NAVITIME Travel

岐阜のグルメ/食事スポット一覧

  • 手打ちそば 恵比寿 本店
    rating-image
    4.5
    148件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県高山市上二之町46
    飛騨高山最初の蕎麦専門店として明治31年(1898)創業した老舗蕎麦店。挽きたての粉を七割から七割五分の割合で、 初代から受け継いだ独特の手法で打つ。一定期間熟成させて旨みを引き出したそばつゆは秘伝の味で、そばの風味を引き立てる繊細な味わいが自慢だ。町屋独特の趣がある店の佇まいと共に、なつかしい日本の味と風情を楽しめる。JR「高山駅」から徒歩15分。

    先日、夫婦でお邪魔しました。 8月11日の日曜日、11時半ごろ、混んでるかな?と思いながら行きましたが、すんなりと入ることが出来ました。 相方は、天ざるそば、私は、天ざるそばを、なめこ入りおろしざるに変更できるか聞いたところ、できないとのことでしたので、単品で、なめこ入りおろしざるを注文、追加で、天種を注文しました。 お蕎麦は極普通って感じですが、天ぷらは、野菜の種類も多く、また海老天が最高に美味...

  • 京や
    rating-image
    4.5
    356件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県高山市大新町1-77
    岐阜県高山市にある、飛騨牛や地元の食材を中心とした郷土料理や旬の味が楽しめる食事処。越後の民家を移築したレトロな佇まいで、のれんをくぐれば大きな梁があり、ぬくもりのあふれる空間が魅力。いろりを囲むスタイルの席で、特上飛騨牛のステーキやすき焼き、しゃぶしゃぶ、豊富な一品料理や地酒も楽しめる。また、「飛騨高山御膳」や「飛騨牛 焼きしゃぶ定食」など定食メニューも豊富でランチにも使いやすい。JR高山本線「高山駅」から徒歩約15分。

    3連休の日に訪れましたが何故か空いていました。以前来店した時には着席待ちがあるほどでしたが宮川朝市をぶらついた後からでも着席待ちはなし、そのおかげで直ぐにテーブルへ、のんびりと過ごせました、接客も丁寧で良い昼時が楽しめました。

  • RESTAURANT LE MIDI(レストラン ル ミディ)
    グルメ/お酒
    岐阜県高山市本町2-85
    岐阜県高山市にある飛騨牛ステーキとハンバーグの専門店。こだわりは、店内での徹底管理により約2週間かけて熟成させた飛騨牛。ステーキはもちろん、ハンバーグやビーフシチューなどその日に仕入れた地野菜などの厳選素材を使用した料理が味わえる。内装はパリの下町のような雰囲気が漂うおしゃれかつどこか懐かしい雰囲気で、気取らずゆったりと食事を楽しむことができる。
  • 壱之町珈琲店
    グルメ/お酒
    岐阜県飛騨市古川町壱之町1-12
    岐阜県飛騨市にある、古い商家をリノベーションした古民家カフェ。趣のある店内はジャズが流れており、落ち着いた雰囲気なので、街歩きにの合間にふらりと寄りたい。週替わりのスペシャルコーヒーのほか、飛騨牛と地元産の野菜をじっくり煮込んだ味わい深いカレーや焼きたてのメロンパンが人気メニュー。
  • お食事処白川郷いろり
    グルメ/お酒
    岐阜県大野郡白川村荻町374-1
    岐阜県の世界遺産・白川郷にある合掌造りの食事処。囲炉裏を囲みながら、飛騨・白川郷・五箇山で採れた新鮮な山菜、野菜などをふんだんに使った郷土料理が堪能できる。人気メニューは、厳選された飛騨牛を好みの焼き加減で食べる「飛騨牛陶板焼定食」、白川郷独特の豆腐を使用した「焼きとうふ定食」、飛騨高山の名産で有名な「朴葉みそ定食」など。
  • 緑屋老舗
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    お買い物
    岐阜県加茂郡八百津町八百津4096-1
    八百津役場から徒歩約3分、父子相伝で門外不出の味を大切に守り続ける老舗の和菓子店。名物の「栗きんとん」は、栗本来の深い旨味にほんのり砂糖の甘みが加わったシンプルな味わいが人気の逸品。採れたての栗を使うため、8月下旬から4月上旬頃にかけての季節限定商品となっている。栗きんとんを求肥で巻いて筒状にした「栗玉だれ」や、栗きんとんと生クリームを混ぜて刻んだ栗の甘露煮を入れた「栗ぃーむ大福」など通年で取り扱う商品も豊富に揃う。

