日南の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 鵜戸神宮
    rating-image
    4.5
    609件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市宮浦3232
    日向灘に面した断崖の洞窟内にある神宮である。神武天皇の父であるウガヤフキアエズノミコトを祀っており、縁結びのご利益があるとして知られている。また本殿前にある「霊石亀石」の穴の中に運玉を投げ入れられると、願いが叶うとも言われている。

    鵜戸神宮は、竜宮伝説の最終話が云い伝えられている社で、その話は古事記にも記してあります。 お話の主人公は、アマテラスの子孫のヤマサチヒコと竜宮城の乙姫さまであるトヨタマ姫。 二人は愛し合い子をもうけ、鵜戸神宮のある岩窟で出産準備に入りますが、その出産の際に夫が妻(乙姫さま)の真の姿を覗き見し、その真実の姿に驚愕した夫は怖くなってしまい、出産途中の妻を置き去りにして逃げ帰ってしまいます。 種明かし...

  • 飫肥城跡
    rating-image
    4.0
    206件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥10
    天正16年(1588)から明治初期までのおよそ280年にわたって、飫肥藩藩主である伊東氏の居城となっていた飫肥城の跡地。現在は大手門や江戸時代の藩主の御殿「松尾の丸」を昭和頃に復元・再現されたものが見られる。また、敷地内には飫肥城歴史資料館が併設されており、歴代藩主やその家臣たちに縁のある品々や歴史資料を多く展示。小村記念館や商家資料館等、飫肥城の周辺にある有料施設で利用可能な共通券も用意されている。城跡の見学は無料。

    他の城址と比べれば天守閣こそ無いものの石垣などの保存状態もよく、また公園化されていないので雰囲気が良い状態だと思いました。近くに観光用の無料駐車場もあり飲食施設もあって趣のある観光地となっている点でも優れた城址だと思いました。

  • 豫章館
    rating-image
    4.0
    86件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥9-1-1
    明治2年(1869)に作られた飫肥藩藩主・伊東祐帰の典型的な武家屋敷。邸内にあった樹齢数百年の大楠にちなんで名付けられた。入口に薬医門、広い敷地内に主屋や御数寄屋、雑舎や蔵を配した屋敷は飫肥城下でも最上級の格式のある武家屋敷と言われている。南側に広がる庭園は武学流の作庭といわれる枯山水式庭園。規模と手入れの良さは九州全土を見ても有数の名庭だ。

    東西900m、南北300mぐらいの町です。「あゆみちゃんマップ」という、有料施設入館券と飲食・土産物引換券がセットになったチケットもお得です。800円・1300円の2種あります。

  • 飫肥城歴史資料館
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥10-1-2
    飫肥城跡の敷地内にある有料の歴史資料館。藤原氏南家の子孫である伊東家から寄贈されたものも含め、飫肥藩に関する歴史資料や、戦国時代の武将「伊藤祐兵」や「山田匡得」の甲冑や刀など、さまざまな貴重な品を約220点展示している。国内外からも多くの観光客が訪れている。JR飫肥駅から徒歩15分、車で5分。

    飫肥城址にある小さな資料館です。入館料は210円ですが、飫肥城下町の有料施設7館に入れる、施設共通券620円がお得です。7館全部には行く時間が無くても、4館以上行けば元が取れます。

  • 小村記念館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥4-2-20-1
    飫肥城・大手門を出てすぐのところにある国際交流センター。明治時代に2度の外務大臣を務め、明治38年(1905)にはポーツマス条約を調印したことで日露戦争を終結に導いた小村寿太郎の没後80年を記念して開設された。広々とした館内ではその生い立ちから外交官としての活躍を学ぶことが可能。200人収容の大会議室と40人収容の小会議室や同時通訳施設を完備しているため、国際交流や文化的行事に活用されている。

    小村寿太郎記念館は飫肥城の大手門の少し手前位にありました。正式な施設の名前は「国際交流センター小村記念館」(竣工平成4年11月)となってました。展示資料を見ると、すごい人みたいでした。

