輪島・能登・和倉の旅行/観光スポット一覧

  • 道の駅 能登食祭市場
    rating-image
    3.5
    190件の口コミ
    交通
    石川県七尾市府中町員外13-1
    お魚をモチーフにしたワーフの建物「道の駅 能登食祭市場」は、能登最大の漁港・七尾港にあり、朝どれの新鮮な海産物や能登の銘産品の販売をはじめ、観光案内、レストランと能登の魅力が詰まった道の駅だ。海のすぐそばにあるこの場所からは、波の穏やかな七尾湾の景色を一望することができる。のと里山海道「田鶴浜IC」から車で約18分。

    七尾駅から10分くらい歩いたところにあります。七尾湾に面して、風光明媚です。 当日は、快晴で、とても良かったです。外には、テラスもあります。 館内は、2階建てで、多くの飲食店、土産屋がありました。時節柄、お客は少なかったです。私は、漁師屋という店で、定食を食べました。とても良かったです。 正面玄関には、大きな七輪がありますが、七尾周辺は、珪藻土が取れ、七輪を製造しています。珪藻土は、息をする壁とし...

  • 白米千枚田
    旅行/観光
    石川県輪島市白米町ハ99-5
    石川県輪島市白米町にある国の名勝で、国道と日本海の間の狭い急斜面に1004枚もの棚田が広がっている。小さな田が幾重にも重なりながら海岸まで続いており、緑と青のコントラストが美しい。世界農業遺産「能登の里山里海」を代表する棚田として観光客が多く訪れるスポットである。機械が入れないため、米作りは現在でも手作業。マイ田んぼを持てるオーナー制度もある。冬季にはイルミネーションイベント「あぜのきらめき」を開催。
  • ル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻口博啓美術館
    rating-image
    4.0
    126件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県七尾市和倉町ワ部65-1
    世界的に活躍する七尾出身のパティシエ・辻口博啓氏が手がけた美術館で、石川県七尾市和倉町にある。館内は、辻口氏による砂糖の芸術作品を展示する美術館とオリジナルスイーツを提供する「カフェ」、ケーキや焼き菓子などのテイクアウト商品を販売する「パティスリーブティック」の3施設で構成。スイーツとアートの融合が楽しめるほか、和倉限定のスイーツも人気である。

    七尾市和倉温泉にあります、七尾市出身の辻口さんの店です温泉の帰りにここでケーキを食べると言うので食べに行くとケーキもさすがに違いますさすがに世界チャンピオンです少し高いが孫は喜んでいます。

  • 永井豪記念館
    rating-image
    3.5
    47件の口コミ
    旅行/観光
    石川県輪島市河井町1部123
    石川県輪島市出身の漫画家、永井豪氏の作品や業績を伝える記念館。和風の外観に、デビルマン、キューティーハニーなどが描かれた大きなパネルが目印。中に入ると迫力のある永井氏の作品の数々が訪れる者を迎えてくれる。永井氏の来歴や、貴重な原画に加え、9分の1スケールのマジンガーZが飾られている。薄暗い中に闇を背負ったヒーローたちの姿が浮かび上がるダークヒーローラビリンスなど、一風変わった展示もある。

    石川県輪島市河井町にあります、永井豪が輪島市の出身とは知りませんでした永井豪はハレンチ学園、キューティーハニーなど私らの世代では有名な漫画家です懐かしく見学しました。

  • 石川県能登島ガラス美術館
    rating-image
    3.5
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県七尾市能登島向田町125-10
    道の駅「のとじま」近くの高台にある、ガラスを専門とした美術館は宇宙基地を彷彿とさせる外観。館内には、ピカソやシャガールのデザインに基づいたガラス彫刻、中国清朝のガラス工芸、現代作家によるガラスアートを中心に展示。また、様々なガラス芸術を紹介する企画展も開催。庭園では、能登の海や四季折々の景色とガラス作品を鑑賞する事が出来る。

    七尾市能登島向井田町にあります、加賀のガラス館がなくなり能登島にあるとの事で寄りました外観は近代的ですが内容は加賀のガラス館を見ているのでガッカリです。

  • 輪島塗会館
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    旅行/観光
    石川県輪島市河井町24-55
    輪島の中心部、新橋のたもとにある輪島塗の展示施設。平成27年(2015)にリニューアルオープンし、明るく広々とした館内で、様々な輪島塗の作品を見ることができる。1階は市内の塗師屋、約60店舗の商品を展示販売している、「漆器展示販売コーナー」。塗箸などの普段使いから、豪華な塗りの装飾品まで数多く取り揃えている。2階は「資料展示室」で、第1展示室では輪島塗の製作工程、第2展示室では輪島塗の歴史文化を、塗りの工程見本や作品、歴史資料で輪島塗の奥深さを紹介している。

    輪島市河井町にあります、高級品から普段ずかいの塗りばしから、茶わん、お盆など約4000点のものが展示されていますまた二階には資料展示室があり歴史、工程がよくわかります。

