NAVITIME Travel

山形・蔵王・天童・上山の旅行/観光スポット一覧

  • 道の駅 天童温泉
    rating-image
    4.0
    129件の口コミ
    旅行/観光
    山形県天童市鍬ノ町2-3-41
    天童市鍬ノ町の山形バイパス沿いにある道の駅。天童温泉街に近接しており、年間100万人を超える観光客が訪れる。地元農産物の直売所や観光案内所の他、噴水や芝生や遊具付きの広場、野外ステージや無料の足湯、結婚式場など、敷地内に多くの施設が軒を連ねる複合施設だ。

    東北を旅行中に立ち寄り。山形県のお土産は全部あるのかというくらい土産類が豊富です。実家に日本酒を買おうと思いましたが、種類が豊富すぎて短時間ではなかなか選べませんでした。 農産物も非常に多く、山形はフルーツ王国なのだなと思いました。どれもおいしそうでした。 同じ敷地内に、色々なテナントが入っているので、一日過ごせそうです。

  • 蔵王ロープウェイ
    rating-image
    4.0
    212件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉229-3
    山形県山形市蔵王温泉で運行しているロープウェイで、蔵王温泉街にある蔵王山麓駅から樹氷高原駅、樹氷高原駅から蔵王地蔵尊のある地蔵山頂駅を結んでいる。冬期はスキー客の輸送や樹氷ライトアップイベントの需要が多く、夏期は登山客の利用が多い。「フニテル」と呼ばれるゴンドラの採用により、揺れや振れ幅の少ない快適な乗り心地を実現。四季にあわせて新緑や紅葉、樹氷など、雄大な蔵王の自然を満喫できる。

    山形蔵王温泉スキー場に来て、蔵王ロープウェイに乗りました。大きいゴンドラみたいな感じで、立って移動する感じです。

  • 山形県郷土館「文翔館」
    rating-image
    4.5
    178件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市旅篭町3-4-51
    山形市旅篭町の県道49号線沿いにある施設。大正5年(1916)建造の旧県庁舎及び県会議事堂を修復、保存して利用しており、英国近世復興様式の建物は国の重要文化財にも指定されている。館内では復元の記録や県の歴史・文化に関する展示などを行っているほか、ホールや会議室、中庭などの貸出も行っており、様々なイベントに利用されている。

    大正5年に建てられた県庁及び県議事堂で国の重要文化財。現在は山形郷土館として無料で入館出来ます。 大正時代の県庁らしく華美を排した造りではあるけど、どこか優雅さを感じます。 資料館としても山形の郷土に根ざした資料が分かりやすく展示され、なかなか楽しめました。 県庁に隣接する議事堂はイベントホールとしても利用されているようで、訪問時にはピアノの演奏会が行われていました。

  • 山形市郷土館(旧済生館本館)
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市霞城町1-1
    山形市霞城町の「霞城公園」内にある資料館。明治11年(1878)に県立病院として建設された「済生館」を移築復元し、郷土の歴史や医学に関する資料展示に利用している。建物は国の重要文化財に指定されている。

    霞城公園内にある資料館。明治11年に建てられた済生館という病院で元は別の場所にあったものを霞城公園内に移築復元したものだということ。 木造の洋館で中庭を円形に囲んだ建物の中に診察室が並んでいるという少し変わった構造になっていて、診察室には古い医療機器等が陳列されています。 まるで京極夏彦の小説の舞台のような雰囲気。妄想がはかどります。 入館は無料なので霞城公園のついでに寄ってみてもいいのでは。

  • 山寺芭蕉記念館
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市大字山寺字南院4223
    山形市山寺の県道19号線沿いにある、俳人・松尾芭蕉の記念館。芭蕉の自筆草稿や手紙などの資料を所蔵しており、芭蕉の生涯に関する常設展示や、映像コーナーでの映画の上映、芭蕉に関連した企画展を行っている他、俳句大会などのイベントも開催している。畳敷きの研修室や茶室は、伝統芸術文化の大会、茶会などに利用が可能だ。

