる秘湯で、ランプの宿としても知られている。団体向けのはなれも本館も是非宿泊したい施設となっているが、日帰リ・立ち寄り入浴も可能だ。

    虹の湖から、林道のような細い道を車で20分、カーブ毎に青森弁で注意書きがある。 少々心細くなったところで、青荷温泉につくが、駐車場は宿のかなり手前、そこから荷物を引きずって急な下り坂をおりる。ランプの宿で不便なのは承知なのか泊り客で満室。夕食のときに数えたら70人は下らない、どうやってここまで来たのか中国人、欧米系の方たちも結構いるが、みなランプの灯りの下で夕食。渓谷の底にあるので夕暮れは早く、ラ...

  • アオーネ白神十二湖
    rating-image
    4.5
    41件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県西津軽郡深浦町大字松神字下浜松14
    白神山地・十二湖の麓にある自然体験型リゾート宿泊施設「アオーネ白神十二湖」は、主に白神山地のトレッキングや十二湖観光の拠点として便利な場所だ。北欧アカマツを材料に組まれた、本格的フィンランドログコテージとモダンでシンプルな和室の宿泊棟があり、どちらも寛いで過ごせる。4月末から11月頭までは温泉施設も使用可能で、こちらは同じ期間の間、15時から日帰り入浴もできる。

    日本海の見える十二湖駅から送迎バスで数分のぼった広い敷地内に、ログハウス・和室の宿泊棟・レストラン・温泉施設・お土産屋さん・カフェ等があります。 ログハウスは1棟にベット6個(1階の寝室に2個・2階の寝室に2個、2階の階段を上がったところに2個)あります。大人数で泊まると楽しそうです。 隣のログハウスと距離があり、とても静かです。部屋にもお風呂はついていますが、せっかくなので温泉施設へ。露天風呂で...

  • 鯵ヶ沢キャンピングパーク
    宿泊/温泉
    青森県西津軽郡鰺ヶ沢町長平町甲音羽山251
    西岩木山麓に広がる鰺ヶ沢高原に位置し、自然環境に恵まれたキャンプ場の中のログハウスです。6名まで宿泊できます。
  • 福地温泉 バーデパーク アヴァンセふくち
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県三戸郡南部町大字苫米地上根岸73-1
    併設の温泉・プール施設『バーデハウスふくち』の利用が無料!家族みんなで当館での滞在をお楽しみください♪

    お湯の質が良い。周りに何も無くて隣接しているアイスリンクがあります。宿泊出来て温水プールも完備。ウォータースライダーがあります。水着も売っていてレンタルもあり、ソフトクリームの種類が豊富デス‼️

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す