釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路の旅行/観光スポット一覧

  • 納沙布岬
    rating-image
    4.0
    208件の口コミ
    旅行/観光
    北海道根室市納沙布
    北海道の最東端、東経145度49分01秒に位置する納沙布岬。日本一早い日の出が見られる場所とあって、元旦には初日の出を見ようと多くの人が訪れる。気象条件が良ければ北方領土を遠望でき、岬の周辺には北方領土返還への願いを込めて建立されたモニュメント「四島(しま)のかけ橋」などがある。

    日本で最東端の岬ですが、お土産屋さんは、あまりないので、けっこうさっぱりした観光地です。 オーロラタワーの上ると、水晶島などの北方領土の小さな島で見る事が出来ます。

  • 摩周湖
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町
    周囲約20km、最深212mの「霧の摩周湖」とも称される神秘的なカルデラ湖。流入する川も流出する川もないのに水位が変わらず、不純物が運び込まれないため透明度が非常に高いことが特徴だ。アイヌの人々がキンタン・カムイ・トー(山の神の湖)と呼び、崇めてきたことも頷ける。
  • 釧路市湿原展望台
    rating-image
    3.5
    291件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市北斗6-11
    建築設計家・毛綱毅曠の設計による、西欧の城を思わせる建物「釧路市湿原展望台」。館内には湿原を再現したジオラマや湿原の四季、生い立ちについての展示がある。3階の展望台からは広大な湿原を一望でき、その眺めはまさに壮大。建物の周囲には一周2.5kmの遊歩道が整備されており、エゾカオジロトンボやキタサンショウウオなどが生息している。

    先日、家族で北海道旅行に行ってきました。 釧路湿原も楽しみにしていたのですが、当日は雨で、湿原が霧に覆われて、視界が悪く、景色が悪かったです。 またいつか、行けると良いですね。

  • 道の駅 知床・らうす
    rating-image
    4.0
    193件の口コミ
    交通
    北海道目梨郡羅臼町本町361-1
    目の前には根室海峡と国後島、背後には日本百名山の一つ、羅臼岳。道の駅 知床・らうすは、北方領土国後島に一番近い道の駅で晴れた日には島の木々が見えそうなほどだ。国道335号線沿いの知床横断道路、羅臼側の入口にある。日本屈指のホエール・バードウォッチングのポイントが近く、観光案内所の情報掲示板で出航状況、最新情報も確かめられる。海産物をはじめとした物産品の購入や羅臼産の魚を味わえる飲食店もある。

    2019年6月に行きました。 知床の羅臼にある道の駅です。観光案内所、食堂、お土産物屋さんと一通りの施設が整っています。羅臼の町自体あまりお店が多くないので、こちらの道の駅は観光客には重宝します。こちらの食堂で昼食を食べました。

  • 阿寒湖
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
    阿寒国立公園内に属する湖であり、道内で五番目の大きさを誇る淡水湖である。特別天然記念物のマリモやヒメマスが生息していることでも有名。冬には湖全体が凍るため、ワカサギ釣りやスケートなどのウインタースポーツを楽しめる。
  • 釧路市丹頂鶴自然公園
    rating-image
    4.0
    241件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市鶴丘112
    釧路市にある、タンチョウの保護・増殖を目的とした施設。タンチョウは国の特別天然記念物にも指定されており、現在こちらでは約20羽が放飼されている。季節や天候を問わず、いつでもその姿を間近で見ることができる。たんちょう釧路空港からは車で約10分。

    もう60年以上も保護を続けられているのを耳にして訪問。内部はシンプルな割に入園料はやや高めですが、保護活動に役立つと思えば納得できます。入園時に頂いたプリントは、スタッフの皆さんの丹頂鶴への愛を感じて暖かい気持ちになりました。 問題は入場者のおそらく9割以上が中国からの観光ツアー客で、丹頂鶴そっちのけで大声で騒いだり雪合戦したりでもの凄い喧騒。立ち入り禁止エリアにも入っていた。丹頂鶴達はストレスに...