    芭蕉関係の資料館は全国あちこちにありますが、たいがいは複製品をうやうやしく飾っているだけのところが多いです。が、ここはさすが「山寺」のお膝元。真筆がわんさと展示されています。芭蕉を学ぶのに最適の資料館です。

  • 山形美術館
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市大手町1-63
    山形市大手町、霞城公園の東向かいにある美術館。松尾芭蕉の「出羽三山短冊」や、与謝蕪村の「奥の細道図屏風」などの日本美術や郷土美術、モネやルノワールなどのフランス近代美術のコレクションを所蔵している。コレクションに関連した企画展示のほか、山形県総合美術展など、地元の美術展、写真展、書道展の会場としても利用される。

    霞城公園東大手門近くにある美術館です。大きな三角形の建物で樹木に囲まれています。吉野石膏コレクション「モネの睡蓮」を見に行きました。常設展示は2階の奥でモネのテムズ川のクロス橋と並んで展示されていました。小品ながらやっぱり「睡蓮」です。この常設展にはゴッホ等の印象派の作品が多く展示されています。 ただ残念なのは、他の展示会(書道)があった為か南面の大窓のカーテンが開いていて光が直接「睡蓮」に当たり...

  • 最上義光歴史館
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市大手町1-53
    山形市大手町の公園通り沿いにある博物館。最上家の初代・斯波兼頼の菩提寺である光明寺の跡地に位置し、山形藩の初代藩主・最上義光をはじめ、最上家に関連する資料を収蔵。刀や鎧などの武具や、文献、絵画などの貴重な資料を展示している。

    1989年に開館した最上義光と最上氏を顕彰することを目的とした博物館で山形城からも近く、入場は無料となっています。最上家特に多くの偉業残した義光(11代当主)に関わる遺品などが多く展示されています。最上義光公所用三十八間金覆輪筋兜は必見です。また、長谷堂合戦の図屏風で合戦様子を知ることができます。

  • 道の駅 寒河江 チェリーランド
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    山形県寒河江市大字八鍬字川原919-6
    寒河江市八鍬川原の寒河江バイパス沿いにある道の駅。名産品などの販売店やレストランなどを備えた「チェリーランドさがえ」を併設している。日本初のさくらんぼ資料館「さくらんぼ会館」で販売している手作りアイスは、世代を問わない人気の商品だ。さくらんぼの原産地の姉妹都市、トルコ共和国ギレスン市にちなんだ「トルコ館」では、トルコの特産品販売店やトルココーヒーが満喫できると人気。

    ここでは山形県村山地方のお土産物がすべてそろいます 周りがさくらんぼ果樹園で6月はさくらんぼ一色です 5月の連休にはさくらんぼの種飛ばしを競うイベントがありました

  • 本山慈恩寺
    rating-image
    4.5
    36件の口コミ
    旅行/観光
    山形県寒河江市大字慈恩寺地籍31
    寒河江市慈恩寺にある寺院。746年に婆羅門僧正により創建されたと伝えられる。江戸時代には18か村、約2800石にも及ぶ寺領を誇る東北一の巨刹となった。現在は規模は縮小したものの、「慈恩寺旧境内」が国の史跡に指定されている他、本堂や仏像群、5月5日の「一切経会」の際に行われる「慈恩寺舞楽」など、多くの文化財を有する。

    とても静かで厳かな空気のなか、立派な山門と御堂、三重塔が迎え入れてくれました。ちょうどこの期間は秋の特別展として、阿弥陀堂特別拝観が行われており、通常拝観で目にすることができる聖徳太子立像や十二神将のほかに、阿弥陀如来座像も拝観することができました。本当に立派な仏像でした!聞くところによると、国の重要文化財等の数は、山形県内ナンバーワンとのこと!特に十二神将は海外の展示会にも出品してるほどなのに...