  • 御崎神社
    旅行/観光
    宮崎県串間市
    都井岬の最先端に位置しており、708年に社殿が創建されたと伝えられている神社。縁結びと航海安全の神様として知られており、漁や海運に携わる人々から信仰されている。断崖絶壁の中にあり、周辺は国の天然記念物に指定されているソテツの自生林が繁茂している。
  • 飫肥城 大手門
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥10
    飫肥藩5万7千石の城跡・飫肥城にある、樹齢100年以上の飫肥杉を使用した重厚な櫓門。飫肥城を訪れた人達が最初に目にする建築物だ。明治初期には取り壊されていたが、昭和53年(1978)の飫肥城復元事業の一環として歴史資料館とともに復元された。木造渡櫓や本瓦葺きなど、至るところに江戸時代の面影が再現されている。
  • 松尾の丸
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥10-1-1
    飫肥城周囲に建設された御殿のひとつ。昭和54年(1979)に江戸時代の書院造りの御殿として復元された。御座の間や茶室、御寝所に御蔵など20以上の部屋がある。湯殿は国宝・西本願寺の飛雲閣を模したこけら葺きの総桧造り。樹齢100年以上の杉を使用し江戸時代のサウナ風呂を思わせる独特の空間を再現した。復元時には多くの市民が寄付を行ったため、瓦の裏に寄進者の名前が銘記されている。
  • 旧山本猪平家
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥5-2-26
    飫肥の商人屋敷を現代に伝える商人屋敷。ほぼ建築当初のままの面影を残す建物は、小村寿太郎生家が没落した際に、飫肥の豪商・山本猪平が土地を買い取って新築したもの。江戸時代から昭和初期にかけて飫肥杉を取り扱う材木商で栄えた飫肥の歴史を現代に伝える遺構として貴重な存在だ。
  • 商家資料館
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥8-1-19
    飫肥商人の暮らしを現代に伝える建造物。明治3年(1870)、飫肥城下商人町の代表的な建物である妹尾金物店を移築復元して、資料館として開設された。当時の山林地主・山本五兵衛が建てた屋敷は木造一部二階建ての白漆喰壁土蔵造り。当時の繁栄を物語る豪壮な姿には樹齢200年以上の飫肥杉が使用されている。館内には商家および商人達が使用していた道具が展示され、材木商で栄えた往時の飫肥の歴史に触れることができる。
  • 田之上八幡神社
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥10丁目3-12

    飫肥城大手門から北東に10分弱で着きました。地方の素朴な神社という感じでした。それにしても途中にあった樹齢400年以上のクスノキは巨木でした。

  • 五百祀神社
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市楠原

    ちょっとくねった流れの坂谷川を渡った先にありました。神社は、飫肥城下町案内所から南西に10分ほどの国道222号線沿いにありました。静かな落ち着いた場所です。

  • 例祭
    旅行/観光
    宮崎県日南市宮浦3232
  • 岩崎稲荷神社
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市大字星倉5503-ロ

    地方の素朴な感じの稲荷神社でした。飫肥駅の南側からも行けるようでしたが、駅前の222号線を西に進み、国道沿いにあった朱塗りの門から稲荷神社に上っていきました。

  • 榎原神社
    旅行/観光
    宮崎県日南市南郷町榎原
    古くから縁結びの神様として親しまれている神社。江戸時代初期の万治元年(1658)ごろに、飫肥藩三代藩主・伊東祐久が飫肥藩の鎮守として鵜戸神宮より勧請したといわれている。朱塗りの美しい本殿は八ツ棟造りと呼ばれる構造で、鐘楼とともに県の重要文化財に指定された。本殿そばにある「宝物資料館」には神社に伝わる古文や冠など約90点の資料が展示保管されており、誰でも入場料無料で見学可能だ。
  • 油津赤レンガ館
    旅行/観光
    宮崎県日南市油津1-9-3
    堀川運河の東に位置する煉瓦造2階建ての建造物。油津の豪商・河野宗人家の倉庫として大正10年(1921)に建設された。内部通路の天井は大正時代のモダンな雰囲気を残したアーチ型だ。一時は競売にかけられる予定だったが、地元有志団体により買取られ、その後日南市へ寄贈されたという歴史を持つ。現在は油津の歴史と「市民の心意気」を伝える国登録有形文化財の建造物として開放しており、個人での利用や休憩の他コンサートや講演会などが行われている。
  • 険刃城跡
    旅行/観光
    宮崎県串間市西方
  • 小村寿太郎生家
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥4丁目8259-1
  • 中角研修センター
    旅行/観光
    宮崎県日南市大字吉野方
  • 昼野営農研修館
    旅行/観光
    宮崎県日南市北郷町北河内

宮崎の主要エリア

around-area-map

温暖な気候が魅力の宮崎県は、県内にある「宮崎空港」が三大都市圏と直行便でつながっている、アクセスしやすい観光地です。東京から出発した場合、約1時間50分で到着します。 国の名勝でもある絶景スポットは、阿蘇山の溶岩によって作られた「高千穂峡」です。これは五ヶ瀬川にかかる峡谷で、天然記念物に指定されています。峡谷の断崖からは「真名井の滝」が流れ落ち、とても涼しげな景観を作っています。 ほかにも太平洋の崖の中にある「鵜戸神宮」や、仏説庭園である「妙国寺庭園」など、歴史文化を学べるスポットが数多くあります。 宮崎は、宮崎牛や宮崎地鶏など、ブランド肉が有名な県でもあります。特に宮崎地鶏を使ったチキン南蛮は宮崎発祥の料理なので、ぜひ味わいたいところです。温暖な気候なので南国のフルーツであるマンゴーも良く育ち、名産品の一つです。また、宮崎焼酎や宮崎ワインと言ったお酒も有名なので、お酒が好きな方も楽しめる観光地です。

宮崎の写真集

目的から探す