    今まで栗きんとんと言えば中津川ってな感じで何も疑問を抱かなかったのですが、こちらの栗金団は栗そのものを食べているくらい栗の風味が凄いです。某中津川の繁盛店の砂糖が入っている甘さが好きな方は向かないでしょう。自分はこちらが好きです。

  • すや本店
    お買い物
    岐阜県中津川市新町2-40
    中央自動車道「中津川IC」より4.3km、中山道に面して建つ老舗の和菓子店。中津川は栗きんとん発祥の地とされ、毎年9月には市内の和菓子店でそれぞれに味わいの異なる栗きんとんが発売される。すやの栗きんとんは、厳選された栗と砂糖のみを使った気取らない素朴な味わいが特徴。栗きんとんは季節限定だが、その風味を生かした「栗きんとん羊羹」はいつでも食べられる。11月下旬-8月には「そばまん」など蕎麦粉のお菓子も楽しめる。
  • 満天星一休 苗木店
    お買い物
    岐阜県中津川市苗木岡田2531-1
    中央自動車道「中津川IC」より下呂温泉方面へ向かい「青木」信号左折、「城山大橋」を渡って約2km。「苗木」信号の向かって右側にある和菓子店。宮崎県産の栗を使った「栗きんとん」は、繊細な栗の香りが特徴の看板商品。バタークリームと合わせた栗ペーストをココア風味のシュー皮で包んだ「佳芳栗(かほうぐり)」や、オレンジピール入りのクリームチーズと白小豆のあんを挟んだ洋風どら焼き「満天星の郷(どうだんのさと)」も人気。
  • Sekigahara(セキガハラ) 花伊吹
    グルメ/お酒
    岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原1707-2
    名神高速道路「関ケ原IC」より約5分、伊吹山ドライブウェイゲートすぐの飛騨牛と近江牛のレストラン。四季折々に移ろう池寺池を眺めながら食事ができる。近江牛の自家製ローストビーフと近江牛のしぐれ煮がたっぷり乗った「近江牛の2色丼」が一番人気。関ケ原の武将にちなんでローストビーフで兜をかたどった「近江牛兜カレー」は、具だくさんで辛さの効いた本格派。1日5食限定の「天下丼」は、ローストビーフをうず高く積み上げた迫力満点の一品。
  • 川口やな(揖斐川)
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県揖斐郡揖斐川町北方川口1235-4
    名神高速道路「大垣IC」より約40分、揖斐川にかかる川口橋のたもとに設置された観光やな。揖斐川のやな掛け技術は国指定の無形民俗文化財。店内のどの席からも揖斐川の清流が眺められ、料理を待つ間にやな場に上がったり、川遊びをすることもできる。獲れた鮎は炭火焼きの他、名物の「鮎雑炊」などで。塩焼き2尾と魚田2尾などが付いた鮎づくしのコース料理や、土日祝日限定の「鮎の押し寿司」もお薦め。営業は夏から秋の期間限定。

    タイトルにあるとおり東海地方を代表するヤナです。これからの季節は落ち鮎がおいしい季節なので、いく事を大変お勧めいたしますよ!

