白山の旅行/観光スポット一覧

  • 白山比め神社
    rating-image
    4.5
    125件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市三宮町ニ105-1
    白山市三宮町にある神社。霊峰白山を御神体として信仰する白山神社の総本宮であり、創建は崇神天皇7年(紀元前91)までさかのぼると言われる。有料で拝観できる宝物館には国宝の短刀「剣銘『吉光』」をはじめ、貴重な重要文化財などが収蔵されている。

    ぜひ「表参道」から訪れてみてください。美しさ最強の参道ですよ。 「苔」の絨毯階段を登っていきます。美しすぎる!もうそれだけですね。ほとんどの人は、自動車で「裏参道」から上がっていきますが、「表参道」からの歩きが最強だと思います。お勧めします。また、本堂の横手裏側には小さな庭園もあり、その庭園も美しかった。最高です。歴史ある木々も最高でした。 自然と神社が一体化した雰囲気があり、全てが良い感じの「白...

  • 獅子吼高原
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市八幡町リ110
    白山市八幡町にある高原。パラグライダーやハンググライダーなどのスカイスポーツのフライトエリアとして全国的に知られている。ふもとからゴンドラが整備されており、日本海までを一望できる標高約600mからの景色を楽しめる。

    行きは、登山。帰りはゴンドラで楽しみました。登山道では、とても狭く、長かったので、体力に自信がない方、虫が苦手な方などは控えたほうがいいかもしれません。私ごとですが、登山中、熱中症になりかけました。なんとか生き延びました。水分とかには十分お気をつけください。

  • 金劒宮
    旅行/観光
    石川県白山市鶴来日詰町巳118
    中世以来白山七社の一つに数えられ、そのうち白山本宮・三宮・岩本とともに本宮四社といわれていた神社。源義経が本社に参拝一泊し、神楽を奉納している他、足利・富樫・前田等、歴代武門藩主の崇敬が篤かったことでも知られている。金劒宮のある白山市は大和文化の拠点だっただけでなく最も古い文化の発祥の地でもあり神社の由緒としても有名なことがらを数多く残している。
  • 白山恐竜パーク白峰
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市桑島4-99-1
    手取川沿いに建つ、恐竜の像が目印の博物館。巨大恐竜の骨格レプリカや模型の展示が行われている「恐竜館」や、恐竜時代を体感できる「音と光の恐竜トンネル」など、様々な施設がある。40メートルの長さがある迫力のダイナ・スライダーで遊ぶこともできる。小学生から気軽にできる化石発掘体験は、実際に恐竜の歯が発掘されたこともあり大人気。また、化石のクリーニングやレプリカ制作の体験が実施されることも。

    白山白峰にあります。館内には恐竜の動くロボットや骨格模型や白山の化石壁から出土した化石の展示。ただ福井恐竜館に比べて数段見劣りする残念。

  • 白山市立鳥越一向一揆歴史館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市出合町甲26
    白山市出合町甲の国道360号線沿い「道の駅 一向一揆の里」内にある歴史資料館。戦国時代に起こった加賀一向一揆に関する歴史資料や、一揆の経緯を解説する映像上映などを行っている。また、近隣にある国指定史跡「鳥越城跡附二曲城跡」の出土品なども展示しており、城跡のガイダンス施設としても利用できる。

    続日本100名城スタンプが置いてあります。スタンプのみですと手前にあり無料です。一向一揆の展示室は300円かかります。

  • 石川県ふれあい昆虫館
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市八幡町戌3
    北陸鉄道石川線の鶴来駅から徒歩で約20分。鶴来バイパス沿いにある昆虫館で、趣向を凝らした展示を行なっているのが特徴。分類ごとに標本を展示しているほか、「昆虫ウォッチング」では約20種類の生きている状態の昆虫を観察でき、白山で見られる昆虫の紹介もしている。直接昆虫に触れられたり、昆虫クイズに挑戦できるのも魅力。イベントも多く開催している。毎月19日は中学生以下の入館料が無料。(家族での利用に限る)

