福井のスポット一覧

  • 丸岡城(霞ヶ城)
    rating-image
    4.0
    351件の口コミ
    旅行/観光
    福井県坂井市丸岡町霞町1-59
    天正4年(1576)に柴田勝家の甥・勝豊が築いた平山城で、福井県坂井市丸岡町にある。現在は2重3層の望楼型天守閣のみが残り、昭和25年(1950)に国の重要文化財の指定を受けた。現存する天守閣の中では日本最古。周辺は「霞ヶ城公園」として整備され、約400本の桜が植えられている。桜の季節にはライトアップイベントが行われ、花に囲まれた中に天守がそびえる幻想的な光景を見ることができる。

    入場券が丸岡の織ネームで、使い捨てではなく、しおり等に利用できるものでした。日本の重要文化財である城は7つしかないのですが、そのうちの1つです。北陸地方ではここしかないと思います。手が加えられていない、昔のままの城です。階段は2カ所しかないのですが、両方ともとても急で、ロープを伝って上り下りするので、足の悪い方の訪問は無理でしょう。

  • 越前松島水族館
    rating-image
    4.0
    215件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県坂井市三国町崎74-2-3
    「越前加賀海岸国定公園」内に建つ水族館で、景勝地「東尋坊」の近くにある。海や水辺の生物を間近で観察、直接触れたりできる展示が多く、イベントも豊富。「海洋大水槽」には約3000匹のイワシの大群が泳ぎ、ガラス張りの床の下に水槽がある「さんごの海」では、海面を歩いているような気分が楽しめる。泳ぐペンギンの姿を観察できる水中トンネルや魚たちと泳ぎながら触れ合える「じゃぶじゃぶ海水プール」も人気。

    もっと規模がデカくて楽しい水族館は他にも沢山あるだろうが、歳を重ねてくると疲れた時に座り込んだり、横になってリラックスできるテーマパークは少ない事に気付く。GW中はどこも混雑していたがここは違う。遠方から朝早くから運転して疲れた父親にはとても有難い存在。通い続けて20年位になるが今回初めて海に沈む夕陽が見れた。来た甲斐があった。

  • 永平寺
    旅行/観光
    福井県吉田郡永平寺町志比5-15
    全国1万5千以上の末寺の大本山。寛元2年(1244)、道元禅師より開創された出家参禅の道場である。樹齢600年以上の杉の古木に囲まれた境内には、七堂伽藍を中心に70を超える堂宇が並ぶ。諸堂に施された繊細な彫刻や、230枚もの絵が埋め込まれた圧巻の絵天井、国宝「普勘坐禅儀」をはじめとする寺宝を収蔵した宝物殿など、見どころが多い。
  • 東尋坊
    旅行/観光
    福井県坂井市三国町安島
    波の浸食で岩肌が削られた断崖絶壁が続く奇勝地・東尋坊。高さ約25mもある岩壁は、三国町の海岸線を約1kmにわたり続いている。「輝石安山岩の柱状節理」でこの規模のものは、世界に3個所のみとも言われており、昭和10年(1935)に国の天然記念物および名勝に指定された。「ハチの巣岩」、「ライオン岩」など周辺の奇岩をめぐる遊覧船からは、迫力ある風景を楽しめる。
  • 福井県立恐竜博物館
    遊ぶ/趣味
    福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
    恐竜化石の一大産地である福井県勝山市に建てられた、恐竜を中心とする地質・古生物学専門の博物館。40体以上の恐竜の全身骨格が展示されており、恐竜のスケールの大きさが実感できる。また、恐竜たちが住む森を再現した大型ジオラマやCGシアターは、まさに太古にタイムスリップしたような感覚に。子どもから大人まで恐竜を中心とした地球史を楽しく学べる。
  • 平泉寺白山神社
    rating-image
    4.5
    126件の口コミ
    旅行/観光
    福井県勝山市平泉寺町平泉寺56-63
    勝山市平泉寺町にある寺院。霊峰・白山を崇める信仰の拠点として717年に創建。戦国時代までに広大な境内と8000人もの僧兵を有する巨大な宗教都市に成長し、隆盛を誇ったが、一向一揆によって伽藍を消失。現在も周辺には広大な旧境内の遺構が残されており、「白山平泉寺旧境内」として国の史跡に指定されている。境内全体が苔で覆われた美しい光景から「苔寺」とも呼ばれる。

