NAVITIME Travel

岐阜の自然スポット一覧

  • 恵那峡
    旅行/観光
    岐阜県恵那市大井町恵那峡
    大正時代に建設されたダムによりできた湖が、緑豊かな美しい県立公園となって世に知られるようになり、大正9年(1920)、「恵那峡」と名付けられた。渓谷に細くつきでた半島には遊歩道が整備され、また遊覧船から景観をたのしむこともできる。JR恵那駅から車で約15分。
  • 養老の滝
    旅行/観光
    岐阜県養老郡養老町高林1298-2
    日本の滝百選の一つである、高さ約30m・幅約4mの名瀑。清冽な水流がしぶきを上げながら勢い良く流れ落ちていく様はまさに圧巻。飛沫があたりに霧のように立ち込めており、夏場でも肌寒さを感じるほどだ。滝の水が酒に変わったという「養老孝子伝説」で知られている。
  • 保古の湖
    旅行/観光
    岐阜県恵那市東野
  • 平湯峠
    旅行/観光
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
    乗鞍岳北麓の標高1684m地点、高山から松本に至る国道158号線上にある峠。乗鞍スカイラインと県道平湯久手線との分岐点にあり、急カーブや急勾配が続く難所として知られている。北東には北アルプスの山々、西には白山を望む眺望が素晴らしく、新緑の季節には淡い緑のダケカンバが山全体を包み、秋には真紅に染まったカエデやナナカマドの鮮やかな色が目を惹く。
  • 蘇水峡
    旅行/観光
    岐阜県加茂郡八百津町
    岐阜県南部、丸山ダムの下流に位置する名勝。木曽川の浸食でできたダイナミックな峡谷で、高いところで百数十メートルもある。「木曽三川三十六景」のひとつにも選出されており、春の桜や秋の紅葉など、迫力ある岩肌に色を添えた四季折々の景観が楽しめる。周囲には全長10.5kmほどの蘇水峡ハイキングコースが整備されており、エメラルドグリーンの湖水を眺めながらの散策が可能だ。
  • 吉田川
    旅行/観光
    岐阜県郡上市明宝大谷・八幡町他
    郡上市八幡町を東西に流れる長良川最大の支流。市街の真ん中を流れた先で、南北に流れる長良川と合流する。郡上市八幡町はもともと吉田川によって発達し、城下町として整備されてきた町。天然の壕だった吉田川は、防火用水としてだけでなく生活用水としても地域の人々の生活に深くかかわっている。川に架かる宮ヶ瀬橋からは、川底の石が数えられるほどに透き通った水を眺めることが可能だ。夏には多くの子供たちが新橋から川面へ飛び込むアクティビティスポットにもなる。
  • 千石園地
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷
    お子様からお年寄りまで気軽に標高2,000mを超える絶景が楽しめる「新穂高ロープウェイ」西穂高口駅外に広がる園地。春には雪解け、夏には新緑、秋には紅葉、冬には雪景色と四季折々の様々な景色が広がっている。冬の時期には巨大な雪の回廊が出現し、雪でできた迷路のような道を楽しむ子供たちの姿も多い。5月から10月にかけては山野草や高山植物の可憐な花が楽しめる散策コースも人気だ。
  • 中尾高原
    旅行/観光
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾
    焼岳や錫杖、笠ケ岳や穂高連峰などの北アルプスを代表する山々に囲まれた高原地帯。中部縦貫自動車道・高山ICから一時間ほど、標高1200mの奥飛騨温泉郷最奥に位置している。豊かな自然が見せる四季折々の景観が魅力で、多くの登山家や高原リゾート滞在者たちの姿で賑わう。高温・高圧の地熱を利用した温泉も充実しており、奥飛騨屈指の景観を楽しみながらゆったり寛げると評判だ。新穂高ロープウェイや上高地、乗鞍岳や飛騨高山など各観光スポットからのアクセスが良好なのも嬉しい。
  • 双六渓谷
    旅行/観光
    岐阜県高山市上宝町双六
    標高2860mの双六岳を源流とする渓谷。奥飛騨温泉郷から車で30分ほどの距離にある渓流では、エメラルドグリーンに澄んだ清流を眺めることができる。飛騨の中でも特に大自然を体感できる景勝地として知られており、地元住民が遠足や合宿で訪れることが多い。川底がくっきり見えるほどに澄んだ水が流れており、夏には川遊びスポットとして多くの親子連れで賑わう。渓谷一帯が鮮やかに染まる紅葉の時期も壮観だ。V字に浸食され巨石が転がる景色はテレビCMのロケ地となったこともある。
  • 鶴ヶ池
    旅行/観光
    岐阜県高山市丹生川町
    畳平駐車場から東へすぐ、大黒岳や富士見岳に向かう道の途中に見られる小さな池。上空から見たときに湖面が鶴の形をしているように見えることからその名が付けられた。標高2700mほどの高さにある池は真夏でも水が枯れることはなく、周囲に整備された遊歩道を歩けば鮮やかな高山植物の群生を拝むことができる。遊歩道以外は立ち入り厳禁のため、植物を踏みつけないよう注意が必要だ。晴天の日には池の先に北アルプスの主峰・槍ヶ岳を見ることもできる。
