NAVITIME Travel

岐阜のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 白川郷
    旅行/観光
    岐阜県大野郡白川村荻町
    岐阜県大野郡白川村荻町にある集落で、急勾配の茅葺屋根が特徴の「合掌造り」の建物が多く残る。現在でも生活の場として機能している貴重な合掌造り集落であり、国の伝統的建造物群保存地区に選定されているほか、ユネスコの世界文化遺産にも登録された。山々を背景に伝統的な家屋が並ぶ風景からは、自然とともに生きる山村の暮らしや工夫を垣間見ることができる。土産物店や飲食店も多く、海外からの観光客も多い人気スポット。
  • 笹尾山 石田三成陣跡
    旅行/観光
    岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原4008
    JR「関ケ原駅」から北へ徒歩25分。関ヶ原の戦いで西軍総大将・石田三成が陣を構えた地で、山頂には「石田三成陣跡」の碑が建っている。合戦時に敵の攻撃を防ぐために作られた「竹矢来」や「馬防柵」が復元され、決戦の地を眼下に見下ろせば当時にタイムスリップした気分が味わえる。近くには「笹尾山交流館」があり、休憩所や売店などが利用できる。関ケ原仕様の手づくり甲冑を着用して記念撮影や散策ができる「甲冑体験」も人気。
  • 黄金の織田信長公像
    旅行/観光
    岐阜県岐阜市橋本町1-100
    JR岐阜駅の駅前広場にそびえ立つ金箔3層張りの信長公像。岐阜市制120周年を記念し、平成21年(2009)に「信長公の銅像を贈る会」により設置された。8メートルもの高さがある台座の上に約3メートルもの像が建っており、離れた場所からもその姿を眺めることができる。右手に種子島(鉄砲)、左手に西洋兜を持って前を見据える姿は、常に時代の最先端を歩き、変革を目指していた信長公の姿を象徴するものだ。岐阜駅を出た多くの来訪者を迎える意味を込め、駅北口の中央出入口に向けて設置されている。
  • 堂之上遺跡
    旅行/観光
    岐阜県高山市久々野町久々野2270
    久々野駅から徒歩5分、日本海側との分水界付近に位置する遺跡。縄文時代前期から中期にかけての集落跡を整備復元・公開している。竪穴住居43棟からなる集落跡が確認されており、調査によれば中期後半の時期には広場を囲む環状集落があったとされる。出土した土器の中には関東・信州方面、東海・近畿方面の土器も多数あったことから、繩文時代における文化的な交流のあり方を知る上で重要な意義を持つ遺跡だ。隣接する「久々野歴史民俗資料館」には遺跡の調査記録や出土品を収蔵しており、当時の様子を窺い知ることができる。
  • 風土記の丘史跡公園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市赤保木町400-2
    高山ICから5分ほどの距離にある史跡公園。縄文から古墳時代の住居を復元した古代集落の里、春慶塗の祖である成田正利の墓、1,500年ほど前の有力者の古墳を保存した古墳広場などを総称して「風土記の丘史跡公園」と呼ぶ。更に周囲には国分寺の瓦を焼いた窯跡や熊野神社の本殿、大スギなど多くの指定文化財が点在しており、歩いて回ることが可能だ。晴れた日には市内出土の考古資料を展示した学習センターから日本アルプスを一望することもできる。
  • 船町港跡と住吉燈台
    旅行/観光
    岐阜県大垣市船町
    大垣と桑名を結ぶ輸送経路として、昭和初期には年間1万もの船が行き来していたと言われる港跡。俳人・松尾芭蕉が紀行文学の傑作「奥の細道」の旅を終え伊勢に向かって船出をした場所としても知られている。奥の細道に書き留めた風景は人々の風景観に影響を与え続け、今なお往時の雰囲気と遺風を伝えていることから国指定名勝に登録された。付近には標識として江戸時代後期に建てられた住吉燈台が現存しているほか、水門川沿いが「四季の路」として整備されている。
  • 床几場 徳川家康最後陣跡
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県不破郡関ヶ原町関ヶ原959-2
    不破郡関ケ原町関ケ原の「陣場野公園」内にある史跡。1600年に起こった関ヶ原の戦いの際、徳川家康が桃配山(現在の国史跡「徳川家康最初陣地」)から陣地を移動させた場所で、西軍から寝返った小早川秀秋への伝令もここから発せられたと伝わる。

    徳川家康が戦いの終盤に陣を構えた場所。今は普通の公園として整備されております。 家康は戦に勝利した後、ここで首実検をし、討ち取った首が誰のものか見定め、どれほどの手柄であったかを検証したそうです。 わずか400年前におこった出来事と考えるとすごく近いように感じるから不思議です。