    コケがきれいな境内を歩くと、発掘調査場所の案内板があって行ってみると、谷すじを超えてだいぶ離れた場所に僧侶の住む建物があった発掘現場に行くことができます。境内には48のやしろ、36のお堂があったと伝わることから、相当な広範囲だったのだろう、ということを実感します。

  • レインボーライン山頂公園
    rating-image
    4.0
    90件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2
    三方五湖レインボーライン線沿いにある公園。三方五湖や若狭湾の景色を楽しめる5ヶ所のテラスをはじめ、110種600株のバラが咲くバラ園や、カップルや家族でくつろげるハンモック広場などの施設が揃う。園内の和合神社で参拝し、「幸せの鐘」を鳴らして福を願う、恋人の聖地としても人気。

    三方五湖を眺める公園ですがゆっくりとお茶などをしながら休憩するのがいいと思います。 景色を眺めるだけならレインボーラインの展望場所からでも十分に見る事が出来ます。 足湯などもあるのでユックリと休憩する場合はリフトであがるといいでしょう。

  • スキージャム勝山
    rating-image
    4.0
    94件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県勝山市170-70
    西日本最大級のスキー場およびリゾート施設。ゲレンデは眺望が良いことでも知られ、関西や中部地方から大勢のスキー客が訪れる人気スポット。大きく3つの区域に分かれており、初心者から上級者までレベルに合わせて楽しめる。春から秋のグリーンシーズンは、芝そりやパークゴルフ、カヤック体験などアクティビティが豊富。温水プールやドッグラン、BBQガーデン、宿泊施設もあり。

    キャンピングカ-専用駐車場なのに普通車がいっぱい止まっていて 止めにくく、係員も居ないし注意する人もいいないので野放し状態 で凄く不愉快。 リフトに乗るときはシングルがあるにもかかわらず人をのせない、 クワットリフトなのに4人のせず2人にしているので リフト待ちは長蛇の列。 やはりスノボ-ダ-ばかりなのでマナ-は最悪 スキ-を滑りに行く場所を間違えました。

  • 越前大野城
    旅行/観光
    福井県大野市城町3-109
    城下町大野のシンボルである越前大野城。天候に恵まれれば雲海に城郭が浮かんで見える「天空の城」としても知られている。山上に築かれた石垣の上に二層4階建ての大天守、二層2階の小天守がそびえる姿を見に行こう。
  • 野外恐竜博物館
    遊ぶ/趣味
    福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
    日本最大級の恐竜化石発掘現場として有名な「かつやま恐竜の森」内にある野外博物館。敷地内は、恐竜化石の発掘現場を間近で見学できる「観察広場」、発掘された化石や発掘調査について学べる「展示場」、発掘体験ができる「化石発掘体験広場」の3ゾーンに分かれている。見学は事前予約・当日先着順のバスツアー形式。バス乗車は福井県立恐竜博物館そばの野外恐竜博物館受付前にて。
  • 道の駅 三方五湖
    rating-image
    3.5
    53件の口コミ
    交通
    福井県三方上中郡若狭町鳥浜第122号31-1
    ラムサール条約登録の三方五湖の南に位置する道の駅。案内人常駐で三方五湖の観光情報を提供する総合観光案内所をはじめ、名産の梅の加工品などを販売する特産品販売所や、自然観察棟などの施設が揃う。観光に便利なレンタサイクルの提供も行っている。