  • 野付半島
    rating-image
    4.0
    182件の口コミ
    旅行/観光
    北海道野付郡別海町野付
    全長26kmの半島で、日本最大の砂嘴(海上に長く突き出た地形)である。手つかずの自然が残っており、半島一帯でトドワラやナラワラをはじめとした植物を観察できる。また、野付湾に北海シマエビ漁の打瀬舟が浮かぶ風景は幻想的で美しい。

    エゾジカが群れているとの情報で、野付半島をドライブしてみました。冬の野付半島だからだそうですが、エゾジカがダンゴ状に群れて、そこら中にいました。その上、メス鹿グループとオス鹿グループへ綺麗に分かれて、夢中になって草?を手べていて、道路に車を停めてみていても、ほとんど逃げ出したりしません。 また、何頭かキタキツネがいるのですが、観光客が餌付けしてしまったのか?車の近くに寄ってきて、ずっと餌をもらえる...

  • 裏摩周展望台
    rating-image
    3.5
    130件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡清里町
    深い透明度を誇る神秘的な湖・摩周湖。摩周湖には展望台がいくつかあるが、第1、第3展望台とは反対側に位置するため「裏摩周展望台」と呼ばれているのが、この展望台だ。標高が低いため、摩周湖の代名詞である霧の発生が他の展望台に比べると少なく、美しい湖面を見られる可能性が高い。絶景を楽しめる穴場的スポットである。

    第1展望台は有料ですがこちらは無料です 午後になると逆光になるので撮影がむずかしくなります 午前中に行くことをお勧めします

  • 野付半島ネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    120件の口コミ
    旅行/観光
    北海道野付郡別海町野付63
    日本最大の砂嘴として知られ、ラムサール条約の登録湿地ともなっている野付半島の自然や歴史についての情報を提供している、野付半島ネイチャーセンター。オジロワシ、タンチョウなど野付半島で観られる野鳥をはじめ、確認されている植物の写真展示、歴史・史跡の解説コーナーもある。一階では別海町の牛乳やソフトクリームも味わえる。中標津空港から車で約50分。尾岱沼からの観光船(5月から10月末)も便利。

    北海道に行くと,普段は目にもとめない野の花に興味をもったりするものです。しかし,なんの花か分からない。そんな方にちょうどいい大きさの本がいくつか売っていました。また,野付で見られる植物だけをまとめた下敷きのようなものも売っていて,それもおすすめです。 2階には蝦夷鹿になれるヘルメットがありました。かぶりたくなるでしょう。

  • 阿寒国際ツルセンター [グルス]
    rating-image
    4.0
    142件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町上阿寒23線40
    1996年に設立された、タンチョウの生態や行動の研究を目的とした国内唯一の施設。館内には、ツルの生活やからだのしくみを解説した展示コーナーや、躍動感あふれる映像などを紹介している。隣接するタンチョウ観察センターの前には給餌場あり。たんちょう釧路空港からは車で約20分。

    再訪でした 事前に調べたら入場料JAFの割引あることになっていたので尋ねましたが、契約していないと言われ通常料金で入りました たいした金額ではないので言われるまま入りましたが、後で検索してもやっぱり団体料金になるような? 中は相変わらず大きなカメラの人でいっぱい 良い位置は動くことないので早々に引きあげました でもたくさんのタンチョウ見られるので一度は行かれることおすすめします

  • 北方館・望郷の家
    rating-image
    4.0
    158件の口コミ
    旅行/観光
    北海道根室市納沙布36-6
    納沙布岬の東端・望郷の岬公園内に位置する施設。北方領土を正しく認識するための資料展示や展望施設を設けている。地理的関係から気象条件が悪く濃霧のため視界が閉ざされることも多い納沙布岬で、世論喚起に資するとともに元島民の心の拠所とするため設置された。北方館は北方領土返還要求運動の発祥の地。発生の状況や歴史的経緯を学ぶことができる。また望郷の家には島民の生活関連資料や街並、住居表示を祈り込んだ地図を展示しており、北方領土の歴史と生活について知ることが可能だ。