  • グルマン ヴィタル 垂井本店
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    お買い物
    岐阜県不破郡垂井町宮代441
    国道21号線沿いにある広大な敷地の中にパン工場や工房、農園を併設しているベーカリーショップ。国産の材料にこだわって手作りしているパンは約150種類にもなり、買って帰るだけではなく、イートインスペースやガーデンテーブルでできたてのパンを味わえるのも魅力となっている。人気商品以外にも新作が多く並んでいるほか、ワインやチーズ、パティシエが作った菓子も販売。カフェのベルウッドも隣接していてパンやピザを中心としたメニューを提供している。

    イートインではなく中に併設されているカフェでモーニングを頂きました。フォカッチャ設置はとても美味しく、食べ終わった後お昼ご飯用に大量のパンを買って帰りました。

  • 明治屋蕎麦店
    グルメ/お酒
    岐阜県下呂市幸田1348-8
    下呂駅正面、徒歩1分の距離にある蕎麦処。毎日手打ちしている蕎麦は、国内産の厳選した玄蕎麦を石臼で製粉したお店自慢の二八蕎麦。程よい香りとのど越しの良さが評判だ。下呂温泉名物、熊笹で包んだ一口サイズのお寿司「笹すし」も販売しており、鯛や鮭、鯖の3種類すべてが手作り。笹の香りがほんのり漂う笹すしは、食欲をそそられる一品だ。蕎麦屋ならではのそば味噌や飛騨牛しぐれ煮、みたらしだんごや五平餅などもいただくことができる。
  • 尾張屋製菓
    お買い物
    岐阜県下呂市湯之島124-1
    創業五十余年、下呂温泉の代表銘菓「栃の実せんべい」を製造販売しているお店。岐阜県産の栃の実と小麦粉を使用した「栃の実せんべい」を創業当時から変わらない製法で焼き続けている。少し硬めの歯ごたえで、噛むごとに栃の実の香ばしさが広がるせんべいは下呂土産にも最適だ。砂糖を少なめにし、食べやすい薄焼きに仕上げた「うす焼き栃の実せんべい」や、希少な木の実「榧」を混ぜ込んだバター風味の洋風せんべい「かやの実せんべい」なども販売している。本社工場のほか、下呂市内各種旅館やお土産店などでも購入が可能だ。
  • 正華堂
    お買い物
    岐阜県下呂市萩原町萩原1294
    昭和8年(1933)創業の老舗和菓子処。下呂温泉銘菓「栃の実煎餅」発祥の店として知られている。素朴で懐かしい味わいの「栃の実煎餅」は今でも一枚ずつ手焼きで作られており、お茶請けや下呂土産として評判だ。全国菓子大博覧会で有功金賞を受賞したこともある。伝統的な和菓子のほか、萩原特産の薬草を入れて焼き上げたシフォンケーキやフレッシュフルーツのロールケーキなどの洋菓子も取り扱っている。秋限定の「南さんちのえくぼりんごで作るアップルパイ」は即日完売する人気商品だ。
  • 亀喜総本家
    お買い物
    岐阜県加茂郡八百津町八百津3921-1
    海抜約100から600メートルの山岳地帯・八百津町の中心街に佇む、歴代100余年の長い歴史を持つ和菓子処。創業以来、上質な栗を使った様々な栗菓子を作り続けている。お店の自慢は、蘇水峡が育む八百津ならではの新栗を使った「栗金とん」。山から湧き出る清水と深山で育った栗を使い、他では真似できない栗そのものの風味が堪能できる自信の逸品だ。ふんわりとろける「栗ぃむ」と、もっちりとした大福が絶妙な美味しさの「栗ぃむ大福」も評判。
  • 梅屋
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    お買い物
    岐阜県加茂郡八百津町八百津4067-5
    八百津役場から車で約2分、歴史を感じさせる重厚な外観が目印の和菓子屋さん。新鮮な八百津産の栗のみを使った添加物不使用の和菓子を製造している。思わずお茶が欲しくなるようなほくほく感に仕上げられた「栗金糖」は、栗本来の甘味と旨味が感じられる素朴な一品。機械で皮をむくと渋皮が混入してしまうため、手作業で取り除く昔のままのスタイルを今でも守り続けている。生クリームに栗リキュールを混ぜ込んでもちもちの大福で包んだ「栗ぃむ大福」は、店頭販売のみ行っている。

    ここの店のお菓子の美味しさを知ったのは、瑞浪にあるゴルフ場です。ゴルフ場のレセプション横と茶店で扱っています。 店の名前にある栗金糖は、いわゆる中津川で有名な栗きんとんと同じ形だけど、甘さ抑え目でとても美味しい。この日は、どら焼きを買いました。栗、バター、黒糖と3種類あり、いずれも栗入り小豆あんがどら焼きの隅までぎっしり入っており甲乙つけがたい美味しさでした。

  • Boulangerie N2/En carre(ブーランジュリー エヌカレ)
    お買い物
    岐阜県可児市大森1374 1F
    JR太多線・姫駅から車で5分ほどの距離にあるブーランジュリー。北海道産小麦粉100%使用の食パン「常食」を筆頭に、クロワッサンやバゲット、カレーパンやパン・オ・レザンなど様々なパンを製造販売している。自家製ベシャメルソースとハム&チーズをサンドした「クロック・ムッシュ」や、レーズンブレットをフレンチトーストにした「パンペルデュ・オ・レザン」といったヴィエノワズリーも充実しており、店内のイートインスペースで頂くことも可能だ。
  • 串かつ 玉家
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県海津市平田町三郷1997
    「おちょぼさん」の愛称で親しまれる「千代保稲荷神社」の参道にある串カツ屋。座敷やテーブルに始まり、壁やドア、トイレや社長に至るまで金色で統一されているのが特徴だ。串カツやおでん、どて煮や丼物までの様々なメニューをリーズナブルな価格で味わうことができる。串カツはソースとみそから選ぶことができ、店内でのイートインはもちろん、揚げたてを立ち食いスタイルで頂くことも可能だ。地元テレビCMでも放送されており、県内で知らない人はいないとまで言われているお馴染みのお店。

    逆走台風明けの日曜日におちょぼ稲荷に参拝に行きました。まずは腹ごしらえに串かつ玉家さんで串かつざんまい。夫婦で頂いたのは串かつ味噌10本、ソース5本、どて丼、うどんとコーラ2本。うー、美味しいのですが食べ切れません。日曜のお昼ですが待ち時間なしでお座敷へ案内され、味は言うまでもなく、お会計もお値打ちで満足しました。ただし、どて丼の量は半端ではないので注文には気をつけてください。

  • 艸花庵 養老軒
    お買い物
    岐阜県各務原市桜木町1-8
    犬山城にほど近い名鉄新鵜沼駅・JR鵜沼駅から徒歩10分の距離にある和菓子処。大正11年(1922)の創業以来、伝統の味を引きつぐ手作りういろを作り続けている。原料は米粉をはじめ、すべてが国内産。米と砂糖でシンプルに仕上げた白や黒糖の力強い風味が漂う黒、ほんのり餡の香りが溶け込んだ小豆や爽やかな柑橘系の後味が嬉しい柚子など、様々なういろを取り扱っている。元々は名古屋に店を構えていたが、平成27年(2015)に屋号を変えて現在の地で再出発した。
  • 天然鮎料理 鵜匠の家 岩佐
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県関市池尻74
    鮎之瀬橋の袂にある鮎料理と鵜飼観覧のお店。良質な天然鮎を使った食事を楽しんだ後、岐阜の夏の風物詩・鵜飼の船に乗船することができる。突き出しに始まり鮎の甘露煮や塩焼き、魚田に揚げ鮎と続く「天然鮎のフルコース」は、鵜匠だからこそ知っている知識と経験を活かしたお店の看板メニューだ。若鮎の時期限定で鮎の姿寿司も堪能できる。お店から乗船場までは200メートルほど。鵜飼が終わる頃に降船場まで送迎車が迎えに来るシステムだ。

    関観光ホテルのすぐ奥に位置するので、余程常連さんでないと利用しないような穴場の高級料亭です。店の造りが洒落ていて、川沿いの風景が素晴らしく、都会の雑音から遮断された雰囲気が何とも言えず素敵です。鵜匠の店であり天然鮎のフルコースはこの上なく美味しい。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す