NAVITIME Travel

山形・蔵王・天童・上山の旅行/観光スポット一覧

  • 蔵王連峰
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉三度川
  • 山寺観光果樹園
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市山寺1973-1256
    さくらんぼ(6月上旬頃-7月初旬頃)
  • 七右エ門窯
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市平清水153
    千歳山の南麓、山形県山形市平清水にある、江戸時代からの歴史をもつ「平清水焼」の窯元。職人が手作りした作品を常時300種類以上、展示・販売している。陶芸体験教室(有料)があり、手回しのロクロを使った手びねり体験や絵付け体験で、世界に一つだけの作品を作ることができる。焼き上がりと発送は約1ヶ月後。陶芸教室の受付は9時-15時。

    陶芸体験ができる施設です。予約なしでふらっと立ち寄れるにも関わらず、スタッフの人が丁寧に教えてくれます。 手軽さが気に入り、何度も利用しています。作品の仕上げの色などもいろいろ選べて満足度が高いです。

  • 蔵王ロープウェイ
    rating-image
    4.0
    167件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉229-3
    山形県山形市蔵王温泉で運行しているロープウェイで、蔵王温泉街にある蔵王山麓駅から樹氷高原駅、樹氷高原駅から蔵王地蔵尊のある地蔵山頂駅を結んでいる。冬期はスキー客の輸送や樹氷ライトアップイベントの需要が多く、夏期は登山客の利用が多い。「フニテル」と呼ばれるゴンドラの採用により、揺れや振れ幅の少ない快適な乗り心地を実現。四季にあわせて新緑や紅葉、樹氷など、雄大な蔵王の自然を満喫できる。

    ほんの10分足らずの空の旅ですが、お天気も良かったせいもあり、とても綺麗な景色を見渡すことができました。これから冬の厳しい寒さに向かう前の自然がホッとしている姿が見れますよ。

  • 上山藩 武家屋敷
    旅行/観光
    山形県上山市鶴脛町1地内
    天文4年(1535)に上山城が築かれたことで、城の北西部に武家屋敷が立ち並んだ。現存する4軒の武家屋敷は、茅葺き屋根、鉤型の曲屋で、玄関と通用口とを別にする武家中門造りの建築様式である。三輪家、旧曽我部家は内覧可能。庭先と建物内部を見学できる。三輪家は入館料が必要。
  • さくらんぼ会館
    旅行/観光
    山形県寒河江市八鍬川原919-6 道の駅寒河江チェリーランド内
    寒河江ICから車で約5分。寒河江川のすぐ近く、道の駅寒河江チェリーランド内にある、スペースシャトルをモチーフにした建物が目印の博物館。日本で最初のさくらんぼに特化した資料館で、寒河江市でのさくらんぼの栽培に関する歴史の紹介や資料展示を行なっている。さくらんぼ狩りやいちご狩りの受付にもなっていて、温室さくらんぼ以外は期間限定、いちご狩りには事前予約が必要。2種類あるジェラートの販売も好評となっている。
  • 広重美術館
    遊ぶ/趣味
    山形県天童市鎌田本町1-2-1
    山形県天童市にある美術館。「東海道五十三次」などで有名な浮世絵師、歌川広重の作品を収集保管、展示している。歌川広重はかつて天童藩と交流がありその経緯を紹介するほか、天童藩の依頼で描かれた肉筆画をはじめとした浮世絵などの作品を鑑賞することができる。ほかにも刀剣資料コーナーでは、片岡銀作押型のコレクションや月山銘刀が展示されている。館内にあるミュージアムショップでは歌川広重をはじめとした浮世絵関連グッズや、特産の月山和紙のグッズを購入できる。
  • 古澤酒造資料館
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    山形県寒河江市丸内3-5-7
    老舗の酒造会社にある入場無料の資料館で、昭和58年(1983)まで実際に酒造りを行っていた建物を利用している。「澤式精米機」「麹室」「6尺桶」などの酒造りの道具展示を鑑賞することができる。また「試飲コーナー」もあり、古澤酒造のさまざまな銘酒を飲めるとして人気を集めている。

    寒河江の老舗酒造メーカー。 実際に日本酒を仕込んでいる酒蔵の奥に資料館があります。 昔使用していた什器を展示。 最後には試飲販売コーナーもあります。 やまがたふるさと食品コンクールで入賞した日本酒も試飲できました。 美人女将にいろいろ説明していただき、美味しいお蕎麦屋まで紹介してもらいました!

