NAVITIME Travel

福井のその他観光スポット一覧

  • エンゼルライン
    旅行/観光
    福井県小浜市内外海半島
    小浜市の県道107号線沿いのドライブウェイ。同市阿納尻から標高619mの久須夜ケ岳山頂へと通じている。山頂からは、若狭湾から、はるか北東に位置する越前岬までを一望する壮大な景色を観賞できる。
  • かずら橋
    旅行/観光
    福井県今立郡池田町志津原
    福井県今立郡池田町の足羽川にかけられた高さ12m・全長44mの吊り橋。サルナシ(しらくちかずら)などのツタ植物を素材にした珍しい橋である。広く開いた踏板の隙間から眼下の急流が垣間見え、スリル満点。人が歩くたびに大きく揺れるため、渡りきるには大人でも勇気がいる。春・夏・秋と移り変わる渓谷の自然美も必見。12月上旬から3月末は冬季通行止め。
  • 東尋坊タワー
    旅行/観光
    福井県坂井市三国町安島字東尋坊
    海抜100m、地上55mからの眺めを堪能できる「東尋坊タワー」は、日本海唯一の大展望台として親しまれている。展望2階からは日本海の荒波で削られた断崖絶壁が約1kmにわたり続いている東尋坊をはじめ、雄島・越前海岸が、振り返れば白山連峰を望める。また縁結びのご利益があることでも有名だ。北陸自動車道「金津IC」より車で約25分。
  • 若狭鯖街道 熊川宿
    旅行/観光
    福井県三方上中郡若狭町熊川
    室町時代に、戦略上の要地として足利将軍直属の武士 沼田氏が山城を構えた場所である「熊川宿」は、重要伝統的建造物群保存地区であり見どころの多い場所だ。若狭から京都へ至る「鯖街道」のひとつ「若狭街道」沿いの町で景観も美しい。
  • 箱ヶ瀬橋(九頭竜湖夢のかけはし)
    旅行/観光
    福井県大野市箱ケ瀬
    全長266mの夢のかけ橋は九頭竜湖に掛かる橋で、正式な名前は「箱ヶ瀬橋」だ。特に紅葉の季節は深い緑の美しい湖面と色付いた木々の葉の色で見応えたっぷりになる。近隣の「道の駅 九頭竜」や「九頭竜温泉平成の湯」にも立ち寄りたい。
  • 九十九橋
    旅行/観光
    福井県福井市つくも1丁目
    橋の北半分が木、南半分が石で造られている珍しい「九十九橋」は、古くは北ノ庄大橋などと呼ばれた半石半木の奇橋として有名だ。柴田勝家ゆかりの橋で勝家が北ノ庄城主となってから作られ、明治42年の架け替えまで330年間存続した。
  • 城福寺庭園
    旅行/観光
    福井県越前市五分市町11-26
    越前市五分市町の城福寺境内にある庭園。日野山系の山々を借景した枯山水式の庭園で、寺が1624年に現在地に移転した後に造園された。江戸中期の作庭手法を現在に伝えるもので、国の名勝にも指定されている。
  • 三國湊町
    旅行/観光
    福井県坂井市三国町北本町
    現在の坂井市三国町北本町には、江戸から明治初期にかけて日本海で行われた「北前船」での交易によって栄えた三国湊町の町並みが保存されている。廻船問屋の商家や格子戸の付いた町家が軒を連ねる通りを散策して往時の雰囲気を味わえるほか、ミニ資料館「マチノクラ」や、登録有形文化財の「旧森田銀行本店」なども見学できる。
  • 三丁町
    旅行/観光
    福井県小浜市香取-飛鳥
    小浜市香取にある通り。重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「小浜西組」内に位置する。かつて茶屋街だった狭い路地には、紅殻(べんがら)格子や出格子の建物が軒を連ね、京都の文化から強い影響を受けてきた当時の小浜の雰囲気を感じられる。土日祝日には、明治期に建築された料亭「蓬嶋楼」も見学できる。
  • 恋人の聖地「夕日のアトリエ」(杉津の眺望)
    旅行/観光
    福井県敦賀市杉津73宮ケ原5 北陸自動車道 杉津パーキングエリア(下り線)
    敦賀市杉津、北陸自動車道下り側の杉津PAにある展望台。敦賀湾を望む景勝地として知られ、かつて同地に旧北陸本線の杉津駅があった頃、絶景に魅せられた大正天皇がお召列車の発車を遅らせたという逸話も残る。水平線に沈む夕日も観賞でき、南京錠を取り付けて愛を誓う「愛のハートロック」も設置されている。
  • シンボルロード
    旅行/観光
    福井県敦賀市白銀町-本町
    敦賀市の敦賀駅前から氣比神宮へと続く通り。アーケード街に松本零士氏の名作「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」のキャラクターのブロンズ像が設置されている。敦賀港開港100周年を記念したもので、敦賀市の「科学都市」、「港」、「駅」というイメージに由来する。
  • 立石岬灯台
    旅行/観光
    福井県敦賀市立石
    敦賀市立石にある灯台。敦賀半島の先端にある立石岬に建てられた石造りの灯台で、明治14年(1881)に点灯。日本海沿岸の灯台としては2番目に古い。敦賀市の市章のモチーフにもなるなど、港町・敦賀のシンボルとなっている。
  • 浜町
    旅行/観光
    福井県福井市中央3
    福井市の足羽川右岸一帯、幸橋から桜橋を経て九十九橋までを結ぶエリア。福井城下への川を使った流通の拠点として栄えた。福井城が取り壊された後の昭和30年(1955)ごろは、高級料亭街と顔を変え、芸者たちの姿でにぎわった。現在は料亭のいくつかは代替わりし、古民家カフェや居酒屋へと変化している。当時の趣を残したおちついた風景を楽しみつつも、新しい味の楽しめる街へと変わりつつある。
  • 今庄宿
    旅行/観光
    福井県南条郡南越前町今庄
    京都と北陸、若狭と越前をつなぐ交通の要衝として、また、江戸期には北国街道の宿場町として栄えた。JR今庄駅の西側を南北に延びる道沿いには、江戸後期の建物やその町並みなど、往時の面影が色濃く残っている。なかでも、京藤甚五郎家(内部見学は要申込み)は、赤みの強い越前瓦の屋根と卯達が、ひときわ異彩を放っている。JR今庄駅内には、歴史や見どころを紹介するガイダンス施設も誕生し、散策前に立ち寄るとさらに楽しめる。
  • 柴田氏庭園
    旅行/観光
    福井県敦賀市市野々町1-18-2
    江戸時代の豪農柴田権右衛門の旧宅。参勤交代の時には小浜藩主の休憩場所にもなっていた。「敦賀富士」の異名をとる野坂山を借景とした築山回遊式林泉庭園が、落ち着いた空間を造りだしている。
  • 浜町(旧高級料亭街)
    旅行/観光
    福井県福井市中央3
    足羽川の右岸一帯、幸橋から桜橋を経て九十九橋までのびる界隈の通称は「浜町」。かつて川の水運を利用して福井城下へ運ばれる荷物が降ろされた場所であり、古くから流通の拠点として発展した。昭和30年(1955)頃は高級料亭街としてにぎわい、芸妓さんの姿もあちこちで見られた。現在は歴史の趣あふれる街並みに老舗と新店が軒を連ね、新たな文化を育てている。
  • 鯖街道
    旅行/観光
    福井県小浜市小浜広峰-上根来
    小浜と京都の繋がりは古来より深く、市内には古い寺社や趣ある町並みが今も残っている。繋がりの一端を担ったのが海産物だ。小浜に水揚げされた魚介類は若狭街道を通って都へと運ばれ、京都の食文化を支えた。なかでも鯖は主要品で、若狭街道は通称「鯖街道」とも呼ばれている。朝獲れた鯖にひと塩して、一昼夜かけて京都に運ぶと調度いい塩梅になり、重宝されたとか。鯖街道の起点といわれるいづみ商店街の中には「鯖街道資料館」があり、さまざまな物品や写真、パネルを使い往時の様子を紹介している。
  • 七曲り通り
    旅行/観光
    福井県鯖江市吉江町
    江戸時代、立待郷吉江にあったのが吉江藩。七曲り通り一帯は城下町の中心地として整備された。現在でも、当時の地割りや道路区画が残されている。大きな屋敷が並ぶ通りは散策するのにオススメだ。
  • 三国海浜自然公園
    旅行/観光
    福井県坂井市三国町安島
  • 河野天文学習館
    旅行/観光
    福井県南条郡南越前町今泉21-11

福井の主要エリア

around-area-map

日本海と面した自然豊かな福井県は県内の空港に定期路線がなく、電車でのアクセスが基本となります。東京からは約3時間30分で到着します。 福井の定番観光スポットと言えば、日本の名勝にも指定されている「東尋坊」です。ここは、日本海に突き出した断崖絶壁になっており、その高さは25mもあります。また、近くには明治に開業した「あわら温泉」があり、のんびり温泉に入りたい方にはおすすめのスポットです。また、福井市には国の特別名勝にも指定されている「一乗谷朝倉氏遺跡」があります。戦国時代の風景がそのまま保存された遺跡で、当時の町並みをリアルに感じ取れる観光スポットです。福井県には他にも文化財が数多くありますので、史跡をめぐる旅もノスタルジックを感じて楽しめるでしょう。 グルメでは、県内で水揚げされる越前ガニが有名で、それを使ったカニ料理は絶品です。他にも越前そば、鯖寿司なども有名です。

福井の写真集

目的から探す