  • 古虎渓
    旅行/観光
    岐阜県多治見市諏訪町・市之倉町他
    岐阜県と愛知県の県境近くを流れる土岐川沿いの渓谷。緩やかに流れる土岐川の蛇行に沿って怪石や奇岩が点在している。春の桜、秋の紅葉など四季折々の景観が楽しめる渓谷で、特に紅葉が見頃を迎える11月中旬から下旬にかけては多くの観光客で賑わう。支流の市之倉川沿いには「古虎渓公園」もあり、天女の滝・三ツ滝など複数の滝を見学することもできる。土岐川は愛知に入ると庄内川と名前を変える、全国的にも珍しい一級河川だ。
  • 水嶺湖(打上調整池)
    旅行/観光
    岐阜県大垣市上石津町下山2011
    牧田川取水工と中里貯水池の間に位置する調整池。牧田川から取水した水を貯留し、牧田川沿岸既得用水へ補給することを目的に作られた。この上石津地域は昭和のメロディーメーカー・江口夜詩の故郷として「音楽のまちづくり」を推進している地域。音響効果の優れた水嶺湖ホールのほか音楽スタジオや野外ステージなどを有する「日本昭和音楽村」が隣接している。室内楽コンサートや合唱コンサートなど様々なジャンルのイベントが入場無料で行われており、多くの音楽愛好家が集う。
  • 椛の湖
    旅行/観光
    岐阜県中津川市上野589-17
    標高560mの豊かな自然に囲まれた人造湖。キャンプやサイクリング、フィッシングやテニスなど総合アウトドアリゾートの地として整備されている。春には桜、秋にはハナノキが湖面を彩る花の名所としても知られており、中でも湖に映りこむ桜の景色は必見だ。春にはお弁当を持ってピクニックに訪れる家族連れの姿も多い。湖の東側には毎年9月に蕎麦の花が一斉に花を咲かせる「椛の湖自然公園」がある。作付面積約6ヘクタールもの園内に咲く白い花と、空の青とのコントラストは目にも楽しい。
  • 十曲峠(落合の石畳)
    旅行/観光
    岐阜県中津川市落合
    中津川ICから車で約20分、中山道の落合宿と馬籠宿を結ぶ峠。国指定史跡となった全長約840mの石畳「落合の石畳」が整備されている。元々は急な坂道を大雨の水や土砂から守るため作られた石畳。正確な設置時期は不明だが「中山道宿村大概帳」に記載があったことから尾張徳川家が維持管理を行っていたと言われている。約70mが当時のままの姿で現存しており、中山道のかつての風情を偲ぶことができる道だ。老朽化や石の持ち去りなどの理由もあり、当時のままの石畳が残るのはここ落合と箱根の2か所のみと言われている。
  • 揖斐峡
    旅行/観光
    岐阜県揖斐郡揖斐川町
    揖斐郡揖斐川町にある景勝地。西平ダムによって揖斐川沿いに形成された人造湖を中心とし、揖斐関ヶ原養老国定公園内に含まれる。紅葉の名所として知られており、「飛騨・美濃紅葉33選」にも選出されている。
  • 大滝鍾乳洞
    旅行/観光
    岐阜県郡上市八幡町安久田2298
    古生代の石灰岩層にできた断層が、地下水に浸食されてできたといわれる「大滝鍾乳洞」。約700mの鑑賞コースは「天上界」の鍾乳石群や「神秘の大滝」など、見どころ満載。釣り堀が併設されており、釣った魚をその場で調理していただける。
  • 飛騨大鍾乳洞
    旅行/観光
    岐阜県高山市丹生川町日面1147
    飛騨高山と奥飛騨温泉郷の間にある全長約800mの観光鍾乳洞で、観光鍾乳洞としては国内一の高所に位置している。国内で唯一『ヘリクタイト』と呼ばれる、左右に捩れて垂れ下がる希少な鍾乳石が見られることで知られている。鍾乳洞外には、飛騨大鍾乳洞の発見者である大橋外吉氏が集めた美術品を展示する『大橋コレクション館』が併設されており、約1000点もの美術品が展示されている。
  • 富士見岳
    旅行/観光
    岐阜県高山市丹生川町岩井谷・長野県松本市安曇
    乗鞍岳を構成する標高2817mの名山で、山頂からは槍ケ岳や剣ケ峰、穂高連峰を見渡すことができる。また、『富士見岳』の名の通り、快晴時には富士山を拝むことができる。乗鞍岳内は年間を通してマイカー規制が行われているため、シャトルバスやタクシーの利用推奨。
  • 乗鞍岳お花畑
    旅行/観光
    岐阜県高山市丹生川町岩井谷乗鞍畳平
    乗鞍岳内にある高山植物の群生地。チングルマやクロユリ、ハクサンイチゲ等、様々な高山植物が生育しており、毎年6月下旬から8月中旬にかけて可憐な花が咲き誇る。花畑周辺には遊歩道が整備されており、気軽に散策を楽しむことができる。乗鞍岳内は年間を通してマイカー規制が行われているため、シャトルバスやタクシーの利用推奨。
  • 川浦渓谷
    旅行/観光
    岐阜県関市板取川浦
    関市板取川浦にある渓谷。左門岳、日永岳、滝波山に囲まれた全長約7kmに及ぶ断崖によって形成されている。5月上旬頃には岩ツツジ、10月下旬から11月上旬頃には紅葉が見頃となり、水面のエメラルドグリーンと相まった絶景となる。特に紅葉は「飛騨・美濃紅葉33選」にも選出されている。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す