  • 道の駅 狼煙
    rating-image
    3.5
    32件の口コミ
    交通
    石川県珠洲市狼煙町テ11
    県道28号大谷狼煙飯田線沿い、禄剛埼灯台の麓にある能登半島最先端の道の駅。名物の「大浜大豆のこだわり地豆腐」は、珠洲産の「大浜大豆」と国定重要無形文化財に指定されている「珠洲産天然にがり」のみを使用した、豆本来の香りとコクのある甘みが特徴。直売所では地元特産品のほか「豆乳ソフトクリーム」などが人気。地域の交流施設としても活用されており、豆腐作り体験や、石臼でのきなこ挽き体験などの体験学習も行っている。

    石川県珠洲市の道の駅。能登半島の最北端の道の駅であり、すぐ近くにある禄剛埼灯台などに行くのにここの駐車場を利用します。 訪問した日はマラソン大会をしていて盛り上がっていました。 この日ほどではないけど、普段も賑わっていそうですね。

  • 石川県輪島漆芸美術館
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県輪島市水守町四十苅11
    優れた漆文化の発信拠点として、石川県輪島市に開館した美術館。外観は正倉院の校倉造をイメージした特徴的なデザイン。そこかしこに漆を用いた広い館内には、歴史ある輪島塗の紹介だけに留まらず、人間国宝や日本芸術院会員の珠玉の名品を数多く展示する。隣接する「漆の里広場」では、ウルシと漆器の木地になる樹木の観賞ができる。

    輪島市水守町にあります、漆芸美術館は世界で唯一の美術館です四季折々の展覧会の他日本を代表する漆芸が見られます。

  • 道の駅 すず塩田村
    rating-image
    3.5
    53件の口コミ
    交通
    石川県珠洲市清水町1-58-1
    石川県珠洲市の国道249号沿いに建つ道の駅。目の前に日本海が広がる絶好のロケーションにあり、地元のお土産を販売するショップや情報コーナー、トイレなどを備えている。敷地内にある塩専門の総合資料館では、能登地方の伝統「揚げ浜式製塩法」に関する資料をはじめ、塩づくりの歴史や世界の塩文化なども紹介。予約制で塩づくり体験も受け付けている。

    訪れた日が、丁度天皇陛下の御即位の日でしたのでこの道の駅の記念館の入場料が無料で拝観できました。また無料で塩茹でしたじゃがいもが試食できました。味も美味しく癖になる味でした。

  • 輪島キリコ会館
    旅行/観光
    石川県輪島市マリンタウン6-1
    石川県輪島市の「マリンタウン」内にある文化施設で、能登地方の伝統的な奉燈「キリコ」を展示している。夏秋の祭礼時に各町内の氏子たちが担ぎ出すキリコは、最大のもので4階建てのビルに匹敵する大きさ。祭り囃子が流れる館内には約30基のキリコが並び、照明を使って昼・夕方・夜間の祭りの雰囲気を再現している。3階の展望ロビーは、輪島港を一望できる絶景スポット。オリジナルグッズを販売するショップも併設している。
  • 輪島工房長屋
    rating-image
    3.5
    32件の口コミ
    旅行/観光
    石川県輪島市河井町4-66-1
    石川県の伝統工芸品「輪島塗」の魅力を伝える観光交流施設で、石川県輪島市河井町にある。平成15年(2003)開設。敷地内には昔の輪島工房長屋を再現した5つの建物があり、内部は輪島塗の職人の工房や作品の販売所、体験工房などに分かれている。マイ箸が作れる沈金・蒔絵体験は、観光客に人気。長屋では職人の作業風景を見学できるほか、輪島塗の器にこだわった漁師直営の食事処で食事も楽しめる。

    輪島市河井町にあります、輪島塗の木地、漆器塗が見れるのと沈金体験、まい箸づくりが出来ます特に箸づくりは自分の好みの箸づくりが出来ます。

  • 金剛崎
    旅行/観光
    石川県珠洲市
    能登半島にある岬のひとつで、珠洲岬とも呼ばれている。また、周辺にあるいくつかの岬を総称して珠洲岬と呼称されている場合もある。日本の三大パワースポットの内のひとつとしても挙げられており、聖域の岬の名でメディアにも多数紹介されている人気の観光名所。空中展望台のスカイバードは崖から突き出す形になっていて、日本海を一望できる。他の見所としては気象条件が良ければ真っ青に染まる青の洞窟が存在。美しい岩礁部分では磯釣りも楽しめる。
  • 能登半島
    旅行/観光
    石川県鳳珠郡
    北陸地方の中央付近から北に細長く突き出した半島。三方を囲む海岸線は、荒波が打ち寄せ奇岩が連なる「能登金剛」から、砂浜を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」まで、様々な表情を見せる。その海で獲れる新鮮な魚介類や、豊かな里山の恵みを使った食事や地酒も魅力のひとつ。輪島の朝市が有名だが、日本の棚田百選に選ばれた「白米千枚田」や、日本遺産に認定された「キリコ祭り」など、他にはない見所も多い。飛行機なら羽田空港から約1時間。
  • 時国家(本家 上時国家)
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    石川県輪島市町野町南時国13-4
    壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平家。能登に流された平清盛の義弟「平時忠」の子孫が豪農となって天領大庄屋を務め、21代当主が建てた屋敷が、現存する近世木造民家の「時国家」である。大庄屋屋敷らしく公用部分と私用部分が分割された構造となっており、私用部分の部屋には公務用品、千石船用品などが展示されている。また鎌倉風の池泉回遊式庭園は、自然の地形を巧みに取り入れた力強い作風であり、国の名勝に指定されている。