  • 天童市将棋資料館
    rating-image
    3.5
    39件の口コミ
    旅行/観光
    山形県天童市本町1-1-1
    全国シェア約95%の、日本一の将棋の町 天童にある「天童市将棋資料館」は、将棋の発生と日本への伝来・世界の将棋・駒の製作工程・駒工人の作品など、将棋と将棋駒に関することをわかりやすく展示している。様々な企画展も催されている。東北自動車道「天童IC」より車で約8分。

    天童駅の真下にあって朝早くから将棋ファンがオープンを待っている様子がうかがえました。 プロ棋士によるタイトル戦でも有名な場所です。

  • チェリーランドさがえ
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    旅行/観光
    山形県寒河江市大字八鍬字川原919-8 チェリーランドさがえ
    寒河江市大字八鍬字川原の国道112号線沿いにある道の駅。銘菓や農産物、地酒、工芸品などの山形の名産品が揃うおみやげセンターを中心とした東北最大級の道の駅となっている。山形牛や庄内豚などを使った料理を提供するレストランや軽食コーナーを併設し、道路向かいには大規模なさくらんぼ農園「八果園大沼」が位置している。「慈恩寺金胡麻くるみゆべし」などの同施設限定商品も。

    広いフロアを有する山形県おみやげセンターと最大200名収容できるレストランの他、ファーストフードも入店しています。山形県内の特産品やチェリーランド限定品、そして工芸品など豊富な品揃えです。また、レストランではブランド牛山形牛を使用した山形牛丼、山形牛カレーを味わうことができます。

  • 蔵王スカイケーブル
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉794
    蔵王温泉を運行するロープウェイ。温泉街にある上の台駅から中央高原駅までの1,636m、高低差342mを行き来している。中央高原駅前には蔵王三大神の蔵王大権現が祀られているほか、駅からドッコ沼などのスポットを巡るトレッキングも楽しめる。

    往復1500円のところ、モンベルカード提示で1350円になりました。中央ロープウェイも同じ値段ですが、自分的にはゴンドラで座ってゆっくりする方が好みです。

  • 鈴立山若松寺
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    山形県天童市山元2205-1
    天童市鈴立山の山中にある若松寺は天台宗の寺院であり、最上三十三観音霊場の第一番。別名を若松観音といい、和銅元年(708)鈴の音に導かれた行基が鈴立山にて光り輝く三十三観音像を感得したことによって開山されたと伝えられる。若松寺の観音様は縁結びにご利益があると言われ、境内ある縁福大風鈴を鳴らすと良縁と幸福に恵まれるとも。重要文化財として観音堂や金銅聖観音像懸仏、板絵著色神馬図が指定を受けている。

    芸能人の方も参拝に来ている有名スポットですが、半信半疑で、私の友人も、40歳過ぎて参拝し、めでたく結婚出来ました。まずは、ご参拝ください。天気の良い日は表参道からの道がお勧めです。車でももちろん登れますが、ありがたみが違います。

  • 山形県産業科学館
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市城南町1-1-1 霞城セントラル内
    山形市城南町1丁目、山形駅西口前にある科学館。「暮らし・産業と環境」、「山形県の工業」、「科学の広場」の3つテーマで常設展示を行っている。科学や環境問題などについて体験型の展示を通して学べるほか、県内企業の先端技術も見学できる。江戸時代から現代に至る山形の産業の歴史がわかる「産業タイムトンネル」も。

    産業科学館は館内が広くて綺麗で見学しやすいです。展示品がわかりやすく分類されていて、比較的ひとは少ないです。

  • 広重美術館
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県天童市鎌田本町1-2-1
    山形県天童市にある美術館。「東海道五十三次」などで有名な浮世絵師、歌川広重の作品を収集保管、展示している。歌川広重はかつて天童藩と交流がありその経緯を紹介するほか、天童藩の依頼で描かれた肉筆画をはじめとした浮世絵などの作品を鑑賞することができる。ほかにも刀剣資料コーナーでは、片岡銀作押型のコレクションや月山銘刀が展示されている。館内にあるミュージアムショップでは歌川広重をはじめとした浮世絵関連グッズや、特産の月山和紙のグッズを購入できる。

