岐阜の名所スポット一覧

  • 国営木曽三川公園 木曾三川公園センター
    rating-image
    4.0
    98件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県海津市海津町油島255-3
    岐阜県海津市にある自然豊かな公園。春から秋にかけて季節の花々が楽しめる花壇で彩られた芝生広場。木曽川、長良川、揖斐川の木曽三川やその流域を中心とする歴史や風土を紹介する水と緑の館と65mの高さをもつ展望タワーがある。また音響設備を備えた野外センターもあり、ライブを始めとした様々なイベントを行っている。車椅子の貸出やスロープも各所にあり、バリアフリーにも対応。冬は、イルミネーションが光り輝き公園全体を美しく彩る。

    今年は3月23日-4月12日まで開催されています。只、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展望タワーなどの屋内施設は閉館されています。 でも、大花壇のチューリップは広大な敷地に157品種、約19万球が木曾三川の流れをイメージして、見事に色とりどり植えられています。 平日でもかなりの来園客でしたが広いので気にならず、しかも駐車場や入園料も無料でこれだけの素晴らしい景観を楽しめるとは何とも贅沢な...

  • 曽木公園
    旅行/観光
    岐阜県土岐市曽木町
    愛知県との県境にほど近い岐阜県南東部に位置する公園。岐阜の秋の風物詩「逆さ紅葉」のスポットとして知られている。飛騨・美濃紅葉33選に選ばれた公園で、約100基のライトがカエデを照らして水面に反射する姿は幻想的な美しさだ。普段は遊歩道に東屋と池が整備されただけのシンプルな公園だが、例年11月中旬からの見頃には県内外から訪れた多くの観光客で賑わう。ライトアップ期間中の17時から19時の間は三脚の利用が禁止されているため注意が必要だ。
  • 大矢田神社
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県美濃市大矢田2596
    2000年以上前の創祀とされる、天王山の麓楓谷にある神社。現在の本殿は1672年に建てられたもので、江戸初期に流行した日光東照宮のような豪華な彫刻と派手な色彩で飾る様式が特徴。市内一の華麗さを誇る建築物であり、国の重要文化財にも指定されている。敷地内には約3000本のヤマモミジがあり、県下でも有数の紅葉の名所。11月上旬-12月上旬には「もみじまつり」が、春と秋には国選択無形民俗文化財「大矢田ひんここまつり」が行われる。

    11/17土曜日に登山のついでに初めて大矢田神社を訪問しました。紅葉の時期だけ徴収する600円の駐車料を支払い、本殿に参拝しました。紅葉はまだ少し早いが、来訪者はそこその人数で、露店もある程度出店してました。本殿の脇から天王山に登れました。混雑を避けたい人は今のうちに観賞するのがベターです。今年は台風や猛暑影響からか紅葉になる前に落ち葉になるのが多く散見されます。