    日本の最東端の納沙布岬にある、あまり大きくはない建物で、北方領土の歴史などの情報を本や展示品で紹介しています。

  • 屈斜路湖
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町
    道東、阿寒国立公園にある屈斜路湖。日本最大のカルデラ湖で、全面氷結する淡水湖としても日本最大面積を誇っている。南側には和琴半島が突出し、湖上には中島が浮かんでいる。冬に訪れる白鳥の数は500羽とも言われ、絶好のフォトスポットとして人気だ。
  • 標津サーモン科学館(サケの水族館)
    rating-image
    4.0
    79件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道標津郡標津町北1条西6-1-1-1 標津 サーモンパーク内
    サケが産卵する様子も観察出来る標津サーモン科学館は、世界に生息しているサケの仲間18種30種類以上を展示し、生態から食文化までを知ることが出来る。また稚魚の放流など様々な教育活動にも力を入れている。12月から1月は閉館。根室中標津空港から車で約35分。

    表題の通り、釣りが好きで特にサケ・マスが好きで水族館に行った場合、最も時間をかけて観ているのでここに来るのは楽しみでした。 東京に住んでいると日光の「さかなと森の観察園」や山梨の「富士湧水の里水族館」などがサケ・マスに特化しているのでチョクチョク行くのですが、北海道はサケ・マスの本場です。 ミヤベイワナやイトウと云った自力で釣るのは困難な魚も見れ、エサもあげられ大満足だったのですが、インパクトが有...

  • 摩周湖第一展望台
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町摩周湖第一展望台
    北海道川上郡弟子屈町にある摩周湖は、世界有数の透明度と「摩周ブルー」と呼ばれる美しい青色の湖面をもつ人気の観光スポット。摩周湖は濃霧に覆われていることが多く、霧が晴れた瞬間の神秘的な美しさを見るために全国から観光客が訪れる。3つの展望台のうち最も利用されているのは第一展望台で、摩周湖やその中にあるカムイシュ島(中島)、雄大な山々などが一望できる。レストハウスでは、オリジナルのお土産や軽食の販売もあり。

    霧の摩周湖と呼ばれるだけあって、行った時はものすごい霧で10m先も見えなくてなんのこっちゃわかんなかったです。別の日に行った時はものすごい光景が見れたので霧で見えなくてもチャンスがあればもう一度行くことをおすすめします。

  • 知床羅臼ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    90件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町6-27
    知床の自然や歴史、文化について展示や映像、解説などを通して知ることができる施設。館内はシャチの骨格標本を中心に、パネルや剥製の展示、知床の風景や生態系を学べる映像などを紹介。キッズスペースもあるので小さな子供連れにも安心。

    2019年6月に行きました。 知床横断道の羅臼側の入り口付近にあるビジターセンターです。知床の自然や文化を紹介する施設で入場無料です。ここで一番良かったのは、ビジターセンターの裏にある間欠泉です。入口に間欠泉が吹きあがる時間が書いてあって、行ってみると時間通りでした。あっという間の出来事でしたが、間欠泉を見るのは初めてだったので感心しました。

  • 道の駅 阿寒丹頂の里 クレインズテラス
    rating-image
    3.5
    91件の口コミ
    交通
    北海道釧路市阿寒町上阿寒23線36
    北海道釧路市にある道の駅。地元の特産材であるカラマツ材を使った建物が特徴で、周辺はショッピングだけでなく、食やキャンプやゴルフなどのレジャーを楽しめる施設も併設。また、「美肌の湯」として知られる「赤いベレー天然温泉」では、日帰り温泉で体を癒すこともできる。「阿寒国立公園」や「釧路湿原国立公園」も周辺にあり、観光の拠点にもなっている。

