NAVITIME Travel

福井の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 若狭国吉城歴史資料館
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    福井県三方郡美浜町佐柿25-2
    福井県三方郡はJR小浜線美浜駅下車、敦賀行きバス佐柿口より、徒歩5分のところにある歴史資料館。戦国時代の山城である国吉城趾と、城下町である佐柿の歴史的な町並みを紹介する資料館として平成21年(2009)に開館した。移築された旧田辺半太夫家住宅の母屋と座敷を置き、トピックス展や企画展をエントランスホールで季節ごとに開催している。他にも国吉城や町の歴史を紹介する映像コーナーや各種資料や出土品等の展示がある。

    この資料館に行くには、美浜駅にある案内所で自転車を借りていくことをおススメします。美浜駅から距離が3kmあり歩くのはかなりしんどい。バス便はないに等しいので。 資料館入館料は100円で、展示室には、国吉城の歴史資料が展示されています。

  • 一筆啓上日本一短い手紙の館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    福井県坂井市丸岡町霞町3-10-1
    20年を越える歴史と多くの人々の想いが集結して誕生した「一筆啓上日本一短い手紙の館」は、本多作左衛 門重次の手紙をモチーフにした「一筆啓上賞」から始まった。常設展示は一筆啓上賞の歴史とともにこれまでの入賞作品を見学することができる。また定期的に企画展も催される。

    一筆啓上、火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ 丸岡城の帰りに立ち寄りました。 最近手紙を書く機会がめっきり減りました。 家には便箋や封筒の買い置きもないなぁ。 なんて思いつつ、いかに要点を簡潔に相手に明確に伝える大切さを改めて感じました。 40文字以内の手紙で、今年の課題は、「先生」 僕も何か考えて応募しようかなぁ? 全国から寄せられた色々な手紙。 とても有意義な時間を過ごせました。

  • 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    福井県福井市安波賀町4-10
    昭和56年(1981)に開館した「福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館」は、一乗谷朝倉氏遺跡から出土した国指定重要文化財を多数含む約500点の出土資料を展示している。また歴史資料や一乗谷の地形模型・朝倉館復原模型等も展示してあり、遺跡と朝倉家の歴史について紹介している。

    一乗谷朝倉氏といってもわからなかったので、ここで予習をしました。入館100円ですが、資料は少な過ぎず多過ぎず20分くらいで見て回れ、ちょうど良い予習ができました。 内部の写真撮影は不可。

  • 御食国若狭おばま食文化館
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    福井県小浜市川崎3-4
    御食国の中心地であった小浜は、古代朝廷に若狭の海の幸や塩を献上していた歴史ある場所で、その歴史や文化に触れ交流できる場所として作られたのが「御食国若狭おばま食文化館」だ。「日本の正月食の象徴 雑煮」・民俗の宝庫である若狭おばまの一年を食で紹介する「囲みかたらう伝統行事と食」・日本遺産の「御食国若狭と鯖街道」などを再現料理レプリカと共に紹介するミュージアムの他、各種体験コースなどがある。

    私が訪問したときには 高校生か大学生のグループが係りの方の案内で 施設を見学していました 展示物を見るだけでも参考になりますが ガイドがあるとよりわかりやすいでしょう 福井(若狭)の食はもちろんのこと 全国のお雑煮の展示もあり 仲間でいくと盛り上がるでしょうね 2階は体験コーナーと物販 箸づくりや紙すきなどの体験ができます 紙すきでは小学生がうちわを作っていました いろいろな型紙を挟んでオリ...

  • 越前陶芸村 文化交流会館
    旅行/観光
    福井県丹生郡越前町小曽原7-8
    昭和46年(1971)に誕生した「越前陶芸村」は、都市公園100選に選ばれているその広大な越前陶芸公園を中心に、越前焼を見る・作る・使うことが出来るできる「福井県陶芸館」や越前焼きを買える「越前焼の館」・「木の上の鳥」などの他、食事処や宿泊施設があり、福井県と越前焼を色んな形で楽しめる。
  • 福井原子力センターあっとほうむ
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    福井県敦賀市吉河37-1
    原子力とエネルギーの学習遊園地である「福井原子力センター あっとほうむ」は、ゲームやクイズが楽しめる「あっとシアター」や、参加体験型の展示物・屋外科学の広場・わくわく山歩道・隣接する原子力環境監視センターの他、学習プログラムも用意されている。バーチャル発電所見学などのイベントも開催している。