  • 赤い中橋
    旅行/観光
    岐阜県高山市本町
    高山市内を流れる宮川にかかる橋。本町一丁目と上三之町を結んでいる。朱色の伝統的なデザインの欄干が特徴的で、人気の高いフォトスポットのひとつ。特に桜の季節になると、淡い桜色の中に橋の朱色が映えるとして、多くの観光客が訪れる。春夏秋冬、年4回にわたり、観光シーズンにライトアップイベントが行われる。それぞれ季節ごとに違う風景と演出を楽しむことができる。
  • 新境川堤
    旅行/観光
    岐阜県各務原市那加門前町周辺
    各務原市に流れる新境川を囲む堤防。桜の名所として知られており、日本のさくら名所100選にも選ばれている。地元出身の歌舞伎役者である市川百十郎氏が境川放水路の完成に際して寄贈したのが最初で、現在でも百十郎桜と呼ばれ親しまれている。約1200本ものソメイヨシノが両岸から川をトンネルのように包む光景は圧巻の一言に尽きる。見頃の4月上旬には毎年「桜まつり」が開催され、堤防沿いに出店が並ぶほか、市民公園で様々な催し物が行なわれ賑わいをみせる。
  • 臥龍桜
    旅行/観光
    岐阜県高山市一之宮町275-1 臥龍公園内
    飛騨高山の有名な一本桜。1100年前からこの地に根を張っていたと伝えられる。枝を低く長く伸ばし、そこからさらに根づいたその姿が、臥した龍のように見えることから、「臥龍桜」の名前がついた。周辺は大幢寺の境内だったが、平成元年(1989年)に整備され「臥龍公園」になった。毎年4月中旬に桜まつりが催される。昭和48年(1973年)に国の天然記念物に指定された。
  • 荘川桜
    旅行/観光
    岐阜県高山市荘川町中野
    岐阜県指定天然記念物に指定されている「荘川桜」は、御母衣ダムの湖畔にある樹齢500年余の老桜だ。ダムの建設で沈む運命だったこの桜は、人々の手により世界史上例を見ない大移植事業を経てこの地に移され、命を救われた。今も見事な花を咲かせてくれる、荘川桜の見頃は4月下旬-5月上旬。
  • 寺尾ヶ原千本桜公園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県関市武芸川町谷口字寺尾
    美濃インターチェンジから車で約20分。寺尾峠へ続く県道沿いにある公園で、桜の名所となっている。終戦後の昭和26年(1951年)に平和を祈願して地元住民が植えたおよそ300本の桜が始まりで、現在では2キロメートルにも渡って約1000本の桜並木が県道を飾っている。見頃は4月上旬から中旬にかけて。シーズン中は夜間のライトアップも行なわれており、昼間とはまた違った景色を楽しめる。ぼんぼりが並び売店や茶店が開かれるなど観光客で賑わう。
  • 巌立峡
    旅行/観光
    岐阜県下呂市小坂町落合
    JR高山本線「下呂駅」から車で約40分。約5万4千年前の御嶽山の火山活動によって流れ出た溶岩(安山岩質)によって形成された柱状節理の大岩壁が、渓流に沿って約17kmも続く景勝地。周辺は展望台や売店、駐車場などがある「がんだて公園」として整備され、公園内の三ッ滝までは延長600mの滝見遊歩道で行くことができる。岐阜県の天然記念物に指定され、飛騨・美濃紅葉33選に選ばれた紅葉の名所でもある。春の新緑もまた違った趣がある。
  • 淡墨公園
    旅行/観光
    岐阜県本巣市根尾板所字上段995
    名神高速道路「岐阜羽島IC」から約80分、本巣市役所根尾分庁舎からは車で約3分。樹齢1500年あまりと推定される桜の古木、国の天然記念物「根尾谷淡墨ザクラ」を中心に整備された公園。「淡墨桜」の名は、蕾は薄いピンク、満開時は白色、散り際には淡い墨色を帯びることに由来する。4月初旬頃の開花期には多くの人で賑わい、樹勢への影響がないLED照明によるライトアップも行われる。日本さくら名所100選にも選ばれている。
  • 霞間ケ渓公園
    旅行/観光
    岐阜県揖斐郡池田町藤代910
    揖斐郡池田町藤代にある公園。土砂災害などを防止するために植えられた桜の木が開花し、靄がかかったように広がることから「霞間ヶ渓(かまがたに)」と呼ばれる。春になると山桜や吉野桜など数種類、約1,500本が開花する桜の名所として「飛騨・美濃さくら33選」にも選出されている。
  • 安八百梅園
    旅行/観光
    岐阜県安八郡安八町外善光3208
    名神高速道路岐阜羽島ICから車で約15分の公園。敷地面積3.9haのなかに100種類以上、約1200本以上の梅の木が植えられており、種類の多さでは全国屈指。開園期間は1月下旬-3月下旬までで、早咲きの寒紅梅や、遅咲きの開運梅や淋子梅など、長期間に渡り楽しめる。2月中旬-3月中旬の梅の開花時期に合わせて、「梅まつり」と称して、うどんやみたらし団子、ぜんざいなどの各種バザーのほか、安八町内の新鮮野菜、農産加工品、特産品の販売や、盆梅展も開催される。
  • 濃州関所茶屋
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県関市南春日町9-1
    関市南春日町にある休憩施設。関市の名前の由来となったといわれる「関所」をイメージしている。レストランでは郷土の味が楽しめ、モーニングやランチメニューも提供している。物産ショップでは地元の特産・名産品を豊富に取り揃え、朝市販売所では地元で採れた新鮮な野菜の販売も行っている。「匠の技体験工房」では折り紙教室や手芸教室を行っており、家族連れにもおすすめ。「匠の技体験工房」は予約制で、関市の広報誌「広報せき」にて募集。

    「濃州関所茶屋」は、関市の名前の由来となったといわれる「関所」をイメージした休憩施設です。高さ4メートルの冠木門をくぐると、朝市販売所、物産ショップがあります。日本刀アイスも販売しています。

  • 相川水辺公園
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県不破郡垂井町
    不破郡垂井町にある公園。相川の両岸を整備したもの。3月下旬から5月上旬頃にかけて300匹を超える鯉のぼりが設置され、川の上空を泳ぐ姿が見られる。また、3月下旬から4月上旬頃には約200本のソメイヨシノが開花し、桜と鯉のぼりが織りなす独特な光景が観賞できる。

    3月下旬から5月上旬まで数百匹の鯉のぼりの一斉遊泳が行われることで有名な観光スポットです。桜の時季だとお花見も一緒に出来て数時間楽しめます。トイレは簡易トイレになるので注意。

