NAVITIME Travel

輪島・能登・和倉の旅行/観光スポット一覧

  • 輪島朝市
    rating-image
    3.5
    317件の口コミ
    旅行/観光
    石川県輪島市河井町
    日本有数の規模を誇る朝市で、石川県輪島市河井町の朝市通りに100から250軒ほどの出店が並ぶ。1000年以上の歴史をもつ朝市といわれ、売り子も客も女性が多い。漁師町の女性が売る新鮮な魚介類や近隣農家の女性が売る地元の野菜、手仕事の民芸品など様々な商品が店先に並び、元気な呼び声が常に響き渡っている。朝市は朝8時から昼12時まで、正月3ヶ日と毎月第2・第4水曜日は休業。

    今まで行った朝市の中でも、輪島の朝市は広々と長く続いて色々な店があって飽きません。どこの店の人も愛想良く、商売上手で買い物も楽しくできます。安い輪島塗の食器を買いましたが、店の主人がこれはプラスチックだから安いと教えてくれました。1000円ほどの買い物でしたが、さや箸をおまけにつけてくれました。自分で輪島塗を作っている方も出店していたり、買いたい店も多かった。ホタルイカの干物は量も多く、満足でした...

  • 能登半島
    旅行/観光
    石川県鳳珠郡
    北陸地方の中央付近から北に細長く突き出した半島。三方を囲む海岸線は、荒波が打ち寄せ奇岩が連なる「能登金剛」から、砂浜を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」まで、様々な表情を見せる。その海で獲れる新鮮な魚介類や、豊かな里山の恵みを使った食事や地酒も魅力のひとつ。輪島の朝市が有名だが、日本の棚田百選に選ばれた「白米千枚田」や、日本遺産に認定された「キリコ祭り」など、他にはない見所も多い。飛行機なら羽田空港から約1時間。
  • 大本山總持寺祖院
    旅行/観光
    石川県輪島市門前町門前1-18甲
    石川県輪島市にある曹洞宗の寺院。かつて曹洞宗の大本山だった總持寺が明治31年(1898)の大火で大半を消失し、本山の機能を横浜市へ移転した際に「總持寺祖院」と改称した。現在では、焼失を免れた経蔵、伝燈院、慈雲閣や再建された七堂伽藍が境内にたたずみ、風光幽玄な曹洞宗大本山の面影をしのばせている。
  • 石川県輪島漆芸美術館
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県輪島市水守町四十苅11
    優れた漆文化の発信拠点として、石川県輪島市に開館した美術館。外観は正倉院の校倉造をイメージした特徴的なデザイン。そこかしこに漆を用いた広い館内には、歴史ある輪島塗の紹介だけに留まらず、人間国宝や日本芸術院会員の珠玉の名品を数多く展示する。隣接する「漆の里広場」では、ウルシと漆器の木地になる樹木の観賞ができる。

    朝市だけが輪島じゃないです。キリコ博物館に漆芸美術館は、ぜひ訪れる価値があると思います。この漆芸美術館も訪れてみて、漆器について知らなかったことがたくさんわかるようになりました。

  • 時国家(本家 上時国家)
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    石川県輪島市町野町南時国13-4
    壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平家。能登に流された平清盛の義弟「平時忠」の子孫が豪農となって天領大庄屋を務め、21代当主が建てた屋敷が、現存する近世木造民家の「時国家」である。大庄屋屋敷らしく公用部分と私用部分が分割された構造となっており、私用部分の部屋には公務用品、千石船用品などが展示されている。また鎌倉風の池泉回遊式庭園は、自然の地形を巧みに取り入れた力強い作風であり、国の名勝に指定されている。

    のどかな田んぼのなかの、山の縁に、圧倒的な容貌をもつ建物が突如現れます。朝早く行ったので、なかを見れなかったのですが、もう屋根だけですごさが伝わってきました。

  • 大地主神社
    旅行/観光
    石川県七尾市山王町1-13
    能登の国の守護社として知られる神社。外国から渡ってきたヒヒの神が毎年若い娘を生贄として要求し、困った村人が白狼の神「しゅけん」に退治してもらったという伝説が残る。毎年5月に行われる、大きな曳山3台を引き回す青柏祭は、このヒヒの神のたたりを鎮めるために始まったとされる。祭神はヒヒの神で、退治をした白狼の神は境内にある登口神社に祭られているとされている。
  • 能登島ガラス工房
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    石川県七尾市能登島向田町122-53
    七尾市能登島向田町、「道の駅 のとじま」併設のガラス工房。陶器のような質感が特徴のオリジナルブランド「耐熱燿変ガラス」などのガラス作品を制作。併設のショップで様々な作家のガラス作品を販売しているほか、吹きガラスやサンドブラストなどのガラス制作体験も実施している。