  • ドッコ沼
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉ドッコ沼
    「蔵王中央高原」にある周囲約350mの沼で、神秘的なエメラルドグリーンの湖面を見られることで有名である。沼へは「蔵王中央ロープウェイ」を利用して向かうこともできるが、整備されたトレッキングコースを利用する人々も多い。自然豊かなブナの森林に囲まれた景色を楽しむ登山客が多く訪れている。
  • 高橋フルーツランド HATAKE Cafe(ハタケカフェ)本店
    遊ぶ/趣味
    山形県上山市阿弥陀地字塩崎前1368-3
    さくらんぼやぶどう、ラフランスなどそれぞれ旬の時期に「フルーツ狩り」を楽しめる観光果樹園。敷地内に併設されている「HATAKE cafe」では、瑞々しい旬のフルーツをふんだんに使用した「季節のフルーツパフェ」などを味わうことができる。畑の中で食べているような気分になれる奥のテラス席が人気を集めている。
  • 宝珠山 立石寺
    旅行/観光
    山形県山形市山寺4456-1
    仙山線山寺駅から立谷川を渡った先にある天台宗の寺院、宝珠山立石寺。通称を「山寺」といい、貞観2年(860)清和天皇の勅命によって円仁が開山。現在は蔵王国定公園にも指定され、緑豊かな約33万坪の境内に30近くの堂塔が残る東北地方随一の歴史ある霊山である。また松尾芭蕉が「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」を詠んだ場所である。その跡は「せみ塚」として残され、斎藤茂吉をはじめ多くの歌人が句碑を残している。
  • 天童市将棋資料館
    rating-image
    3.5
    32件の口コミ
    旅行/観光
    山形県天童市本町1-1-1
    全国シェア約95%の、日本一の将棋の町 天童にある「天童市将棋資料館」は、将棋の発生と日本への伝来・世界の将棋・駒の製作工程・駒工人の作品など、将棋と将棋駒に関することをわかりやすく展示している。様々な企画展も催されている。東北自動車道「天童IC」より車で約8分。

    天童駅の真下にあります。 世界の将棋や、将棋駒についてなど将棋に関する資料が充実しています。 なかでも、変わった将棋を紹介しているコーナーでは、駒の数がべらぼうに多い将棋をおいていて、駒の動きを覚えるだけでも大変そうだなと思いました。 若干、将棋と関連して、チェスの展示もありました。

  • 山形県立博物館
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市霞城町1-8
    本館(山形市霞城公園)・教育資料館(山形市緑町)・自然学習園(東村山郡山辺町畑谷)の3施設から成っている「山形県立博物館」は、山形をまるごと体験できる博物館だ。本館では国宝「縄文の女神」の土偶や900万年前に海を泳いでいた不思議な生き物「ヤマガタダイカイギュウ」の化石、米づくりにかかわる民俗資料の展示などがある。東北中央自動車道「山形中央IC」より車で約10分。

    JR山形駅の近くにある霞城公園内にある博物館です。館内にいるボランティアガイドの方に『ヤマガタダイカイギュウ』の説明をして貰いました。博物館はそんなに大きくないので、短い時間で じゅうぶんかと思います〇