    大分から福井へのドライブで立ち寄りました。サービスエリアはトイレとコンビニがあり敷地内に三方五湖の三方湖が一望出来ます。

  • あわら温泉
    宿泊/温泉
    福井県あわら市温泉1-1-1
    明治16年(1883年)に開湯した福井県を代表する温泉地で、多くの湯治客から根強い人気を誇る。閑静でのどかな田園風景の中、美しい庭園を持つ数多くの温泉宿が軒を連ねており、その風情ある街並みから「関西の奥座敷」と称されている。主な泉質はナトリウムやカリウムを豊富に含む含塩化土類食塩泉だが、源泉を複数持っており、場所や施設によって少しずつ泉質の異なる温泉を楽しむことができる。観光案内所では、あわら市内の温泉3ヶ所を利用できる「あわら温泉湯めぐり手形」が発行されている。
  • 芝政ワールド
    遊ぶ/趣味
    福井県坂井市三国町浜地45
    遊園地を中心にプールやキャンプ場など様々な施設があるテーマパーク。園内には、ジェットコースターやバイキング、ゴーカートなどのアトラクションが多数。クレー射撃、グラウンドゴルフ、日本最大級の立体迷路もあり、子供から大人まで楽しめる。夏季のみオープンするプールでは、長さと高さでギネスに認定されたチューブスライダーが人気。平成26年(2014)からはナイトプールも営業。
  • ドライブインよしだ
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    交通
    福井県三方上中郡若狭町海山70-3
    三方上中郡若狭町、三方五湖の水月湖の湖畔にあるドライブイン。温かいご飯の上にのったとろとろの山芋と大葉、サイコロ状に切られた新鮮なイカを、特製のタレで頂く「イカ丼」が有名。その他にも、その日獲れた新鮮な魚介類をふんだんに使った数量限定の「海鮮丼」も人気となっている。店内には開放的な大きなガラス窓があり湖を眺めながら食事を楽しむことができる。

    お腹も空いてたし名物「イカ丼」を...と思いましたが時間は16時前でして 今 食べちゃうと夜御膳の蟹が...と葛藤の末 若狭と言えば鯖。鯖と言えば「へしこ」です。ドライブインよしだの「へしこ」を購入次回は「イカ丼」を必ずたべます!!

  • 日本海さかな街
    お買い物
    福井県敦賀市若葉町1-1531
    敦賀市若葉町にある日本海側最大級の海鮮市場で、場内には鮮魚店やレストランなど約60店舗が軒を連ねている。魚市場には威勢の良い売り子の声が響き、各店の店頭には敦賀港直送の新鮮な魚介類や加工品、地元特産の昆布など海の幸がズラリと並ぶ。観光客のランチとして人気の海鮮丼は、ネタの種類も豊富でリーズナブル。マグロや鯛、甘えび、いくら、サーモンなどが豪快に盛られ、ボリューム満点である。開店時間は午前10時だが、飲食店以外は午前8時半ごろから順次開店。
  • 道の駅 越前
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    交通
    福井県丹生郡越前町厨第71-335-1
    円形の水槽で泳ぐ魚を見ながら新鮮食材を味わえるレストランや、露天風呂がある温泉など、充実した施設が集まる漁火街道沿いの道の駅。売店には、新鮮な野菜や海産物のほか、福井名産も数多く取り揃えている。お勧めは鯖の内蔵を丁寧に取り数日間塩漬けした後、さらに1年から2年、糠(ぬか)漬けにして作る福井の珍味「さばのへしこ」。「越前がにミュージアム海鮮マーケット 越前うおいち」では、獲れたての魚介を使った「海鮮バイキング」が人気となっており、11月のシーズンには越前がにも味わえる。

    紅ズワイも漁期に入りました。ズワイ蟹はもう少し先です。 いろいろ揃った売店、観光案内所、越前蟹ミュ―ジアムと大規模です。

  • 東尋坊観光遊覧船
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    旅行/観光
    福井県坂井市三国町安島64-1
    海の上から東尋坊の景勝を楽しめる観光遊覧船。福井県坂井市にある東尋坊は国の天然記念物で、荒々しい岩肌の断崖絶壁が延々と1kmにわたって続く。なかでも岸壁の高さが20メートル以上に及ぶ大地の断崖は壮絶で、日本海の荒波が打ち寄せる姿は恐ろしいほどの迫力。1.5km離れた雄島を半周する約30分のコースでは、ライオン岩、軍艦岩、屏風岩、ローソク岩といった自然が作り出した岩々を見ることができる。15分-20分の待ち時間で1人でも出航可。