    風鈴作りを体験しました。 予約は不要で、ほぼ待つこともなし。 手袋やエプロンは貸してもらえるので、服装を気にすることもありません。 形や色など決めると職人さんが熱したガラスの塊を持ってきてくれて、アドバイス通りに息を吹き込みます。 10分程で形が出来ました。 冷ます必要があるので、当日持ち帰りはできませんが有料で宅配してくれます。

  • 和倉昭和博物館とおもちゃ館
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県七尾市和倉町九部20-1
    七尾市和倉町の県道47号線沿いにある博物館。館長自らが長年かけて収集した明治から昭和40年代までのおもちゃなど約10,000点のコレクションを展示。昭和の風景を忠実に再現した「昭和博物館」と、車のおもちゃやロボット、人形などを展示する「おもちゃ館」に加え、車両展示スペースも併設している。

    予想以上の展示物の数に驚きました!!! 昭和生まれの私は懐かしいものもあれば、 全然知らないものもありましたが、 終始楽しかったです。 平成生まれの子どもは飽きてしまうかと心配しましたが、 けっこう楽しみながら展示物を見ていました。 やはり父や母の世代が一番楽しんでいたように見えました(笑) 昭和生まれも平成生まれも楽しめる所だと思います。

  • 空中展望台スカイバード
    旅行/観光
    石川県珠洲市三崎町寺家10-11
    珠洲市三崎町寺家の温泉旅館「よしが浦温泉 ランプの宿」の敷地内にある展望台。能登半島最先端の珠洲岬に位置しており、断崖からせり出した台の上から日本海の絶景が楽しめる。宿泊客以外でも有料で利用が可能。
  • 垂水の滝
    旅行/観光
    石川県珠洲市真浦町
    輪島市町野町曽々木の国道249号線沿いにある滝。約35mの高さを落下して直接日本海に注いでいる。冬場には日本海の激しい海風により、滝の水が空に向かって吹き上がることから「吹き上げの滝」とも呼ばれる。
  • のと海洋ふれあいセンター
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    石川県鳳珠郡能登町字越坂3-47
    鳳珠郡能登町越坂にある展示・体験施設。能登半島国定公園の景勝地「九十九湾」に隣接しており、湾内に生息する生き物の飼育展示を行っている。タッチプールではヒトデやイソギンチャクなどの生き物とふれあえるほか、施設周辺での生き物の観察や、貝殻を使った工作体験、藻塩作り体験、スノーケリング体験などを通して海の自然に関して学ぶことができる。

    係りの方がいろいろ説明してくださったので、とても有意義、楽しい時間を過ごせました。係りの方の説明があるとないとではおそらくだいぶ違うかとは思います。時間がない方はマリンシアターは割愛してもいいかもしれません。ヒトデが裏返しても元に戻る様子など、子どもが見たら喜ぶようなことがたくさんあります。

  • 平家庭園
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    石川県羽咋郡志賀町町30-63
    能登庭園文化の代表格と称される庭園。平家は徳川幕府の天領地13カ村を支配していた大庄屋。能登国の守護・畠山氏の家臣である平式部太夫の子孫と言われ、6000坪にも及ぶ広大な屋敷を有している。屋敷から眺める池泉観賞式の書院庭園は江戸時代の中期に作られたもので、室町時代や江戸時代の様式を伝える名園だ。能登地方の代表的な民家の庭園として状態よく保存されていることから県指定名勝にも登録されている。

    平家というのは徳川幕府の天領地十三カ村を支配した大庄屋。能登の名家の筆頭格です。 ただ、拝見した屋敷はそこまでの規模はなくて、むしろ暮らしやすそうな、どちらかと言えばつつましやかなもの。江戸時代中期に作られたという庭園は、客間の座敷からぐるりの縁越しに眺めるもの。軽やかで涼しげな印象です。