  • 西蔵王公園 展望広場
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市大字中桜田
    西蔵王公園は、広大な敷地にワイド滑り台をはじめとした大型遊具やアスレチック遊具、バーベキュー広場などがある家族連れに人気の公園だ。また展望広場からは、山形市街を一望でき、晴れた日には月山や朝日連峰も遠望できる。東北有数の夜景スポットとしても有名。
  • 鈴立山若松寺
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    山形県天童市山元2205-1
    天童市鈴立山の山中にある若松寺は天台宗の寺院であり、最上三十三観音霊場の第一番。別名を若松観音といい、和銅元年(708)鈴の音に導かれた行基が鈴立山にて光り輝く三十三観音像を感得したことによって開山されたと伝えられる。若松寺の観音様は縁結びにご利益があると言われ、境内ある縁福大風鈴を鳴らすと良縁と幸福に恵まれるとも。重要文化財として観音堂や金銅聖観音像懸仏、板絵著色神馬図が指定を受けている。

    ここは花笠音頭にも出てくる有名なところ また、縁結びのお寺としても有名 若かりし日に妻と来て、妻はおみくじに結婚の願い事を書いていたのを思い出します 後から聞いた話ですけどね

  • 山寺芭蕉記念館
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市大字山寺字南院4223
    山形市山寺の県道19号線沿いにある、俳人・松尾芭蕉の記念館。芭蕉の自筆草稿や手紙などの資料を所蔵しており、芭蕉の生涯に関する常設展示や、映像コーナーでの映画の上映、芭蕉に関連した企画展を行っている他、俳句大会などのイベントも開催している。畳敷きの研修室や茶室は、伝統芸術文化の大会、茶会などに利用が可能だ。

    山寺を訪れた際にこちらに足を延ばしてやってきました。展示室は常設展示室と企画展示室とがあり、常設展示室内は写真撮影禁止でした。常設展示では、音声ガイドの貸し出しも行っており、詳しい解説を聞きながら展示品を見ました。企画展示では、雛人形を鑑賞しました。置き雛、吊るし雛、流し雛などたくさんの雛人形があり、華やかでした。

  • 水の町屋七日町御殿堰
    旅行/観光
    山形県山形市七日町2-7-6
    山形市七日町の羽州街道沿いにある商業施設。かつて「山形五堰」に数えられた農業用水堰の一つ「御殿堰」の景観を活かしつつ再開発され、和モダンな雰囲気が漂う街並みとなった。レストランやカフェのほか、呉服屋や米沢織の専門店、日本で初めてフェラーリをデザインしたことで知られる奥山清行氏のショップなどが併設されている。
  • 洗心庵
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市緑町1-4-28
    山形市緑町にある庭園文化学習施設。ホテルオークラの作庭で知られる造園家・岩城亘太郎氏が手がけた、見ごたえのある池泉回遊式庭園が鑑賞できる。歴史ある石造美術品が多く配置されているのも特徴だ。隣接する文化学習施設には、展覧会や演奏会などに利用できる多目的ホールを備えている。

    山形駅からレンタルサイクルを利用して立ち寄りました。無料で入れますようですが、門が閉まっていました。呼び出して入れるようでしたが、今回は遠慮しました〇

  • 蔵王坊平高原
    旅行/観光
    山形県上山市蔵王坊平高原
    標高1,000mほどに位置する蔵王の西裾野に広がる高原。ペンション村やキャンプ場、つつじ公園などがあり、四季を通じて高原の自然を楽しめる。スキー場やクロスカントリーコースも備え、2014年には「やまがた樹氷国体」の会場としても利用された。上山市街から蔵王エコーラインを通って30分ほどで、トレッキングを楽しみに足を運ぶ観光客も多い。
  • 道の駅 寒河江 チェリーランド
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    山形県寒河江市大字八鍬字川原919-6
    寒河江市八鍬川原の寒河江バイパス沿いにある道の駅。名産品などの販売店やレストランなどを備えた「チェリーランドさがえ」を併設している。日本初のさくらんぼ資料館「さくらんぼ会館」で販売している手作りアイスは、世代を問わない人気の商品だ。さくらんぼの原産地の姉妹都市、トルコ共和国ギレスン市にちなんだ「トルコ館」では、トルコの特産品販売店やトルココーヒーが満喫できると人気。

    ここでは山形県村山地方のお土産物がすべてそろいます 周りがさくらんぼ果樹園で6月はさくらんぼ一色です 5月の連休にはさくらんぼの種飛ばしを競うイベントがありました

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す