旧三井家下鴨別邸

歴史的建造物

賀茂川・高野川の合流ポイントで出合える、豪商・三井家の美意識

下鴨神社の南に位置し、木立に囲まれ静かにたたずむ旧三井家下鴨別邸。かつて祖先の霊を祀る社を参拝する際の休憩所だった豪商の別邸は、簡素でありながら三井家の美意識にあふれ、凛とした気配に満ちている。

明治時代の建築である主屋は望楼が特徴的 明治時代の建築である主屋は望楼が特徴的

鴨川デルタに隣接する森のなか、豪商の別邸を見学

西の賀茂川と東の高野川が合流して鴨川となる地点は「鴨川デルタ」と呼ばれ、多くの人の憩いの場になっている。その合流地点にほど近い森の中にたたずむのが、旧三井家下鴨別邸。京阪電車・鴨東(おうとう)線の出町柳駅から高野川に架かる河合橋を渡り、右に折れた先が入り口で、徒歩約5分の距離だ。下鴨神社(賀茂御祖神社)の鳥居の手前なので、すぐ見つけることができる。門から入り建物を左に見て進んでいくと玄関に到着する。生い茂る樹々は天高くそびえ、開放的な空間が広がる庭園巡りにも期待は膨らむが、まずは玄関口で受付を済ませて邸宅内を見学しよう。

5700平方メートルの広大な敷地を誇る 5700平方メートルの広大な敷地を誇る

顕名霊社を参拝する時に利用された休憩所

旧三井家下鴨別邸は、11家から構成される三井家の共有の別邸として、1925年(大正14)に建築された。もともと現在の地には、三井家の先祖の霊を祀った顕名霊社(あきなれいしゃ)があり、参拝の際の休憩所とするためのものであった。建築に際しては1880年(明治13)に建てられた別邸を主屋として、木屋町三条から移築されている。1949年(昭和24)に国に譲渡され、京都家庭裁判所の所長宿舎として使用された。大正時代の玄関棟、明治時代の主屋、三井家が所有する前からあった江戸末期の茶室の3つの時代の建築で構成されている。主屋は望楼をいただく木造3階建てだが、眺める場所によっては4階建てに見えるのもおもしろい(2階、3階、茶室は通常非公開、特別公開時のみ見学可能)。

庭園には「あじさい苑」もあり6月には色とりどりの花が咲き誇る 庭園には「あじさい苑」もあり6月には色とりどりの花が咲き誇る

揺らめくガラスに明治・大正ロマンを感じて

玄関棟は主屋の移築の際に増設され、内部は書院造を基調としながら、天井は高く、絨毯が敷き詰められて椅子席利用のできる洋式居室だ。洗面室にも洋風の意匠が取り入れられるなど、和洋折衷のモダンな印象。庭園に面した主屋の1階座敷は、庭との一体感がとれた開放的な空間だ。部屋をまわってふと気がつくのは、ガラスを通して見る外の景色が揺らめいていること。これらのガラスは「大正ガラス」と呼ばれ、明治から大正にかけて製造されたもので、現代では作る職人がなく、割れれば二度と同じものは作れない貴重なものだそう。江戸時代後期の画家・原在正(はらざいせい)による杉戸絵『孔雀牡丹図』も目をひくもののひとつ。

1階座敷から庭園に出ていくことができる 1階座敷から庭園に出ていくことができる

別邸の中と外から楽しめる苔むす庭園

屋内を見学したら庭園に下りてみよう。苔むす庭にひょうたん型の池が作られ、糺の森から流れてきた泉川の水を取り入れた滝流れをもつ。芝が覆う築山には灯籠や巨大な鞍馬石が置かれ、小路をたどって庭園巡りも堪能したい。池越しに眺める別邸も絵になるが、近くから見上げると、鬼瓦には三井家の家紋「四つ目結(よつめゆい) 」があしらわれているので探してみよう。座敷では庭園を眺めながらお茶やお菓子をいただける。メニューは「抹茶セット」をはじめ、「抹茶ケーキセット」や「濃茶生ゼリー」などがあり、ちょっと一服できるのがうれしい。別邸近くの糺の森や鴨川沿いで、京都ならではの景色と自然に癒やされる散策もおすすめだ。

抹茶、ホットコーヒー、紅茶からドリンクを選べる「抹茶ケーキセット」 抹茶、ホットコーヒー、紅茶からドリンクを選べる「抹茶ケーキセット」

庭園には鳥のさえずりが響きわたっている 庭園には鳥のさえずりが響きわたっている

スポット詳細

住所
京都府京都市左京区下鴨宮河町58-2
電話番号
0753664321
時間
9:00-17:00(受付終了16:30)
休業日
水(祝の場合は翌日)、12/29-12/31
料金
【入館料】
[一般]500円
[中高生]300円
[小学生]200円
※特別公開見学料は別料金となります。
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
滞在目安時間
30-60分
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 素敵なお庭
    5.0 投稿日:2021.01.12
    初めて訪れました。お庭がとても素敵です。見晴らし台へは予約時間になると案内されます。狭い空間ですが見晴らしがいいです。係の方説明もありじっくり楽しめました。
  • 12月初旬、紅葉にはまだ早かった旧三井家下鴨別邸!
    5.0 投稿日:2020.12.10
    旧三井家下鴨別邸は京成電車の出町柳駅から徒歩5分です。朱色の鳥居の手前が入り口。12月初旬は紅葉にはまだ早く12月15日過ぎ位の見頃だと思います。入場料は3階望楼見学を含めて900円、3階の見学は6名ずつなので事前予約になっています。2階から階段を上がった3階望楼は四方がガラス戸になっていて大文字山等の東山の素晴らしい風景を楽しめます。見下ろすと庭園の瓢箪池と赤くなりかけの紅葉が奇麗です...
  • 三井家別邸ということではあるが、特に贅を尽くしたものではない、質実なつくりという印象。
    4.0 投稿日:2020.10.31
    賀茂川と高野川の合流地点かつ下賀茂神社の参道入り口の脇という特別な場所にあることに三井家の存在の大きさを感ずる。庭は格別、手の込んだつくりではないが開放的で気持ちが良い。家のつくりは、しかっりとしているし、材料も吟味されている。上階からの眺めはさぞかし、良いだろうと思われるが、上には残念ながら登れない。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          京都御所周辺エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました