NAVITIME Travel

札幌大倉山展望台

展望台/展望地

昭和47年(1972)、札幌で開催された冬季オリンピック大会で競技の舞台となった大倉山ジャンプ競技場。山頂までは二人乗りリフトが運行しており、ジャンプ台の急こう配を間近に見られる。標高307mにある展望ラウンジ(スタートハウス)からは、札幌市街、石狩平野を一望でき、開放感あふれる北海道の大自然を味うことが可能だ。

place

北海道札幌市中央区宮の森1274

phone 0116418585

大倉山展望台の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/03 札幌市内も一望できる、景観の良い展望台
札幌市の郊外にあるラージヒルジャンプ用の大倉山ジャンプ競技場の選手のスタート地点にある展望台です。急こう配のジャンプ台を上から眺められ、また札幌市内も一望できる、景観の良い展望台です。展望台へ行くには有料のリフトに乗る必要がありますが、往復リフト代500円以上の価値のある景観だと思います。
投稿日:2018/10/30 シャンツェの上からの絶景
札幌郊外にある札幌オリンピックのジャンプ競技場の一つです。リフトでジャンプ台の上まで上がれます。未確認ですが歩いて行くこともできるかもしれません。好天で絶景が楽しめました。荒天の場合は眺望は楽しめないでしょうが,後述のオリンピックがありますので,なんとかなるでしょう。リフトの券売所の側には売店があり,ベタな北海道土産の他に大倉山のグッズもあります。
今回は時間の都合上入れませんでしたが,オリン...
投稿日:2018/10/25 素晴らしい景色
バスを降りて上り坂をしばらく歩きました。先にジャンプ台へリフトを使って登ります。展望台はスキージャンプの踏切り台の真上です。遠く市街地が見えます。天気がいい日には是非登ってみるのは如何でしょうか。下に降りると資料館が楽しい映像や写真を見せてくれ、トレーニング器具などもみれました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道札幌市中央区宮の森1274 [ 地図 ]
エリア
電話番号
0116418585
時間
[夏季4月29日-11月3日]8:30-18:00
[冬季11月4日-4月28日]9:00-17:00
休業日
ホームページをご確認ください
料金
[リフト料金]中学生以上 500円、小学生以下 300円
駐車場
有(大型車15台、普通車113台)
備考
[大倉山総合案内所]011-641-8585

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集