岐阜のその他観光スポット一覧

  • 白川郷合掌造り集落
    rating-image
    4.5
    2154件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県大野郡白川村荻町
    平成7年(1995)ユネスコの世界文化遺産に登録された岐阜県白川郷・荻町の合掌造り集落。世界遺産に登録された3集落のうち、最も規模が大きく、合掌造りの建物が59棟残る。白川郷で絶対はずせないビューポイントの天守閣展望台をはじめ、国指定重要文化財である和田家住宅、集落で最大級の合掌造りの長瀬家、全国的にも珍しい合掌造りの寺、明善寺郷土館など見どころ満載。土産物屋や食事処も充実している。

    日本に住んでいてもなかなか見ることのできない景色でした。 とても素敵な場所です。ぜひ展望台まで足を運ぶことをおすすめします。

  • 馬籠宿
    旅行/観光
    岐阜県中津川市馬籠4300-1
    江戸時代の面影を色濃く残す、中山道の宿場町の一つ。石畳の坂道沿いには昔ならではの食事処や民宿、往時を思わせる数々の建造物が立ち並び、ノスタルジックな雰囲気を醸し出している。文豪・島崎藤村の出生地として知られており、本陣島崎家の跡地に建つ『藤村記念館』をはじめとする、島崎藤村ゆかりの施設が数多く残されている。
  • 白山白川郷ホワイトロード
    旅行/観光
    岐阜県大野郡白川村鳩ケ谷馬狩-石川県白山市尾添地内
    白川郷ICより車で約10分のところにあるドライブコース。石川県の「加賀温泉郷」と岐阜県の世界遺産「白川郷」などを結ぶ形となっている。平成27年(2015)に旧愛称である「白山スーパー林道」から変更し、より多くの人々にドライブを楽しんでもらいたいと料金も大幅に値下げした。中程にある「ふくべの大滝」は落差86メートル、水しぶきが道路を覆うこともある沿道随一の名所である。
  • 北アルプス大橋
    旅行/観光
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾
    新穂高温泉中尾高原と鍋平園地を結ぶ、全長150m・高さ70mの橋「北アルプス大橋」は、ドライブルートとして人気の高いスポットだ。笠ヶ岳などを望むことができ、例年5月頃の新緑と10月頃の紅葉の時期は特に美しい景色を堪能できる。
  • 飛騨美濃せせらぎ街道
    旅行/観光
    岐阜県郡上市・高山市
    飛騨高山と郡上八幡を結ぶ全長約70kmのドライブコース。清流吉田川に沿うように走っており、四季折々の美しい景観が満喫できる。山々が黄金色に染まる紅葉の時期には全国各地から多くの観光客が足を運ぶ、飛騨・美濃紅葉33選にも選出された紅葉スポットだ。広葉樹が多く、標高差もあるため西ウレ峠の紅葉に始まり長い期間にわたって紅葉が楽しめるのが特徴。5月中旬から6月にかけて鮮やかな新緑に覆われる季節には、清々しい自然の息吹が感じられる。
  • 岩屋ダム
    旅行/観光
    岐阜県下呂市金山町卯野原
    飛騨川に建設されたダム。飛騨川、馬瀬川、弓掛川の3つの川の水量を調節する役割を担っている。洪水調節、発電、不特定利水などの多目的ダム。事前予約すると、ダム操作室などを見る見学コースを体験できる。岩屋ダム湖畔に展示室があり、ダム完成までの経過写真や、ダムの使用目的、周辺の立体地図などがある。展示館屋上からはダムが一望でき、ダムに関する説明アナウンスが放送されている。
  • 赤い中橋
    旅行/観光
    岐阜県高山市本町
    高山市内を流れる宮川にかかる橋。本町一丁目と上三之町を結んでいる。朱色の伝統的なデザインの欄干が特徴的で、人気の高いフォトスポットのひとつ。特に桜の季節になると、淡い桜色の中に橋の朱色が映えるとして、多くの観光客が訪れる。春夏秋冬、年4回にわたり、観光シーズンにライトアップイベントが行われる。それぞれ季節ごとに違う風景と演出を楽しむことができる。
  • 三町伝統的建造物群保存地区
    旅行/観光
    岐阜県高山市上三之町他
    高山市の町人町の風情を残した保存地区。上町、下町の3筋を合わせたエリアのことを指し、「さんまち通り」とも表記される。高山は商業を重視した城下町として発展し、三町のエリアには、黒い格子戸の並ぶ独特の町屋街が形成された。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されて整備され、観光地として発展している。現在は風情のある古民家を利用した、土産物屋、料亭、和カフェなど様々な店舗が入居している。
  • やなか水のこみち
    旅行/観光
    岐阜県郡上市八幡町新町・稲荷町
    東海北陸道郡上八幡ICから車で5分。郡上八幡は全国でも有数の水がきれいな町として知られており、町のいたるところに水にちなんだ観光スポットがある。やなか水のこみちは、そんな水の町郡上八幡のシンボル的ポケットパークで、別名美術館どおりとも呼ばれている。玉石を敷き詰めた道とその脇を流れる水路、柳の並木、風情を感じさせる大きな家屋敷が、町なかの一服の清涼剤となっている。
  • 丸山ダム
    旅行/観光
    岐阜県加茂郡八百津町
    木曽川水系木曽川に建設されたダム。高さ約100メートルの巨大なコンクリートダムであり、洪水調節、発電、不特定利水などの多目的ダムである。その建設工事は戦前より始められ、昭和30年(1955年)に完成した。ダムの管理事務所には展示室があり、ダムや建設途中の資料写真が飾られている。事前に予約すれば操作室や監査廊を見学するツアーに参加可能。無料配布されているダムカードは隠れた人気アイテムのひとつ。
  • 御母衣ダム
    旅行/観光
    岐阜県大野郡白川村牧
    日照岳の東側に貯まる御母衣湖を支える発電専用ダム。高さ131mと日本屈指の規模を誇るロックフィルダムであり、貯水水容量も日本第2位とかなり大きい。エメラルドグリーンの湖面は周囲の植物を写し、秋になれば紅葉とのコントラストが映える。その美しさは飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれるほど。また御母衣湖のほとりに植えられた樹齢400年以上の天然記念物「荘川桜」も見どころのひとつ。本来湖の底に沈むはずだったものを大移植した話はNHKの番組「プロジェクトX」でも語られている。
  • 荻町城跡展望台
    旅行/観光
    岐阜県大野郡白川村荻町
    白川郷荻町を見下ろす高台にあり、白川郷合掌造り集落を一望できる絶景ポイント。食事施設「白水園」南側から展望台行きのシャトルバスも出ているので、歩くのが苦手な方や、夏の暑い時期にも安心。ウォーキングに適した季節などは、歩いてのんびり景色を写真に収めながら下るのもおすすめ。天気が良ければ周囲の山々も綺麗で、新緑、紅葉、雪景色と季節ごとに変わる、絵葉書のような景色を一望できる。特に1-2月のライトアップ時は壮観。
  • 瀬戸川と白壁土蔵街
    旅行/観光
    岐阜県飛騨市古川町壱之町
    JR高山本線・飛騨古川駅から徒歩約5分。高山の奥座敷と称される歴史情緒溢れる古い町並みで、趣のある酒屋や商家などが軒を連ねる。街を流れる瀬戸川には1000匹あまりの色鮮やかな鯉が泳いでおり、どこか懐かしい落ち着いた雰囲気が魅力的。鯉の餌が販売されているため餌やりもできる。飛騨牛コロッケなどを販売している飲食店もあり、川のせせらぎを聞きながらゆったりと散策をするのもおすすめ。
  • 多治見本町オリベストリート
    旅行/観光
    岐阜県多治見市本町