  • 旧福浦灯台
    旅行/観光
    石川県羽咋郡志賀町福浦港
    日和山と呼ばれる断崖の上に立つ灯台。慶長13年(1608)、福浦に住んでいた日野資信という男がこの地でかがり火をたき、夜の暗い海を運航する船を導いたのが始まりと言われている。現存する灯台はかつての形状を残したまま明治9年(1876)に建造されたもの。付近には石畳が敷かれ、昔ながらの漁港風情が残っている。高さ約5m、木造四角三層の灯台は日本最古の木造灯台で、夏期・冬期にはライトアップも行っている。
  • 懐古館
    旅行/観光
    石川県七尾市古屋敷町多部8-6
    七尾城史資料館に隣接している、およそ200年前の肝煎の住宅。太い梁が家格の高さを表すかやぶき屋根の旧家で、平成18年(2006)に国登録有形文化財に指定されている。約500坪の庭園に囲まれており杉木立の多い庭園を40種類以上の苔が覆っていて趣深い。
  • 妙観院
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    石川県七尾市小島町ヌ63甲
    七尾の七不思議、福徳をさずける古刹として知られる寺。もともと能登国守畠山氏の祈願所として栄えた。観世音霊告の不思議・竹に虎の名鐘・弁財天の不思議・そうめん不動・雌雄岩の不思議・底なし池・獅子岩と鼓岩。七不思議の伝承を楽しみながら参拝したい。

    ここは七尾の七不思議、福徳を授ける古刹としてつとに有名な寺院。聖観世音菩薩を本尊に戴く1100余年の縁起を誇る空海開基と伝承されている寺院です。ここも謙信に破壊の悲運に即した寺院です。七不思議。1、観世音菩薩霊告の不思議、2、竹に虎の名鐘(一番有名な伝説)3、弁財天の不思議4、そうめん不動5、雌雄岩(めおといわ)の不思議6、底なし池7、獅子岩と鼓岩。ここは能登半島と云う絶海の孤島(半島)のしかも真...

  • 山の寺瞑想の道
    旅行/観光
    石川県七尾市小島町山の寺
    市街地南西の丘陵地帯にある16の寺院の総称「山の寺」を結ぶ遊歩道。整備されている約2kmの道で参拝時間を含まず巡ると約1時間ほどで歩ける。前田利家が奥能登方面からの防御陣地に転用する目的で、真宗寺院を除く各宗派寺院を配置したのが始まりで、散策しながら寺院を巡礼する人が多い。
  • 中島お祭り資料館・お祭り伝承館
    遊ぶ/趣味
    石川県七尾市中島町横田1-148
    七尾市中島地区の祭礼を臨場感溢れる演出で再現している会館。国指定重要無形民俗文化財に指定されている熊甲二十日祭の枠旗行事をはじめ、祭りの興奮をリアルに体感できる場所となっている。お祭り伝承館・お祭り資料館の二つからなっていて、ビデオ上映や祭具の展示などのほか、枠旗担ぎ体験も可能だ。
  • 明治の館 (室木家住宅)
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    石川県七尾市中島町外ナ部13
    江戸時代には回船問屋や酒造業を営み、近代では国会議員を務めていた室木家の住宅。豪壮な合掌組入母屋造りの建物で、茅葺屋根の主屋と庭園、そして民俗資料展示室となっている旧米蔵が公開されている。七尾市指定有形文化財となっている。

    海沿いの道を走りなから、急に大きな茅葺き屋根と立派な松、なんだろうと思ってよくみたら明治の館の文字、引き返して立寄りました。 茅葺きの古い民家かと思いきや内部は想像以上に立派、太い柱に梁、鴨居、今同じモノを建てようにも材料が揃わないし、金がかかり過ぎる、余程財力があるんだろうと思わされます。 日本海と言えば北前船、七尾湾は内海で穏やかだから、ここで廻船問屋として商売するのに適していたんでしょう。

  • イルカクルージング
    旅行/観光
    石川県七尾市能登島向田町(向田漁港)、能登島祖母ケ浦町(祖母ケ浦漁港)
    能登島周辺の透明度の高い海には、平成31年(2019)3/1現在、能登島イルカファミリーが棲んでおり、イルカウォッチングやドルフィンスイムなどとともにイルカクルージングが楽しめる。波が静かで穏やかなクルージングができるイルカクルージングは、高級感・開放感・清潔感にあふれ、雨の日でも安心。完全貸切やサンセットクルーズなどのプランもある。
  • 須曽蝦夷穴古墳
    旅行/観光
    石川県七尾市能登島須曽町夕部21-5
    昭和56年(1981)に国指定史跡に指定された古墳時代終末期の古墳。2324平方メートルが指定面積になっていて、 前室から出土した須恵器(蓋坏)や直刀片などから7世紀中葉前後の築造とみられる。能登国造に属する有力氏族の墳墓だと考えられている。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す