    北陸自動車道敦賀インターチェンジから車で10分位、敦賀温泉病院近くの高台にあります。 営業時間は9時から17時まで、入館料は無料です。小学生以下の子供向けの原子力の科学館で、外にはフィールドアスレチックスや滑り台などがあり、雨の日は館内の科学館で雨の日は外で遊べます。大人は付き添い以外する事がなくて、ちょっと物足りないかも。

  • 人道の港 敦賀ムゼウム
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    福井県敦賀市金ケ崎町1-44-1
    リトアニア・カウナスの領事代理杉原千畝が発給した「命のビザ」を握りしめた、シベリアで救出されたポーランド孤児や、ナチスドイツの手から逃れたユダヤ人難民が敦賀港に上陸したことに関連した展示がされている「人道の港 敦賀ムゼウム」は、貴重な資料館だ。杉原千畝の生の声や難民が残していった時計・命のビザの複製などもある。

    ここは杉原千畝さんの功績をたたえ、偲ぶ家。 敦賀湾の先にあり、潮風を満々に受ける洋風の館。杉原千畝氏が助けたユダヤ人のたちのパスポートなどが展示されています。救っていただいた方の子孫が多数訪れていますね。

  • 北前船主の館 右近家
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    福井県南条郡南越前町河野2-15
    平成2年(1990)に開館した「北前船主の館 右近家」は、江戸後期-明治中期にかけて、日本海・瀬戸内海・上方の諸地域間の物資の流通や、文化の交流に重要な役割を果たした北前船をテーマとした資料館だ。右近家の廻船経営に関わる資料を中心に、村内に残る北前船に関する資料をテーマ別に展示している常設展のほか、特別展の開催、フォーラムや学習会など、様々な活動をしている。

    国道305号線沿いに建物があります。付近は公園のような感じで、車を止めて散策が出来る感じです。海岸線沿いの駐車場には昔の千石船?の展示もあり、雰囲気を盛り上げています。展望台からの眺めも良く、近くに寄った際は立ち寄るのも良いかと思います。目印は北前船のモニュメントがある駐車場です。

  • 福井県立こども歴史文化館
    旅行/観光
    福井県福井市城東1-18-21
    福井県の歴史と文化を楽しみながら学べる「福井県立こども歴史文化館」は、江戸時代の寺子屋風につくられた「寺子屋ルーム」やワークショップ・イベント等に使用する「体験ルーム」が人気の施設だ。また話題のテーマや福井の人物にスポットをあてた特別展も開催されている。
  • 万葉館
    旅行/観光
    福井県越前市余川町55-1
    越前市余川町の植物園「万葉の里味真野苑」内にある資料館。「万葉のロマンと恋の歌」をコンセプトとし、味真野の地に流された中臣宅守(なかとみのやかもり)と都に残る狭野弟上娘子(さののおとがみのおとめ)との間で交わされた63首をはじめ、万葉集の歌に関する展示を行っている。同園内では、万葉集にゆかりのある植物も観賞できる。
  • 丸岡歴史民俗資料館
    旅行/観光
    福井県坂井市丸岡町霞町4-12
    坂井市丸岡町霞町の「霞ヶ城公園」内にある歴史資料館。昭和53年(1978)に丸岡城の築城400年を記念して開館。本多氏や有馬氏など、歴代城主にゆかりのある武具や古文書などの資料展示を行っている。
  • 若狭鯖街道熊川宿資料館宿場館
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    福井県三方上中郡若狭町熊川30-4-2
    三方上中郡若狭町熊川にある資料館。昭和15年(1940)に建築された村役場の建物を利用し、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている若狭町熊川宿と、宿場を通る鯖街道に関する歴史資料の展示を行っている。

    昭和15年に熊川村役場として建てられた建物が、熊川宿と鯖街道の歴史を紹介する資料館になっています。熊川宿や鯖街道の歴史的な説明や展示に加えて、特産品である葛粉精製の道具なども展示されています。これを見て葛餅を食べたくなり、向かいのお店でいただきました。入館料は200円です。