    釧路駅や空港から、阿寒湖温泉に向かう路線バス、バスには往復の割引運賃も設定されていますが、ここ阿寒丹頂の里で途中下車することができます。軽い食事やお土産の購入には便利な場所です。バスの時間のチェックをお忘れなく。

  • 阿寒湖アイヌコタン
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-19
    阿寒湖のほとりで約120人のアイヌの人々が生活している、北海道で一番大きなアイヌコタン(アイヌの集落)である。アイヌシアターイコロでは、国の重要無形民族文化財に指定されたアイヌの古式舞踊を楽しむことができ、その他にも民芸品の製作販売などが行われている。アイヌ文化に触れられる体験プランもあるので、時間に余裕をもって訪れたい。

    イオマンテの火まつりは、中央の炎を囲んで繰り広げられる舞踊で、荘厳で身の引き締まるような神話的雰囲気に引き込まれます。同時に、伝統楽器のムックリとアイヌに伝承される弦楽器トンコリの幻想的な音色が会場に響きます。 ロストカムイは、絶滅したエゾオオカミに対するアイヌ人々の思いを、プロジェクションマッピングを使用して表現したもので、なかなか見応えがありました。 どちらも、座席の最上段から3段目までは、撮...

  • 有限会社知床ネイチャークルーズ
    rating-image
    4.5
    59件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
    夏季(4月下旬から10月中旬)はクジラ・イルカ、冬季(1月下旬から3月中旬)は流氷、期間を通しバードウォッチングが楽しめる観光船エバーグリーン。知床・羅臼漁港内から発着している。動物の生態や特徴についての丁寧なガイドもあり、冬季はスケソウダラ漁を間近で見学することも可能だ。

    羅臼から出る小型観光船。ここは冬でも漁船が操業しているので、おこぼれを狙ってオジロワシやオオワシが集まり、世界的にも有名な所らしい。この日は流氷帯が少し離れていたので、15分くらいかかって到着した。看板に出てその光景を見た瞬間、おおと思わず声が出た。すごい。氷の上にワシが点々と止まっている。距離が近く船を見ても逃げないので、じっくり見られる。これは一生に一度は見る価値があると思った。さすがに外は寒...

  • 鶴見台
    rating-image
    4.0
    79件の口コミ
    旅行/観光
    北海道阿寒郡鶴居村下雪裡
    毎年11月-3月頃、多くのタンチョウが飛来する給餌場である。給餌が行われるのは朝方と午後2時30分頃。もとはこの地にあった小学校にタンチョウが集まったことから、教師と生徒達が給餌を行っていた。廃校になった後は、近くに住む渡部トメさんがその意思を引き継ぎ給餌を行うようになったことでも有名。ピーク時には200羽近くのタンチョウが集う。

    『「タンチョウ鶴」が見たいなあー!』と言う妻とツアーバスでやって来ました。 バスは「ど・れ・み・ふぁ・空」というレストラン兼お土産屋さんに停車し、凍った道を歩いて、鶴見台へ。いるいる、20羽くらい。でも、遠くて、小さいなあー。タンチョウ鶴を見ている妻の顔を見ながら、喜んでいるのかなー、と考えてしまった。しばらく見ていると、突然、タンチョウ鶴が舞い上がって、飛んで行ってしまった。夕方だったので、ねぐ...

  • 羅臼国後展望塔
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町礼文町32-1
    羅臼町市街地にほど近い、海抜167mの高台にある展望塔である。デッキからはオホーツクの海を間近に見ることができ、気象条件が良ければ国後島の雄大な姿を一望できる。展望塔内では、北方領土問題に関する様々な展示資料や映像を見ることができる。

    2019年6月に行きました。 高台にある展望台で北方領土に関する資料館もあります。無料で利用できます。行った時はたまたま天気が悪く、ガスがかかっていて真っ白で何も見えませんでした。晴れれば北方四島のうちの国後島が良く見えるようです。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す