  • 小瀬鵜飼
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県関市小瀬76-3
    関広見インターチェンジから車で約5分。1000年以上に渡り長良川で続けられてきた、伝統ある鵜飼。並行する屋形船に乗り、昔ながらの漁法で行なわれる鵜飼を間近で見られるのが特徴。暗闇の中で火が轟々と立ち上り、静かな空間に鵜匠の掛け声や鵜の鳴き声が聞こえる様子は迫力満点。観光客向けのショーというよりも本来の漁としての色合いが強い。屋形船は乗り合いだけでなく貸し切りも可能。開催期間は毎年5月11日から10月15日までの間。無休だが乗船時間は時期により異なるので注意。

    ふるさと納税でお弁当付きペア鵜飼遊覧船を見つけ行きました。 岐阜在住なので幾度となく鵜飼舟は見ていたのですが、乗ってみて鵜飼の醍醐味がわかりました。 駐車場からの道案内もわかりやすく、途中、鵜匠のご自宅でしょうか、鵜の入った籠が並んだお庭が見えました。 夕方鵜飼船に乗って川面に映り込む夕日をお弁当食べながら観賞、それから上流へ漕ぎ進み当たりか暗くなり真っ暗になった所へ篝火を炊いた鵜飼船がやってく...

  • 谷汲山華厳寺参道
    旅行/観光
    岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積175-4
    名神高速道路「関ヶ原IC」「大垣IC」「岐阜羽島IC」から共に約35km、約60分。十一面観世音菩薩を本尊とし、「谷汲さん」の愛称で親しまれる天台宗の寺院。西国三十三番満願霊場であり、境内には精進落しの青銅製の鯉や暗闇を手探りで歩く戒檀巡りなどがあり、満願・結願の地らしく厳かな雰囲気が漂う。約1kmにわたる参道は桜とカエデが交互に植えられ、春には桜のトンネルが楽しめる。紅葉の名所でもあり、秋には「もみじまつり」が開かれる。
  • アルコピアひまわり園
    旅行/観光
    岐阜県高山市久々野町無数河4141
    「ひだ舟山スノーリゾートアルコピア」のサマーシーズンイベント。冬には多くのスキーヤーで賑わうゲレンデで、約20万本ものヒマワリを鑑賞することができる。例年見頃を迎える8月の中旬にはジャンボトランポリンや畑の中の散策路「ひまわり小道」が設置され、多くの家族連れで賑わう。ジャンボしゃぼん玉遊びや水遊び、特産品バザーなども開催される久々野の夏の風物詩だ。
  • 氷点下の森
    旅行/観光
    岐阜県高山市朝日町胡桃島355 秋神温泉旅館内
    飛騨高山から約1時間、御嶽山の麓にある秋神温泉で行われる冬の風物詩。山の一軒宿「秋神温泉旅館」が氷点下10度にもなる冬の自然を逆手に取って作り上げた氷の世界で、始まりは古く昭和46年(1971)に遡る。約4ヘクタールの敷地内に約600メートルの導水ホースを整備し、例年9月頃から準備される氷の森だ。昼間はブルー、夜にはライトアップされた色鮮やかな世界が楽しめる。特に冷え込みが厳しい時には「シャボン玉体験」も行っており、シャボン玉が空中で白く凍り、地面に落ちても割れない現象が楽しめる。
  • 犀川堤
    旅行/観光
    岐阜県大垣市墨俣町墨俣
    墨俣一夜城の周りを流れる犀川沿いの堤。樹齢50年を超えるソメイヨシノの桜並木が約2kmに渡って続いている。約1000本もの桜は昭和20年代に料芸組合が犀川堤の美観と組合の発展を願い、観光名所となるよう期待を込めて植樹したもの。今では桜のトンネルができるほど見事な桜並木となっており、毎年トンネルを行き交う人の姿で非常に賑わう。平成18年(2006)からはアジサイの植栽も行われており、6月の新しい花の名所としても有名だ。別名「桜堤防」「あじさい街道」とも呼ばれている。
  • 宗祇水
    旅行/観光
    岐阜県郡上市八幡町本町
    郡上八幡インターチェンジから車で約10分。水の町郡上八幡にある湧き水で、別名は白雲水。日本名水百選の第1号に選ばれたことで有名。泉から湧き出す清水は昔から生活用水として、近隣の住民に使用されてきた。また、1471年に連歌の宗匠、飯尾宗祇が京へと戻る際に、美濃国郡上の領主であり宗祇の歌人としての師匠にもあたる東常縁とこの泉のほとりで歌を詠み交わした。それが宗祇水という名の由来となり、毎年8月20日には宗祇水神祭が行なわれるなど、盛んな文化活動の一翼を担っている。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す