  • 小浜町並み保存資料館
    旅行/観光
    福井県小浜市小浜鹿島29
    小浜市小浜鹿島にある資料館。重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「小浜西組」に残る、大正時代建築の町家の建物を利用。市内の定点撮影写真や、町並み保存の取り組みに関する資料などを展示している。
  • 若州一滴文庫
    旅行/観光
    福井県大飯郡おおい町岡田33-2-1
    大飯郡おおい町岡田にある文学館。「飢餓海峡」などの作品で知られる小説家・水上勉が設立した施設で、自らが主催を務めた「若州人形座」の拠点でもある。水上の経歴や、水俣病を題材に書かれた小説「海の牙」などに関する資料の常設展示を行う本館と、約2万冊の蔵書を有する図書室、人形座の劇場などからなり、竹紙漉き体験教室や古代体験教室も実施。
  • 大野市民俗資料館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    福井県大野市城町2-13
    大野市城町にある資料館。市の文化財にも指定されている明治22年(1889)建築の大野治安裁判所の建物を移築した利用している施設。明治から大正、昭和にかけての生活用具などの民俗資料の展示を行っている。

    越前大野城の登城口、神社の参道脇にある古い建物。もともとは裁判所であったものを移築して、資料館にしています。入館は有料で、観光パスポートの対象施設です。

  • 笛資料館
    旅行/観光
    福井県大野市朝日24-9
    大野市朝日の九頭竜湖駅近くにある資料館。平安末期に起こった平治の乱で敗れて朝日の里に落ち延びた源義平が、再び京へ上る際、恋仲となった里の娘とそのお腹の子に残したという「青葉の笛」のレプリカを展示。その他にも、様々な種類の笛のコレクションを見学できる。また、笛作り体験も実施(要予約)。
  • 和泉郷土資料館
    旅行/観光
    福井県大野市朝日25-7
    大野市朝日の九頭竜湖駅近くにある資料館。化石が多く見つかることで知られる和泉地区をはじめ、周辺地域で発見された三葉虫やアンモナイト、恐竜などの様々な化石を展示。また、同市の遺跡から出土した縄文土器や、地域の植物標本、全国の鉱石なども展示している。
  • 敦賀鉄道資料館(旧敦賀港駅舎)
    旅行/観光
    福井県敦賀市港町1-25
    敦賀市金ケ崎町の「金ヶ崎緑地」内にある資料館。東京から敦賀港に至る「欧亜国際連絡列車」の発着駅を再現した建物となっている。館内では、敦賀の鉄道の歴史に関する展示や、実物の鉄道資料、鉄道模型などの展示を行っている。
  • 創作和紙人形紙わらべ資料館
    旅行/観光
    福井県敦賀市相生町13-14
    敦賀市相生町の博物館通りにある資料館。和紙人形作家・高木栄子氏の作品の展示を行っている。昔の遊びや、四季の風景、昔話などのモチーフを和紙人形で表現しており、日本の原風景にふれることができる。また、折り紙などを使った紙遊び教室も実施。
  • みなとつるが山車会館
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    福井県敦賀市相生町7-6
    敦賀市相生町の博物館通りにある資料館。毎年9月に行われる氣比神宮の例大祭「敦賀まつり」の際に巡行する山車6基の内、3基を入れ替わりで展示している。武者人形や鎧兜なども展示するほか、敦賀城主・大谷吉継の展示コーナーも常設。

    以前、AKB観光大使の番組を見て知りました。 色々な山車が有り勉強に成ります。 PRのPBも俳優の大和田獏さんがナレーターを されてました。 最後は奥から山車が登場して興奮しました。

福井の主要エリア

around-area-map

日本海と面した自然豊かな福井県は県内の空港に定期路線がなく、電車でのアクセスが基本となります。東京からは約3時間30分で到着します。 福井の定番観光スポットと言えば、日本の名勝にも指定されている「東尋坊」です。ここは、日本海に突き出した断崖絶壁になっており、その高さは25mもあります。また、近くには明治に開業した「あわら温泉」があり、のんびり温泉に入りたい方にはおすすめのスポットです。また、福井市には国の特別名勝にも指定されている「一乗谷朝倉氏遺跡」があります。戦国時代の風景がそのまま保存された遺跡で、当時の町並みをリアルに感じ取れる観光スポットです。福井県には他にも文化財が数多くありますので、史跡をめぐる旅もノスタルジックを感じて楽しめるでしょう。 グルメでは、県内で水揚げされる越前ガニが有名で、それを使ったカニ料理は絶品です。他にも越前そば、鯖寿司なども有名です。

福井の写真集

目的から探す