    暑い夏の日に子ども二人と一緒に行きました。中は涼しいので良いです。チョウの薗が良かったです。蝶がワラワラ居ます。蝶寄せの帽子をかぶると凄いことになるらしいですが、その日は残念ながらやってませんでした。

  • 道の駅 瀬女
    交通
    石川県白山市瀬戸寅163-1
    石川県白山市の国道360号線と国道157号線の合流地点に位置する道の駅。石川県側から白山に向かう玄関口。ここから、石川、岐阜、福井の3県を繋ぐプラチナルートが続いている。中には地元食材を使ったベーカリーがあり、すべてのパン生地に白峰の温泉水が使われている。土産物コーナーには「白山百選」コーナーがあり、堅豆腐やどじょう、ジビエ料理など様々な商品が集められている。
  • 姥ヶ滝
    旅行/観光
    石川県白山市中宮 白山白川郷ホワイトロード内
    白山市中宮にある滝。白山白川郷ホワイトロード沿いの「蛇谷園地」から遊歩道が整備されている。岩肌を伝って落ちる幾筋もの水の流れが老婆の白髪のように見えることが名前の由来とされる。「日本の滝百選」にも選定。
  • 鳥越城跡
    旅行/観光
    石川県白山市三坂町
    白山市三坂町の小松鳥越鶴来線沿いにある城跡。1573年頃に鈴木出羽守により標高312mの山頂に築城された巨大な山城で、加賀一向一揆の軍事拠点の一つとして使用された。織田信長による一揆の鎮圧の際に落城したが、昭和から平成にかけて発掘調査と整備復元が行われた。現在は大日川の対岸に位置する「二曲城跡」とともに国の史跡に指定されている。
  • 道の駅 一向一揆の里
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    交通
    石川県白山市出合町甲36
    国道360号線沿いにある北陸の道の駅。国指定の史跡「鳥越城跡」や手取渓谷、石川県指定の天然記念物である「五十谷の大杉」が、車で15分圏内にある好立地となっている。一向一揆歴史館と農村文化伝承館があり、約500年前に起こった「加賀一向一揆」や当時の農民の生活について詳細を学ぶことができる。また、地元産の新鮮な野菜や鳥越産のお米などの特産品を販売する「食彩館せせらぎ」も併設されている。そば処で提供している手打ちそばは絶品。

    野菜を買い求め入店。その前に立つ寄った瀬女の道の駅よりも種類も数も豊富で安くて良かった。 白山ホワイトロードと石川県を結ぶ重要拠点です。

  • 白山工房
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市白峰ヌ17
    平治の乱(1159)で敗れ、 牛首に流れてきた源氏の落人・大畠某の妻女が機織の技を伝授したのが始まりとされている「牛首紬」。その歴史ある白峰地方の養蚕・染織に関する道具や、布地などを常時展示しており、また繰糸・撚糸・精錬からはたおりまでの作業を見学できる。予約制で、はたおり・まゆ人形づくり体験も可能だ。

    白山市白峰にあります。牛首紬の展示、体験などがあります。ここでは機織り体験500円まゆ人形おりの体験400円、つまみ細工の体験800円などができ全国にもめずらしい体験ができる

  • もく遊りん 木工房 食工房
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市八幡町リ1-6
    獅子吼の木材をテーマにした工房。大きく分けて、木工房、食工房のふたつのエリアがある。木工房は、創業100年を数える材木屋が運営する、ウッドクラフトの雑貨店。様々なアイテムを販売するほか、木工のワークショップが定期的に行われている。食工房はピッツァリアとなっており、大きな石窯で薪を使ってピザを焼き上げる。ピザ以外のメニューも豊富で、パスタやデザートを一緒に楽しめる。

    ディナーに利用しました。 6時前に行きましたが、すでに満席で、しばらく木工房で木の雑貨などを見てから戻るとすぐに席が空きました。 事前に予約をするのがおすすめです。 食事中にコンサートがあり、とても雰囲気が良かったです。 後で知ったのですが、土日は生演奏があるようです。 周りは真っ暗で、夜は利用者が少ないかと思いましたが、次から次とお客さんが入っていました。