    こじんまりしていて良かったが、イメージしていたのとちょっと違って、もう少し展示と説明があったらなお良かったと思いました。

  • 高橋フルーツランド HATAKE Cafe(ハタケカフェ)本店
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県上山市阿弥陀地字塩崎前1368-3
    さくらんぼやぶどう、ラフランスなどそれぞれ旬の時期に「フルーツ狩り」を楽しめる観光果樹園。敷地内に併設されている「HATAKE cafe」では、瑞々しい旬のフルーツをふんだんに使用した「季節のフルーツパフェ」などを味わうことができる。畑の中で食べているような気分になれる奥のテラス席が人気を集めている。

    中心部からは離れた立地です。何度かうかがっていますが週末は混んでいます。果樹園ですがフルーツパフェもいただけて人気です。時間に余裕をもって行かれるといいと思います。

  • 山形県立博物館教育資料館
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市緑町2-2-8
    山形市緑町2丁目にある資料館。明治34年(1901)に建築され、国の重要文化財に指定されている旧山形師範学校本館の建物を利用。藩校や寺子屋から始まり戦中、戦後に至る教育の歴史に関する展示や、師範学校の関係資料の展示を行っている。

    明治34年に現在地に移転した山形師範学校本館です。昭和38年、山形県立博物館教育資料館として開館したそうです。休館日で内部には入ることができませんでしたが、外観の美しさに惹かれました。木造二階建てのルネッサンス様式を基調とし塔屋を中心とした左右対称の美しい佇まいです。

  • 山寺後藤美術館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市山寺2982-3
    山形市山寺の県道62号線沿いにある美術館。山形県出身の実業家・後藤季次郎氏のコレクションを所蔵。アカデミスムやバルビゾン派といったヨーロッパ絵画を中心に、彫刻や陶板画、ガラス工芸の作品を「ヨーロッパ絵画の世界」と「幻想のガラス工芸アールヌーボーの世界」の2つの展示室で公開している。山寺の自然を望む展望休憩室も併設。

    山寺から降りてきて、ひと休みした後は、こちらで美術鑑賞です。落ち着いた雰囲気で、ゆったりと名画を鑑賞できました。陶版画の美しさは必見です。一体どうやって作られているんでしょう? スタッフの方もとても親切で感じがよかったです。

  • 天童織田の里歴史館(天童市立旧東村山郡役所資料館)
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    山形県天童市五日町2-4-8
    東村山郡の歴史を伝える資料館。建物は、明治11年(1878)に郡制が布かれた際に、郡役所として建てられたもの。3階に塔屋を持つ洋風建築で、白壁と赤いレンガ屋根が目を引くデザインとなっている。時代にあわせて、役場、市役所、図書館と様々な使われ方をしたのち、現在の資料館となった。山形県有形文化財に指定され、歴史を伝える資料として保存されている。

    入館料200円で明治初期の洋風建築と幕末から明治の天童周辺の歴史が学べます。ステンドグラスや急な階段、オルガン(弾いてよい)に往時を偲びました。学習室は休憩室にもなっていて、インスタントのコーヒーやココアが無料でいただけます。

  • 洗心庵
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市緑町1-4-28
    山形市緑町にある庭園文化学習施設。ホテルオークラの作庭で知られる造園家・岩城亘太郎氏が手がけた、見ごたえのある池泉回遊式庭園が鑑賞できる。歴史ある石造美術品が多く配置されているのも特徴だ。隣接する文化学習施設には、展覧会や演奏会などに利用できる多目的ホールを備えている。

    ポツンとした場所にあり不思議な雰囲気の建物が特徴的なスポットでした。あまり知られていない隠れ家的場所です。

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す