    輪島市町野町にあります、平安時代時代末期平家一族が滅亡した時この能登の地に配流されてからの住宅です江戸時代に建て火変えられ今に至っています国の重要文化財です。

  • 須須神社
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    石川県珠洲市三崎町寺家4-2
    能登半島の最北端にある神社。約2000年前に能登半島の最東北端に位置する「山伏山」に創建され、8世紀頃に現在の場所へ遷宮したと言われている。御夫婦の大神を祀っていることから古くより縁結びの神として広く知られている。また、東北鬼門日本海の守護神としての信仰も篤く、災難除けのご利益も。宝物殿には重要文化財である木造男神像や、源義経と弁慶に縁のある品々が所蔵されている。キリコ館と「源義経」のドラマ化に際して詠まれた句の記念碑である村上元三句碑も見所の一つ。

    能登半島最先端の地、珠洲岬の近くにある神社。 第10代祟神天皇の時代に創建された由緒ある神社で、高座宮、金分宮、奥宮の三か所に分かれていて、特に高座宮、金分宮を合わせて須須神社もしくは三崎権現と呼ばれます。 時間あれば山伏山の頂上に鎮座する奥宮にも行きたかったですが、夕暮れ前だったので高座宮のみの訪問となりました。 高座宮では男神(天津日高彦穂瓊瓊杵尊・美穂須須美命)を、金分宮は姫神(木花咲耶...

  • 巌門
    旅行/観光
    石川県羽咋郡志賀町富来牛下巌門
    能登金剛代表的な存在である「巌門」は、波の侵食によりぽっかりと穴の空いた洞門で、幅6m・高さ15m・奥行が60mもある。大きな穴からは雄大な日本海が広がり洞門の上には老松が生い茂っており、荒々しくも美しい光景だ。のと里山海道「西山IC」より車で約30分。
  • 見附島
    旅行/観光
    石川県珠洲市宝立町鵜飼
    能登のシンボルとしても慕われている「見附島」は、弘法大師が能登から佐渡へ渡る際に、最初に目についた島だったことが名前の由来といわれている。先端部分が突き出た形から「軍艦島」とも呼ばれる。ライトアップされた見附島もとても美しい。
  • 和倉昭和博物館とおもちゃ館
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県七尾市和倉町九部20-1
    七尾市和倉町の県道47号線沿いにある博物館。館長自らが長年かけて収集した明治から昭和40年代までのおもちゃなど約10,000点のコレクションを展示。昭和の風景を忠実に再現した「昭和博物館」と、車のおもちゃやロボット、人形などを展示する「おもちゃ館」に加え、車両展示スペースも併設している。

    七尾市和倉町にあります、前にもきたことがあったが今度は孫を連れて来ました私は昭和の展示品に好きで熱心に見て喜んでいます孫はおもちゃに興味深々でで大変喜んでいました。

  • 石川県七尾美術館
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県七尾市小丸山台1-1
    JR七尾駅からタクシーで約5分程の美術館。七つのドーム型屋根が特徴的で、能登ゆかりの作品を多く収集展示している。主な所蔵品は七尾市ゆかりの実業家である池田氏の収集した「池田コレクション」。定期的に展示を行っており、美濃焼、唐津焼等の焼き物をはじめ、日本画、彫刻、工芸など様々な作品を見られる。また、館内のハイビジョンコーナーでは七尾出身の画聖、長谷川等伯の作品を収録した番組や国指定重要文化財「三十番神図」の内1点の複製を随時見ることが出来る。

    七尾市小丸山台にあります、何せモニュメントが素晴らしかった七尾市県立の美術館があるとは知りませんでした展示品はどれも素晴らしいがやはり規模が小さく見栄えしなかった。

  • 道の駅 ころ柿の里しか
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    交通
    石川県羽咋郡志賀町字末吉新保向10
    能登半島の中央に位置し、半島の南の玄関として国道249号線沿いに整備された道の駅。直売所「みちのえき旬菜館」では地元の朝採り野菜を主体に、サザエや海苔などの海産物や民芸品を販売している。また、地元の特産品「ころ柿」を使った「ころ柿ソフトクリーム」なども販売しており、ころ柿を十分に堪能できると人気となっている。隣接する「アクアパーク シ・オン」では、天然温泉や温水プールも楽しめる。車中泊が可能なRVパークもあり、充電施設やゴミ箱が利用できる。

    石川県では初めて日帰り温泉施設が併設された道の駅です。旬菜館(農産物直売所)では新鮮な地場野菜などが販売されていますが、夕方には売り切れになります。志賀町はころ柿の干し柿が特産品なので「ころ柿の里しか」という名称になったようです。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す