  • 不破関跡
    旅行/観光
    岐阜県不破郡関ケ原町松尾149-1
    不破郡関ケ原町松尾にある史跡。672年に起こった「壬申の乱」の翌年、天武天皇によって設置された。伊勢の鈴鹿関、越前の愛発関とともに、律令国家における重要な関所「三関」に数えられた。近隣にある「不破関資料館」で出土品などの資料展示を行っている。
  • 大谷吉継 墓
    旅行/観光
    岐阜県不破郡関ケ原町藤下678-2
    不破郡関ケ原町にある墓。関ヶ原の戦いにおける西軍の大将・石田三成の盟友として知られる大谷吉継の墓で、大谷吉継陣跡の北側に位置する。側近であった湯淺五助が敵方の藤堂仁右衛門に討ち取られる際、先に自刃した主人の首の在り処を伝えて供養を頼み、これに感銘を受けた藤堂によって合戦後に湯淺五助の墓とともに建立された。
  • 竹中氏陣屋跡
    旅行/観光
    岐阜県不破郡垂井町岩手619-2
    不破郡垂井町岩手の県道257号線沿いにある史跡。豊臣秀吉の軍師として知られた竹中半兵衛の居城跡で、半兵衛の死後に嫡男の重門によって陣屋が築かれた。現在は櫓門や掘、石垣が残されている。
  • 関ケ原古戦場
    旅行/観光
    岐阜県不破郡関ケ原町
    二度の大きな「天下分け目の戦い」があった関ケ原は、今も手付かずの自然が残る場所だ。そんな中にある大きな石碑や徳川家・石田家の家紋入りの旗、竹矢来・馬防柵が復元されている「石田三成陣跡」の碑、徳川家康最後陣跡など、見所が多い。古戦場めぐりには散策モデルコースも上手に利用したい。名神高速道路「関ヶ原IC」より車で約5分。
  • 墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館)
    rating-image
    3.5
    54件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1
    永禄9年(1566)に後の豊臣秀吉が一夜にして築いたとされる「墨俣一夜城」の、その城跡に平成3年(1991)、「墨俣一夜城(歴史資料館)」が開館した。墨俣築城と秀吉の歩んだ道を中心として、太閤秀吉について学べる資料館となっている。名神高速道路「岐阜羽島IC」から車で約20分。

    墨俣一夜城なのに天守閣があって驚きました。綺麗に整備されたお城です。入場料は200円でした。桜の有名な場所なので桜のシーズンは大渋滞します。大垣城を真似て建築しています。

  • 縄文公園(峰一合遺跡公園)
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市森1808-37
    下呂駅からバスで約15分。昭和41年(1966)から昭和45年(1970)の間に発掘調査された峰一合遺跡の史跡公園。公園内には縄文時代の竪穴住居跡や、弥生時代の竪穴住居跡が復元されている。保存館には発掘当時の住居跡の状態が保存してあり、自然の雄大さと歴史を知る公園として、多くの人が散策を楽しんでいる。また、隣接する下呂ふるさと歴史記念館では、貴重な峰一合遺跡の出土品なども見ることができる。

    下呂市の歴史にふれることができます。 更に建物の前には最高の景色を楽しめる橋があります。 入園料は無料 トイレあり

  • 国名勝 おくのほそ道の風景地 大垣船町川湊
    旅行/観光
    岐阜県大垣市船橋1-30他
    松尾芭蕉の代表作「おくのほそ道」の結びの風景を伝える名勝地。大垣市内では主に水門川を渡る貝殻橋から高橋の範囲が指定されている。川岸は歩道が整備されており、道々に芭蕉の句碑が並ぶ。ゴールの高橋には県指定文化財である住吉燈台と船町湊跡が往時の面影を残す。燈台の対岸には「おくのほそ道むすびの地記念館」があり、芭蕉の足跡をより深く知ることも可能だ。また水門川は桜の名所としても有名。上流にはたらい舟の乗船場もあり、川下りしながら名勝地を眺めることもできる。
  • 美輝の里 スパー美輝 ホテル美輝
    旅行/観光
    岐阜県下呂市馬瀬西村1695番地
  • 水車塚
    旅行/観光
    岐阜県中津川市馬籠
    明治37年(1904)、豪雨で山崩れが起こり一家4人が犠牲になったことを悼んで立てられた鎮魂碑。下方には、島崎藤村の筆による「山家にありて水にうもれたる蜂谷の家族四人之記念に島崎藤村しるす」の一文が刻まれている。現在は水車小屋が復元され、周辺は休憩の場となっている。
  • 明智城址公園
    旅行/観光
    岐阜県可児市瀬田
    本能寺の変で有名な明智光秀が生まれた明智城。現在は中央部の三の曲輪に城址碑が立つのみだ。散策路もあるので歴史ロマンを胸に散歩してみよう。
  • お茶屋屋敷跡
    旅行/観光
    岐阜県大垣市赤坂町
    創建当時の城郭様式を偲ぶ土囲や空濠の一部を今も残す遺跡。屋敷跡には約80種のぼたんが800株植えられ、多くの花見客を集めている。
  • 信長居館跡
    旅行/観光
    岐阜県岐阜市大宮町1丁目
    冠木門が設置され、巨石を使った通路、石垣、土塁状の遺構、礎石などの一部が整備復元されている。入口には若き日の信長像がある。
  • 矢作ダム
    旅行/観光
    愛知県豊田市閑羅瀬町東畑67
    愛知県豊田市閑羅瀬町と岐阜県恵那市串原をまたぐダム。矢作川上流に位置する放物線状のアーチ式コンクリートダムで、操作室や堤体内トンネルなどの見学(要予約)ができるほか、年に数回「矢作ダム放流会」も開催。ダム湖である奥矢作湖を中心とした周辺一帯では、桜や紅葉などの豊かな自然も楽しめる。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す