    東尋坊へ着いてすぐに直行 ライン友達登録で 1500円が1400円になります 15 分待ちで30 分クルーズ ガイドの男性が 明るくて楽しめました 海辺から見る東尋坊は また絶景です 崖の説明ま聞けて 面白かったです

  • 若狭フィッシャーマンズ・ワーフ
    rating-image
    3.5
    93件の口コミ
    旅行/観光
    福井県小浜市川崎1-3-2
    観て、買って、食べて、若狭の魅力を堪能できる観光施設。若狭の名産品が揃うおみやげ売り場や、日本海の景色と共に海の幸を味わえるレストラン「海幸苑」、獲れたて鮮魚を使った寿司をテイクアウトでも楽しめる「とれとれ寿司」などを備える。日本海の荒波が作り出した雄壮な景勝を楽しめる「蘇洞門めぐり」遊覧船は、3月-11月は毎日4便と団体専用4便(予約があった場合のみ)運航している。

    あちこち旅すると、どの店も同じ様な並べ方や同じ様な品がある。違いは価格。魚で言えば冷凍ものはほぼ同じなのだから、それ以外の品で価格は変わる。他の小浜の店々は良心的だと思います

  • 道の駅 九頭竜
    rating-image
    3.5
    55件の口コミ
    交通
    福井県大野市朝日26-30-1
    ふれあい会館・JR 九頭竜湖駅・生産物直売所の3つの施設からなる「道の駅 九頭龍」は、福井県の東の玄関口にあり観光交流拠点だ。木のぬくもりを感じさせる3つの施設は、そのぬくもりから疲れが癒される。直売所では地元の生産者が育てた、この土地ならではの新鮮な特産品をお手頃な価格で手にすることもでき、九頭龍の魅力が盛り沢山だ。

    土曜日の昼ちょっと過ぎに休憩で利用しました。何かイベントが近くであるらしく、多くの人出で混雑していて、小さめの売店のお弁当は売り切れ、トイレも列を作っていました。駅正面の親子恐竜は、動いたり、止まったりですが、なかなか楽しめます。

  • 人道の港 敦賀ムゼウム
    rating-image
    4.5
    71件の口コミ
    旅行/観光
    福井県敦賀市金ケ崎町23-1
    ロシア革命の際にはポーランド孤児が、第2次世界対戦の際には杉原千畝が発給したビザを持ったユダヤ難民が上陸した「人道の港」敦賀港の歴史を紹介する資料館。大陸から日本への玄関口として発展した敦賀港の歴史や、ポーランド孤児とユダヤ難民の上陸についての資料を常設展示している。ポーランドや、杉原千畝が駐在したリトアニアの文化を紹介するイベントも開催するなど、異文化交流の拠点としての役割も果たしている。

    二年前に、木造の建物からこちらに引っ越し。レンガ造りの建物となって、リニューアルオープンしました。入館料は500円、それ以上の価値は十分あります。館内は撮影禁止ですので要注意。杉原千畝氏の生い立ちから外交官、ビザ発給に至るまで、詳しい資料と映像で工夫された展示紹介になっています。二階はホロコーストの子供たちという企画展(3月15日〜5月31日)になっていました。

福井の主要エリア

around-area-map

日本海と面した自然豊かな福井県は県内の空港に定期路線がなく、電車でのアクセスが基本となります。東京からは約3時間30分で到着します。 福井の定番観光スポットと言えば、日本の名勝にも指定されている「東尋坊」です。ここは、日本海に突き出した断崖絶壁になっており、その高さは25mもあります。また、近くには明治に開業した「あわら温泉」があり、のんびり温泉に入りたい方にはおすすめのスポットです。また、福井市には国の特別名勝にも指定されている「一乗谷朝倉氏遺跡」があります。戦国時代の風景がそのまま保存された遺跡で、当時の町並みをリアルに感じ取れる観光スポットです。福井県には他にも文化財が数多くありますので、史跡をめぐる旅もノスタルジックを感じて楽しめるでしょう。 グルメでは、県内で水揚げされる越前ガニが有名で、それを使ったカニ料理は絶品です。他にも越前そば、鯖寿司なども有名です。

福井の写真集

目的から探す