  • 石川県立白山ろく民俗資料館
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市白峰リ30
    白山麓の生活と歴史を伝える屋外型資料施設。白山のふもとで実際に使われていた古民家を複数移設し、疑似的な村の風景を作り出すことで、当時の歴史を伝えている。商家や農家などでは、当時の生活をそのまま再現。資料館では、当時使われていたこまごまとした道具や、絵画等が展示されている。定期的に、焼き畑や染物、郷土料理などのワークショップを開催している。

    10月23日火曜日は店は閉まっていましたが、車で右折してこの資料館へ。65歳以上200円とあり、免許書を見せると「いいですよ」と二人で400円。「後から小学生の団体が来るので、先に杉原家を観た方がいいですよ」とのアドバイスに二人で最も大きな移設した杉原家を見学。中の土間、大きな柱、こんな山奥にとても造られないような造り。「永平寺から宮大工を詠んで年がかりで」との説明。2階、3階も庶民の暮らしがわか...

  • ふくべの大滝
    旅行/観光
    石川県白山市中宮
    石川県にある世界遺産「白川郷」や岐阜県の飛騨高山を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」の中ほどにある滝。上下に滝が二つ並んでいる構造から、瓢箪を意味する「ふくべ」と名付けられた。落差86メートルの大滝は壮観で、水飛沫が道路を濡らすこともある。秋には滝周辺の岩肌に紅葉が広がり、赤・黄・緑のコントラストを楽しめる。見ごろは10月中旬から下旬にかけて。全線開通しているのは例年、6月中旬から11月中旬頃までとなっている。バスツアーでも立ち寄れる名所。
  • 白山市立博物館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県白山市西新町168-1
    人間国宝である「隅谷正峯」の刀剣作業風景を再現模型等により展示している博物館。「暁烏敏」「松本白華」の業績・国指定史跡 東大寺領横江荘遺跡荘家跡の復元もしている。また農村地域で古くから使われてきた農具など民俗資料も展示している。

    刀匠で、人間国宝であった故隅谷正峯氏の刀剣作業風景が学べる施設です。氏は、正倉院蔵刀子や四天王寺蔵刀剣類を参考に小刀や刀子を研究も研鑚しました。また、日本美術史上最高の芸術的価値を持つものの一つである法隆寺の壁画などもあります。

  • 手取峡谷
    旅行/観光
    石川県白山市釜清水町
    白山市釜清水町から同市河原山までにまたがる峡谷。手取川沿いの約8kmに渡って続いており、両岸にそそり立つ絶壁や「綿ヶ滝」などの自然が織りなす美しい景色を観賞できる。川沿いの「黄門橋」や「不老橋」などが観賞スポットとして知られている。
  • 林西寺 白山下山佛
    旅行/観光
    石川県白山市白峰イ-68 林西寺
    白山本地仏である国指定重要文化財・銅造十一面観世音菩薩立像など、白山信仰の歴史を今に伝える7体の仏様と泰澄大師坐像を安置している寺。泰澄大師が開いた白山の歴史や文化を今に伝える。明治初期の廃仏毀釈の中、残った下山仏は文化的にも歴史的にも貴重なものだ。
  • 綿ヶ滝
    旅行/観光
    石川県白山市下吉谷町ホ1-4
    手取渓谷の代表的な名所で、流れ落ちる水が綿のように白く波立つところから名のついた綿ヶ滝は、手取渓谷の滝の中で最大のもので、約32mの絶壁を落下している。遊歩道で滝のすぐそばまで行くことができるが滑りやすいのでスニーカーなど靴底の安定した靴がお勧めだ。紅葉の時期は特に素晴らしい景観だ。北陸自動車道「白山IC」から車で約50分。
  • ブナオ山観察舎
    遊ぶ/趣味
    石川県白山市尾添ソ72番5
  • 中宮展示館
    遊ぶ/趣味
    石川県白山市中宮オ9番

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す