龍谷大学大宮学舎

歴史的建造物

現存する唯一の「木造石貼り建築」

京都市下京区にある歴史的建造物。創設当初は「西本願寺学林」だった龍谷大学が、明治12年(1879)に学制改革で大教校となった際に、講堂として建設された。和洋折衷の建築技術が活かされており、国の重要文化財に指定されている。勤行や法要、大学の各種行事に使用されており、仏前結婚式などが開かれることもある。

スポット詳細

住所
京都府京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1
電話番号
0753433311
駐車場
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 重要文化財の学舎
    5.0 投稿日:2019.12.19
    七条通大宮から徒歩で数分です。正門、本館、南黌、北黌、守衛所、渡り廊下が重要文化財に指定されています。守衛室で許可を得て入りました。写真OKです。館内は立ち入り禁止です。とても素敵な洋館風建築物です。
  • 建物好きにはたまらない!
    5.0 投稿日:2019.05.23
    街歩きで島原から西本願寺唐門を見ようと構内に入り、驚きました。キリスト教系大学ではないのに昭和の洋館が立ち並び驚きました。肝心の目的「唐門」は修復工事中で残念でしたが、大好きな洋館群を見つけることが出来て良かったです。
  • 龍谷大学大宮学舎
    5.0 投稿日:2019.04.28
    早朝、西本願寺を散策しようと思い、周辺を散歩して見つけた。仏教の大学に歴史ある洋風の建築は、不思議な感覚に包まれた。近郊には国宝飛雲閣という贅沢な場所である。もちろん無料。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          京都駅周辺エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました