関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所

4.5

その他の工場見学/実演

日本のウイスキーの父が建てた蒸溜所第一号

1934年、日本人で初めてスコットランドウィスキーの製造技術を身につけた竹鶴政孝氏が建設したニッカウヰスキー第一の蒸溜所で、ウイスキーの製造工程を見学することができる。場内にはウイスキーについての歴史や製造工程の展示、ウイスキーの試飲コーナーのあるウイスキー博物館や余市町の郊外山田町にあったかつての竹鶴政孝の住居を工場内に移築、復元した旧竹鶴邸等、多くの見所がある。蒸溜棟や第一貯蔵庫等、敷地内にある9つの建物が国の登録有形文化財に指定されている。

place

北海道余市郡余市町黒川町7-6 (小樽・キロロ・積丹エリア)

phone 0135233131

ニッカウヰスキー余市蒸溜所の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/02/09 四季折々たのしめる
街で主宰しているナイトツアーに参加。日本の他の蒸留所と比べるのもおかしいが、まず気になるのが案内のお姉さんやガードマンが非常に対応が素人的な感じをうける。特に赤いコートを着ているガイド役の方々は、顔つきや話し方にもう少し気を配る必要があると感じた。素敵な場所なので、もうすこし質の高い接客を期待しています。
投稿日:2020/01/29 試飲
JR余市駅から歩いて5分程度のところにあります。
私は、無料のガイドツアーの申し込みをしてました。このツアー、三種類のウィスキーの試飲ができます。また、有料の試飲でも、お店ではなかなか飲みにくいお酒もあり、うれしかったです。
投稿日:2020/01/27 ウイスキーのことが分かる博物館
無料で開放しているだけでも凄いと思うのですが、三種類のウイスキーの試飲まで無料で楽しめます。

見学ルートに沿って歩けばニッカウイスキーがなぜこの地で創業したかが分かります。竹鶴政孝の確かな先見の明が脈々と受け継がれているようです。従業員の方々の接客も一流でした。

ワイナリーに比べて海外からの観光客がとても多いように思いました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道余市郡余市町黒川町7-6 [地図]
エリア
小樽・キロロ・積丹エリア
電話番号
0135233131
時間
9:00-16:00(最終入場15:00)
※自由見学不可

[ガイドツアー(完全予約制入場)]
9:00-12:00/13:00-15:00(毎時00分・30分に開催)
休業日
年末年始(12/25-1/7)
料金
無料
駐車場
あり(90台)
※詳細はURL(https://nikka.com/guide/yoichi/yoichi_map.pdf)をご覧ください。
クレジットカード
可(売店、レストラン利用可。ただし一括払いのみ
VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯)
電子マネー/スマートフォン決済
可(売店、レストラン利用可
Suica、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、kitaka)
Wi-Fi
あり(場所に限りあり)
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
可(20歳未満のお客様のみでのご利用はできません)
雨の日でも楽しめる
はい(悪天候時は見学・入場を中止することがあります。必ず雨具をご持参下さい)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。