    明治初期から昭和初期にかけて建てられた商家や蔵が残るレトロな街並み。長さ約400mのエリアに美濃焼ショップやギャラリー、カフェなどが点在している。岐阜県出身の戦国武将で茶人としてもその名を遺した古田織部の自由で斬新な発想を、現代の町づくりに取り入れようという取り組みから作られた。町の中心に立つ「陶都創造館」では伝統的な美濃焼のほか、若手陶芸作家の作品まで様々な陶器を楽しむことが可能だ。レトロとモダンが心地よく溶け合った通りはのんびり散歩するだけでも楽しい。
  • 長良橋
    旅行/観光
    岐阜県岐阜市長良福光
    岐阜県岐阜市は長良川にかかる岐阜市を代表する橋の一つ。大正時代の絵葉書にも描かれほどで、鵜飼などと並んで岐阜県のシンボルでもある。明治期に初めて架けられ、現在かかっているものは鉄筋コンクリート製の4代目になる。橋下には鵜飼観覧舟、南詰には鵜匠の像や五木ひろしの「長良川艶歌」の記念碑がある。夏には橋の下流で花火が打ち上げられ、上流では宮内庁式部職による長良川鵜飼が行われる。
  • 学びの森プロムナード(冬ソナストリート)
    旅行/観光
    岐阜県各務原市那加雲雀町10-4
  • 御嶽パノラマライン
    旅行/観光
    岐阜県下呂市小坂町落合
    岐阜県道441号、鈴蘭高原へ向かう分岐から濁河温泉までを繋ぐドライブウェイ。山の澄んだ空気と手付かずの大自然が堪能できる。飛騨・美濃紅葉33選に選出された紅葉の名所でもあり、例年10月上旬からの見頃にはカラマツに伝うツタウルシが真っ赤に染まる。春には御嶽山の冠雪と新緑のコントラストが美しいドライブルートだ。途中にある大平展望台からは、御嶽山の噴火により流出した長さ日本一の溶岩流跡を一望することができる。
  • 湯のまち雨情公園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市森
    「日本三名泉」のひとつ、下呂温泉街からほど近い阿多野谷上流に広がる公園。昭和初期、歌謡詩人の野口雨情がこの地を来遊した際に作った「下呂小唄」にちなんでその名がつけられた。園内中央に流れる阿多野谷は、下呂の山麓から流れ出る清流。川沿いには遊歩道が整備されており、川のせせらぎや小鳥のさえずりを聞きながら浴後の散歩を楽しむ人の姿も見られる。夏には水遊びを楽しむこともできるため、温泉街の賑わいとは違った過ごし方を楽しむことが可能だ。
  • 山頂駅ショップ
    おしゃれ/ファッション
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高 西穂高口駅3F
    「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に二つ星として掲載された大パノラマが広がる「新穂高ロープウェイ」西穂高口駅3階にある売店。通年集配可能なものとしては日本最高所にあるポスト「山びこポスト」に投函する絵葉書をはじめ、標高2,156mの登頂を記念する手形やサブレなどの限定商品を多数取り揃えている。地元産エゴマ入りの餡を雲のようなふわふわの餅で包んだ「雲海餅」は、新穂高のお土産にも最適。カウベルが付いた登頂手形には登頂した日付を入れることもできる。
  • 白川郷展望台・ブナのこみち
    旅行/観光
    岐阜県大野郡白川村馬狩
    「白山白川郷ホワイトロード」は石川と岐阜の二県を結ぶ白山国立公園内のドライブコース。かつて「白山スーパー林道」と呼ばれたこの道では、限られた期間しか見ることのできない様々な大自然が楽しめる。白川郷側の料金所から入って最初の駐車場・白川郷展望台駐車場から道路向かいの階段を上れば、白川郷展望台・ブナのこみちに到着だ。展望台から望む立山連峰・穂高連峰は絶景の一言。展望台の背後に樹齢300年を超えるブナの原生林・ブナのこみちが整備されている。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す